怪奇のタグまとめ

怪奇」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには怪奇に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「怪奇」タグの記事(10)

  1. 鉄飛坂に鉢状穴を探して - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    鉄飛坂に鉢状穴を探して

    体調がすぐれないけど近所ならいけるかなと自由が丘から鉄飛坂経由で東工大まで抜けた。結論、鉄飛坂上の庚申堂にボコボコの庚申塔があったと思ってたのは勘違いだった。むしろ立源寺の門前題目塔(いわゆるヒゲ題目ですが左右のうち左は江戸時代の個人供養塔で右は近世の皆で建立したもの)に疑惑を発見いたしました。立源寺は江戸一ニを争う日蓮宗寺院だった近く碑文谷の法華寺が今風に言えば叩かれて解散・宗派替えさせら...

  2. アクセスが激減したので意味なくエントリあげます。2018/1-2歳時記 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    アクセスが激減したので意味なくエントリあげます。201...

    表題のとおりです。たぶんSSL開始日と宣言された日より先にすでにそうなってるぽく、画像付ツイッターまとめが不可能になった(過去記事のツイッター画像も消えてしまいました)ため、追々まとめようと思ってたものもこちらにいちいちエントリあげますが、それはめんどくさいので、とりま、失ったアクセスのためにも無意味にスマホの画像貼ります。今日のところは。(過去記事はリンクは残ってるので仕方なく放置します)...

  3. 怪物図録(5)「ランダ夫人」〜「トーニャ」 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    怪物図録(5)「ランダ夫人」〜「トーニャ」

    つづきです。ランダ夫人バリの演劇には欠かせない魔女ランダ。もとは普通の主婦であったという。抜け首カラダを抜けた轆轤首のこと。中国の伝説が元になっている。シグルト海坊主(海のだいだらぼっち)さまざまな海の亡霊の集合体として書いてみた。毎年夏になると海からやってくる巨人の伝説を残している地域が有り、祭りでそれを追い返す儀式をやっている。比較的新しい祭りだが土佐の絵金祭りも盆に海から帰ってくる恐ろ...

  4. 怪物図録(18)「ぬりかべ」〜「オーストラリア パースの巨大翼竜」 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    怪物図録(18)「ぬりかべ」〜「オーストラリア パース...

    つづきです。ぬりかべニクス(ニクシー)キュクロプスジョカ一目国民デビルズトライデント、レインボーロッド、オレゴンの三翼スカイフィッシュうんむしピーナンクタキャーンピープレットピータイホーンピータイタングロムピータレーピーファーピイーイハトピークラスーメンナクルユピートアイゲオモギィなめそ野でっぽう野女ピーアム異魚チュンチライュシャギー天女川女郎山婦(やまおんな)夜怪若返る老婆牛鬼海のねずみ地...

  5. 怪物図録(15)「ヤッシー」〜「仙人魚」 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    怪物図録(15)「ヤッシー」〜「仙人魚」

    つづき。ヤッシー牛女海狼トッシーとんぞうてんまるしゃんこまラプシヌプルクル雷竜大舌の妖物オゴメオドデさまニタゴンモノスミニ・ロッホネス・モンスター(ネッシーの子供)マツドドン小イタチ小玉鼠毛見浦の海坊主川熊かいこモグラ影ワニ常元虫ジンベイ様イノゴンフライング・ワームごろめき一ツ目チュッシーベビーシードラゴン(海竜の子供)チュパカブラ(ス)、ゴートサッカー(山羊をすするもの)一つ目神社姫かむろ...

  6. 怪物図録(16)「黄金千枚の護神」〜「やまがろ」 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    怪物図録(16)「黄金千枚の護神」〜「やまがろ」

    つづき。黄金千枚の護神まくら返し耳無し芳一守谷のお化け石抜け首の病お歯黒べったりお岩さんお菊おしらさまろくろ首竜石酒石胎内17年(生まれない子供)テキサスのチュパカブラ通り悪魔付けひも閻魔うぶめ夜光の玉首締め地蔵戻ってくるカツラたまゆら(玉響):写真にしか写らない「写真妖怪」っていいなあ(それってカメラミス・・・セルビアのスーパーマン夢魂天保七年、毛の降りし事ツチナロ山神のカルタ(骨牌)大骨...

  7. 怪物図録(14)「とうびょう(蛇憑き)」〜「屋良むるちの大蛇」 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    怪物図録(14)「とうびょう(蛇憑き)」〜「屋良むるち...

    つづき。とうびょう(蛇憑き)天狗坊大トウボウシ鬼娘吉原中万字屋の鍋女郎幽霊味噌五郎黒い蛙東京都文京区小日向の切支丹坂近辺の家の庭池にいたという呪わしい墨黒の蛙。子供を熱病でとり殺し、父親を発狂させた噺が田中貢太郎の怪談本に出てくる。半ば小説だがそういう忌まわしい家があったことは事実らしい。切支丹坂の近辺は徳川家光の代に切支丹屋敷が造られ死の拷問が無数に行われた場所である。じめじめして陰気だっ...

  8. 怪物図録(17)「吸血人間」〜「竹俣兼光」 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    怪物図録(17)「吸血人間」〜「竹俣兼光」

    つづきです。吸血人間河童エペタムパプアニューギニアの”恐竜”マレードラゴンコックバジロサウルス西表の首長竜グリル足男女の生首くるどぶの化物、名刀とかげ丸ケンムンかさね(累)イッシャ道超ハーム島の怪物増える蛇に笑う娘伊勢福どのウェルシュ・ピーサントのパック島根県大田市三瓶山沼の河童シリシャマイス空飛ぶ首無し天使海御前海童、少童ワッセル・ロイテ、ニクゼンヤタノカラスオレゴン・デーモン青森の赤い河...

  9. 怪物図録(19)「出っ歯の幽霊」〜「うぶめ」 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    怪物図録(19)「出っ歯の幽霊」〜「うぶめ」

    出っ歯の幽霊疫病神古代中国より病気は悪神のしわざとされた。薬は悪神の嫌う物とみなされていたようである。こんせい様(金精)五穀豊穣の地神であり性神である。縄文時代まで遡りめんめんと続くかなり古い信仰であり、日本独特のあからさまな信仰として世界中に知られている。ハルピュイア非人人にあらず、というのは必ずしも差別用語ではなく、現意は中世までの日本において人間以外の存在をこう呼んだ中にたまたま含まれ...

  10. 怪物図録(20)「磯撫」〜「半分の顔の女」 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    怪物図録(20)「磯撫」〜「半分の顔の女」

    つづきです。磯撫海の怪魚で、針の逆手に生えた尾びれで人を襲い海に引きずり込んで食うと言う。小幡小平次波山(バサバサ)夜の怪異。門前などで大きな鳥の羽ばたくような音がきこえる。今でも報告例は多い?ケルト神キリスト教の宣撫により部族宗教は淘汰もしくは吸収されていった。北欧神話、いわゆるゲルマン神話にはかつて北欧からヨーロッパを席巻したケルトの色彩が残っている。ケルトでは古代日本同様渦巻きに特殊な...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ