思い出話のタグまとめ

思い出話」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには思い出話に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「思い出話」タグの記事(15)

  1. ●平成とともに生きてきた。 - くう ねる おどる。 〜OLダンサー奮闘記〜

    ●平成とともに生きてきた。

    私は昭和62年とギリギリ昭和世代なので、昭和→平成の記憶は残念ながらないですが、仕事の関係もあり話自体はよく聞きます。その話から考えると、まさか自分が、"Happy New Era!" を経験するなんて。TVでもカウントダウンをしていたり、なんだか年末年始のような気分です。おめでたい気持ちで新元号を迎えるのは、とても素晴らしいことだなぁ、と思います。昭和62年の終わりの方...

  2. 宝塚★スター参上!?( ´艸`) - 月夜飛行船

    宝塚★スター参上!?( ´艸`)

    ちょうど今頃の季節 ほんの一週間ほど 手作り品の展示販売の催事のために 宝塚に通っていたことがあります ・・・とてもお洒落なショッピングモールの一角でした 宝塚はバスと電車を乗り継いで行くより 車ならほぼ一直線のわかりやすい道だから ――ということで 事前に何度か夫に路上教習してもらって道を憶え 車で通うことになりました さて 催事が始まり初めて一人でドキドキしながら駐車...

  3. ドイツ事件簿(旧ベルリン事件簿)「日本食レストラン編」 - いつも焼きたて

    ドイツ事件簿(旧ベルリン事件簿)「日本食レストラン編」

    今でこそ日本食ブームで、欧州でも一昔前から寿司レストランやテイクアウトのお店は沢山ありますし、近年はラーメンが人気です。2000年頃には「ラーメン」「餃子」なんて何か知らないドイツ人やスイス人も多かったでしょうけど、今はどんどん浸透していますよね。写真はチューリッヒの Izakaya Ooki さん。四畳半の畳部屋もあって昭和な雰囲気が良いです。ベルリンに住んでた頃に書いていた「ベルリン事件...

  4. 修業時代のお話「報告ノート」 - いつも焼きたて

    修業時代のお話「報告ノート」

    わ~、懐かしいですね。20年前にベルリンの職業訓練校に通っていた頃の学生証、出席カード、報告ノートです。今日も久しぶりに20年近く前に書いていたリアルタイム、パン修業日記のファイルよりお届けします。「どうしてドイツでパン職人になったのか」「試用1週目」「試用2-3週目」「パン修業が始まりました「職業訓練校」」の続きです。今回はBerichtsheft(ベリヒツヘフト = 報告ノート)という、...

  5. パン修業が始まりました「職業訓練校」 - いつも焼きたて

    パン修業が始まりました「職業訓練校」

    20年近く前に書いていたリアルタイム、パン修業日記のファイルより。「どうしてドイツでパン職人になったのか」「試用一週目」「試用2-3週目」の続きです。ついに私のパン職人弟子としての修業が始まりました。‥‥…………………………………………‥‥・・・1999年9月1日(水)パン修業が始まりました。 仕事から帰って夫に、「マイスターがはじめの言葉とかなんか言ってくれた?」と聞かれましたが、 うち...

  6. ドイツでパン修業試用2-3週目 - いつも焼きたて

    ドイツでパン修業試用2-3週目

    「どうしてドイツでパン職人になったのか」と「ドイツでパン修業試用1週目」の続きです。当時リアルタイムで書いてた修業日記のファイルより。写真は自宅からマイスターの店へ行く途中の教会です。毎日、朝早くからこの横を自転車で通勤していました。さて、私がパン職人弟子としてマイスターに採用してもらえるのでしょうか?試用期間2週目、3週目の記録です。‥‥…………………………………………‥‥・・・1999年...

  7. どうしてドイツでパン職人になったのか - いつも焼きたて

    どうしてドイツでパン職人になったのか

    20年前にリアルタイムで書いていた「ドイツパン職人修業の道」のファイルから。私が「どうしてドイツでパンの修業をしてパン職人になったのか」を転載したいと思います。最終的にマイスターまで取ってしまいましたが、きっかけは本当にひょんなことからでした。そもそも、私は子供の頃に米農家のお嫁さんになって、美味しいご飯を好きなだけ食べたいって言ってたぐらいのご飯党だったんですから。今、振り返ってみると、小...

  8. 男の子のお母さんは寿命が短い? - いつも焼きたて

    男の子のお母さんは寿命が短い?

    私自身が弟を持つ姉の立場で、子供の頃はしょっちゅう母に「お姉ちゃんなんだから」と言われていろいろ我慢したり、姉だからとやらされることが多かったので、自分の子供は「女の子、男の子」の順番になって欲しくないと思っていたのに、結局そうなってしまいました。せめて私は、いーたんには「お姉ちゃんなんだから」とは絶対言わないようにしようと思って育児してきましたが、2番目男の子のゆーくんは、「僕できなーい、...

  9. ゼロからのスタート - いつも焼きたて

    ゼロからのスタート

    今もそうだと思いますけど、ドイツで部屋を借りるとキッチンってご覧のように水周りとコンロ以外は何もついていないんです。ドイツというと、システムキッチンというイメージですけど、引っ越す時はあれごと全部次の住居に持って行くらしいのです。そういうわけで、私達が1998年12月から借りることになったベルリンの部屋も、ご覧のとおり棚も作業台もなーんにもありませんでした。1998年の冬は大寒波ですごく寒か...

  10. 妊婦検診は夫同伴? - いつも焼きたて

    妊婦検診は夫同伴?

    今からちょうど10年前(2008年)の妊娠後期の頃の思い出話です。写真はお腹の中にいた29週時のいーたんを4Dエコーで見た時の写真です。ちなみに、4Dエコーとは3Dに時間の概念を加えたもので、お腹の中で元気に動いている赤ちゃんの仕草や表情を動画で見られます。結構はっきり見える赤ちゃんを見て、可愛い可愛いと言っていたら、先生が唐突に「フラウ・ほにゃらら(私の苗字)、失礼ですけど、赤ちゃんは日本...

  11. パンの香り - いつも焼きたて

    パンの香り

    仕事でパンを焼くことはなくなりましたが、家では時々パンを焼いています。生イーストは常に冷蔵庫の所定の位置に置いてあります。いつでも、必要な時にパッと作れるように。週末用にツォップフを焼くことが一番多いですが、翌日のパンがないなーと思ったら、キッチンエイド君を出して、食材棚から粉や種子類をみつくろって、適当に作ります。適当に作る時には、粉と塩の重さ(だいたい粉の重さの2%)だけは量りますが、そ...

  12. ドイツ時代の住まい - いつも焼きたて

    ドイツ時代の住まい

    夫はあっさりとその会社のベルリン支社に勤めることが決まり、そのまま私たちは住まい探しをすることになりました。ベルリン人の夫の友人に教えてもらい、新聞を買ってきて(なんていう新聞だったかな。。。。Berliner Morgenpost?Berliner Zeitung?忘れてしまった。当時ベルリンの住居探しだったら、これ!という新聞があったと思うのですが)、広告を出してる人に連絡を取って見せて...

  13. ベルリンに住むことになったいきさつ - いつも焼きたて

    ベルリンに住むことになったいきさつ

    そもそもバーデン・バーデン近郊出身の夫とどうしてベルリンに住むことになったか、なんですが、夫が大学を卒業して仕事を探すにあたり、当時はちょうどインターネットバブル前夜という感じでしたので、ITが専門の夫にとっては売り手市場。行く面接に一緒にくっ付いて行って、どこに住むかを決めようという話になっていました。行った場所は、デュッセルドルフの北側のデュースブルク、南仏コートダジュール、ミュンヘンで...

  14. 海外生活20周年 - いつも焼きたて

    海外生活20周年

    皆様、こんにちは。お久しぶりです。写真は、先週スペインの Horta de Sant Joan で見た二重の虹です。縁起が良さそうなので、皆さんにもお裾分けします。さて先日、仕事の後片付けをしていたら、在欧生活20周年だと気がつきました。1998年10月、当時25歳だった私は4年半付き合ったドイツ人の現夫と暮らすために、フランクフルト空港に降り立ちました。あれから20年経ちました。1999年...

  15. ●再現写真(*´ω`*) - くう ねる おどる。 〜OLダンサー奮闘記〜

    ●再現写真(*´ω`*)

    結婚式の1週間前くらいに思いついて、どうしても撮りたかった写真(●´ω`●)当日は結構バタバタしていたのですが、控え室で時間を見つけて実現しました!結婚式関連の記事をまとめて読むときは、【結婚・ブライダル】のタグからどうぞ!さて、こちらの写真。プロフィールムービーに使うの写真を探しているときに見つけました( ´ ▽ ` )20年ほど前に撮った写真です(`・∀・´)小さい頃の写真の中で1番のお...

総件数:15 件

似ているタグ