怪我のタグまとめ

怪我」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには怪我に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「怪我」タグの記事(11)

  1. 次男が負傷 - Mr.こりあんのひとりごと

    次男が負傷

    昨日、次男から連絡があった。「朝練中、両足からプツン!という音がして立てなくなった」両足臑部筋肉の部分断裂だった。今日から松葉杖にお世話になっている。実は前日から既に肉離れの症状が出ていて、先輩に相談していたが、「テーピングして出ろ」といわれ、仕方なく走ったらしい。S大の練習や指導方針には大いに疑問がある。しかし、これがオレから出たとなると、次男坊が責められる結果になるし、難しい・・。スポー...

  2. 怪我のその後と栗のおはぎ - 蒼穹、そぞろ歩き

    怪我のその後と栗のおはぎ

    前回のブログで、皆様からご心配や優しいコメントを頂き有難うございました。翌日の午前中にメディカルセンターに行くと、子ども連れの親子が廊下にいっぱい溢れていました。外国の方は家族でクルーズ旅行を楽しまれるようで、キッズコーナーも充実しています。ですが、幼い子ども達は日本だけでなく外国でも病気に罹り易いのだなと思いました。また午後から診察を受けました。前日に処置して貼ってくれた3Mのテープは浮き...

  3. 昨日が嘘のよう - hibariの巣

    昨日が嘘のよう

    昨日の肌寒さは何だったのでしょう?Tシャツに薄手のセーター着てちょうどよいくらいの気温。写真ボケボケ。お昼寝する時には、毛布が必要でした。台風が各地に爪痕を遺して去った後今度は猛烈な暑さ!色で表すとこんな感じかな?とにかく陽射しの痛いこと!涼やかだった蕾も、あっという間に開花しちゃった。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・不自由な足は、気圧の変化をまともに受ける。退院して間もなく3か月...

  4. 大学病院へ行く - hibariの巣

    大学病院へ行く

    今日も暑~~い一日でしたね。もう思考が止まってしまいそう。4か月ぶりかな、今日は大学病院で肝臓の検査です。まぁまぁ無事でした。若いけれどよく話を聞いてくれるドクター。顔を見るとその笑顔にほっとします。幸いなことに、私は事あるごとにお世話になるドクターにいつも恵まれているようです。それにしても暑かった!片道1時間のドライブ。帰ってみれば、太ももの筋肉がやはり痛みました。整形外科のドクターが、車...

  5. キャンプ◆長男が火傷した~! - welcome to my home!

    キャンプ◆長男が火傷した~!

    先週末、初めてのお泊まりキャンプに行ってきました!今回は、お友達4家族と一緒に。お泊まりとは言え、テントは持っていないので、現地でレンタルしました。行ったのは、静岡県函南町にある、木立キャンプ場。函南町の町営キャンプ場です。公営キャンプ場なので……安い!!レンタルテント1張り、大人2人、幼児2人の1泊で、レンタル代+サイト代はなんと、2,800円。破格。しかも、空いてる!!!そもそも狭いキャ...

  6. いろいろとありますが - hibariの巣

    いろいろとありますが

    最近 腹の立つことが多くて、歳のせいでしょうか?実は、今朝もある新聞記事で、カチンときたものがありました。でも、プライバシーにかかわることなので、書くわけにはいきません。昨日の大雨の出来事と言い、生活のなかで苦渋の選択を強いられている人の胸中を思い計ることのないありきたりの記事と言い、怒り狂う自分がバカに思えて、怒ることさえ空しく思えて、今朝書いた記事は削除しました。さきほど、友人のブログで...

  7. 買い物も疲れる - hibariの巣

    買い物も疲れる

    ただいまリハビリ真っ最中。昨日は退院後初めて買い物に出かけました。ついでにお友達の家へちょっと寄り道。いやいや疲れるのなんのって。現金が底をついたので、スーパーの現金支払機でお金をおろしてわずかばかりのお買い物。帰りの道の遠いこと。ちょっと頑張りすぎたかな?昼過ぎから2時間ほど寝てしまいました。そして今日。暑くなる前にちび二人従えて買い物へ。荷物を持ってもらうだけで超らくちん。昨日より疲れが...

  8. そろそろ退屈になってきました - hibariの巣

    そろそろ退屈になってきました

    退院して1週間。家での生活にも慣れ、場合によっては杖がなくても歩行が可能になりました。友人が来ると、杖なしでくるっとターンなんかして。皆目を丸くして驚きます。(笑)回復が早いのは、術後足のむくみに襲われなかったことです。同室の皆様、足のむくみに悩んでいましたもの。家に帰った時、二番咲きの薔薇が迎えてくれました。そのうちの一つ。ミセスドリーンパイク。そして ルシェルブルーもこの子も春に花をたく...

  9. 入院日誌 これで終わり - hibariの巣

    入院日誌 これで終わり

    入院と言えばお見舞い。色々な人が会いに来てくれたが一番うれしかったのがツインズの手紙。下の画像プーさんの小さな缶に入っていた。開けるとふわっとバラの香り。手紙の間に、バラの花びらが数枚入っていた。「おぬし、なかなかやるな・・・・。」私の顔がいっぺんに緩んだのは言うまでもない。さて、入院日誌も今回で終了。入院している間、とても不思議に感じたことがあります。女性の部屋と男性の部屋の大きな違い。女...

  10. 入院日誌 その2 - hibariの巣

    入院日誌 その2

    私が入院した整形外科病棟は、男女の若い看護師が多かった。最初、男性の看護師が多いのにびっくりしたが、慣れれば何のことはない。女性は色とりどりの上着を着て白いパンツ。昔ながらのワンピース型の白い制服を着ている人もいるが極めて少数派。女性がパンツスタイルを選ぶのはよくわかる。何しろ、手術の際の患者の移動や、術後の患者の様々なサポート。パンツのほうが絶対に動きやすい。時には彼らとジョークを交わした...

  11. 入院日誌 - hibariの巣

    入院日誌

    6月3日の入院、6日の手術。それでも、もう二日後の8日にはリハビリ室にいた。クール・ビューティのトレーナーが私の専属。トレーナー(理学療法士)が、手で膝や太ももをマッサージしてくれる。人の手の何と優しく温かいこと。これこそ手当なのだと実感する。リハビリ室からよく見える欅の木。輝く空・吹き渡る風・日ごと濃くなる水を湛えた田んぼ。心が洗われるよう。そしてバー歩行の練習が始まる。歩くのが恐い!右足...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ