恐竜のタグまとめ

恐竜」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには恐竜に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「恐竜」タグの記事(179)

  1. マスク - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    マスク

    コロナ時代では、欠かせなくなったマスク。不織布製を中心に、ポリエステル製マスクを使ってきた私。2重マスクなども試してきた。一番の悩みは、授業でしゃべると少しずつずれ下がり、鼻がでるので、頻繁につまみ上げるなければならないこと。眼鏡が曇ること、指先の“荒れ”でマスクがケバ立つこと。そんな中で、布製の使い心地も試してみたくなり、購入したのが、下画像のマスク。何と、フクイラプトルマスクだ!

  2. ディノネットデジタル恐竜展示室 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    ディノネットデジタル恐竜展示室

    SNSでつながっている方から、下画像のようなイベントのあることを教えていただいた。そうそうたる研究者の出演。有料の展示室だが、早速、明日が第一話なので、とりあえず紹介。古生物学会の日程と、同じ日なのが辛い。

  3. むかちん、恐竜の不思議を動画で知る♪ - エキサイティングDays♪

    むかちん、恐竜の不思議を動画で知る♪

    エキサイティング454da~~~y♪むかちんです🦕先日から気になっている恐竜の世界👀✨友人のだいごくんに話しをしたらYouTubeで面白い動画があると教えてくれました📹✨引用元:https://youtu.be/SvlHqUR9DKEこの写真のように、恐竜には羽毛を持つものもいて、その羽毛の役割りは?など、予想だにしない...

  4. 【恐竜の世界】不思議と謎が多くて興味深い! - エキサイティングDays♪

    【恐竜の世界】不思議と謎が多くて興味深い!

    エキサイティング453da~~~y♪むかちんです🦖引き続き、恐竜の不思議について触れていきたいと思います✨✨恐竜が生まれたのは三畳紀のなかばで、約2億3000万年前。その後、約6600万年前に大量絶滅するまで、およそ1億6000万年間も繁栄していたと言われています💡どうやって生活をしていたのか?どうやって絶滅したの?憶測にすぎませんが、学者の方...

  5. むかちん、恐竜と会ってみたい! - エキサイティングDays♪

    むかちん、恐竜と会ってみたい!

    エキサイティング452da~~~y♪むかちんです🦖むかちん、実は恐竜がけっこう好きです💡不思議な生き物...🦕体の色も、実はこの色ではないかも?と言われています!確かに、その時代に人間が居たわけではないので判断出来ませんよね👀引用元:トリケラトプス: じっくり見てみましょう。タップすると Goog...

  6. 2021年カレンダー 完成!! - Atelier SANGO

    2021年カレンダー 完成!!

    1月も下旬に突入、、完成が大変遅くなりましたが今年もこだわりのイラスト。タイトル「 ケロの大冒険 恐竜時代編 」完成しました!2017年カレンダーも同じテーマで2021年版になります。毎月カエルのケロと恐竜が登場。恐竜の名前とケロとの大きさ比較が裏にあります。ユニークイラスト、是非ご覧ください。(^^)/掲載ネットショップ※ おなじみの ハガキサイズで "卓上ケース付き&quot...

  7. 2021カレンダー - Atelier SANGO

    2021カレンダー

    2021年1月7日本日より今年のアトリエショップの通常営業スタートです!さて、サンゴの今年のカレンダーはどうなっているんだろう?、、と思って下さってる方もいらっしゃったかも、、、えーー 、い、今作ってますっ!f(^◇^;)一時は制作を諦めていたんですが、(タイミング良い時に作れず、、)「待ってます☆」というお言葉をいただき、遅くなっちゃったけど やはり作るべし!、、となりました。(^_^;)...

  8. 1年越しの図録 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    1年越しの図録

    昨年開催された『恐竜博2019』。目玉だったカムイサウルス ジャポニクス(むかわ竜)とテイノケイルスだけでなく、恐竜研究のエポックとなる化石についての展示と解説が素晴らしかった。数々、開催された中でも、私は一番の『恐竜博』だと思っている。その図録。私が訪れた日、国立科博の販売コーナーに長蛇の列ができていて、並ぶのが苦手な私はパスした。だが、購入しなかったことを後悔。それを拙ブログなどで表明し...

  9. 入園入学セット制作開始です♪ - COCO-NE じかん

    入園入学セット制作開始です♪

    いつもより早めに入園入学グッズ制作はじめました。私には珍しく男の子用からの制作です。数が揃いましたらminneでも販売予定です♪素敵なご縁がありますよーに。↑これは販売できません。。。甥っ子姪っ子用です♪

  10. 大恐竜展 - AMFC : Art Museum Flyer Collection

    大恐竜展

    大恐竜展よみがえる世界の恐竜たち広島県立美術館公式サイト開催期間:2016年7月23日-9月4日主催:広島県立美術館・読売新聞社・広島テレビ・イズミテクノサイズ:A4

  11. 豚さんもおだてりゃ木に?(●^o^●) - ポポの日記と花とドライブ

    豚さんもおだてりゃ木に?(●^o^●)

    千葉県柏市を走っていると…面白いものを見つけるのですよね…たとえば…空にそびえる恐竜も↓そして楽しい豚さんも↓豚さん誰かにおだてられたのかしらと…こんな感じで↓ヤシの木に登っていましたヤシの木の下には綺麗なサボテンが白い丸い粒は花かしら?***************現実かも…昨夜の2時半頃…電話が…夫「今、歯医者!」だと…私「今、夜中の2時半ですよ!」夫「そう!じゃぁ、今日は寮に泊まるから...

  12. クオッカに会いたくて【10】 - 写真の記憶

    クオッカに会いたくて【10】

    恐竜コーナーへやってきました。

  13. 意外、シンクレアDINOがウケてます - 下呂温泉 留之助商店 店主のブログ

    意外、シンクレアDINOがウケてます

    The reputation of DINO is surprisingly high留之助商店の品揃えって、首尾一貫とはほど遠い、すべて興味本位な店主の趣味に基づくセレクションなんですが、とくに個人的な好みが過ぎて、絶対売れないんだろうなぁと思いながら仕入れたモチャが、予想に反してウケたりすると、それはもう望外の喜びでございます。そういうモチャの新しいところがシンクレアDINO。在庫僅少に...

  14. 12年ぶりのシンクレア恐竜ネタです - 下呂温泉 留之助商店 店主のブログ

    12年ぶりのシンクレア恐竜ネタです

    Reproduct of the Sinclair DINO Statue草食で穏やかな性格というのが定説の首長恐竜、アパトサウルス(昔はブロントサウルスの名前で親しまれていました)がマスコットのガソリン・ステーション・チェーン "シンクレア" については、過去の投稿をご参照ください。恐竜好きの観点から、もう、いやっていうほど書いてますから。で、そのシンクレア・ガスステー...

  15. 刺繍で恐竜2匹、グアンロン&アルバートサウルス③ - とんでもひつじ日和

    刺繍で恐竜2匹、グアンロン&アルバートサウルス③

    恐竜2匹、本体はできたので今回は背景作って一気に仕上げます。まずは、グアンロンの背景を仕上げ。空と大地はストキングの土台ですでに作られているので、岩やら木やらを主に変わり毛糸で作りました。グアンロンの足元、光沢のある絞りの布地は岩になると思ったのですが、そうは見えませんね…残念。苔には見えるかな?本体に使用したアニマル糸や最近種類が多くなったカフェモコっぽい糸など、今回の恐竜作戦では毛糸をだ...

  16. after 20年北のプー生活(18)…化石編(4) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    after 20年北のプー生活(18)…化石編(4)

    Little flatのチューロニアンから、持ち帰った「骨ならいいな」と思った石。骨には詳しいお方に画像をお送りしたところ、「骨の可能性は低そうだ」というご意見をいただいた。1)これ位のサイズの標本なら,ある程度は分かりそうな,骨としての外形(輪郭形状)が不明瞭2)母岩に広がる細かい点状の組織も,密な状態の骨の組織とは違って…点在しているという感じがします結論:全体的な印象としては,無脊椎動...

  17. after 20年北のプー生活(13)…化石編(3) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    after 20年北のプー生活(13)…化石編(3)

    あまりまともな化石に出逢えなかった今年の北海道。密かな期待を抱いて持ち帰った化石がある。もとろんさんご夫妻、macrowavecatさん、私の4人で出かけ、もーりんさんとバッティングしたLittleflatのチューロニアン。「骨かなぁ」気になった。腰に下げたタワシでひたすらゴシゴシ。何やら、細かい組織が見える。だが、輪郭がはっきりしない。スポンジ状の部分も見えない。骨という確信も持てないが、...

  18. 刺繍で恐竜2匹、グアンロン&アルバートサウルス② - とんでもひつじ日和

    刺繍で恐竜2匹、グアンロン&アルバートサウルス②

    前回でグアンロンの本体が出来たので、今回はもう一匹の古生物!アウトラインステッチでアウトラインを刺したあと放置していた、アルバートサウルスを進めます。アルバート君の土台には、クーピーペンシルで全体を塗った後、ウエットティッシュで拭いて均した布を使うことにしました。本体を刺してゆきます。刺繍糸を何色も重ねて刺しているのはグアンロンと同じ。好みの色になるまで しつこくチクチクしたので、すご~く時...

  19. 刺繍で恐竜2匹、グアンロン&アルバートサウルス① - とんでもひつじ日和

    刺繍で恐竜2匹、グアンロン&アルバートサウルス①

    今回は、コロナなんかバリバリ食べちゃう(といいな)、強ーい2頭の恐竜!個人的にコロナかなり怖いんで、健康祈願をこめて強い古生物をつくろうと思います。図書館で借りてきた、『リアルサイズ古生物図鑑』の中世編に載っていたアルバートサウルスとグアンロンを土台に、自分なりの最強サウルスを目指しました!しかし図書館って色んな変な本置いてあって楽しいなあ♪まずはアルバートサウルスをアウトラインステッチしま...

  20. 「もがいて、もがいて、古生物学者」 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    「もがいて、もがいて、古生物学者」

    以前から読みたいと思ってきた書籍が、今日、届いた。出版日前後に『北のプー生活』から離脱して、自宅へ戻るかと思っていて、数日前に発注。それも、私のミスで完了していなくて、やっと今日。著者は、国立科博の木村由莉さん。女性古生物研究者としては、先鞭をつけられた佐藤たまきさんの著書も興味深く拝読したが、本著は、さらに読みやすく、後進に様々な示唆を与えてくれる記述となっている。というのも、今っぽい、受...

総件数:179 件

似ているタグ