思ったことのタグまとめ

思ったこと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには思ったことに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「思ったこと」タグの記事(96)

  1. 大切な心 - 緑青色。

    大切な心

    忍たま乱太郎を見ていると、日々の大切さというか一日を大切にしようという気持ちになります。同じ日は二度と帰って来ない、ともよく言いますし。録画の中でも気に入ったものを繰り返し見ていますが、どんなに見慣れた話でも「大切に観よう」という気持ちになりますし。何気ない事でも大事にしようという思いが湧いてきます。以前好きだった「ルパン三世」のようなスリルや非日常的なアニメも好きだったのですが。心が穏やか...

  2. 人生の指針 - 緑青色。

    人生の指針

    人生で何が大切なのかは人によって違いますが、私の場合は「忍たまへの愛情」が人生の"指針"です。最近色々な事があり、これから先の人生を考える必要がありました。その時に強く思ったのは「忍たまへの愛情を人生の指針にする」ことです。今までの人生は終わってしまった時間なので仕方ないのですが(時間は戻せません)、これから先に起こる出来事……大きなことも小さなことも。人生でたとえどんな...

  3. 四年。 - 緑青色。

    四年。

    最近色々と忙しく、精神的にへとへとになっているのでミュージカル忍たまのCDとドラマCDを毎日聞いています。なので忍たまを見ていないせいか苛々することが多いです。それでも帰趣(再会)してから今月で四年目なので、忍たまの事を書きます。私事や私情でもよろしければ、お読みください。忍たま、落・乱の中で一番好きなキャラクターである伊作は勿論、彼の周りの友人関係である六年生は全員好きだし、家族同然の存在...

  4. これからの時間、 - 緑青色。

    これからの時間、

    伊作を好きになり、「かけがえのない大切な存在」だという気持ちは一年も経たない内からあったのですが。そういう気持ちがより確かに、大きくなったのは実は最近で。ブログで記事を書いていきながら、「自分の好きなものに正直になろう」とだんだん素直に思うようになっていって…。過去の色々な経験が邪魔をして、軽いファンに見られたくない。とか何とか素直に感情を出せないでいました。言いたい事が伝わりにくいかもしれ...

  5. 伊作への想い - 緑青色。

    伊作への想い

    今まで記事に書いてきましたが、私は小さい頃から色んな漫画・アニメにハマり、色んなキャラクターを知って好きになりました。その好きになったキャラ達の中で、"昔も今も"伊作が一番です。こんなことを書くのはちょっと恥ずかしいのですが、今までは好きになったキャラでも欠点や、見たくない場面(シーン)や箇所が最低一つはありました。ですが伊作にはそれがありません。それに彼のためなら、ずっ...

  6. 伊作以上の存在。 - 緑青色。

    伊作以上の存在。

    忍たま乱太郎、落・乱のキャラクターは全員好きです。今までハマっていた他の漫画は、例えばランダムグッズ等を買うと「出てほしくないキャラ」とか、「ああ、このキャラか…。本当はあっちが良かったのにな」とか思っていました。でも忍たまは、誰が出ても大歓迎です。ただ保存用か、使ったり飾ったりする用かに分かれるぐらいで、誰が出て来ても「いらっしゃい。今日からよろしくね」という気持ちです。グッズや書籍を買う...

  7. 知らなかったペン。 - 緑青色。

    知らなかったペン。

    「なぞり絵の段」に載っていたペンが、百円均一で買えたので「試しに」とほぼ全種類買ってきました。全種類といっても三、四種類で一本が安いので、簡単に試すことができます。描くとタッチが違うので、「おお!」と思わず感動してしまいました。普通のボールペンでは力を入れなくてはいけなかったので、手が疲れていました。個人的には「SARASA」がお勧めで、スラスラと描けるのが気持ちよくて好きです!私はずっと文...

  8. 変わらない安心感 - 緑青色。

    変わらない安心感

    当然のことなのですが、私の小さい頃に比べて世の中は随分変わりました。私も学生から大人になり、日本だけでなく世界全体は――当たり前ですが、結構変わりました。だけど、忍たまを見ていると「昔から変わらないものもある」と思います。だからこそ、安心する。私は「変わらないものの安心感」というのを、忍たまを見る度に感じます。

  9. 詩風…? - 緑青色。

    詩風…?

    忍たま乱太郎の放送を リアルタイムで見なくなってから、もう一年ほど経つけれど放送をリアルタイムで見ずに 過去に録画したものを何度も見たためか 少し飽きてしまっているけれど今までのグッズの購入回数が多くてこれからは財布や回数と相談して、購入しなくてはならなくなったけど落・乱の連載が終了して早二年いつの間にか巻数の半分は購入し、そろそろ買うのに限界がきたけれどそれでも私は、忍たま・落乱を愛し続ける。

  10. 限界。 - 緑青色。

    限界。

    昔はすぐ好きになり、夢中になれたのに最近、漫画を読んでいても途中で飽きるというか…長続きしません。両親からも「漫画やアニメから脱出できていない」と言われていますが、自分でもそろそろ限界を感じます。以前にブログの記事に"ひと夏の恋ならぬ、ひと夏の漫画"と書きましたが、毎年夏に今まで知らなかった作品に出逢っては、最短で一ヶ月も経たないうちに読む気が失せたりします。なので、これ...

  11. 後払い審査について。ー愚痴ー - 緑青色。

    後払い審査について。ー愚痴ー

    愚痴っぽくなるかもしれませんが。コンビニ後払いの審査に落ちた事を書かせてもらいます。9月4日に"東京ジョイポリス"で開催されている、忍たまのイベントのグッズ通販受け付けがありました。私は発売時間と共に購入しました。その翌日(5日)に、コンビニ後払い審査に不合格、代金引き換えなら購入可能とメールがきました。昨日の"確認メール"には、発送予定日の10月下旬...

  12. 未来へ、 - 緑青色。

    未来へ、

    今年は涼しくなるのが早く、九月になると秋らしくなりました。最近しっかりと秋があるので、読書や創作するのに向いている気候があって嬉しいです。そして、ここからは私事になるのですが。忍たまに帰趣してから今月で四年目になりました。「忍たま乱太郎」のロゴを大人になってから見て、懐かしいと共に不思議な気持ちでロゴを見つめていたのが昨日のようです。四年はあっという間で、きっと五年や十年はすぐに来るのでしょ...

  13. 早いけれど、秋の話題。 - 緑青色。

    早いけれど、秋の話題。

    九月はまだ暑さや夏らしさが残る月ですが、十月は秋色に染まる月ですね。今年のカレンダーは九・十月の担当が五年生ですが、雷蔵の腕の下にある積まれた本を見ると、読書がしたくなります。本が好きなので夏の間も読書はするのですが、秋だと涼しい気候もあり特に捗ります。私事になりますし以前にも書きましたが、忍たまの世界の委員会に入るなら図書委員です!小学生の頃の経験もありますし(それなら生物委員もありますが...

  14. 忍たまとハロウィン - 緑青色。

    忍たまとハロウィン

    忍たま乱太郎とアニメイトカフェが"ハロウィン"をテーマにコラボするそうですね。正直、今のこの世の中(コロナウィルス)の最中に、「イベントはどうなのか…」と思いますが。公式が出しているのなら否定はしません。実は昔アニメイトに勤めていましたが、私からすれば「そんな浮ついたイベントには行きたくない」と思うのです。だけど、一度は"忍たまだから"経験してみたいイ...

  15. カレンダーを見て。 - 緑青色。

    カレンダーを見て。

    壁掛けのカレンダーを見る度、毎日が忍たまに支えられているんだと心から思います。忍たまに帰趣したばかりの頃は、まだ違うカレンダーを使っていました。その頃とは、一日一日の心情がかなり違います。大好きなアニメ、大好きなキャラクターと一年間、毎日を過ごす……精神的にすごく救われています。

  16. 好きだけれど、 - 緑青色。

    好きだけれど、

    忍たまは好きだけど、かと言って他の漫画やアニメにハマらないわけではない。これは人それぞれ、個人差があるので「これが正しい」という正解はないのですが。他の作品を好きになり、一時的にもハマったからと言って、忍たまに飽きたわけではないのです。繰り返しますが、それは私の場合なのかもしれませんが。よくインターネットで新ファンほど「忍たまのことを四六時中考えてこそファン」、「他に目移りする時点でファンで...

  17. 呼び方。 - 緑青色。

    呼び方。

    一部の新ファン(?)の間では、度々"保健委員長だけが名前呼びなのは、保健委員が委員長と仲が良いから"だと言う話がありますが。これは私が思うに、単に名前の方が呼びやすいからだけではないでしょうか。まぁ私がブログでわざわざ書かなくとも、古ファンの方は皆思っている事かもしれませんが。「善法寺」ってどう考えても呼び難いですよね。小平太も「七松先輩」の方が呼やすいだろうし、長次は「...

  18. 勇気の出る存在 - 緑青色。

    勇気の出る存在

    言わずと知れたことですが、忍たま乱太郎のオープニング曲は「勇気100パーセント」です。この曲は私が小さい頃から、童謡よりも慣れ親しんだ曲でした。そして今でも(冗談半分でも)、勇気100パーセントを聴けば「勇気が出る」と言われています。ここからは個人的な感情ですが。これまでは特に意識はしたことがないのですが、最近では"忍たまそのものが勇気"なのかなと思います。好きな、お気に...

  19. 好きを貫く。 - 緑青色。

    好きを貫く。

    自分では今まであまり特別意識したことはなかったのですが、私はどうやら「離れていようが、たとえ引き離されようが、愛情は変わらない」性格らしいのです。その事に気が付いたのは、私が小学生の時に「友人全員で私の感情を鬼太郎から離そう」という謎の遊び(?)がありました。それは中学生まで続き、私も結構嫌な思いはしましたが……先に書いておきますが、決していじめではないです。まぁ、そもそも私が冗談半分で「も...

  20. 感謝。 - 緑青色。

    感謝。

    当ブログに、いつもお越しくださる方。最新の記事、タグ別に記事をご覧になられる方。もしかしたら、いらっしゃるかも――と思ったことがあります、「暁のヨナ」のファンの方。忍たま、落・乱ファンの方。ツイッターからこのブログにお越しくださる方。すべての方に、感謝の気持ちを持っています。いつもありがとうございます。そして、これからご覧くださる方。これからもお気軽に覗いてくだされば嬉しいです。すべての方へ...

総件数:96 件

似ているタグ