怪談のタグまとめ

怪談」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには怪談に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「怪談」タグの記事(21)

  1. 怪談夜 - スズキヨシカズ幻燈画室

    怪談夜

    真夜中ごろ「劫(ごう)」について考えるモノではありませんね。僕が三歳のちょうど今ごろに刷られた本です。#異形の白昼#編者筒井康隆#立風書房#くだんのはは#小松左京#怪談#件#くだん#予言#預言者

  2. 世界ノ怖イ話 ~世界の心霊スポット - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    世界ノ怖イ話 ~世界の心霊スポット

    9月12日に、児童書の角川つばさ文庫から、世界の心霊スポットの本が出ます。👻本の題名は『世界ノ怖イ話背筋も凍る、悪夢の物語』と、すでにタイトルから怖そうです💦小学中学年~高学年向けの本なのですが、内容は結構怖いです💧。海外在住のライターたちが、それぞれの国の怪談・心霊スポットを持ち寄って、できあがりました。私はスイス・英...

  3. 世界ノ怖イ話 ~世界の心霊スポット - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    世界ノ怖イ話 ~世界の心霊スポット

    9月12日に、児童書の角川つばさ文庫から、世界の心霊スポットの本が出ます。👻本の題名は『世界ノ怖イ話背筋も凍る、悪夢の物語』と、すでにタイトルから怖そうです💦小学中学年~高学年向けの本なのですが、内容は結構怖いです💧。海外在住のライターたちが、それぞれの国の怪談・心霊スポットを持ち寄って、できあがりました。私はアイルラン...

  4. 盆提灯と牡丹燈籠 - 写心食堂

    盆提灯と牡丹燈籠

    仏壇の前に盆提灯とちょっとヘタレ気味のコロ姫を飾りました。夜になると・・・妖しげに光り出す盆提灯と怪しげに笑う姫。そして、暗闇から・・・怪談『牡丹燈籠』お露の亡霊に取り憑かれた新三郎の悲劇山本薩夫監督、本郷功次郎と赤座美代子が出演した映画が怖かった。夜ひとりでトイレに行けなくなったのを思い出します。そして、そして・・・コロ姫に取り憑かれたお抱え写真師。夜な夜な散歩に連れ出されます。トホホ!人...

  5. アイルランドで一番呪われた館、売り出し中 - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    アイルランドで一番呪われた館、売り出し中

    アイルランドで一番呪われた心霊スポットの一つ、ウェックスフォード州(Co. Wexford)のフック半島にあるロフタスホール(Loftus Hall)が250万ユーロ(≒3億円)で、売り出し中とのこと。時々有名人の豪邸が売りに出される、といったニュースはアイルランドでよく耳にしますが、ホーンテッドマンションが売りに出されるのは、そんなに多くない……かも💧。オバケの宝庫...

  6. 窓から男の子(こわーい話) - ハル日和

    窓から男の子(こわーい話)

    先日、夜習い事から帰宅した長男が、こわかったーー!今階段登ってきたら、三階の窓から男の子がこっちを見ていたんだけど!怖すぎてそれ以上見られなかった。と言って帰宅しました。え〜?三階?男の子なんていたっけ?そもそもあそこのお宅、子供いたっけな〜なんて言っていたら、もうやめて!怖いから、それ以上言わないで!と言われました。後日、私もその階段を通っていたら、ふと視線を感じた気がして顔をあげると、、...

  7. 神戸から、「怪談」「嵐が丘」「Stormy Housu ・嵐の家」Tokyo での上演に向けて⛩️ - 光を孕む書道  ~Misuzu-ism~

    神戸から、「怪談」「嵐が丘」「Stormy Housu...

    今日は春の嵐とか、神戸では恐ろしい程の、風の音(-_-#)エミリーブロンテの小説「嵐が丘」の全体にを覆うグレイの世界・・・凄まじく吹き荒れる強風の荒野・窓を叩くのは、風か、幽霊か~~~~~~光を孕む書新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です⭐2018年の夏、イギリスのヨークシャーで小泉八雲、エミリーブロンテの研究家により制作された日英ウォークインの建築、ビデオ、サウンドのインスタレーション(空間表...

  8. 夏コミのお礼 - 怪談 意味深なうたた寝

    夏コミのお礼

    ひぇぇぇ。ブログ書いてない。書かねば・・・。まずは夏コミに来てくださった方ありがとうございました。面白い出会いもありました。次回は秋に出せたら良いなぁと思っています。次は怪談かな。

  9. 23時の怪、キーィ、キーィ - 癒しの文鳥とメダカと私とお庭

    23時の怪、キーィ、キーィ

    さてさて、雪コッコでございます。梅雨明け後の気温があまりに暑すぎて、庭の見回りもフウフウ言ってます。首に掛けたタオルが汗で直ぐに濡れてしまい汗を拭いているのか、汗で拭いているのか…夢中で睡蓮や水草のトリミングをしていたらタオルが水を吸い込んで重たくなっていました😂そして汗もポタポタ水槽に落ちてます。これからの季節、命の保証が無くなります。皆さん、熱中症には気を付けまし...

  10. 稲川淳二を聴く - ピンキージャンク

    稲川淳二を聴く

    彼の話をあまり覚えてない事がある。実際は覚えてるけどその様はあたかもヒーリングを聴いてるような感覚になる。声のトーン、質、喋るスピードが自分には心地良かったりする。ので、【聞く】ってより【聴く】って表現になる。とはいえ、今年はあまり彼の怪談を聴いてないんだけど霊とは関係無いとは思いつつも実はそういう物があるんだろうな、と思いながら若干封印してたりする。今日はあまり詳しく書かないけど、今住んで...

  11. 百物語 - おうちやさい

    百物語

    最近、また図書館に通うようになってハマったのが宮部みゆきさんの時代小説。(あ、佐野洋子さんもヤマザキマリさんもピーコさんも面白かったよ。)宮部みゆきさんのミステリーも素晴らしくて、読み尽したんですがこちらも面白い。毎日新聞でも今「黒武御神火御殿」という宮部さんの連載小説が載っており、それも毎朝読むのが楽しみなんです。百物語って怪談を話し合うって事なんですけど、色んなお話が出てきて面白い。そし...

  12. 第91回朗読ライブ - 劇団ぐるーぷ連

    第91回朗読ライブ

    開場19:00~¥1000+ドリンク代(別料金)※当日チケット購入できます。ご心配な方はお気軽にお電話ください(0985-27-8451ライフタイム)尚、時間の都合上プログラムが変更になる場合があります。ご了承ください。♪寒中お見舞い申し上げます。風の強い寒い日が続いていますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?あっという間に1月も下旬。2月の朗読ライブのご案内です。今回は「寒中怪談」と題して作...

  13. 今更ながら、OVERLOADのアニメ1期を見終えた話。 - 怪談 意味深なうたた寝

    今更ながら、OVERLOADのアニメ1期を見終えた話。

    OVERLOADのアニメ1期を観終えた。知り合いに薦められたのが2018年の4月だから、半年かかってる。以下、まだ見ていない人のためにネタバレはしないよう、内容には触れずに、何となく感想を書こうと思う。正直1話目は、自分の好みの話ではなかった。「現実世界のネットゲーム」という設定が必要なのか、納得できなかった。どうせなら、素直にファンタジー世界でやってくれたらよいのに、と考えつつも、今はこう...

  14. クトゥルフ神話神格FILE.00 - 怪談 意味深なうたた寝

    クトゥルフ神話神格FILE.00

    クトゥルフ神話神格FILE.00クトゥルフ神話神格FILEを連載するにあたって、最初に何を書くべきなのか考えていた。世に出ているクトゥルフ関連の書籍は、多かれ少なかれ『クトゥルフ神話とは何か?』にページを割いている。勿論、僕の持っているコレクションも、必ずと言っていいほど『クトゥルフ神話とは何か?』について言及しており、しかも、ほとんどが同じ内容だ。大体こんな感じである。パルプ・マガジンの作...

  15. クトゥルフ神話の神格について、のんびり考察(挨拶にかえて) - 怪談 意味深なうたた寝

    クトゥルフ神話の神格について、のんびり考察(挨拶にかえて)

    さて、ブログに復帰したので、定期的に何かを更新しなければ。とはいえ、最近怪談を集めていないので、手元に怪談がない。困った。CDのレビューを昔はやっていましたが、せっかくなら新しいことを!ということで、悶々と考えているうち、好きなことだよなぁ。好きなことなら語れる気がする。と思い至りました。というわけで、クトゥルフ神話の神格について、AからZまで順番に語ります。解説と呼べるほど大層なものではな...

  16. 定期的にブログ書かねばと思うんだけど - 怪談 意味深なうたた寝

    定期的にブログ書かねばと思うんだけど

    定期的にブログ書かねばと思うんだけど、なかなか続かない。以前はどうやって怪談やらCDレビューしてたかなと思い返してみると、原稿を書く前の肩慣らしで書いてました。よし、同じように、原稿の前に書くぞ。と、決意を新たにする午前3時です。✧٩(ˊωˋ*)و✧追記:アーカム出版から、小説も出しています。Amazonから購入できます。『空想ナイフ』(アーカム出版グレートオールドワンブックス) 第三次ルネ...

  17. 怖~い絵本 - GARALOG

    怖~い絵本

    最近、怖~い絵本が流行っています。(怪談えほんシリーズなど)怖がらせて躾ける...これには賛否両論、実際のところ親子で楽しく読んでるようで、いいコミュニケーション・ツールになっているのではないでしょか。どちらにせよ子供は怖いことが大好き、幼い頃のわが家の夏の夜は、お化け話と近所のお寺で肝試しの毎日でした(笑)。怖がらせての躾けと言えば、僕の両親なんか今じゃ考えられないことを言ってました。「早...

  18. スイスと怪談 - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    スイスと怪談

    日本ほどではなくても、スイスも暑い日が続いていたりすると、アイスクリーム以外で涼しく過ごそうと、家にあるホラー映画とか見てしまいます(笑)。その時だけ涼しいけど、後で怖くて夜中にお手洗いに起きたらどうしよう、という別の心配が出てくるので困ったものです――💦。日本のお盆の時期も、インターネットのニュースで帰省ラッシュの話を読んだりすると、「ああ、日本もお盆だなあ」とすで...

  19. 怪談?2 - アメリカ輸入のシール♪住所/名前/お好きな文字を印刷してお届け♪アドレスラベルです。

    怪談?2

    こんにちは!今年の酷暑の日々や逆流台風…先の被害がまだ残る中、被害が大きくならないことを祈ります。さて、今年は天候に振り回され疲れも出てしまいがちですね。気分転換に、ちょっと怖い話を。去年も書いていますが、見えない派なので、大したことはありません。不思議体験として、おひま潰しにお読みいただけたら幸いです。去年の怖いお話さてさて、高校生の夏〜秋ごろのこと。日曜日、運動部の試合があり試合会場から...

  20. 3年ぶりの更新です。 - 怪談 意味深なうたた寝

    3年ぶりの更新です。

    3年ぶりの更新です。連日の猛暑、酷暑に耐えられず、エアコンで涼んでます。ブログの更新、今年は定期的にやろう、、、と自分に言い聞かせます。あと半年だけどorz

総件数:21 件

似ているタグ