怪奇のタグまとめ

怪奇」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには怪奇に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「怪奇」タグの記事(238)

  1. (=ↀωↀ=)【東京猫石】有馬屋敷から色々いろいろ【東京猫塚】(=ↀωↀ=) - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    (=ↀωↀ=)【東京猫石】有馬屋敷から色々いろいろ【東...

    <江戸後期に似たような化け猫の芝居が流行り、上演禁止廃棄になったものもありました。お殿様のお家騒動を題材にすればそうですよね。こちらの絵は3枚組だと思うのですが真ん中しか知らない。>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<これは岡部の猫石。3枚絵の真ん中と思われるが、背後に巨大な斑猫が写っている。これは本草綱目の誤訳に起因するいわゆる「斑猫の粉」が猛毒(本来はツチハ...

  2. 【辻の魔除け】川崎の石敢當、本土と沖縄の石敢當 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【辻の魔除け】川崎の石敢當、本土と沖縄の石敢當

    神奈川県川崎駅東口に謎の「石敢當」がある。川崎には昔から沖縄から来て住んでいる人も多く、その関係と思いきや、由来は下の写真の通り新しい。「せきがんとう」というよみがなが聞き慣れない。昔は半円形の石積みに埋め込まれていたが、今や広場にぽつんと立った柱である。石敢當は沖縄と九州南部に多い。もともと中国のおまじないともいわれ、辻やT字路の突き当りに埋め込み直進してくる魔物を祓うとされる。気軽に置か...

  3. 【ユーモラス?】怖い妖怪まとめてみた【現地はたいてい枯淡の境地】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【ユーモラス?】怖い妖怪まとめてみた【現地はたいてい枯...

    怪談会口上避暑地へ消える算段なく、火遁、水遁の術を知らず、女旱に雨乞の真似さえ成らぬ、われら式が、化けたればとて威せばとて、何のききめの有るものぞ、と気早に慌てる事だけは江戸児の早合点、盆の相談と聞くと斉しく、其の言訳の方人か、と日和も見ずして遁げむとすれば、画博堂の若主人、扇子づかいの手を留めて、呆るること十分斗。仔細を聞けば然も然うず、先へ驚いたのに縁のある妖怪画展覧会、まうけづくでは出...

  4. 2009/1/17【さよなら大銀杏】鎌倉王道さんぽ・半僧坊・天園ハイキングコース・瑞泉寺【冬の陽だまり】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    2009/1/17【さよなら大銀杏】鎌倉王道さんぽ・半...

    もう何度歩いたかわからない建長寺奥から展望台をへて石仏のならぶ尾根をハイキング、北条氏滅亡を告げた貝吹地蔵よりおりて瑞泉寺の復元石庭を見るという、誰かを案内しないと行かないようなコースを冬に歩いたのです。最後に鶴岡八幡宮にお参りし、振り返った「隠れ銀杏」は私にとっては最後の姿でした。鎌倉幕府唯一の生き証人、翌年大風で折れ倒れてしまいました。北鎌倉建長寺から行きます。巨福山の巨の点がポイント。...

  5. 1998【七不思議と霊場】栃木市:大中寺と太平山、岩船山の霞を搔きわけて散歩【怪奇と自然】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    1998【七不思議と霊場】栃木市:大中寺と太平山、岩船...

    足利に写真を撮りに行ったのが楽しくて、多忙ゆえ一年近くたってしまいましたが、今度は大平山・岩船山近辺まで行ってみました。石仏趣味からするととても新しいものしかなく写真もあまり撮りませんでしたが、独特の霞のかかったような雰囲気は他の人にすすめたくなる。まさか岩船が遠距離恋愛アニメの舞台になるとは思いませんでしたが(このときも日帰りだし)この狭くなりつつある霊場を好む人がいるのもわかります。大中...

  6. 2005/8/21【妖怪で町おこし】青梅ちょっと不思議めぐり【山口さんツアー】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    2005/8/21【妖怪で町おこし】青梅ちょっと不思議...

    2017/8/4記2005年8月21日、山口敏太郎先生主催の青梅妖怪スポット小ツアーに参加しました。青梅の街自体は初めてですが、思ったより山奥でした。。中央通り沿いは昭和30~40年代を意識した看板や建物が並び、昭和レトロの雰囲気を感じることができます。:レトロ博物館。ここの二階は雪女の部屋として公開されている。ハーンの「怪談」所収の「雪女」は青梅出身の用人が伝えた話と推定されており、その記...

  7. 【巣鴨逍遥】とげぬき地蔵と妖怪小僧、上野戦争から逃れて&墓【江戸の残照】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【巣鴨逍遥】とげぬき地蔵と妖怪小僧、上野戦争から逃れて...

    高岩寺小僧とげぬき地蔵の巣鴨の高岩寺が高巖寺としてまだ上野(下谷)屏風坂門前(正確には今の岩倉高校の辺り、上野駅入谷口正面)にあった頃、古狸が小僧に化け誑かした。皆恐れをなし小祠をたてたが、お狸様もおかしいと小僧稲荷と名付けた。江戸後期(1805年)不浄に厳しい和尚になつき、躾けられた狸が、和尚の代替りするたびに姿を見せては、境内近所に小便などする者を伸び縮みする三ツ目小僧や明滅する大提灯に...

  8. 【木乃伊】日本のミイラは即身仏だけではないです【殭屍】妖怪ミイラ、藤原鎌足、藤原三代、江戸人ほかエピソード - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【木乃伊】日本のミイラは即身仏だけではないです【殭屍】...

    ※日本のミイラについて過去記事まとめ。即身仏といった明確に今も信仰を受けている宗教者のミイラ(屍蝋化遺体含む)は基本対象外です。海外(産)のものも対象外。〇人魚のミイラ(高野山)刈萱堂〇十宝山寺・大乗院の鬼のミイラ(大分県)宇佐は鄙びた駅で、止まらない電車もある。のんびりしたバスのおかげで乗り継ぎ5分もぜんぜん無理ではなく(いちおう事前に問い合わせておいた)終点の四日市バス停で下車。子供連れ...

  9. 【二子玉川】瀬田隧道について【立入禁止のトンネル】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【二子玉川】瀬田隧道について【立入禁止のトンネル】

    二子玉川もほど近いいわゆる国分寺崖線の、瀬田の高台を突っ切るようにこのトンネルはある。こちらのサイトに詳しい。http://setagayazoku.fc2web.com/000019.html※リンク切れ??付け加えることがない。。ははは上野毛側の入口からは地下水道への階段が垣間見え、ウルトラマンシリーズで怪人がしょっちゅう出入りしていたのもわかる。崖上への階段もミイラ怪人の通路だったよう...

  10. 【隠れキリシタン】大井の大仏は如来天使の巨大降臨? - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【隠れキリシタン】大井の大仏は如来天使の巨大降臨?

    東京に大仏というと乗蓮寺をはじめ新しい鋳造のものが有名ですが、そこそこの大きさのものは江戸時代よりいくつも作られ、関東大震災と戦災を乗り越えたものもあります。有名どころでは両国回向院の本尊となっている銅造地蔵像、こちら幕末古写真では露座で写っています。同じくらいの大きさのものは浅草寺境内にいくつかありますが二尊像が大仏と呼ばれたようです。木造となると九品仏浄真寺の4堂十座が最も有名かつ大きな...

  11. 【付け紐えんま怪談】内藤新宿の名物閻魔、子を食ったのは奪衣婆? - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【付け紐えんま怪談】内藤新宿の名物閻魔、子を食ったのは...

    新宿太宗寺の付け紐えんまについて。盛り場の内藤新宿の名所として仕立てられた作り話と示唆されている。まず駒込の蒟蒻閻魔似の話(水晶の目玉を賊が狙ったところ云々)が「みくまの目抜」として国輝に三国拳の形式で幾度も描かれている。〜こんにゃくえんま〜太宗寺奪衣婆と付紐閻魔、伊藤晴雨の閻魔堂挿絵寺の境内で子供を遊ばせていたら神隠しにあい、閻魔像を見ると口から付紐が垂れていた、という人食い怪談は鎌倉円応...

  12. 【藤沢散歩】藤沢宿の義経遺跡と遊行寺に小栗判官名跡など求める(まとめ) - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【藤沢散歩】藤沢宿の義経遺跡と遊行寺に小栗判官名跡など...

    時宗だと「教師」というのか。独特だなあ、ってどの宗派も多かれ少なかれ独特な言葉は使うか。広く開かれた宗派だとざっと理解していて、某宗派のような排他的な厳しさは非仏教徒としては怖いな、という印象だったので、時宗が鎌倉にある意味は大きいと、、、まああんま知らんからいいposted at 23:42:50「閻魔王の玉印」、親交のあった修験行者達から寄進された「天狗の爪」に「鬼の牙」、宗祖一遍上人が...

  13. 【怪異の物証】詫び証文ゆる集め【疫病神】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【怪異の物証】詫び証文ゆる集め【疫病神】

    人に憑りついた河童が僧正に祓われたときのもの。もうしません。河童のものは多く、中には静岡の記号の羅列のような不可思議なものもある。そこまでいくと読まれたくない、もしくは宗教上秘匿する内容を暗号化したのではないかと思ってしまう。疫病神の詫び証文。江戸時代はこういうものを魔除けのお札として写して配る家があった。Wikipedia引用:江戸時代に書かれた小林渓舎『竹抓子』などには文政3年(1820...

  14. 【古今東西珍奇伝承】飴買い幽霊(子育て幽霊)【うそっぽい】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【古今東西珍奇伝承】飴買い幽霊(子育て幽霊)【うそっぽい】

    おおまかには子を抱えた産死女うぶめの類。死んだ孕女が土中で赤ん坊を産み落とし、乳のかわりに飴を買いに来る。紙銭に不審に思った飴屋が赤ん坊の泣き声のもとを探し発見する。親の恩を示す説話から子は高僧になったという英雄譚的な発展もする。夷堅志を原話とすると推測されている。赤子を抱えた女が餅を買いに来るのを、裾に赤い糸をつけてたどると墓に行きつき、遺族が掘り返して赤子の生誕と死女の生けるが如くを確認...

  15. 【秋色櫻異聞】死神の桜に宿る忍岡〜自殺の名所だった上野の山 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【秋色櫻異聞】死神の桜に宿る忍岡〜自殺の名所だった上野の山

    死神話は江戸の都市伝説の代表的なもので、神経に由来するものか実際きっかけのあるものなのかわからない。幕末百話の篠田鉱造さんが【銀座百話】に書いているものは、けだし江戸の残り香というべきもので、開化後は電灯の灯りに消し去られた小さな悪魔の話。上野戦争で焼け野原となった寛永寺、彰義隊の無残のイメージもあるだろうが上野の山は明治には木々が茂り首縊りの名所でもあったし、打ち付けられた藁人形が発見され...

  16. 【猫又橋】復仇猫股橋由来から里見八犬伝まで情報をかき集めたまとめ【小石川簸川神社】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【猫又橋】復仇猫股橋由来から里見八犬伝まで情報をかき集...

    ・・・猫また橋の異聞に鎌倉屋喜平の猫の話が出てきて両国回向院猫塚の伝承とよく似ている。寛永年間、小石川。これは恐らく芝居を底本とした仇討ち話のアクセントに取り入れられたもので本当の名前ではないだろう。(佐藤龍三「江戸伝説」)現在の小石川植物園から北西、簸川神社の近く台地から深い千川の谷に、田圃へ向かう里人がかけた小橋が「ねこまたばし」と呼ばれていた。ぞくに化け猫の「猫又」がこのあたりで夜、人...

  17. 【髑髏に紅葉幻想の江戸】仙台高尾の足跡を追え!【ウォーキング旅行】切り出し整理版 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【髑髏に紅葉幻想の江戸】仙台高尾の足跡を追え!【ウォー...

    仙台のお殿様(三代伊達綱宗)が入れあげるも靡かず誰かに操を立て、ついに隅田川中州あたりで吊るし斬られた二代高尾太夫(仙台高尾、万治年間没)。その漂着頭蓋骨をまつるという高尾稲荷神社の話を聞いて、それは芝居じゃないかと思いつつ、万治の大昔の伝説的な花魁の影を地霊に問いました。:『三浦の高雄を上尾』(三浦屋高尾太夫を千両箱積んで揚げよう、という超一級の花魁高尾を身請けするために金持ちや大名がかわ...

  18. 2006/12/16【山口さんオカルトツアー】安宅丸稲荷と榧寺、鳥越神社に上野早回り【最後の参加】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    2006/12/16【山口さんオカルトツアー】安宅丸稲...

    青梅・川崎展覧会以来の山口さんですが、この頃は無料でマニアックな徒歩・電車オカルトツアーを開催されていたので、予定の隙をみて参加していました。***妙泉寺ここだけへんぴですが、ここに行きたくて参加したようなものです。江戸川区谷河内1-6-12篠崎駅より徒歩寛永十一年創建鄙びた雰囲気がありましたが今は綺麗になっています。安宅丸稲荷堂(妙見堂)家光ないし家綱の御用巨船、安宅丸に勧請してあった船玉...

  19. 【夫婦むつまじくなる】番場の女夫石とは何者だったのか?【失われた神】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【夫婦むつまじくなる】番場の女夫石とは何者だったのか?...

    江戸時代の願掛け名所を集めた「重宝記」にも記載されている本所の謎の男女像。たまたま石屋が受注生産した夫婦像が納品されず宙に浮き、ほうってあったものを由来つけて祭り上げ神にした。当時このように宗教的な意味を持たない男女の石像は江戸にいくつか作られていて、三囲神社の現存する老夫妻像は稲荷の直接起源にからむものではあるが一般人で場所は近い。おそらく女像は作られなかったが伝説の侠客久米平内の浅草寺に...

  20. 【土佐脱藩の道】官道「野根山街道」の妖怪たち【高知徳島】 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    【土佐脱藩の道】官道「野根山街道」の妖怪たち【高知徳島】

    室戸岬の根元を奈半利から東、甲浦へ乗り越す山道は、参勤交代の行われたころは大名行列が行き来し、土佐の人間にとっては徳島側へ抜け海路で大坂→都へ向かう唯一の道となっていました。古くは土佐は中央からすると流される先の陸の孤島で、山には落人伝説が点在しています。それとともに古い神仏混淆の民間信仰であったり、迷信的なものもあり、ひいては妖怪話もかなりあって、土佐のものだけで描かれた妖怪絵巻もあるくら...

総件数:238 件

似ているタグ