惑星のタグまとめ

惑星」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには惑星に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「惑星」タグの記事(155)

  1. 大赤斑を見る会でDOB GOTO16 - 亜熱帯天文台ブログ

    大赤斑を見る会でDOB GOTO16

    大赤斑を見る会を開催したんだが、一般の人に大赤斑を見てもらうための望遠鏡を考えてみた結果、DOB GOTO16になった。できるだけコントラストが高い大口径に限るという結論だ。なんとこの望遠鏡、前に使ったのは去年の火星大接近。実に1年ぶりの登場だ。今回はちゃんと追尾してくれる架台に載ったものが必要。この時点でもっとよく見える50㎝ドブは除外。あれは自分で操作ができるマニア向けなので。しかも屋上...

  2. 降ったり晴れたりなのでドームのシュミカセで木星撮影 - 亜熱帯天文台ブログ

    降ったり晴れたりなのでドームのシュミカセで木星撮影

    今日も天気が不安定だ。晴れて強烈な日差しがさすかと思えばいきなり土砂降り。夜になってもそれは変わらず、雲の流れが速いので撤収に時間がかかる望遠鏡は使えない。というわけでドーム内の30㎝シュミカセで木星を撮影した。パソコンとカメラの接続が変なのか、撮影中の画像が乱れる。これまでと同じ組み合わせなのだが。動画を3本撮影したところで完全に曇ってしまったので原因究明はできなかった。シュミカセの温度順...

  3. 強風なので20cmで木星を撮影 - 亜熱帯天文台ブログ

    強風なので20cmで木星を撮影

    このところ天気が不安定で、晴れたり土砂降りになったり。風も強いのでドームを開けるのも心配で、50cmドブも風に弱いので撮影は無理そう。お手軽な20cmGOTODOBで撮影した。雲の間からの撮影だが、シーイングはいい。しかも拡大率を抑えたので(バーローレンズの3倍と5倍を間違えた)、画像が小さくなり、1分間でなんと7000コマも撮れたのでいい画像になった。小さくとってコマ数を稼ぐという手もあり...

  4. 今期暫定1位の土星 - 亜熱帯天文台ブログ

    今期暫定1位の土星

    木星に続いて土星も撮影した。パソコンが新しいからか、かなりいい感じで動画を保存してくれた。47秒で3800フレーム。そういうわけで今期暫定1位の土星が撮れた。エンケらしいのも写っている。眼視でもちらちら見えるような気がしたが気のせいかも。前回の土星に比べて環が暗くなっている。いや衝を過ぎて環の明るさが通常に戻っただけだが、何か物足りない。暫定1位とはいえ土星の衝は過ぎているので、これ以上の画...

  5. やっと梅雨明けらしくなったので木星を撮影した - 亜熱帯天文台ブログ

    やっと梅雨明けらしくなったので木星を撮影した

    台風の影響がなくなって、やっと梅雨明けらしい天気になった。雲は多いものの木星がよく見えたので、撮影した。まあまあの出来。シーイングはそこそこいい。大きな揺らぎはあるが、いい感じ。画像処理の時に衛星にはアライメントのポイントを打たなかったので、伸びている。助手の新品パソコンを使って撮影したので、スムーズに撮影できた。画面内に木星がとどまっている時間が短いのは前回と同じだが、新品SSDの威力はす...

  6. 衝直後の土星と明日の難物天文現象2件 - 亜熱帯天文台ブログ

    衝直後の土星と明日の難物天文現象2件

    7月10日は土星の衝だった。2度目の梅雨が明けてなくて、その当日は撮影したもののひどい出来。14日の夜にちゃんと撮影することができた。シーイングはとても良く、極にある六角形が確認できそうでできない感じ。エンケも見えそうだったり見えなかったり。でも雲が多く、撮影結果は期待したほどではない。前回の木星と同じ夜なのでパソコンの調子が悪く、上の土星は160コマ程度のスタック。せめてこの4倍くらいコマ...

  7. DOB GOTO8の実力木星を撮ってみた - 亜熱帯天文台ブログ

    DOB GOTO8の実力木星を撮ってみた

    ちょうど一週間前の話だが、ケレス食の翌日、梅雨前線の接近で雲は多いものの木星が見えたので、自動導入ドブソニアンDOBGOTO8の実力を見ようと木星を撮影してみた。展示品を安くで買ったためか高倍率での追尾が水平方向に間欠的で落ち着かないが、眼視ではけっこうよく見えている。ただし追尾がスムーズでなくクッ、クッと木星が横に動くので模様の詳細を落ち着いて見ることができない。それでも何とかなだめすかし...

  8. 土砂降りなので木星画像を再処理してみた - 亜熱帯天文台ブログ

    土砂降りなので木星画像を再処理してみた

    梅雨だから仕方がないが、天気が悪い。時々土砂降り。仕方がないので、6月6日に撮影した木星の画像を再処理してみた。久しぶりにde-rotation処理をしてみた。今回は1分の動画3本からそれぞれ静止画を作り、それをde-rotation処理した。撮影時刻は動画3本のだいたい中間にした。世界時なので日付は1日前になっている。まあ、画像は良くなっているような気はするが、もう少し良くなることを期待し...

  9. 雲が多すぎて30分でギブアップ - 亜熱帯天文台ブログ

    雲が多すぎて30分でギブアップ

    晴れていたのでNEBULITE50を組み立てたら、どんどん雲が増えて木星が見えなくなった。雲量8程度になったが、せっかく望遠鏡を組み立てたのでしばし待機。雲間から短い動画を4,5本撮影したが、ピントを合わせるのも困難だった。でもシーイングは割と良かった。少なくとも昨夜よりは良かったので、雲がなければいい画像が撮れたはずだが・・・。落ち着いて撮影できなかったのは残念だが、粘っても撮れそうになか...

  10. 大赤斑の目立つ木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    大赤斑の目立つ木星

    久しぶりに木星の大赤斑を見ることができた。これまでも時々木星を見ていたが、タイミングが合わなかったりシーイングが悪かったりで大赤斑は見てなかった。で、何だか木星の目付きが悪くなっていると思ったら、大赤斑のまわりに隈取りのようなものが出来ていて、ちょっと面白いことになっている。これは少し前からの現象のようで、私が知らなかっただけみたいだ。50cmドブソニアンで撮影したのが上の画像だが、ドブソニ...

  11. ドーム内気流が撮影の邪魔をしている(気がする) - 亜熱帯天文台ブログ

    ドーム内気流が撮影の邪魔をしている(気がする)

    先日、満月を撮影した後に、天気が良かったので木星を撮影した。屋上に出したドブソニアン(ニュートン反射)とドーム内のシュミカセの両方で撮影した。まずはドブソニアンの画像。これはポンセットマウント(ポンセマウント?)に載せてあるので、一応追尾はしている。しかし極軸が合ってないので、撮影中に木星はどんどん下がっていった。木星を拡大しすぎたので、写野に収まっているのは10~15秒くらい。それ以外は上...

  12. 梅雨入り前に土星を撮る - 亜熱帯天文台ブログ

    梅雨入り前に土星を撮る

    前回の木星を撮影した直後に、土星も一応撮っておいた。一応というのは、薄雲が広がってきていて、条件がかなり悪くなっていたからだ。薄雲のせいか像も暗かったので、大気による色ズレの補正もうまくいかなかった。今年の土星は高度が低く、きれいに撮るのは難しい。奄美は梅雨入りしたが、沖縄はまだ。曇りが主体で、雨時々晴れみたいな天気が続いている。でもすぐに梅雨入りすると思う。

  13. 梅雨入り前に木星を撮る - 亜熱帯天文台ブログ

    梅雨入り前に木星を撮る

    もうすぐ梅雨入りだが、今年は少し遅くなるとの予報で、夜遅くに晴れてきた。翌日は休みだったので、深夜に木星を撮影した。シーイングは久しぶりにいいと言いたいところだが、木星を見るのも久しぶりなので、最近のシーイングはどうだったかは不明だ。今回はミードの30㎝シュミカセで撮影したが、眼視でもよく見えた。だからもっと良く写っているかと期待したが、処理した画像はそれほどでもなかった。撮影に使うパソコン...

  14. skinnydip肩掛けバッグショルダーバッグ惑星bagおもしろ雑貨planet - 新規作成

    skinnydip肩掛けバッグショルダーバッグ惑星ba...

    #セレクトショップレトワールボーテ#Facebookページ で毎日商品更ブレスレッ新中です https://www.facebook.com/LEtoileBeaute#レトワールボーテhttps://letoilebeaut.fashionstore.jp/3#おもしろい雑貨 #ショルダーバッグ #惑星 #クロスボディバッグ #輸入雑貨 #bag#planetarium #crossbod...

  15. 約20日ぶりに木星を撮影 - 亜熱帯天文台ブログ

    約20日ぶりに木星を撮影

    今年の春はなぜか気温が低い。4月だというのに最高気温がやっと20度の日があったり。しかし昨日からようやく気温が上がり、うまいくあいに休みの朝から晴れたので、なんと朝4時過ぎに起きて木星を撮影してみた。雲が多くシーイングはいまひとつだったが、とりあえず撮影できて良かった。今回もミードの30㎝シュミカセを使った。同架しているC-14の方が5㎝口径が大きいのだが、その分シーイングや温度の影響も大き...

  16. 報道でリュウグウノ実験の成功が分かってから時間が経ちましたが、報道の時に感じたことを書こうと決めていたことを書きます。 - housoku-diary

    報道でリュウグウノ実験の成功が分かってから時間が経ちま...

    やっと、技術の投稿に辿り着きました。報道でリュウグウノ実験の成功が分かってから時間が経ちましたが、報道の時に感じたことを書こうと決めていたことを書きます。すなわち、現在、生きている私達は、かってない世界に入っているということです。惑星で行われたことの後にも、信じられない事がありました。今の技術は医学の世界でも同じようになっています。過去には、誕生した1KGに満たない生命は生き続けることが出来...

  17. 菜の花畑で・・・ - **photo cafe**

    菜の花畑で・・・

    Nikon D810A + Sigma 14mm f-1.8月が沈むまでに・・・と慌てて到着した菜の花畑コンビニの灯りが照らすので急ぐ必要なかった^^;出来るならば自然の光を活かしたかったけれど、コンビニのおかげでホカホカ肉まんを深夜に食べられるありがたさもあり痛し痒し。ちょうどさそりが木星を誘って昇ってきたところ。お花畑と星座って、見ているだけでほっこり♪

  18. 今期初の木星撮影 - 亜熱帯天文台ブログ

    今期初の木星撮影

    今期初めて木星をちゃんと撮影した。望遠鏡はミードの30㎝シュミカセ。冷たい空気が北から来ているので気温はこの時期にしては低く、シーイングも悪い。光軸も微妙に合ってないような気もするし、鏡筒も気温になじんでないような感じだが、夜明けが迫っているので急いで撮影した。そしたらひどい像になった。色も悪い。3倍バーローレンズを使うつもりだったがほぼ半年ぶりの撮影なので、どうにもうまくいかない。夜明けが...

  19. moon & saturn - **photo cafe**

    moon & saturn

    Nikon D810+sigma 135mm f/1.8低空に雲があって水平線に昇る月を見ること叶わず・・・それでも薄ぼんやりする月は美しかった。土星もね。

  20. α6500で木星を撮ってみた - 亜熱帯天文台ブログ

    α6500で木星を撮ってみた

    今朝は早起きしたので、しかもよく晴れていたので、α6500で木星を撮影してみた。右上から月、木星、左下は金星。土星は見えなかったが金星の近くに写っている。今回は成功率を考え、望遠鏡は口径20㎝反射。GOTOドブソニアンだ。観望会用に最近買ったやつでまだ2回しか使ってない。トリミングなしだと上のような感じ。つまりズームアイピースで最大に拡大しても木星は小さい。焦点距離は1200㎜だが、写る木星...

総件数:155 件

似ているタグ