思考のタグまとめ

思考」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには思考に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「思考」タグの記事(29)

  1. ブレない人 - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    ブレない人

    冬季五輪、やっぱり面白いそして、美しい美しいのはフォームとか煌びやかとかそういうのもあるけど、それとは別で生き方を感じるとき小平さんの金メダルはもちろんとても嬉しくて特に、ああ、すごいなと思ったのは生き方のことをおっしゃったとき選んだ生き方の過程に金メダルを獲れたということなのかな、と思った競技は人生をより良く生きるための手段であるトップを取ることだけが目的ではないというような最近すごく思う...

  2. 自分に集中する時間 - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    自分に集中する時間

    先日、人生で初めてジムとやらに友人と行きました。市民センターのジムなので、ライ○ップ的な確実になにかにコミットするものではないのだけれどそれで、行ってみて面白かったのはみんな、一人で取り組んでいるんだな…当然と言ったら、当然なんだけれど結構混んでいて、人口密度が高くてでも、それぞれ自分の体や筋肉のことに集中しているのです無言でああ、なんだか意外にも温泉とか映画見に行くのに似てるかも、とその場...

  3. 自動筆記的思考感覚術 - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    自動筆記的思考感覚術

    シュルレアリスムには「自動筆記」という実験が欠かさず説明されるこの自動筆記というのは紙になにかを書くという行為の「速度」に要点を置いたものでとても難しく聞こえるんだけれど、実は似たようなことは小さい頃に誰もがやってるんじゃないかなと思った。小さい頃、きょうだいとどっちが字が速く書けるか競争して、速く書けば書くほど字とも取れぬカオスなものが書き上げられていき、それを書いているときはもう思考が字...

  4. 再び、思考と感覚 - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    再び、思考と感覚

    くるくると、感覚が巡る感じ思考と感覚ってのをずっと考察していきたいと思ってるんだけれど、このところ二カ月のブログ更新をお休みしたら反動のようにいろんなことが感じられるようになってきた結構実践的な実験だったんだな!地味だけども、なんて言葉を使うとき言葉を書くときというのはとても思考的なことなのだなぁと思考が強いときに描くものと感覚が強いときに描くものでも全然違うことが手に取るようにわかってきた...

  5. 千一夜4 - 千一夜

    千一夜4

    瞬発思考 参考図書        ○タイトル    瞬発思考○ジャンル    問題解決法○著者      寺嶋直史(事業再生コンサル)○発刊      2018年1月30日○総ページ数   230p○出版社 文響社○Mipox対象者 全社員○お薦め度 3( 1~5で5が最高格付)○難易度     2(1~5で5が最高難易度)→肩がこらずに読めます。○期待...

  6. 地方と中央、心の距離と物理的距離 - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    地方と中央、心の距離と物理的距離

    わたしの周りには地方(ここ)を拠点として、中央でも活躍の場をしっかりお持ちの方がちらほらいらっしゃる。皆さん、何かしらのプロで、その道に精通されてるのではありますが、もう、めちゃくちゃ凄いことだなと思うわけです。きっと、その方たちの中央との心の距離って近いのだろうと思います。この前、中学の息子さんを持つお友達とおしゃべりした。その息子さんは野球をとても頑張ってて、遠征費がとても掛かるので、お...

  7. 嫌な気分 - 内は空っぽ ・ 外はおまかせ

    嫌な気分

    あなたが嫌な気分になったとき、その背後に流れている考えごとに注意を向けてみましょう。どのような考えごとをしていますか?誰がそこに登場しますか?それは、いつのことですか?もし可能であれば、それをノートに書き留めてみてください。何か気づきがあるかもしれません。

  8. 誰かの活字を読む - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    誰かの活字を読む

    ブログを日々書くようになってからSNSよりもランダムに人様のブログを読んでみるということをするようになったブログってのは面白いものでその人の個性がなんとなくみえてくるファンとの交流を大切にされてる方やサービス精神旺盛の方社会に問題提起をされてる方完全に自己記録の方もちろん営利やアフィリエイト目的の方なんかもその人の世界観ってのがわかりやすい形になってるコンテンツだなあと思いますどんな方だろう...

  9. 技術の底上げ - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    技術の底上げ

    林真理子さんのエッセイを読んでいたら“エッセイとはつまるところ自慢話である、とは、しばしば言われる”と書いていた。ああ、そうかもしれないなぁいまこうやって平常を綴っているけれど10代20代の自分が読んだらきっと穏やかに文と絵なんぞ載せやがって気に食わねぇと思っただろう(牧歌的な傾向がとにかく嫌いだった)言葉を綴るには度胸がいるその最たるところは小説かもしれない小説にはエッセイやブログでは描か...

  10. のんびりと - 三宅島風景

    のんびりと

    今日はお休みなので、好きな音楽を聴きながらパソコンを開いています。音楽を・・・は珍しいです。基本的には音のない、静かな状態が好きなのです。三宅島はまた怪しげな天候です。(笑)ただ風が南なのか・・・暖かいです。島にいると風向きだとか低気圧だとか、そんなことが若干気になるようになります。昨夜済ませた洗濯物が良い具合に風に吹かれ、そろそろ乾きそうです。雨になる前に取り込まなければ!晴耕雨読・・・午...

  11. ガッカリの人間味を愛する手法 - maki+saegusa

    ガッカリの人間味を愛する手法

    ポジティブでありたいと願うなら。ネガティブが、決して、敵じゃないと知っておくといい。たとえ自分の中に、ネガティブの要素を見付けたとして。排除も、拒絶も、克服も、しっかりすっかりお門違い。ポジだのネガだの、カテゴライズすら取っ払って。ガッカリザンネンな人間ぽさまでも、心底誇らしげに愛着たっぷり、まるっとありのままに受け入れるといい。所詮、最後の砦なんて、自分のエゴ。理想に足りない自分を認められ...

  12. 予定外のご馳走 - 三宅島風景

    予定外のご馳走

    今日は2度目の更新になります。^^予定外の、ご馳走が食卓に上ったもので・・・。「サザエ」です。残念ながら三宅島産ではありませんが、柔らかく美味しかったです。もちろん三宅島でもサザエはとれますが、サザエばかりは大きすぎないほうが柔らかいです。「キーウイフルーツ」です。大きくて食べ応えがあり、美味しかったです。ところで今日は柔剣道の鏡開きがあり、島の少年少女たちが練習初めのようなことをしたんです...

  13. 借りているだけ。 - 糸のない凧

    借りているだけ。

    借りているだけ。私はこの容姿を借りているだけ。借りているだけ。私はこの身体を借りているだけ。借りているだけ。私はこの境遇を借りているだけ。借りているだけ。私はこの地位を借りているだけ。借りているだけ。私はこの思考を借りているだけ。借りているだけ。私はこの感情を借りているだけ。借りているだけ。私はこの世界を借りているだけ。いつかは返す、借りているだけのもの。すっかり返してしまったら、私に何が残...

  14. 知らぬが仏 - 内は空っぽ ・ 外はおまかせ

    知らぬが仏

    「知らぬが仏」 という言葉は、普通は 「嫌なことでも、それが起きたことを知らなければ大丈夫」 という意味で捉えますが、今回はこれを少し違う形で見てみます。あなたが確実に 「知っている」 ことは何ですか?「知っている」 ということは、何らかの考えを通して知っているということでしょう。例えば 「砂糖は甘い」 というのは、 「砂糖」 と 「甘い」 というラベルを、ある体験 (見た・味わった) にく...

  15. 不足感 - 内は空っぽ ・ 外はおまかせ

    不足感

    あなたに足りないものは、何ですか?食べ足りないときは、空腹を感じます。寝足りないときは、眠気を感じます。これら生理的欲求の他に、何かが足りないとしたら、何が足りないでしょうか。例えば、お金が足りないとして、足りている / 足りていないの基準を決めるのは、何でしょうか。仮に 「足りていない」 ということが全くの嘘で、足りないものが何もなかったとしたら、どう感じるでしょうか。今回は質問ばかりにな...

  16. 過去 ⑤ - 内は空っぽ ・ 外はおまかせ

    過去 ⑤

    過去の自分がいたということは、人の話を聞いたり写真を見たり、それを思い出すことで知ることができますが、過去の自分、もしくは過去を直接体験することはできるのでしょうか。私たちにとって過去とは、考えやイメージの中にありますが、そのイメージを思い起こし、考えを浮かべているのは 「今」 思い浮かべているわけです。そして、その 「今」 思い浮かべたことをふと意識した瞬間に、今は過ぎ去って過去になってし...

  17. 時間 ④ - 内は空っぽ ・ 外はおまかせ

    時間 ④

    よく見てみると、時間というものには実体がないということがよくわかります。時計を見て時間がわかるというのは、時計の針や数字の動きに意味を与えているだけで、そこに 「時間」 という何かがあるわけではありません(変化や運動はありますが ... )。ですから、将来の自分とか、過去の自分があるというのも疑ってみたほうが良いかもしれません。そこで問いなのですが、過去の自分がいたというのは、どうやって知る...

  18. 気づいたこと - 三宅島風景

    気づいたこと

    今日、久しぶりに虹を見ました。見る人は頻繁に見るらしいですが、私はあまり見る方ではありません。(笑)海から伸びる虹・・・素敵でした。^^雨が少し降ったようで、そのあとの光の屈折というやつですね・・・。すると夢?がないかもしれませんが、そうは言っても心が躍ります。これまでで一番印象的だったのは、海外で見たトリプルレインボーです。トリプル、いつかもう一度見たいものです。ところで家族に虹のことをメ...

  19. 今年も同じこと^^ - 三宅島風景

    今年も同じこと^^

    -私の2017-今年を振り返ろうエキサイトさんからのテーマ、まさに今です!今年もいろいろありました。年頭には神社の鳥居をくぐり「今年一年が、良い年でありますように」とお願いしています。毎年、同じセリフです。(笑)そして一年、いろいろなことがありました。良いことばかりではありません。これが生きるってことなの?かもしれません。今年は旅行に3回も出かけたし、家族に新メンバーが加わりました!そういっ...

  20. 11月17日 思考と答え - blog //『家具と玩具と子供達』

    11月17日 思考と答え

    考えることが好きな息子と答えや結果を求める娘。これは、私たち夫婦の影響なのか、男女の特性なのか。先に結末を知っても問題ない娘と、絶対に知りたくない息子。学校の課題で、建築を考えることが増えてきて、考えざる得ない娘。建築は、多くの視点から考える分野であり、思考の深さが必要。答えを求められても、私の感じること、視点ぐらいしか伝えない。すると、不機嫌になってしまうことも多々ありますが。(私の話が長...

1 - 20 / 総件数:29 件

似ているタグ