恩田陸のタグまとめ

恩田陸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには恩田陸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「恩田陸」タグの記事(4)

  1. 📕「蜜蜂と遠雷」恩田陸(#1765) - 続☆今日が一番・・・♪

    📕「蜜蜂と遠雷」恩田陸(#1765)

    ついこないだ、直木賞の基準がなんちゃらと上から目線でモノ申してましたがこちらはいまさら言うまでもなく、ですが史上初の直木賞と本屋大賞のW受賞作品。同じく1年がかりでやって来ましたよ。手に取るなり、重いズーン(重量)開いてみたらゲッ、2段組(@_@;)(そんなことも知らなかった)大丈夫かなぁ、怯みながらも読み始めましたがこれは、これは、そんなことはまったくの杞憂。おもしろかった❣ 読んでよかっ...

  2. 残暑と本と - お散歩日記

    残暑と本と

    「残暑」という名に相応しい一日でした。人間なんて勝手なもので、寒くもなく暑くもない日など、年間を通してそう幾日もない、にもかかわらずそれを望もうとする。かく言う私も、猛暑大嫌い(笑)特に今年は仕事の見習い期間中だったので、一番暑い時間帯(14時~15時半頃まで)に仕事が終わるという、私にとっては最悪な夏だったのでした。暑い⇒涼みたい⇒カフェに行きたくなる⇒近くのカフェのコーヒーが不味くなった...

  3. 📕「木洩れ日に泳ぐ魚」恩田陸(#1758) - 続☆今日が一番・・・♪

    📕「木洩れ日に泳ぐ魚」恩田陸(#1758)

    直木賞と本屋大賞のW受賞の「蜜蜂と遠雷」・・・を読んだわけではなく。そっちは去年の12月に予約したもののいまだ手元に来ませんのよ いくらでも読む本はあるので別にいいんですけどね。で、同じ恩田センセの作品をInstagramのポストで見つけたので読んでみました。あー、そーだった。恩田センセってこんな感じだったよね。なんてエラそうに書いてますが、そんなに読んじゃいない。ぱっと浮かぶのは大好きだっ...

  4. 恩田陸作「三月は深き紅の淵を」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    恩田陸作「三月は深き紅の淵を」を読みました。

    恩田先生の初期の作品だそうです。作品はそもそも「三月は深き紅の淵を」という不思議な小説を元に展開されます。しばしば物語は入れ子構造で表現され、やや難解な作品でありますが、この作家さんの素材集として読めば中々楽しめる作品なのかもしれません。第一章「待っている人」は、とあるサラリーマンが、会社の社長に命じられて、大量の書物がある邸宅から、「三月本」を捜し出そうとする話です。「ザクロの実」というメ...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ