思春期のタグまとめ

思春期」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには思春期に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「思春期」タグの記事(108)

  1. 発達障害、思春期の悩み。字面(じづら)だけの理解 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    発達障害、思春期の悩み。字面(じづら)だけの理解

    さて、東京の旅は、発達ママのところに泊めていただきました。二日間台風で閉じ込められていたので、彼女の家族、彼女の発達君の生活スタイルや雰囲気が、よくわかりました。その子、仮にせいら君は、中3です。げんちゃんよりIQは高く、普通クラスに所属していますが、もっぱらの悩みは、興味がぜんぜん広がっていかないことと、だいぶ収束してきたけれど、友達とのトラブルです。せいら君は、しょっちゅうミニカーをいじ...

  2. 発達障害の思春期の悩みは尽きぬ!次なるステージ - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    発達障害の思春期の悩みは尽きぬ!次なるステージ

    げんちゃんと言う子は、ほんとに厄介。そもそも魂が抜けたような状態でこの世に生を受けているようで、普通の人が自然と持つ感情や、情感というのが、ほとんどゼロに近い。実の母親さえ、慕わしい、とか、いなくなったら寂しいとか、そういうしごく当たり前の感覚さえ乏しく、いつも、「私が死んでも、この子は泣かないだろう。」と私に思わせる状態でした。本来、そういうものがまったくないのではなく、Sさんによると、...

  3. 【中3受験生の母】気分転換とオムレツ - たにみち日記*平凡すぎる日々のこと*

    【中3受験生の母】気分転換とオムレツ

    どうやらオムレツ作りにハマっているらしい次男。YouTubeで、シェフの作り方を研究しているらしく、勉強の合間に?作っては食べているらしい。勉強の合間にしている分には問題ない、といえば、ないのだけれども。私が帰ると、ダイニングテーブルにはやりかけのプリントが散乱している。そんな状態でオムレツを作っているのだから、合間にやってるのは確かなのかもしれないが、今から夕食作りをしたい私としては迷惑で...

  4. 中二のお仕事体験。職場のマッチングは、真剣にした方がいいかも - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    中二のお仕事体験。職場のマッチングは、真剣にした方がいいかも

    私は仕事が忙しく、怒涛のようなこの1~2週間でした。先週は、げんちゃんはお仕事体験でした。中学2年生になると、1週間ほど、地元の企業などに出向いて、社会人のまねごとをします。私は、けっこう楽しみにしていたのですよ~。厳しい社会の一端でも垣間見たら、げんちゃん少しは自分の甘さに気づいてくれるかな~と。しかし、先生方が彼に選定した先は、母校の小学校でした。それを聞いたときは、えっ!と動揺してし...

  5. 変換される記憶 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    変換される記憶

    最近衝撃的な出来事がありました。次男が言うには、私は「最終学歴は大事。大学卒でなきゃ。」と言っていたというのです。自分が小学生の時に聞いた、と言うのです。そんなはずはない。私は神に誓ってそんなことは言わない、言うわけない。だってそんなことを思ったことないから。私は自分が大学に行って遊びほうけていて、あの時代なので(昭和ですね)お情けで卒業させていただいたクチ。だから、学歴とか本当に意味ない、...

  6. タイムカプセルを開けるから集合! - グルグルつばめ食堂

    タイムカプセルを開けるから集合!

    10年前に埋めたタイムカプセルを掘り返すから集合!夏休みに入る頃、息子が通っていた山の中のフリースクールからハガキが届きました。息子は、小学校は文科省のガイドラインとは別の、体験型フリースクールに通っていたんです。創設当時、生徒1名から始まったこの学校。息子の時は学年は息子だけ。2学年ひとクラスでも5人。中学部も入れて20人に満たなかったのが、時流に乗っていまや、入学待ち多数だとか。当時は日...

  7. 平気で悪あがきする、夏休みあけのげんちゃん - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    平気で悪あがきする、夏休みあけのげんちゃん

    なんか、最近仕事がほんとに忙しく、雑用に追われています。仕事、発達、雑用、PTA・・・家事(食事は姑にお願いしてはいるものの・・・)毎日帰りが、10時過ぎなので、げんちゃんの起きてるところは、朝ちょっとだけしか接してない。そんな日も多いです。夏休み、けっこう好調の日もありましたが、またここんとこ停滞・・もちろん、いい日だって、突き抜けた~なんて感じる良い日は、せいぜい2~3パーセントで、...

  8. オープンキャンパス - たにみち日記*平凡すぎる日々のこと*

    オープンキャンパス

    来年は受験生の長男。この夏はオープンキャンパスに行くと張り切っていたものの、全く出向く気配がなく、夏が終わろうとしているではないか、と思っていたら、ようやく出向いて行った。友達から行こうと誘われた、と言っているので誘ってくれなかったらこのまま夏は終わっていたかもしれない。ありがとう。ともだち。その大学は、今まで彼の口から名前が出た事がなく、うちの家からは片道2時間弱かかるような場所。しかし、...

  9. 思春期の奥深さ - すなぽ暮らしの進行形

    思春期の奥深さ

    思春期そう。思春期とはとても繊細であらゆる事に敏感なお年頃。勿論自分にも反抗期やら色々ありました。ありました‥が、いざ自分の子供に来ると、おぉ来たか。と頭では解っていても、難しい事が多々。この頃はこの頃なりに一生懸命色々考えていて、頑張っている。親の私に出来る事は話を聞いて美味しいご飯を作り、そっと見守ること。勿論親子ですから喧嘩もしますが‥。自分の親がなかなかのヒステリー持ちでしたので、あ...

  10. げんちゃんの朝・・向上心 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    げんちゃんの朝・・向上心

    連休明け、げんちゃんは、変わったな~と思いました。6年生のころから、突き抜けないげんちゃんに業を煮やしていた私は、あの手この手で頑張ってきました。結局、自己意識が出て、表面上何かをがんばってやっているように見えても、根底でげんちゃんの負のオーラは相当強く渦巻いていた。まあ、ステップアップしても、結局、マイナス10がマイナス9になり、まいなす8になる。そんな感じでしょうか。海の底でひとつづ...

  11. 修学旅行のお小遣い - たにみち日記*平凡すぎる日々のこと*

    修学旅行のお小遣い

    来月、次男は修学旅行。おもむろに一万円在中 と書かれた封筒を差し出した次男。え?なにこれ?「お小遣い用。これに入れて提出やって」との事。ううむ。たしかに前もらったプリントになんかそれっぽい事が書いてあったような。しかしGW前に引き出した現金は旅行用のもの。なるべくこれは置いときたいのだが。プリントを見るとやっぱり封筒の提出はGW明け。引き出すしかないかぁ。一万といっても全てが小遣いというわけ...

  12. 抱きしめてやりたい - アガパンサス日記(ダイアリー)

    抱きしめてやりたい

    この半年、あちこちで「ボヘミアンラプソディ」について駄文をものしてきたが、いよいよ映画館上映も終わりに近づき、多分、この記事で私の中のボラプ熱再燃も一段落しそうである。「ボヘミアンラプソディ」を初めて聴いたのは14歳の時。ラジオで聴いて、レコード屋さんに走ってアルバム「A night at the opera.」を購入(スポンサーは祖父)。ライナーノーツを読んで、それでもよくわからない単語は...

  13. 新しいblogを作ろうか考え中です。 - グルグルつばめ食堂

    新しいblogを作ろうか考え中です。

    秒読みしていた、息子の旅だち。前夜、畑仕事もして9時半に晩御飯を食べながら、子供のようにうたた寝してしまった私。もう寝るって早々にベッドに入り、朝起きたら告げられたのでした。「一日間違えてた。飛行機、明日だった」がくっ。まあいいか。一日は神様が恵んでくださったと思って、部屋をきれいにして返せ!と、とにかく掃除掃除掃除をさせました。ばあばは、脳梗塞で言語中枢が壊死してから復活を遂げたものの、寄...

  14. 旅立ち。 - グルグルつばめ食堂

    旅立ち。

    気がつけば4月も終わり。お休み宣言した時以外でこんなにblogを更新しなかったのって、16年のblog生活で初めてです。今年は、この16年で最も上を下にの大騒ぎな春なのかもしれません(汗)前回の「つくしランチパーティー」の記事の後、鳥取・大山へ料理教室スペインからの友人と京都に行く4月の料理教室水彩画の今年の展覧会作品描き夏野菜の苗育て目下、畑を整え中(今日もやらねば!)新たに!薬草WSに月...

  15. げんちゃんの心の変化・・・中2になりました - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    げんちゃんの心の変化・・・中2になりました

    登校日の雑巾にチャレンジ、頭を使うこと、というのがテーマ?2枚作りました。まだまだこれから、という感じ。蝶結びもできるようになったかな。やっと中2になりました~。今日は、野球の合宿です。「あ~、合宿か~。僕は合宿の全部がいやだ~。」げんちゃんは、すごいことを言います。何がすごいって、今までのげんちゃんなら、「は~いやだな~。」とだらっと口走るだけで、主張にはなっていなかったのです。それが、き...

  16. 思春期の反抗期がなければゆるゆると一生反抗期が続く? - 私の心の宇宙

    思春期の反抗期がなければゆるゆると一生反抗期が続く?

    中年になっても、それ以上の年齢になっても、親を越えられない。親は20年なり、30年なり先を行っているから知識面はともかく精神面では越えられなくて当然かもしれない。思春期の反抗期がはっきりしていたら、その時は親は大変でも、後々は何が起きても親にいちいち心配かけるようなことはない。反抗期に、親は子に負けてはいけない。とにかく親は子の壁になるべし。子に負けてはいけない。その中で人間としての常識なり...

  17. 息子とスポーツセンターに行く - まほろのうたかた日記

    息子とスポーツセンターに行く

    今月からヨガを始めました実はちょっとした手違いがあって戸惑いましたが、それもすぐに解決して、先生のお手本に合わせて体を動かすこと、一時間。激しい動きはないので、心臓や関節に負担がかかることもなく、それでもかなり筋肉を使っているし、何より体幹が鍛えられている感覚に手応えあり!ひとます3か月の予定ですが、ずっと続けることになるかもしれません(^^)無意識に動かしている体を意識的にコントロールする...

  18. ”カブトムシなら、仕方がない”と思える - まほろのうたかた日記

    ”カブトムシなら、仕方がない”と思える

    息子はいよいよ高校2年生。正直、もう受験生だと思っている。もし、AO入試など受験するならば、もう一年半しかないのだから。ただ、本人は勉強する気配がほとんどない。”全く”でないだけ、いくらかマシではあるが。本人自身も「勉強しなくては」と思ってはいるらしい。だが、「勉強はつらい、つまならい」、「遊びたい、だらだらしたい」という気持ちがはるかに勝ってしまっているのである。見ていて親はイライラが募る...

  19. 感情に振り回されず、心の深いところでとらえる - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    感情に振り回されず、心の深いところでとらえる

    げんちゃんは、成長(自分自身というものが、初めて出てきた)と同時に一気にやってきた、3歳児と思春期の反抗期みたいなのが噴出して、ほんとに苦しい日々を送っていました。(6年生から?)でも、そのピークは去り、落ち着き始めていました。そのため、私は、ぐっと新しいステージに行くかな~と期待するのですが、ちょっとしたことで、また再燃し、なんとか、マイナスからまたゼロ点にもどす、という感じのこと...

  20. 春から東京。 - グルグルつばめ食堂

    春から東京。

    もう一つ、息子の話を書き留めておきます。今、実はばあばの家に居候して彼は東大のRocketで短期にアルバイトをさせてもらっているのです。朝から夕方6時までがっつり働いてます。「今映画が一番観たいんだけど、朝から晩まで働いているとこんなに時間がないんだね」と言うの。キミ、覚えてるかなあ。私達が100万回言ってきたよね。社会に出て働き始めた沢山の人が「あの時もっと勉強していればよかった」「学生の...

総件数:108 件

似ているタグ