怪獣のタグまとめ

怪獣」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには怪獣に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「怪獣」タグの記事(64)

  1. 超合成獣 ネオダランビア~ウルトラマンダイナ怪獣第2号 - 特撮HERO倶楽部

    超合成獣 ネオダランビア~ウルトラマンダイナ怪獣第2号

    「超合成獣 ネオダランビア」「ウルトラマンダイナ」第1話「新たなる光(前編)」、第2話「新たなる光(後編)」に登場。 身長:65メートル体重:6万5千トン出身地:火星[ダランビアの破片が火星開発プラントの残骸を取り込み、再生した怪獣でした。最初にウルトラマンダイナと直接対決を繰り広げた怪獣です。完全な二足歩行形態に進化していました。戦力は頭部の角から放つ破壊光線、伸縮する右腕を相手に巻きつけ...

  2. 超古代竜メルバ~ウルトラマンティガ怪獣第2号 - 特撮HERO倶楽部

    超古代竜メルバ~ウルトラマンティガ怪獣第2号

    「超古代竜メルバ」「ウルトラマンティガ」第1話光を継ぐもの」に登場。・身長:57メートル・体重:4万6000トン・出身地:イースター島モンゴル平原に現れたゴルザに続き、イースター島の地下から出現した怪獣。預言者ユザレは「空を切り裂く怪獣」と呼んでいました。東北地方にあると言われるティガの地のピラミッド内にある3体の巨人像を破壊するために日本を目指していました。目から出す怪光線と両腕の鋏、鋭い...

  3. 凶暴怪獣 アーストロン~帰ってきたウルトラマン怪獣第2号 - 特撮HERO倶楽部

    凶暴怪獣 アーストロン~帰ってきたウルトラマン怪獣第2号

    「凶暴怪獣 アーストロン」「帰ってきたウルトラマン」第1話「怪獣総進撃」に登場。身長:60メートル体重:2万5,000トン出身地:朝霧山付近]帰ってきたウルトラマンが実体化した後、最初に戦った怪獣。硬い皮膚と頑丈な骨格を持ち、頭の鋭利な角「スラッシュホーン」と口から吐く「マグマ光線」を武器としていました。尻尾は鋼鉄の2000倍も頑丈で、一振りで建物を薙ぎ倒すほど強烈なものでした。普段は地中で...

  4. 原始怪鳥リトラ~ウルトラQ怪獣第2号 - 特撮HERO倶楽部

    原始怪鳥リトラ~ウルトラQ怪獣第2号

    「原始怪鳥リトラ」「ウルトラQ」第1話「ゴメスを倒せ!」に登場。身長:5メートルサナギの全長:2メートル翼長:15メートル体重:1万トン[出身地:東海地区 金峰山付近古代に生息した鳥類と爬虫類の中間生物で、学名はリトラリアでした。超古代怪獣ゴメスと同じく東海弾丸道路第三工区の地底に眠っていましたが、工事中に繭の状態で見つかり、孵化させられました。最後の武器として口からシトロネラ酸(シトロネラ...

  5. 鉱脈怪獣 アーナガルゲ~ウルトラマンネオス怪獣第1号 - 特撮HERO倶楽部

    鉱脈怪獣 アーナガルゲ~ウルトラマンネオス怪獣第1号

    「鉱脈怪獣 アーナガルゲ」「ウルトラマンネオス」第1話「ネオス誕生」に登場した、とある鉱道内でダークマターの影響で誕生した微生物が岩石に取り憑き、集合・怪獣化した怪獣。「アーナガルゲ」とは元々、鉱山付近で神と崇められていた竜の名前でした。体長:64メートル体重:8万トン[出身地:中央アルプス・阿賀鉱山小さな岩の状態でも高速で動き回ることができ、身体の一部を壊されても再び本体と結合・再生するこ...

  6. ヴィジョンの龍~ウルトラマンガイア怪獣第1号 - 特撮HERO倶楽部

    ヴィジョンの龍~ウルトラマンガイア怪獣第1号

    「ヴィジョンの龍」「ウルトラマンガイア」第1話第1話「光をつかめ!」に登場した、粒子加速とシンクロさせた意識の中で目撃された劉のような怪獣。手足がない大蛇のような外見をしていました。体長・体重:不明出身地:地球の深部特殊能力を見せず、鎌首をもたげて敵を威嚇する体勢を取っていました。ウルトラマンガイアのフォトン・エッジを受けて倒されました。光量子力学をウルトラマンの世界に持ち込んだ象徴として、...

  7. 超古代怪獣 ゴルザ~ウルトラマンティガ怪獣第1号 - 特撮HERO倶楽部

    超古代怪獣 ゴルザ~ウルトラマンティガ怪獣第1号

    「超古代怪獣 ゴルザ」「ウルトラマンティガ」第1話光を継ぐもの」に登場した太古の昔から地中で生きてきた怪獣。身長:62メートル体重:6万8000トン出身地:モンゴル平原地底3000万年前の地球星警備団団長であり、TPCに回収された人工知能プログラムを持つタイムカプセルからホログラム映像として姿を現したユザレ曰く、「大地を揺るがす怪獣」。怪力を誇り、地中を掘り進んで移動し、額から「超音波光線」...

  8. ミサイル超獣 ベロクロン~ウルトラマンA超獣第1号 - 特撮HERO倶楽部

    ミサイル超獣 ベロクロン~ウルトラマンA超獣第1号

    「ミサイル超獣 ベロクロン」「ウルトラマンA」第1話「輝け! ウルトラ五兄弟」に登場した異次元人ヤプールが超獣製造機で宇宙怪獣と珊瑚を合体させて送り込んだ地球侵略用超獣。身長:55メートル体重:4万4440トン出身地:異次元主な武器は、口から一億度の高熱火炎上半身から大量に生えた突起物から放つミサイル口内の2連装ミサイルランチャー手から放つ金縛り光線「テリブルハンドリング」手から放つ三日月状...

  9. ヘドロ怪獣 ザザーン~帰ってきたウルトラマン怪獣第1号 - 特撮HERO倶楽部

    ヘドロ怪獣 ザザーン~帰ってきたウルトラマン怪獣第1号

    「ヘドロ怪獣 ザザーン」「帰ってきたウルトラマン」第1話「怪獣総進撃」に登場した公害を象徴するヘドロの怪獣でした。身長:50メートル体重:1万2,000トン出身地:東京湾東京湾に突如出現した怪獣。全身が猛毒のヘドロにまみれた海藻で覆われており、大きな唇を持っていました。設定上では、ヘドロを利用した毒ガス、あるいは炭酸ガスを吐く能力を持っていたらしいですが、ミサイルをも跳ね返してしまう強固な肉...

  10. 宇宙怪獣 ベムラー~初代ウルトラマン怪獣第1号 - 特撮HERO倶楽部

    宇宙怪獣 ベムラー~初代ウルトラマン怪獣第1号

    「宇宙怪獣 ベムラー」「ウルトラマン」第1話「ウルトラ作戦第一号」に登場した宇宙怪獣。身長:50メートル体重:2万5000トン出身地:M35星「宇宙の平和を乱す悪魔のような怪獣」として恐れられている宇宙怪獣。全身に鱗と鋭い棘が生え、小さな前肢と長い尾を持ち、2足歩行でした。青く光る球体に変身して宇宙空間をマッハ1.3の速度で移動できるほか、水中でも活動できました。40万馬力の力を持ちますが、...

  11. 古代怪獣 ゴメス~ウルトラQ怪獣第1号 - 特撮HERO倶楽部

    古代怪獣 ゴメス~ウルトラQ怪獣第1号

    「古代怪獣 ゴメス」「ウルトラQ」第1話「ゴメスを倒せ!」に登場した古代怪獣。身長:10メートル体重:3万トン出身地:東海地区 金峰山付近生物学上はゴメテウス。東海弾丸道路・第三工区の地底から出現する。設定では新生代第三紀に生息していた肉食性の獰猛な原始哺乳類ですが、物語上では変温動物であると説明されていました。発達した前腕で地中を掘り進み[、鋭い爪を武器としていました。第三工区の北トンネル...

  12. サタンビートル・挑む - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    サタンビートル・挑む

    最強に挑むサタンビートルは「ウルトラマンレオ」に登場する甲虫型怪獣。バンダイのソフビがモデルです。「ウルトラマンレオ」の頃はもうテレビの怪獣物は卒業していたので見ていませんが、おもしろい造形ですね。挑むなら最強の相手に挑みたい。プロ野球の日本シリーズが始まります。ラグビーの決勝トーナメントも始まります。ワクワクしますね。我が家でもやっと金木犀の花が咲き、芳香が漂っています。(ふぅふぅc)「第...

  13. 怪獣レイロンス・お楽しみは - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    怪獣レイロンス・お楽しみは

    お楽しみはこれからだ深海怪獣レイロンスはウルトラマンティガに出てくる怪獣です。先週のフリーマーケットで買ったソフビのレイロンスを絵手紙にしてみました。僕は怪獣を絵手紙にするのが大好きです。ただ著作権の関係上、ブログにアップするのがギリギリのところかなあ。「タオル筆で描く絵てがみコンクール」の審査では、こんなキャラクターものは応募規定で選外になります。模写も規定違反になりますので、ご注意くださ...

  14. ガメラ・無駄にするなよ命 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ガメラ・無駄にするなよ命

    無駄にするなよ命日曜日に絵手紙仲間とともに岸和田港のフリーマーケットへ行ってきました。そこで見つけた怪獣ガメラです。フリーマーケットってなかなか楽しいね。Aは詰め放題の皮の端切れが159枚もあったと喜んでいます(笑)タオル筆で描く絵てがみコンクールの疲れが出ています。今日は篆刻に行っただけ。水曜日のホルベイン画材のワークショップの準備を急がなくては。(ふぅふぅc)春の読書4川上未映子ほか『ラ...

  15. 台風をやっつける怪獣 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    台風をやっつける怪獣

    たいふうやっつけるぞ!不便な停電生活でした。今日の11時半過ぎにやっと22時間ぶりに電気が復旧しました。すごい台風でしたが皆さんは無事に過ごされていますか?被害に遭われた皆さんに心からお見舞申し上げます。こちらはテレビと電話がケーブルなのでまだ繋がりません。今朝はまだ停電中だったので娘のところで過ごしました。孫たちとお絵描きして遊びました。(ふぅふぅc)

  16. 怪獣酒場新橋蒸溜所へ行って来ました - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    怪獣酒場新橋蒸溜所へ行って来ました

    川崎の「怪獣酒場」には数回行くことが出来ました(その時のブログはこちら)が、昨年出来た新橋の新店「怪獣酒場新橋蒸溜所」へはまだ行った事がありませんでした。それが、先日ようやく行くことが出来ました。新橋駅前のビルの地下にあるという事ですが、うっかり地上に出てしまい、キョロキョロ。地下へ降りると割とすぐに見つける事ができました。趣ある入口にワクワク。川崎では長蛇の列に並びかなり待たされましたが、...

  17. 最新映画レビュー『ランペイジ 巨獣大乱闘』開き直ったタイトルだが、それも納得(笑) - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『ランペイジ 巨獣大乱闘』開き直ったタ...

    一つの仕事が終わったら、すぐ次の仕事がすぐにやってくる。ここ数日、仕事以外はお酒を飲みに行くのがやっとという椅子に座りっぱなしの体に悪い日々。ニュースを見ても、毎日誰かが改ざんと言い訳をしている。こんな大人達を見ていたら、子供もずる賢い知恵だけ身につけ、真面目にやるのが馬鹿らしくなる。思えば昔の子供(オレ)は、怪獣達が都市を破壊するのを喜ぶぐらいの単純なものだった。その血を受け継いだ息子は、...

  18. 最新映画レビュー『パシフィック・リム/アップライジング』レベルダウンだが、これはこれでいいのかな - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『パシフィック・リム/アップライジング...

    子供の頃は怪獣映画が大好きだった。何よりも怪獣は、ビルを破壊するほど大きくなければならない。そしてそれと戦うヒーローも。21世紀になり、ハリウッドで次々と怪獣映画が作られ始めているが、元祖となる日本では、子供達は怪獣離れ。ゲームばかりとは残念だ。 さて、前作『パシフィック・リム』は日本以外では大ヒット。しかし制作費がかかりすぎて(『シン・ゴジラ』の約10倍)、中国での大ヒットがなければこの続...

  19. Pacific Rim:  Uprising - 5W - www.fivew.jp

    Pacific Rim: Uprising

    映画「パシフィック・リム:アップライジング」を見ました監督:Steven S. Deknight

  20. かいじゅうもこもこ - スズキヨシカズ幻燈画室

    かいじゅうもこもこ

    注意報や警報が出ていた昨日よりも今日の方が風が強く吹いていたので、(白河市は県内でも強風のメッカです)外に出ていたかったら暖かに陽の射す温室でお昼寝しているしかないですね、ね!パトさん?「ふニャ〜ん?そうするニャん」(びしょう)お隣に回覧板をまわすのに「ぽん!」と農道にとび出たらお久しぶりの白黒猫さんツートンさんにはち合わせしました。「ドキっニャン!」いやいやいやいやいやそんなにビックリしな...

総件数:64 件

似ているタグ