恐竜のタグまとめ

恐竜」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには恐竜に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「恐竜」タグの記事(19)

  1. パンデリクティス・悩ンデナンカ - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    パンデリクティス・悩ンデナンカ

    土の子陶房の恐竜シリーズから。パンデリクティスは約3億8000年前のデボン紀後期にラトビアに生息していた四肢動物につながる魚類だそうです。僕には詳しくはわかりません。はるか遠い昔、人間の一生なんかちっぽけなもんです。喪中ハガキが届き始めました。昨日届いた方は63歳、今日届いた喪中ハガキには66歳と…いつ自分の順番になってもおかしくありません。うじうじと悩んでいる時間なんかないんですよね。(ふ...

  2. ギガ恐竜展2017~  竜脚類 - 続々・動物園ありマス。

    ギガ恐竜展2017~ 竜脚類

    ルーフェンゴサウルスの一種中国雲南省で発掘されたジュラ紀前期の 原始的な竜脚形類草食、肉食、雑食といずれの可能性もあると議論されてきました胃石が骨格と一緒に発見されている為、草食と考えるのが一般的ですが鋸歯(縁にギザギザがある)がある点や前肢の親指が物をつかめるように、他の四本の指と向き合っていること時には二本足で歩いていたことから、獲物を捕まえる雑食性だったのだはないかとも考えられています...

  3. ギガ恐竜展2017~ ルヤンゴサウルス - 続々・動物園ありマス。

    ギガ恐竜展2017~ ルヤンゴサウルス

    会場内で一際目を引く巨大な全身骨格ルヤンゴサウルス・ギガンテウス中国河南省で発掘された白亜紀前期の 竜脚類全長38m 世界最大級の恐竜ですもうデカすぎて写真の撮りようがありません/ili´ ェ`)頸椎上腕骨もうスケール感がヤバいです大腿骨全身骨格の大きさもクラクラするんですが目の前にある部位の骨の超ド級の迫力ときたら・・・この大腿骨は上半分程しか見つかってないそうで全体では2.3mあったと推...

  4. 市立自然史博物館/ベニス8 - 色々ひとりごと

    市立自然史博物館/ベニス8

    今回の、娘とふたりだけのベニス旅行、娘がガイドブックを持ってくるということだったので、完全に当てにしていたら、持ってくるの忘れてて(# ゚Д゚)私がPCで日本語でチラ見していた記憶だけが頼りの旅に。有名どころを見たら後は「どこも同じ」というか疲れて飽きてきて。そんな時、運河船バスに乗ってたら、『Museo di Storia Naturale di Venezia』という垂れ幕が目に入りまし...

  5. ☆リラ旅 in 福井 vol.1☆ - やいやい畑

    ☆リラ旅 in 福井 vol.1☆

    おはようございますやいやいです(*´▽`*)昨日は気持ちのいい秋晴れだったのに・・・また雨ですかい・・・(´д`)寒くなっちゃいましたね~。私は秋が一番好きなので、秋を少しでも長く感じていたい!!まだ冬には早すぎますよ~お天道様~。さてさて、お待たせいたしました♪リラ旅を小出しで綴っていきたいと思います(*^^)v10月7日(土)の夜22:10発、福井駅行きの夜行バスに乗り込みまして、日帰り...

  6. 瓜二つ - 写心食堂

    瓜二つ

    ストック写真から探しだしてコラボしました。いやぁ~苦労しました。(汗) 人気ブログランキングへ

  7. ギガ恐竜展2017~コエロフィシス - 続々・動物園ありマス。

    ギガ恐竜展2017~コエロフィシス

    コエロフィシス・バウリ三畳紀後期に生息した、北米で知られる最古級の恐竜の一種骨は中空で軽い体をしており、名前の由来(コエロフィシス:中空な形)となっていますコエロフィシス産状化石原始的な獣脚類で前肢には4本目の指の名残があります(より進化した獣脚類は三本以下)コエロフィシス頭骨コエロフィシス骨盤コエロフィシス頸椎・後肢ニューメキシコ州ゴーストランチで発掘された三畳紀後期のコエロフィシスの密集...

  8. “ガオ〜”っとハロウィン展示2017 - 幾星霜Ⅱ

    “ガオ〜”っとハロウィン展示2017

    🎃👻お店は ハロウィン展示満載ですね。今年の流行りは こんな恐竜の骨でしょうか?展示はまるで博物館ベイビーも居ました。で、何を買いに行ったかと言いますと、お掃除道具です。ダスキンが手に入ったらいいんですけれど、swiffer とか使っていたんですが、使い回し出来る長いハンディモップが欲しくて探して来ました。赤い部分が平らで、壁とか床に近い部分も 屈まずに拭けま...

  9. ギガ恐竜展2017~恐竜時代の大型爬虫類 - 続々・動物園ありマス。

    ギガ恐竜展2017~恐竜時代の大型爬虫類

    少々今更感がありますが、7/15~9/3の間に開催されていた「ギガ恐竜展2017」に行って来ました暇を見つけてはコツコツとレポしていこうと思います先ずは入口付近で迎えてくれるジュラ紀の大型肉食恐竜ヤンチュアノサウルス・シャンヨウエンシスと白亜紀前期の終わりに登場するエクイジュブス・ノルマニイグアノドン類の一つで進化的な種類です中世代、恐竜たちと同じ時代に生きていた大型爬虫類をご紹介レドンダサ...

  10. 恐竜 - NATURALLY

    恐竜

  11. 噛み噛み恐竜 - ミニチュアブルテリアダージと一緒2

    噛み噛み恐竜

    ダージへのフロリダ土産は恒例のミルクボーンと噛み噛み恐竜です。切り落とすべきところがそのままついているかなり大雑把な形がとてもアメリカらしい?まぁ、無駄ながなくていいのかもしれません。帰国後すぐにあげたので、食べかけです。ただし、与えておくと一気になくなりそうなので時間限定で噛み噛みしています。お座りして、待てして、ヨシで、ガブリと噛んだら放しません。小走りでケージへ直行です。ガリガリタイム...

  12. 近畿地学会第264回例会 番外編(3) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    近畿地学会第264回例会 番外編(3)

    福井県立恐竜博物館は、館内に入ると、最下層のフロアへエスカレーターで下り、螺旋状に上階に上がっていく構成になっている。地層の堆積を意識しているのだろうが、厳密に並んでいるわけではない。さすがに、キョウリュウ展示のフロアは、充実していた。かなりの数の復元骨格レプリカや実物化石が展示されており、圧倒された。その中で、私が、一番、気に入ったのは、下画像のカマラサウルスの復元骨格だ。組み立ててある骨...

  13. 近畿地学会第264回例会(5) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    近畿地学会第264回例会(5)

    近畿地学会第264回例会は、宿泊例会だったのに、台風18号の影響で、野外巡検(教育委員会の許可を得ている)を1日目に押し込んで、2日目の朝に終了した。元気のある人は淡水層に挑み、復路が心配な人は大野市和泉資料館の見学と個々人の判断で行動した。私は、同資料館見学組に入った。下見の時に見学したのだが、先日発表された同市内で見つかった鳥脚類の歯が展示されている特別展「新恐竜王国ふくいーよみがえる恐...

  14. 進化論的「動物とわたし」 - あずきのばあばの、のんびり日記

    進化論的「動物とわたし」

    動物とわたし太古の昔地球上では、こんな姿の大きな『動物』がドスンドスンと大きな音を立てて、大地を闊歩してたのでしょうね!仲良くしていただいてる素敵なシニア女性、kyonchanさんから我が家の恐竜ボーイズにいただきました前にまめそっくりの「ふちねこ」も送っていただいたのですよねえ♪大切に大切に何重にも梱包されてたので思わず笑ってしまいましたよ(笑)kyonchanさんの優しさがよくわかります...

  15. 長野そぞろ歩き:長野市立博物館特別展・恐竜展 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:長野市立博物館特別展・恐竜展

    今回、市立博物館を訪れたのは、この特別展を見たかったからです。国立科学博物館・巡回ミュージアム in 長野「恐竜たちがやってくる!」触れるアンモナイトの化石。子育て恐竜・マイアサウラ。全長7.0メートル。ティラノサウルスの頭部。デカい!さすが、スゴイ歯です。トリケラトプスの頭部。この角に惹かれます。昔から、大好きな恐竜です。タッチ化石。実際に、触れます。これは、触れません。足跡の化石。探訪日...

  16. 息子の興味の対象遍歴 - ささやかな刺繍生活

    息子の興味の対象遍歴

    息子の、趣味遍歴についてご紹介します。ずっと続いている興味の対象は、昆虫とそれから派生して植物(花・樹木等)、野鳥ですが、小さい頃から色々なものに興味があり、それを広げていくようサポートしてきました。でも過去の興味は、今は完全に忘れていますけれどね…。よく、他のお母さん方も言われますが、「トーマスと仲間たち」なんて、今はトーマスしか言えないと思います。最初はやはり、電車と車ですね。走っている...

  17. 知らなかった!恐竜=鳥だったなんて!! - 花開くように飛べ

    知らなかった!恐竜=鳥だったなんて!!

    最近、恐竜が絶滅していない鳥であるハトのように「クークー」と鳴くらしいと知ってビックリ。なんということでしょう!!なんでも、恐竜が何千万年という長い年月を経て鳥に進化したらしい。(絶滅したのは別の種類)恐竜と鳥の骨格は100ヶ所以上も同じ。あと、羽毛があるかもしれないとのこと。面白すぎる。こうしてアップデートされた知識を知ることができるのはありがたいなぁ~(^_^)

  18. 秘書がひたすら悲惨な映画『ジュラシック・ワールド』 - ウラケン

    秘書がひたすら悲惨な映画『ジュラシック・ワールド』

    ジュラシックパークの大惨事から22年。あの島でまた人が死ぬ!案の定の大惨事!しかも死傷者の数はパークの比じゃない!そして、事故原因は人間がまた余計なことやらかした結果というどうしようもない理由CG技術は進歩したけど、人間の本質はなかなか進歩しないのでした!残念!!クレアの秘書ザラ。この映画でひたすらに可哀想な女性。社長から甥のお守りを押し付けられ、その甥も言うことを聞かず逃亡、やっと見つけた...

  19. メガ恐竜展2017@大阪南港ATCホール - コトのタネ

    メガ恐竜展2017@大阪南港ATCホール

    7/25から開催の"メガ恐竜展2017"に行ってきました。(~9/3まで)今回の目玉は関西初となるトゥリアサウルス(ヨーロッパ最大の恐竜)の半身復元骨格です。他にもどんなメガ(巨大)な恐竜骨格があるのかワクワクでした。娘さんは会場入口横のアトラクションコーナー(恐竜すべり台)が気になっていた様子ですが、ZONEMAP↓を手にすると、今度はそちらに食いついていました。9つのゾーンに分かれていま...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ