惑星のタグまとめ

惑星」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには惑星に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「惑星」タグの記事(256)

  1. 月と木星雲海ダイブ - **photo cafe**

    月と木星雲海ダイブ

    SONY α7ⅲTamron 17-28 f/2.8ISO6400,f/4.5,15sec木星と手を取り合って雲海に飛び込む月ふかふかのベットかな?

  2. すっかり冬のシーイングに - 亜熱帯天文台ブログ

    すっかり冬のシーイングに

    急に涼しくなったので、シーイングもかなり悪化した。とはいうものの、昨夜の木星は、高度が高いうちはまだちゃんと撮影できた。よく写っているわけではないが、おおまかな模様はわかる。木星面にある白い点は衛星のエウロパだ。しかし高度はどんどん下がっていき、30分後にはシーイングはかなり悪化。1時間後にはひどい状態に。それが下の画像。大赤斑が出てきているのはわかるが、全体にぼんやりしている。あのシーイン...

  3. 観望会2日目 - 亜熱帯天文台ブログ

    観望会2日目

    今回も2日前と同じ場所での観望会。下の画像は、準備中に見た夕焼け。ここは屋上までの1階分は階段を上がらないといけないため、機材が重い場合はちょっときつい。それを考えて重量級のDOB12は避けたんだが、DOB8を2台でも十分重かった。もちろん運ぶのを手伝ってくれる人は数人いて、自分では半分しか運んでないけど。今回はとても天気が良くて、十分に惑星と月を見てもらえた。雲の待ち時間はほとんどなかった...

  4. 木星への小天体衝突を見逃してしまった話 - 亜熱帯天文台ブログ

    木星への小天体衝突を見逃してしまった話

    昨夜、また木星に小天体が衝突したらしい。時刻は10月15日22時24分頃。ツイッターの京大OASESproject★宮古島のアカウントでその画像が流れているので、検索したら出てくると思う。誰かその瞬間を撮影していないかな、と情報を募集しているとのこと。私も昨夜は撮影していたが、22時近くになるとシーイングが悪くなったしガニメデも隠れてしまったので、22時過ぎには撮影を終了してしまった。下の画...

  5. 惑星を見る会開催のお知らせ - 亜熱帯天文台ブログ

    惑星を見る会開催のお知らせ

    昨日までの急な土砂降り期間が終わったようなので、明日の夜、惑星を見る会を開催します。日時:10月9日(土)午後7時~午後9時場所:那覇新都心公園(公園駐車場のトイレの北側)見るもの:土星と木星、余裕があれば別の天体も主催:私参加費:無料(公園の駐車場は有料)注意事項:①新型コロナ感染防止のため、マスク着用でお願いします。②感染防止のため、他の参加者とは適度な距離を取ってください。③消毒液と観...

  6. 9月29日の木星(画像処理比較) - 亜熱帯天文台ブログ

    9月29日の木星(画像処理比較)

    昨夜はちょうど晴れていたので、木星を撮影した。台風の影響があるかと心配したが、木星は揺れてはいたが細かい部分が見えていた。こういう時は、画像処理したらけっこう詳細が出るのが分かってきた。とりあえずできるだけ多く撮影する。気流の乱れや突風などのタイミングで画像が乱れたりしたが、まあまあいい感じ。その後木星の高度が下がり、モニターで詳細がわかりにくくなった。そして急に木星がボケたかと思ったら大き...

  7. 撮影中にシーイングが急に悪化した - 亜熱帯天文台ブログ

    撮影中にシーイングが急に悪化した

    昨夜は夕方雨が降ったが、夜は風も弱まり晴れたので木星を撮影した。南中の時間帯に撮影を開始した時は、木星の詳細はわかるけど輪郭がクラゲのようにゆらゆらしている状態。動画でも詳細は見えているので、画像処理してみたら意外なほど細かい模様まで出ている。7,8分おきに撮影していたら、東から小さい雲がいくつもやってきた。それでもシーイングに大きな変化がなく、撮影続行は可能だった。しかし大きな雲がやってき...

  8. 【系外惑星】惑星発見数最多記録を持つ太陽系外惑星 はくちょう座 ケプラー11 KEPLER (#45 天体カタログ) - きままにマンガみち

    【系外惑星】惑星発見数最多記録を持つ太陽系外惑星 はく...

    はくちょう座の方角に、約2000光年の距離にある太陽系外惑星。肉眼では見えないが、2011年NASAのケプラー宇宙望遠鏡探査機の観測により発見される。当時、惑星が6つもある発見は、「グリーゼ581系」「HD 10180系」の他新記録で史上最多のものだった。6つの惑星は、いずれも地球より大きな天体。公転軌道が金星より内側にすべてが存在する灼熱の世界。今回、その熱波にさらされた惑星たちに、人類が...

  9. 昨夜の木星(濃い木星になってしまった) - 亜熱帯天文台ブログ

    昨夜の木星(濃い木星になってしまった)

    昨夜はミラーレスの惑星適正についてのテストをしていて、ついでに木星を撮影した。最初はシーイングは並で、あまりいい画像は撮れなかった。しかし南中過ぎにシーイングは改善した。シーイングは並よりいいけど最良ではない。でも途中で試しに画像処理してみたら、けっこうすごいのが撮れていることがわかった。せっかくなので、濃い木星にしてみた。デローテーションは未だに失敗するので、それはやっていない。これも1枚...

  10. 昨夜の木星(素晴らしいシーイングだった) - 亜熱帯天文台ブログ

    昨夜の木星(素晴らしいシーイングだった)

    昨夜も晴れていたので、ドームのシュミカセを温度順応させる間、別の望遠鏡で遊んでいた。1時間くらいたってから大赤斑が中央に来る頃ドームに上がって、撮影開始したらびっくり。モニターには今の木星を写しているはずが、とにかくすごいシーイングで、一瞬静止画なのかと勘違いするほどの写りだった。雲もなく、好条件で安定して撮影できるのは久しぶりだった。ところが画像処理してみると、いつもよりいいけど、ものすご...

  11. 小天体の衝突したあたりをもう1回撮影してみたんだが - 亜熱帯天文台ブログ

    小天体の衝突したあたりをもう1回撮影してみたんだが

    木星へ小天体が衝突した痕は、前回の撮影では見つからなかった。私が探せた範囲での惑星観測者の画像でも何もないし、衝突痕は残らなかったという結論のように思える。日本時間9月15日の夜は木星の南中直後にその面が地球を向いているので、ちょっと時間がたち過ぎかなとも思ったが撮影してみることにした。高度が高いので、いい画像が撮れるんじゃないかと期待して。この日は北に停滞している台風14号の影響なのかシー...

  12. 木星に小天体が衝突したと聞いて探してみた - 亜熱帯天文台ブログ

    木星に小天体が衝突したと聞いて探してみた

    昨夜遅く、ツイッターで木星に小天体?が衝突したGIF動画が上がっていた。発信元はすごい惑星画像で有名な、あのダミアン・ピーチ氏だ。不鮮明な動画ながら、木星面で何かが光るのがはっきいわかる。画像そのものはブラジルの観測者によるものらしい。現象の起きた時刻を見てみると9月14日の午前7時39分。日本では木星が地平線下だったので、見逃したわけではないことにちょっとほっとした。まあずっと木星を見てい...

  13. 惑星ライブ配信に最適なカメラを探す(2)SONY α7RⅣ - 亜熱帯天文台ブログ

    惑星ライブ配信に最適なカメラを探す(2)SONY α7RⅣ

    惑星ライブ配信向きのカメラを探す旅その2。今回は所有しているカメラの中で最高画素数(6000万画素)を誇るソニーのα7RⅣだ。星には6000万画素もいらない。なぜこのカメラを買ってしまったのかと使うたびに思うのだが、今回はちょっと違った。割といいかもしれない。ところで今回使用した望遠鏡は口径40cmのニュートン反射。集光力は口径20cmの4倍ある。特に今回の機種は超高感度域が弱いので、実験結...

  14. 最近の木星と土星の画像 - 亜熱帯天文台ブログ

    最近の木星と土星の画像

    最近いろいろ忙しくて、ブログの更新ができてない。木星は撮影しているが画像処理の時間が足りない。だから今回は最近撮影した中で処理が終わった画像をまとめて載せる。まずは9月5日の土星。衝を1か月過ぎて、土星本体の影が片方だけに落ちるようになった。同じ日の木星。もう一息だな。次は9月8日の木星。右側の明るい点は衛星。こちらももう一息。上の木星は昨夜(9/9)の分。気流はなかなか良かったが、衛星ガニ...

  15. シーイングがまた悪化 - 亜熱帯天文台ブログ

    シーイングがまた悪化

    昨夜は雲が多く、雲が近づくたびに木星は激しく波打つ。雲が去ると大揺れはないが、撮影してもいい画像は撮れなかった。CMOSの縦いっぱいまで木星を拡大しているので、もしかしたら拡大しすぎのような気がする。3倍バーローを使っているが、2倍バーローではやや小さいような気がする。4000フレーム撮影するのに1分で済むので、自転の影響は受けてないはず。温度順応も1時間かけているし、やはりシーイングのせい...

  16. 珈琲と写真の日々-356 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-356

    美しい宇宙空間夕べは土星と木星を見ました。土星はうまく写らなかったので載せませんが、木星は何度見ても美しい!低倍率でガリレオ衛星。そして本体、今日は気流が良くなかったのか眼視でもよく見えませんでしたが、これはこれで立体的でいいと思います。望遠鏡:タカハシMT-160(焦点距離:1000mm)赤道儀:タカハシ90S撮影:ガリレオ衛星はタカハシOr18mmde拡大撮影。本体はオリンパス接眼レンズ...

  17. 晴れているけどシーイングが悪い - 亜熱帯天文台ブログ

    晴れているけどシーイングが悪い

    台風12号が去ってからは、沖縄はだいたい天気がいい。積乱雲による急な雨以外は、だいたい晴れている。昼間は強烈な日差しのため屋上に出るのさえためらうが、夜は少し涼しくなった。おかげで連日木星を撮影するのだが、シーイングが悪くて詳細が写らない。上の画像は1時間近く扇風機で温度順応させたシュミカセで撮影したもの。詳細が写らない。高層大気の画像を見ると、沖縄周辺には珍しく東から西に進む強い流れが高度...

  18. ライブ配信のためシュミカセに載せ替えた - 亜熱帯天文台ブログ

    ライブ配信のためシュミカセに載せ替えた

    今夜23時くらいから、木星の衛星ガニメデがエウロパを隠す掩蔽現象がある。台風12号が近いが天気予報は悪くないので、ライブ配信をすることにした。前回と同じく亜熱帯天文台Ⅱのチャンネルで。視聴は以下のリンクから。木星の衛星ガニメデによるエウロパの皆既食と部分掩蔽を眺めるライブ配信 - YouTubeところでライブ配信するには、ニュートン反射ではいろいろ具合が悪い。理由は大きく分けて下の三つ。①ま...

  19. 木星の衝 - 亜熱帯天文台ブログ

    木星の衝

    アストロアーツによると、木星の衝は8月20日19時。この画像はその4時間半後に撮影した。もう少し早く撮るつもりが、曇っていたので諦めたらまた晴れたという困った状態だった。台風になる予想の熱帯低気圧のせいか、風が強くなってきて鏡筒が揺れまくる。これは揺れが一番少ない画像。気流の状態はそれほど良くなく、時々大きくボケるけど眼視ではそこそこ見えている感じはした。40㎝ニュートン反射は長さが2mを超...

  20. 前線通過で気流が悪く、木星は揺れっぱなし - 亜熱帯天文台ブログ

    前線通過で気流が悪く、木星は揺れっぱなし

    昨日の昼間に前線が通過して、雨が降って少し涼しくなった。北の冷たい空気が入ってきたような感じ。夜になり晴れてきたので木星を撮影した。たぶんシーイングは悪いだろうと予想したが、やっぱりあまり良くなかった。木星は揺れるし波打つような見え方。それでもこれだけの画像が撮れるから、画像処理の威力はすごい。大赤斑が見えていたので撮ってみたが、まあそこそこ写って良かった。

総件数:256 件

似ているタグ