思考のタグまとめ

思考」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには思考に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「思考」タグの記事(77)

  1. 身体って? - 内は空っぽ ・ 外はおまかせ

    身体って?

    当たり前だと思っていることをあえて疑ってみると、なかなか面白いことが発見できたりするものです。例えば、あなたに身体があるというのは、当たり前のことですよね。ところが、これが全くの空想、嘘っぱちだったら、どうでしょうか。ちょっと実験をしてみましょう。まず、目をつぶって「自分の身体」を想像してください。どんなイメージが浮かんできましたか?次に、目を開いて「自分の身体」を見てください。頭や首を動か...

  2. わかりたいけど、わからない - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    わかりたいけど、わからない

    虚無虚無言ってましたがだんだんと忙しくなってきました。お勉強しなければならないことがたくさん過去の作品に触れどうしてこんなの作ろうと思ったんだろうといろいろ検証したり想像したり、その方についての評論書いてるものを読んでたりするけれど、自分のことさえよくわからないんだから他人のことがわかるわけないよなぁと、つくづく思います。結構読んだところでわからないことばっかりです、わたしの場合(しかも結構...

  3. 言葉という軸 - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    言葉という軸

    またも、夜中にブログを書きたくなっている。ここは落ち着いて、自分を静観できる場所なのかもしれない。東京行き、やめた。群馬は年内行くかもしれない、群馬好きなので東京はしばらくいいかなぁ呼んでないしな、呼ばれてる気も一切しないしな笑もう少し、媒体を使ってみようと思った。昔々の作家たちは、東京で知り合ってサロンとかやってましたが、でも文芸同人の結社を作って、同人誌を通して作品発表していたのだよねぇ...

  4. 整くんに奪われる - あれやこれ

    整くんに奪われる

    【ミステリと言う勿れ】とゆ〜漫画があってですね、主人公の【久能 整(くのう ととのう)くん】とゆ〜一人暮らしの大学生が、いろんな事件に巻き込まれるんですよ。巻き込まれやすいキャラじゃないのに、とにかく巻き込まれる…。友達もいない、彼女もいない、趣味は休日のカレー作り、何やら家庭にも問題がありそうだけど、その辺りはコミックス2巻の時点では、まだボカしてあります。その整くんがですね…よく人の会話...

  5. 台風がすぐ横を通っている - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    台風がすぐ横を通っている

    情報の取捨選択について書いたけどもそもそも情報というのが煩わしいと最近感じるようにまでなってきた夜眠る起きて、スマホのSNSアプリをなにか反応が起きてるだろうかとうっすら期待して開くけどもなんにも起きていないそこまでのことはしていないのだから当然といえば当然なのだけれどまぁなんにもしていないわけではないのだけど自分が思う以上には絵を好きな人間なんてそういないんだろう自分が思う以上には詩を好き...

  6. 毎日ノートタイムを設ける - 好奇心旺盛!ずぼら女のよろずブログ

    毎日ノートタイムを設ける

    まずは土台作りが必要『思考』『考え方』ここを整えることからやってみたいと思います。ビジネス書や自己啓発本を読んでみたりすると必ずと言っていいほど『思考を整えること』『考え方を変えること』と載っているし思考したものが現実として現れる(かなりざっくりですが)引き寄せの法則なんてのもあるしあらゆる方面で思考が大事だと言われています。言ってる事はわかるんだけどなかなか難しいんですよね…それで、相変わ...

  7. 黙考 - ♉ mototaurus photography

    黙考

    静かに黙って熟慮するひと時

  8. 鵜呑み。 - エクコミュ Vol.03

    鵜呑み。

    自分以外の誰かと一緒にいる為に・・・誰かの考えを「解る」とか、誰かの想いに「気付く」とか・・・その事には大して意味が無いと言うか・・・むしろ解りようが無いと考える。「理解とはおおむね願望に基づくモノ」との見解は、僕も全く同じように考える。本来の理解などしない。単に自分の願望にカラチをはめ込んで都合に合わせているだけだ。だとしたら、人が一緒に存在する為に何が必要か?相手を「信じる」とかって言葉...

  9. 亡くなった祖母のこと - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    亡くなった祖母のこと

    祖母が亡くなった。不思議なことに、病院に駆けつけたし、葬儀もしたのに、亡くなったという実感がない。いまも作業していて「この感じで行くと、いつ弘前(祖母の見舞い)に行けるかな」と無意識に計算していて、ハッとした。祖母は小説家であり、青森の地域文化に祖母なりに尽力した人だった。小説家のキャリアでいうと、第56回の芥川賞の候補になっている。受賞には至ってはいない。唯一、三島由紀夫が推してくれたんだ...

  10. 海辺の本棚『建築文学傑作選』 - 海の古書店

    海辺の本棚『建築文学傑作選』

    たとえ読みなれた作家であると意識した人の言葉でさえ、鏡張りの迷宮の道をたどっているように感じて、未消化の、あるいは読了できなかった作品が多く、ご紹介して良いのかしらと思っていましたが、最後の青木さんの「解説」を読んで、やはりご紹介したいと思いました。結果として「わかる」という日常的な読書を覆すような、不思議な空間をさまようような体験。「意味」や「意義」を俯瞰したような作家たちの試み。あるいは...

  11. ◆「いまここ」に不満があるときの対処法① - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪・スカイプ)

    ◆「いまここ」に不満があるときの対処法①

    現実に起こってる「いま、この瞬間」が不愉快だったり、最悪だったりで受け入れられないって時には、どうしたらいいんでしょう?エックハルト・トールのアドバイスを参考にまとめてみます。まずは、思考がどんな具合に物事に「レッテル貼り」をしているか、よーく観察してみる。そうすれば、その「レッテル貼り」こそが、苦しみと不幸を創ってる原因だと気づきます。思考が、どんなしくみで機能しているかを理解すると、思考...

  12. ■自己実現のしくみ - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪・スカイプ)

    ■自己実現のしくみ

    高次の自己(ハイヤーセルフ)が、「自信をもってリスクを引き受けるようになれる」という潜在能力を、人格を通して実現したいと望んだとします。ハイヤーセルフは強いエネルギーを送り、人格のレベルの「私」がそれを受けとめるようにします。例えば、その結果、本人は「開業しよう」というような具体的なアイデアを思いつくことになります。ハイヤーセルフから送られてくるエネルギーを使って、その人の思いついたアイデア...

  13. 第二章:⑪忘れられる「大いなる存在」 - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪・スカイプ)

    第二章:⑪忘れられる「大いなる存在」

    エックハルト・トール著「ニュー・アース」をテキストとして日々の中で感じたこと、体験してることなどの日記です。※青文字の文章は、本文からの引用です。*********「ニュー・アース」第二章エゴという間違った自己のメカニズム⑪忘れられる「大いなる存在」エゴは、自分をモノや身体と同一化して、本来の自分自身を見失う。というのを前回までに見てきました。そして、それ以外に同一化するものとして「思考」が...

  14. 生きていく力。 - エクコミュ Vol.03

    生きていく力。

    僕は思う。人を含めあらゆる生物は、生まれながらにして生きてゆける力が既に備わっているのだと。ただ、その力が発揮出来るには、生まれながらにして備わっている事を充分に理解して、行動する必要がある。ヒントは、天才バカボンのパパのセリフにある。「バカの反対の反対は、天才なのだ!」自分を知り、自分を受け入、自分であり続けさえすれば、これでいいのだ。でも、自分を知る為の行動をとっている人が少ないと感じる...

  15. 思考のバランス感覚。例えばEQ。例えばハンサム。 - チャーリーのブログ

    思考のバランス感覚。例えばEQ。例えばハンサム。

    思考のバランス感覚について追求してみたい。「EQ」「コミュニケーション能力」を例に掘り下げてみる。現段階における「EQが高い」とは、結局のところ協調性(対人関係において摩擦を生じさせない能力)を示す確率が高く、ソレが高いとどうなるかと言えば、極めて当たり障りのないただのナイスガイでしかない。※以降は「ただのナイスガイ」であり、“ナイスガイかつ天才”とか、EQで表現できない領域の能力も併せ持っ...

  16. 4/18   ”考える”ということ - ヒーラー岸田天道の ”心が10倍ラクになるコツ”

    4/18 ”考える”ということ

    『よく考える』ということはとても大事です。”よく考える”という行動は時と場合によっては非常にやっかいな作業かもしれません。特に外部から入ってくる情報は、それは単に惑わせることなのか、おとぎ話にもならないくだらない話なのか、真実なのかをよく考えないといけない。病(の疑い)にしろ奇跡的なこと、良いにしろ良くないにしろ一番考えないといけないのは、自分の勝手な思い込みや先入観を裏付けてくれるような情...

  17. 春でえむんなメモリーオイル - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    春でえむんなメモリーオイル

    ラフ案が珍しく湧いてくるのに絵を描く時間が取れないしんどさが出てきます、むむむ日課も疎かになっているし、ぐぬぬ(載せてる絵はストックしてるものなのですーいかに描けてる時間と環境がありがたいかです描けてないとストレス溜まる〜さて、このブログではおなじみあさひちゃんから新しいメモリーオイルが届いたのでした!今回、すっごく可愛い子が来たのです。楽しさを運んでくれるようなニュアンスをお願いしたんです...

  18. 金運 財布 - 彩色生活

    金運 財布

    ある意味心理的、あるいは占術的には一理あるかもしれない金運アップのお話し。それは、財布にこだわる事。財布が高価であればあるほど、その財布に納める紙幣も高額になるという都市伝説・・・?愛着の湧く素材とデザイン、満足感と存在感が、所有する人の心に作用してそれが、結果的に金運アップに繋がる発想や行動を促すという件。信じる者は救われる?試してみる価値を感じられる人のみが、ゲットできる金運?たとえそれ...

  19. レクサスCT - 生物観察

    レクサスCT

    取り回しがよくて、気を遣わなくてすむ。→大型セダン、大型ワンボックスが除外出来ればアイポイントの高い車→スポーツカーは除外。値段が安くて、故障が少ない→各種ヨーロッパ車や高級車は除外段々と絞れてきた。実は載りたい車に合わせているの条件だったりもするが・・・。最後に残った候補は1ジムニー2プリウスであった。ジムニーは軽自動車なので、ジムニーシェラという1300㏄のヤツにしよう。プリウスで白でサ...

  20. 世界の片隅に - 生物観察

    世界の片隅に

    先日、「世界の片隅に」という戦争アニメ?をDVDで見る機会を得た。一人の少女が大人になり戦争に否応なしに戦争に染まっていく人生。素朴そのものの少女が何を考え、何を体験し、何を感じたのかが、描かれている。戦争という大きな出来事の中で「一人だけの主観」で描かれているこの映画には、投影するものが多い。聞けば、この映画は大ヒットしたとのこと。当然のように感じたし、こういう映画がヒットするということは...

総件数:77 件

似ているタグ