思考のタグまとめ

思考」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには思考に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「思考」タグの記事(80)

  1. 桜と令和 - 生物観察

    桜と令和

    近所の河原で桜の写真を撮ってみた。夕焼けが出そうだったけど、自分の思っている方角と違った(笑)桜だけだと味気ないので人物を一緒に撮りたかったけど、勝手に撮ったら怒られそうだし。歩くと線路が見えてきたのでそれを一緒に構図を考えてみた。人が少なくていい場所が一番いい場所。人が多い場所はどんなに桜が咲いていても自分にとっては「いい場所」ではない。年号が変わったね。「令和」アルファベットでは「R」に...

  2. 同郷の友ありき - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    同郷の友ありき

    東京では、友に会って来ました。同郷の友、彼女とは出会って10年以上になる。美術館を回るのは、三時間でも足りないが友と過ごす三時間は、良い距離で互いのことがわかるたくましくなっていました逞しく、漢字で書くといっそうたくましそう彼女は以前、こちらが心配してしまうほど、儚く見えた。ガラスのように。いつも必要以上のことを受け取って、具合が悪そうにしていた。辛そうに。あの頃と比べると、全くもって頼もし...

  3. 手伝う人 - エクコミュ Vol.03

    手伝う人

    本当の事をありのままで発言すると、自分の社会をコンパクトにする。逆を言うと、コンパクトに生きていると本当の事を言える。グローバルに生きようとする人は、本当の事をありのままには発言しづらい。(多分、麻生太郎氏の思っている事って、余計で不確実な事を言ってしまった。。。)「手伝う」この言葉に対して、あなたならどんな印象を得るだろう?少なくとも悪いイメージは持たないのでは?僕には、不要な言葉に思える...

  4. またも一日東京へ - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    またも一日東京へ

    行って参りました。月に二回も東京行けるなんて、大いに楽しめればいいものをなかなかそうはいかないいえ、楽しむ気はまんまんなのだけれど、予想外に受ける街の圧、人の圧、音や匂いなどの環境の圧、こういうのがどうしても、ダメだ…となるときがある。予想できたら避けられるんですが、今回は予想できなかったこともありましたねー…つくづく損な性分^^;やはり人ごみは苦手だそれがどんな性質か、予想できないねぶた祭...

  5. 建築への想い・考え方 - 早田建築設計事務所 Blog

    建築への想い・考え方

    今回の鵠沼アートフェスティバルの展示「住宅の原点をさぐって」は終了しましたが、 開催したことにより、自分の建築に対する想いや考え方を再度整理することができ、いい機会となりました・・・早田雄次郎建築設計事務所 Yujiro Hayata Architect & Associates251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼4-14-12Phone/Facsimile 0466-98-0623E-...

  6. その名は、パルサー - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    その名は、パルサー

    小学生の頃、父親が乗っていた車は日産のパルサーだったこの車のことがわたしは本当に好きだった当時のわたしが街で見る車、イメージする車は一筆書きで書けるようなカクカクしたザ・クルマでも、パルサーとやらは何かが違うなんだろ、なにが違うんだろ形かななだらかなんだよな、ああいうのなんなのかな、と母に尋ねるとうーん、と唸ってからさっちゃんが言いたいのは、りゅうせんけいってことなのかなと答えた。りゅうせん...

  7. 格闘ゲームで戦略を考える。(ストリートファイター5初級者)2回目 - Tenの『技術・本・ニュース紹介』。時間があれば、いらっしゃいませ

    格闘ゲームで戦略を考える。(ストリートファイター5初級...

    どうもtenです。スト5反撃メモケンの大竜巻-4Fキャミィのアクセルスピンナックル+2FGのスマッシュアンダー-8Fファルケメモ近づいたらしゃがみ小パンチが強い弾は空中で打つと責めやすい投げと小足コンボで択にする。

  8. 格闘ゲームで戦略を考える。(ストリートファイター5初級者) - Tenの『技術・本・ニュース紹介』。時間があれば、いらっしゃいませ

    格闘ゲームで戦略を考える。(ストリートファイター5初級者)

    どうもtenです。今日は初の試みとして趣味であるゲームについて書いていこう思います。やるゲームはストリートファイター5.ここ数年で、プロゲーマーも増え、世界中で大会があり賞金も大きくなっています。おそらく、現在の格闘ゲームで一番人気なのではないかと思います。自分は前作のスト4のウメハラ選手の動画で格闘ゲームが好きになり、動画勢となりました。ウル4になってから実際にゲームを初めて、依頼気分が乗...

  9. 身体って? - 内は空っぽ ・ 外はおまかせ

    身体って?

    当たり前だと思っていることをあえて疑ってみると、なかなか面白いことが発見できたりするものです。例えば、あなたに身体があるというのは、当たり前のことですよね。ところが、これが全くの空想、嘘っぱちだったら、どうでしょうか。ちょっと実験をしてみましょう。まず、目をつぶって「自分の身体」を想像してください。どんなイメージが浮かんできましたか?次に、目を開いて「自分の身体」を見てください。頭や首を動か...

  10. わかりたいけど、わからない - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    わかりたいけど、わからない

    虚無虚無言ってましたがだんだんと忙しくなってきました。お勉強しなければならないことがたくさん過去の作品に触れどうしてこんなの作ろうと思ったんだろうといろいろ検証したり想像したり、その方についての評論書いてるものを読んでたりするけれど、自分のことさえよくわからないんだから他人のことがわかるわけないよなぁと、つくづく思います。結構読んだところでわからないことばっかりです、わたしの場合(しかも結構...

  11. 言葉という軸 - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    言葉という軸

    またも、夜中にブログを書きたくなっている。ここは落ち着いて、自分を静観できる場所なのかもしれない。東京行き、やめた。群馬は年内行くかもしれない、群馬好きなので東京はしばらくいいかなぁ呼んでないしな、呼ばれてる気も一切しないしな笑もう少し、媒体を使ってみようと思った。昔々の作家たちは、東京で知り合ってサロンとかやってましたが、でも文芸同人の結社を作って、同人誌を通して作品発表していたのだよねぇ...

  12. 整くんに奪われる - あれやこれ

    整くんに奪われる

    【ミステリと言う勿れ】とゆ〜漫画があってですね、主人公の【久能 整(くのう ととのう)くん】とゆ〜一人暮らしの大学生が、いろんな事件に巻き込まれるんですよ。巻き込まれやすいキャラじゃないのに、とにかく巻き込まれる…。友達もいない、彼女もいない、趣味は休日のカレー作り、何やら家庭にも問題がありそうだけど、その辺りはコミックス2巻の時点では、まだボカしてあります。その整くんがですね…よく人の会話...

  13. 台風がすぐ横を通っている - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    台風がすぐ横を通っている

    情報の取捨選択について書いたけどもそもそも情報というのが煩わしいと最近感じるようにまでなってきた夜眠る起きて、スマホのSNSアプリをなにか反応が起きてるだろうかとうっすら期待して開くけどもなんにも起きていないそこまでのことはしていないのだから当然といえば当然なのだけれどまぁなんにもしていないわけではないのだけど自分が思う以上には絵を好きな人間なんてそういないんだろう自分が思う以上には詩を好き...

  14. 黙考 - ♉ mototaurus photography

    黙考

    静かに黙って熟慮するひと時

  15. 鵜呑み。 - エクコミュ Vol.03

    鵜呑み。

    自分以外の誰かと一緒にいる為に・・・誰かの考えを「解る」とか、誰かの想いに「気付く」とか・・・その事には大して意味が無いと言うか・・・むしろ解りようが無いと考える。「理解とはおおむね願望に基づくモノ」との見解は、僕も全く同じように考える。本来の理解などしない。単に自分の願望にカラチをはめ込んで都合に合わせているだけだ。だとしたら、人が一緒に存在する為に何が必要か?相手を「信じる」とかって言葉...

  16. 亡くなった祖母のこと - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    亡くなった祖母のこと

    祖母が亡くなった。不思議なことに、病院に駆けつけたし、葬儀もしたのに、亡くなったという実感がない。いまも作業していて「この感じで行くと、いつ弘前(祖母の見舞い)に行けるかな」と無意識に計算していて、ハッとした。祖母は小説家であり、青森の地域文化に祖母なりに尽力した人だった。小説家のキャリアでいうと、第56回の芥川賞の候補になっている。受賞には至ってはいない。唯一、三島由紀夫が推してくれたんだ...

  17. 海辺の本棚『建築文学傑作選』 - 海の古書店

    海辺の本棚『建築文学傑作選』

    たとえ読みなれた作家であると意識した人の言葉でさえ、鏡張りの迷宮の道をたどっているように感じて、未消化の、あるいは読了できなかった作品が多く、ご紹介して良いのかしらと思っていましたが、最後の青木さんの「解説」を読んで、やはりご紹介したいと思いました。結果として「わかる」という日常的な読書を覆すような、不思議な空間をさまようような体験。「意味」や「意義」を俯瞰したような作家たちの試み。あるいは...

  18. ◆「いまここ」に不満があるときの対処法① - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪・スカイプ)

    ◆「いまここ」に不満があるときの対処法①

    現実に起こってる「いま、この瞬間」が不愉快だったり、最悪だったりで受け入れられないって時には、どうしたらいいんでしょう?エックハルト・トールのアドバイスを参考にまとめてみます。まずは、思考がどんな具合に物事に「レッテル貼り」をしているか、よーく観察してみる。そうすれば、その「レッテル貼り」こそが、苦しみと不幸を創ってる原因だと気づきます。思考が、どんなしくみで機能しているかを理解すると、思考...

  19. ■自己実現のしくみ - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪・スカイプ)

    ■自己実現のしくみ

    高次の自己(ハイヤーセルフ)が、「自信をもってリスクを引き受けるようになれる」という潜在能力を、人格を通して実現したいと望んだとします。ハイヤーセルフは強いエネルギーを送り、人格のレベルの「私」がそれを受けとめるようにします。例えば、その結果、本人は「開業しよう」というような具体的なアイデアを思いつくことになります。ハイヤーセルフから送られてくるエネルギーを使って、その人の思いついたアイデア...

  20. 第二章:⑪忘れられる「大いなる存在」 - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪・スカイプ)

    第二章:⑪忘れられる「大いなる存在」

    エックハルト・トール著「ニュー・アース」をテキストとして日々の中で感じたこと、体験してることなどの日記です。※青文字の文章は、本文からの引用です。*********「ニュー・アース」第二章エゴという間違った自己のメカニズム⑪忘れられる「大いなる存在」エゴは、自分をモノや身体と同一化して、本来の自分自身を見失う。というのを前回までに見てきました。そして、それ以外に同一化するものとして「思考」が...

総件数:80 件

似ているタグ