思っていることのタグまとめ

思っていること」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには思っていることに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「思っていること」タグの記事(114)

  1. 13世紀にはじまった薬局 - 絵を描きながら

    13世紀にはじまった薬局

    2009年の旅です。フィレンツェ、、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会。教会の前で、くつろぐ人々、救急車が並んでいて、そのそばにあったのが、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局。現存する世界最古の薬局です。1221年に、フィレンツェに移住してきたドミニコ会の修道院の修道僧たちが、薬草を栽培して薬剤を調合していたのが始まり。知り合いのイタリア大好き、製薬会社勤務の方から、聞いていったお店です。彼の車は、...

  2. カルガリー - 絵を描きながら

    カルガリー

    P10なんだか、子供ぽい絵ですね、、どこかをきちんと描くと、、全部きちんと描かないと、バランスわるいし、、きちんとは、面倒なのでここらで、、一応ここらでアップ、夫は、、「歪みが君の味だから」など、アドバイスしなくなって、、そうはいっても、、ゆがみ過ぎかな??修正はできるから、、、そのうちに、、、何とか、、カルガリーのダウンタウンです。ボウ川の上を橋が、、ダウンタウンは、こうですが、カルガリー...

  3. こういう話は、好きじゃぁないんです。 - 絵を描きながら

    こういう話は、好きじゃぁないんです。

    京成線に、宗吾参道という駅があって、、気になったようで、、(夫の通勤で)宗吾霊堂という寺があるらしいと、、千葉県成田市にある東勝寺は、義民・佐倉惣五郎の霊が祀られていることから宗吾霊堂と広く呼ばれる。領主堀田氏の重税に苦しむ農民のために将軍への直訴をおこない、処刑されたという義民伝説で知られる。代表的な義民として名高いが、史実として確認できることは少ない。惣五郎の義民伝説は江戸時代後期に形成...

  4. ニースの港、 - 絵を描きながら

    ニースの港、

    2014年です。和歌山のマリーナ、、、アップして、ちょっと比べてみました。ニースです。わりにごちゃごちゃと船がいます。黄色の大きな船が入ってきて、、フェリーです。この船とか、、個人所有?お金持ちは、、世の中に、、いますから、、、あれ、、バクちゃん!!左の子は、、毛の色がそっくり、、2匹とも、バクと同じ犬種です。このあたりで、ランチ。私、、カラマリフライが大好きで、、この旅の後ですが、、ニース...

  5. 不法係留船? - 絵を描きながら

    不法係留船?

    和歌山にいたころです。和歌山市から、隣の海南市に行くところ、、ちゃんとしたマリーナではない場所で、、これって、不法係留している??今は、どうなっているのかと思うのですが、、絵を描くとして、、ちゃんとしたマリーナの、きれいな船より、このあたりの船に、心は惹かれていました。向こうに見えるは、ラブホテル。今は、どうしちゃったかしら?私は、好きな風景でしたが、、、沈没している?こちらは、ちゃんとした...

  6. ザルツブルグ - 絵を描きながら

    ザルツブルグ

    しばらく旅に出られないのですが(老犬バクの介護)以前の旅の写真を見ています。以前の写真を見ながら、、何か描けないかなと探します。どうしても、静物画より風景画が好きなので、、、そして、ザルツブルグ、、公募展て、まぁ入選はするのですが、、賞は珍しく、全日本アートサロン佳作賞をいただいたのが、、たまたまザルツブルグで、、柳の下のドジョウ、、デモおんなじ場所を描くのはつまらない、、、これが、佳作だっ...

  7. メバル - 絵を描きながら

    メバル

    メバルを買いました。春告げ魚とも呼ばれるから、、今の季節にいいかと、、アクアパッツアに、イタリアンパセリが多すぎました。こちらは、炭火焼の干物食堂、越後屋八十吉で菜の花、酢味噌和えだったかな?芽キャベツを焼いたものに胡麻和え、、これ、マネしてもいいなと、、定食はサバと、、このシーズン、桜鯛の干物、プレッシャーに負けない方法水島広子著水島広子さんの本は、わかりやすいので、、時々読みます。残念な...

  8. 久しぶりの四川料理 - 絵を描きながら

    久しぶりの四川料理

    先週、雨の夜、地上を歩かないで行けるところ、、久しぶりですが、リピートしています。このお店。四川料理の辛さにも、付き合っているうちにだいぶ慣れました。まず、私の大好物。ナスを揚げたものに、ハーブやスパイスやナッツがまぶしてある(?)このお店ではいつもオーダーしてしまう。スパイシー水餃子、大丈夫、それほど辛くはなく、おいしかったです。牛肉のクミン炒めだったかな?クミンが使われると、、なんとなく...

  9. 雀のミーティング - 絵を描きながら

    雀のミーティング

    夕方の日比谷公園で、にぎやかな鳥の声、、雀が集まっています。にぎやかに、しゃべりまくっていて、、何しているの?こんな低い木にいっぱい、しかも逃げない、ねぐらに帰る前の、ミーティング??少し後に、ここを通ったら、もう1羽もいなかった。。ミステリー「カササギ殺人事件」は読み終わって、人は、そんなに誰も、立派な優等生ではないと、、、闇の部分があるのよ、、と、、次は、新書です。悪と全体主義ハンナ・ア...

  10. 日々のことです - 絵を描きながら

    日々のことです

    東京、人がいっぱい住んでいます。コミュニティサイクルです。いっぱいあるでしょ、、それが、、朝、みんな乗って行ってしまって、9時過ぎると、ほとんどなくなります。通勤通学に使っているようです。冬は、この子たちがいて、、楽しませてくれます。夜は、昔のSF漫画みたい、、街路灯が邪魔でうまく撮れませんが、スカイツリー、、わかりますか?子供のころ考えていた世界とは、変わってしまいました。想像できなかった...

  11. プラハ、つらかったころ - 絵を描きながら

    プラハ、つらかったころ

    絵手紙グッドタイミングのHimeさんの旅のブログで、プラハの旅を見て、今日は、プラハの写真を、、私のプラハの旅のころを、父が死んで、(わりに急に)父がかばっていたというか隠していた母の認知症が明らかになり、母一人では、到底生活できず、だからと言って、一緒に生活はできず、施設に入所してもらってというころ、、相続関係の書類、ごたごたもあって、(たいした相続でなくても、もめるんです)私は、かなりま...

  12. そろえて編んでみた。 - 絵を描きながら

    そろえて編んでみた。

    かぎ針編み、、余った毛糸で、、帽子の次に、適当に編んでみました。ボタンの代わりに、松岡美術館で買ったバッチを付けてみました。ぴったり合うような、、、オメ目がかわいいニャン、なんだか、お子様セットみたいですが、、、昨日は、アリスさんのブログのマグロがおいしそうで、、影響されて、日本酒とお刺身を、、、焼き鳥ではない方のお店で、、銀座って、ランチ時には、叔母様グループのランチが目立つのですが、夜の...

  13. ゲームを取り上げるのは疑問です。 - 絵を描きながら

    ゲームを取り上げるのは疑問です。

    旅の最後は、夫の希望もあって、リスボンのシェラトンに、、ヨーロッパのいろんなタイプのホテルもいいけれど、なんとなく、最後は、慣れているアメリカ資本のホテルがほっとするって、、確かにそういう面はあると思います。シンプルでモダン壁のアートもモダンアート?洗面所も広い、、これはありがたいです。航空会社の人も利用、、グラジオラスシントラのお庭でアジサイが咲いていましたが、この国では、今がアジサイの花...

  14. 集団で感動 - 絵を描きながら

    集団で感動

    本の続き、あともうすこしです。教育という病~子どもと先生を苦しめる「教育リスク」~(光文社新書)Kindle版内田 良(著)教育者たちは、被虐待児や、多様な家族への配慮はしているはずなのに、、見えなくなるのは、、「2分の1成人式」関連のSNSや記事を見ていると、「感動した」「涙が止まらなかった」という声があふれている。保護者も教員も、そのことを嬉々として語っている。ある指導書には「泣いてしま...

  15. 家族も教育、、そんなぁ、、、 - 絵を描きながら

    家族も教育、、そんなぁ、、、

    本の続きです。学校の持っているこういう体質が、どうも嫌いなようです。教育という病~子どもと先生を苦しめる「教育リスク」~(光文社新書)Kindle版内田 良(著)「2分の1成人式」は、子供だけでなく、保護者もまた参加する。「2分の1成人式」では様々な仕掛けを施して、子供と保護者がふれあい、さらに両者が感極まるように計画してある。そうした機会を狙って、実は式には、とある重要な意図が埋め込まれて...

  16. 多様化しているのに、、 - 絵を描きながら

    多様化しているのに、、

    本の続きです。教育という病~子どもと先生を苦しめる「教育リスク」~(光文社新書)Kindle版内田 良(著)「2分の1成人式」の話です。保護者への感謝の手紙とあわせて、もう一つ慎重に考えなければならないのは、生い立ちを振り返るという取り組みである。フェイスブックコメントより今年、4年生の娘が、2分の1成人式をしました。我が家は、妻が死別した父子家庭です。学校から、誕生時の様子や成長過程のエピ...

  17. 何もしなければ、、、 - 絵を描きながら

    何もしなければ、、、

    本の続きです。日本人の9割が知らない遺伝の真実 (SB新書)Kindle版安藤 寿康(著)才能が遺伝することに関する大きな誤解の一つは、何もしなくても才能が開花すると考えてしまうことです。外国語の才能に遺伝の影響があるからといって、一度も聞いたことのない外国語を滑らかに話せるはずはありません。どんな才能であれ、未知のことを学んだり、鍛錬したりすることなしに、発現することはないのです。教わらな...

  18. 勉強するのは無駄? - 絵を描きながら

    勉強するのは無駄?

    本の続きです。日本人の9割が知らない遺伝の真実 (SB新書)Kindle版安藤 寿康(著)遺伝ほど俗説で誤解されているものはない!学力や知能は遺伝的な影響力が大きいわけですが、そうなると勉強することは無駄なのでしょうか?誤解を招きやすいのですが、学力や知力といった能力は、私たちが住んでいる知識社会と教育を前提にしています。私たちの社会は、自分一人の力だけでは学べない膨大な知識の上に成り立って...

  19. 環境のせいにばっかり、、言わないで、、 - 絵を描きながら

    環境のせいにばっかり、、言わないで、、

    コタキナバル、カメラの露出が、、変になっていて、不思議な写真に千と千尋???に出てきそう。?????私何をやったんだろう?本の続きです。日本人の9割が知らない遺伝の真実 (SB新書)Kindle版安藤 寿康(著)遺伝ほど俗説で誤解されているものはない!子供が親と同じ道に進んで、活躍できるかどうかは、遺伝なのでしょうか。それとも、家に代々伝わる文化の伝達なのでしょうか。著者は双生児法で研究。(...

  20. 少数派 - 絵を描きながら

    少数派

    本の話、続きです。なぜアーティストは生きづらいのか?個性的すぎる才能の活かし方 Kindle版 手島 将彦 (著), 本田秀夫 (著), 高橋 将貴(イラスト)元バンドマンでマネージメントの経験もある専門学校の新人開発室室長と、現役精神科医師が、そのような観点から“ 個性的すぎる才能”を活かす術を考えていく。アーティストとその周りの人間(家族やスタッフ、バンドメンバー)がお互いを分かり合えば...

総件数:114 件

似ているタグ