怪獣のタグまとめ

怪獣」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには怪獣に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「怪獣」タグの記事(62)

  1. 炎魔戦士 キリエロイド~ウルトラマンティガ怪獣第5号 - 特撮HERO倶楽部

    炎魔戦士 キリエロイド~ウルトラマンティガ怪獣第5号

    「炎魔戦士 キリエロイド」「ウルトラマンティガ」第3話「悪魔の預言」に登場した、キリエルの預言者がウルトラマンティガに対抗するために変身した姿。その姿はどこか悪魔を連想させ、顔面は泣きの表情を浮かべているように見えます。手からは火炎放射「獄炎弾」を噴きしました。キリエルの預言者曰く「キリエル人の怒りの姿」であり、キリエル人の戦闘用モードでもありました。「聖なる炎」で汚れを焼き払った後の地球に...

  2. 地底怪獣 デットン~帰ってきたウルトラマン怪獣第5号 - 特撮HERO倶楽部

    地底怪獣 デットン~帰ってきたウルトラマン怪獣第5号

    「地底怪獣デットン」別名地底怪獣身長55m体重2万t出身地霧吹山の地底「帰ってきたウルトラマン」第3話「恐怖の怪獣魔境」に登場した霧吹山に生息している怪獣。ブルドーザー2500台分のパワーがあるとされていました。体表は茶色く、周りの岩場に同化しやすい外見でした。MATを襲ったところに鉢合わせたサドラと戦った後、返ってきたウルトラマンウルトラマンとの戦いでは一時連携して帰ってきたウルトラマンを...

  3. 怪奇植物 グリーンモンス~初代ウルトラマン怪獣第5号 - 特撮HERO倶楽部

    怪奇植物 グリーンモンス~初代ウルトラマン怪獣第5号

    「怪奇植物 グリーンモンス」別名怪奇植物身長2 ~ 40m体重10 ~ 2万トン出身地オイリス島「ウルトラマン」第5話「ミロガンダの秘密」に登場した植物怪獣。本来の名前は肉食植物「ミロガンダ」であり、南洋のオイリス島に生息していました。武器は、長くうねった触手と口状の開口部から吐く緑色の麻酔液でした。ミロガンダを採取した学者が品種改良のためにガンマ線を浴びせた所、幼年期の姿に回帰し、知能まで...

  4. 巨大植物 ジュラン(マンモスフラワー)~ウルトラQ怪獣第5号 - 特撮HERO倶楽部

    巨大植物 ジュラン(マンモスフラワー)~ウルトラQ怪獣第5号

    「ウルトラQ」第4話「マンモスフラワー」に登場した古代吸血植物。ジュラ紀に生息していた花であることから「ジュラン」と命名され、「マンモスフラワー」とも呼ばれていました。皇居の堀やビルの地下で大蛇のような巨大な根が暴れ、まもなく丸の内の日本広告ビルに巨大な鼻となって姿を現しました。根は人の血を吸い、花からは毒性の花粉を撒きます。空から炭酸ガス固定剤を投下され、また根も火炎放射で焼かれ、駆除され...

  5. ドラゴン - だんご虫の花

    ドラゴン

    ちびドラゴンちゃんと目がある。かわいい~~。人気ブログランキング←いつもありがとうございます。

  6. 再生怪獣 グロッシーナ​ - 特撮HERO倶楽部

    再生怪獣 グロッシーナ​

    「再生怪獣 グロッシーナ​」「ウルトラマンダイナ」第3話「目覚めよアスカ」に登場。身長:57メートル体重:5万トン出身地:駿河湾・中部山岳地帯10年前に駿河湾に現れ、当時のGUTSに倒されて地中で仮死状態になましたが、サイクロメトラに寄生されて甦りました。腹部に連なる発光器官を持ち、口から針を束ねたような散弾光線を吐きます。また、尻尾を敵に巻きつけながら電撃を繰り出すこともできました。サイク...

  7. 岩石怪獣 ガクマ(β)~ウルトラマンティガ怪獣第4号 - 特撮HERO倶楽部

    岩石怪獣 ガクマ(β)~ウルトラマンティガ怪獣第4号

    「岩石怪獣 ガクマ(β)」「ウルトラマンティガ」第2話「石の神話」に登場。身長:59メートル体重:5万8000トン出身地:西南諸島久良々島西南諸島にある久良々島に棲む怪獣。2体登場し、頭部に1本の角を持つ個体をガクマ(α)、2本の角を持つ個体をガクマ(β)としていました。口から石化光線を吐き、人間を石にして捕食します。ガクマ(β)は戦闘能力が高く、石化光線の他に背びれからの赤い熱線、鋭い2本...

  8. 北極怪獣 ノゼラ~ウルトラマンネオス怪獣第4号 - 特撮HERO倶楽部

    北極怪獣 ノゼラ~ウルトラマンネオス怪獣第4号

    「北極怪獣 ノゼラ」「ウルトラマンネオス」第4話「赤い巨人! セブン21」に登場。体長:65メートル体重:7万3千トン出身地:北極300万年前にダークマターの影響で誕生した怪獣でした。北極で眠っていましたが、ダークマターの接近で目覚め、仲間のサゾラを探して東京に現れました。都会のビル風の音をサゾラの唸り声と勘違いし、ビル風が途絶えると突然凶暴化するという変わった性質を持っていました。両手の爪...

  9. 岩石怪獣 サドラ~帰ってきたウルトラマン怪獣第4号 - 特撮HERO倶楽部

    岩石怪獣 サドラ~帰ってきたウルトラマン怪獣第4号

    「帰ってきたウルトラマン」第3話「恐怖の怪獣魔境」に登場。 身長:60メートル体重:2万4,000トン出身地:霧吹山霧に覆われて絶壁に囲まれていることから転落事故が頻繁に起こるうえ、竜伝説があることから魔の山と言われる霧吹山に生息する怪獣でした。体色は茶色。両腕のハサミは鋭い刃を持ち、鋼鉄をも切り裂きます。身体の数十本の関節は自由に曲げられたようです。設定では尾から猛毒を噴き出すとされていま...

  10. 宇宙怪獣エレキング~ウルトラセブン怪獣第1号​ - 特撮HERO倶楽部

    宇宙怪獣エレキング~ウルトラセブン怪獣第1号​

    「宇宙怪獣エレキング」「ウルトラセブン」第3話「湖のひみつ」に登場。 身長:20~53メートル体重:500グラム~2万5千トン出身地:ピット星ピット星人が操る生物兵器であり、木曽谷の吾妻湖にてピット星人に育てられました。一度は釣り人に魚と間違われて捕まりますが、少女に変身したピット星人に助けられた後、その危機に際して赤い閃光と共に巨大化しました。体表から50万ボルトの電気ショックを放つほか、...

  11. 海底原人ラゴン~初代ウルトラマン怪獣第4号 - 特撮HERO倶楽部

    海底原人ラゴン~初代ウルトラマン怪獣第4号

    「海底原人ラゴン」「ウルトラマン」第4話「大爆発五秒前」に登場。巨大ラゴンとも表記されることもありました。 身長:50メートル体重:2万トン出身地:深海口から吐く白色光線を武器としていました。太平洋上に墜落した木星開発用原子爆弾の1個が深海で爆発し、その放射能の影響で巨大化した雄のラゴン。左腕に安全装置の外れた原爆をぶら下げていました。原爆捜索中の調査船を沈め、神奈川県の葉山マリーナへ上陸し...

  12. 火星怪獣 ナメゴン​~ウルトラQ怪獣第4号 - 特撮HERO倶楽部

    火星怪獣 ナメゴン​~ウルトラQ怪獣第4号

    「火星怪獣 ナメゴン​」「ウルトラQ」第3話「宇宙からの贈りもの」に登場。身長:30メートル体重:1万トン出身地:火星ナメクジに似た姿の怪獣。半年前に打ち上げられて火星へ到達した後に消息を絶ち、失敗に終わったと思われていた探査機が突然地球に帰還し、その中からは球状の宝石のような物体が2個発見されますが、それはナメゴンの卵でした。卵は宇宙開発局の金庫に保管されましたが、金塊と誤解したギャングに...

  13. 群体怪獣 シーゴリアン~ウルトラマンネオス怪獣第3号 - 特撮HERO倶楽部

    群体怪獣 シーゴリアン~ウルトラマンネオス怪獣第3号

    「群体怪獣 シーゴリアン」「ウルトラマンネオス」第3話「海からのSOS」に登場。 体長:69メートル体重:5万2千トン出身地:長井港近海海から出現して破壊活動を行い、突然姿を消して行方をくらましていた怪獣。その正体は、ダークマターの影響により合体した多数の魚で、当初は15メートル程度の大きさだったものの水中で他の魚と合体し、さらに巨大化していったようです。魚の集合体であるため、狭い水路でも体...

  14. 東京そぞろ歩き・1月の蒲田:平成ガメラ展 - 日本庭園的生活

    東京そぞろ歩き・1月の蒲田:平成ガメラ展

    〇蔵出し:1月の東京今回、蒲田に行ったのは、童心に返るため。『特撮のDNA平成ガメラ』展。会場は、日本工学院専門学校。『ガメラ大怪獣空中決戦』の平成ガメラ。ギャオス。『ガメラ2レギオン襲来』のガメラ。レギオンの幼体。沈黙のガメラ。レギオン成体とガメラ。細部まで、よく出来ています。『ガメラ3邪神の覚醒』のガメラ。イリス。大映映画の絡みで、大魔神も。ジオラマもあり。平日にも関わらず、多くの人が訪...

  15. マグマ怪地底獣 ギー~ウルトラマンガイア怪獣第3号 - 特撮HERO倶楽部

    マグマ怪地底獣 ギー~ウルトラマンガイア怪獣第3号

    「マグマ怪地底獣 ギール」「ウルトラマンガイア」第2話「勇者立つ」に登場。体長:84メートル体重:9万トン4]出身地:豊島区地下宇宙戦闘獣コッヴの落下地点から出現した地球怪獣で、コッヴの出現がきっかけで目覚めて出現しました。出現時にはテレビカメラにノイズが生じていました。ビルを食べ、腹部からマグマ弾を放つ能力がありました。腹部はマグマ弾を放つと同時に弱点とされていました。背中を覆う皮膚は非常...

  16. 岩石怪獣 ガクマ(α)~ウルトラマンティガ怪獣第3号 - 特撮HERO倶楽部

    岩石怪獣 ガクマ(α)~ウルトラマンティガ怪獣第3号

    「岩石怪獣 ガクマ(α)」「ウルトラマンティガ」第2話「石の神話」に登場。身長:58メートル体重:-5万6000トン出身地:西南諸島久良々島西南諸島にある久良々島に棲む怪獣の1体。頭部に1本の角を持つ個体をガクマ(α)として区別していました。口から石化光線を吐いていました。ガッツウイング2号のデキサスビームによって倒されていました。怪獣のデザイン、設定としては面白い怪獣で、かなり出来が良かっ...

  17. 透明怪獣 ネロンガ~初代ウルトラマン怪獣第3号 - 特撮HERO倶楽部

    透明怪獣 ネロンガ~初代ウルトラマン怪獣第3号

    「透明怪獣 ネロンガ」「初代ウルトラマン」第3話「科特隊出撃せよ」に登場。 体長:45メートル体重:4万トン出身地:伊豆・伊和見山普段は透明で眼に見えませんが、電気を食べる時だけ姿を表します。最大の武器は頭部の触角2本と鼻先の角とを合わせて放つ電撃ですが、人間に対してショックを与える程度の威力しかないため、初代ウルトラマンに対しては全く効果がありませんでした。一度、江戸時代に村井強衛門(むら...

  18. 巨大猿 ゴロー~ウルトラQ怪獣第3号 - 特撮HERO倶楽部

    巨大猿 ゴロー~ウルトラQ怪獣第3号

    「巨大猿 ゴロー」「ウルトラQ」第2話「五郎とゴロー」に登場した巨大猿 。身長:50メートル体重:1万トン出身地:伊豆半島・天城山幼い頃に両親を亡くして野猿と共に育ったために人間と話せず、村人からは「エテキチ」と呼ばれて敬遠されている聾者の青年・五郎に懐いていたクモザルが、旧日本軍の体力増強剤・青葉くるみを大量に食べた結果、甲状腺ホルモンのバランスが破壊されて巨大化してしまった巨大猿でした。...

  19. 超合成獣 ネオダランビア~ウルトラマンダイナ怪獣第2号 - 特撮HERO倶楽部

    超合成獣 ネオダランビア~ウルトラマンダイナ怪獣第2号

    「超合成獣 ネオダランビア」「ウルトラマンダイナ」第1話「新たなる光(前編)」、第2話「新たなる光(後編)」に登場。 身長:65メートル体重:6万5千トン出身地:火星[ダランビアの破片が火星開発プラントの残骸を取り込み、再生した怪獣でした。最初にウルトラマンダイナと直接対決を繰り広げた怪獣です。完全な二足歩行形態に進化していました。戦力は頭部の角から放つ破壊光線、伸縮する右腕を相手に巻きつけ...

  20. 超古代竜メルバ~ウルトラマンティガ怪獣第2号 - 特撮HERO倶楽部

    超古代竜メルバ~ウルトラマンティガ怪獣第2号

    「超古代竜メルバ」「ウルトラマンティガ」第1話光を継ぐもの」に登場。・身長:57メートル・体重:4万6000トン・出身地:イースター島モンゴル平原に現れたゴルザに続き、イースター島の地下から出現した怪獣。預言者ユザレは「空を切り裂く怪獣」と呼んでいました。東北地方にあると言われるティガの地のピラミッド内にある3体の巨人像を破壊するために日本を目指していました。目から出す怪光線と両腕の鋏、鋭い...

総件数:62 件

似ているタグ