思考のタグまとめ

思考」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには思考に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「思考」タグの記事(9)

  1. 夜中に音楽をやってる友人と話したことなど - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    夜中に音楽をやってる友人と話したことなど

    先日、東京で音楽をやってる友人と久々に電話で話す機会があった。彼女が言うには、上京はしたものの、東京での活動に疑問を感じ始めている、というのである。ものすごく積極的に活動している風に見えていたので、意外な発言だった。音楽のジャンルとしては、売れたら良いというものでもなく、とにかくライブをして、お客を増やし、認めてもらわないといけない。しかし、東京にいると生活もしていかないといけない。そこに難...

  2. 暮れなずむ町の光と影の中。 - エクコミュ Vol.03

    暮れなずむ町の光と影の中。

    もし誰かの事を、(あまり好きな言葉じゃ無いけど)信じていたとして・・・その信じていた誰かが、例えば倫理的では無い信じ難い行動をした時。あなたはどんな風に考えて行動するか?♪ 信じられぬと嘆くよりも 人を信じて傷付く方がいい ♪一聴すると清く正しく美しい様に思えるかも知れない。でも僕は、そうとも思えない点もある。それがどこか?一般的な「信じる」が、あまり好きな言葉では無い理由。そのポイントにあ...

  3. 黙考 - ♉ mototaurus photography

    黙考

    静かに黙って熟慮するひと時

  4. 鵜呑み。 - エクコミュ Vol.03

    鵜呑み。

    自分以外の誰かと一緒にいる為に・・・誰かの考えを「解る」とか、誰かの想いに「気付く」とか・・・その事には大して意味が無いと言うか・・・むしろ解りようが無いと考える。「理解とはおおむね願望に基づくモノ」との見解は、僕も全く同じように考える。本来の理解などしない。単に自分の願望にカラチをはめ込んで都合に合わせているだけだ。だとしたら、人が一緒に存在する為に何が必要か?相手を「信じる」とかって言葉...

  5. 亡くなった祖母のこと - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    亡くなった祖母のこと

    祖母が亡くなった。不思議なことに、病院に駆けつけたし、葬儀もしたのに、亡くなったという実感がない。いまも作業していて「この感じで行くと、いつ弘前(祖母の見舞い)に行けるかな」と無意識に計算していて、ハッとした。祖母は小説家であり、青森の地域文化に祖母なりに尽力した人だった。小説家のキャリアでいうと、第56回の芥川賞の候補になっている。受賞には至ってはいない。唯一、三島由紀夫が推してくれたんだ...

  6. 海辺の本棚『建築文学傑作選』 - 海の古書店

    海辺の本棚『建築文学傑作選』

    たとえ読みなれた作家であると意識した人の言葉でさえ、鏡張りの迷宮の道をたどっているように感じて、未消化の、あるいは読了できなかった作品が多く、ご紹介して良いのかしらと思っていましたが、最後の青木さんの「解説」を読んで、やはりご紹介したいと思いました。結果として「わかる」という日常的な読書を覆すような、不思議な空間をさまようような体験。「意味」や「意義」を俯瞰したような作家たちの試み。あるいは...

  7. ■自己実現のしくみ - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪)

    ■自己実現のしくみ

    高次の自己(ハイヤーセルフ)が、「自信をもってリスクを引き受けるようになれる」という潜在能力を、人格を通して実現したいと望んだとします。ハイヤーセルフは強いエネルギーを送り、人格のレベルの「私」がそれを受けとめるようにします。例えば、その結果、本人は「開業しよう」というような具体的なアイデアを思いつくことになります。ハイヤーセルフから送られてくるエネルギーを使って、その人の思いついたアイデア...

  8. ■幻想からの目覚め - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪)

    ■幻想からの目覚め

    私たちがこの世に生を受ける前に、「どのようなことを今世で達成するのか」を「人格形成プラン」として決めてくると知らされました。ところが、人格としてこの世に生を受けたのち、すっかりそのことを忘れ思い出すための壮大な旅のゲームがスタート!ってことです。人格形成を阻むような障害となる経験がたくさん用意されています。それに翻弄され、どっぷり浸かってしまい、そこから出れずにゲームオーバーになってしまう魂...

  9. 第二章:⑪忘れられる「大いなる存在」 - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪)

    第二章:⑪忘れられる「大いなる存在」

    エックハルト・トール著「ニュー・アース」をテキストとして日々の中で感じたこと、体験してることなどの日記です。※青文字の文章は、本文からの引用です。            *********「ニュー・アース」 第二章 エゴという間違った自己のメカニズム⑪忘れられる「大いなる存在」エゴは、自分をモノや身体と同一化して、本来の自分自身を見失う。というのを前回までに見てきました。そして、それ以外に同...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ