惑星のタグまとめ

惑星」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには惑星に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「惑星」タグの記事(248)

  1. 【1年間を約2分で見る動画】2021年の全天体順行・逆行期間惑星 水星 金星 太陽 木星 - きままにマンガみち

    【1年間を約2分で見る動画】2021年の全天体順行・逆...

    ホロスコープでもお馴染みの地球から見た天球上(全天)を動いてゆく天体(太陽・月・惑星・冥王星)の動きを1年間通して動画にしました。占星術のホロスコープに見る 惑星+冥王星の順行と逆行期間を視覚的にとらえた動画。2021年1月~2022年1月1日までの1年間の惑星の動きの様子が分かります。地球からとらえた「見かけ上の順行・逆行」のことを指します。2021年は、2月22日~4月29日まで、全惑星...

  2. 作品タイトル「ある惑星のロボたち」 - 絵描きの独り言

    作品タイトル「ある惑星のロボたち」

    yokoの日常~絵を描くとき、自然光で描いています。人工の照明をつけると、色が微妙に変化してしまうのです。我が家は東向きのため、午前中が勝負です。理想は朝8時から製作開始したいのですが、起床して洗濯してクイックルワイパーかけて、ミルクたっぷりのカフェオレを入れて制作のための定位置につくと9時になっていることが多いです。子供たちはだいたい午前中は起きません。その間、ぐぐぐ~っと集中して描きます...

  3. 金星と浅間山 - **photo cafe**

    金星と浅間山

    Nikon D810tamron 15-30 f/2.8ISO4000,f/2.8,13sec天文ガイド天文ガイド2021年3月号月例コンテスト掲載ほぼ登山が出来なかった2020年、写真クラブの定例山行があり12月にようやく浅間山へ。個人的には夜から登りたかったのですが、クラブの山行なので夜明けを目指しての登山でした。金星くらいなら間に合うのでは?と思い、許可を得てダッシュ。背後に月が沈む直...

  4. またも水星が撮れなかったので月を撮る - 亜熱帯天文台ブログ

    またも水星が撮れなかったので月を撮る

    昨日の夕方はよく晴れていたので、日没直後に撮影準備をして待機していた。暗くなってきたところで水星を双眼鏡で確認。すぐに望遠鏡を向けたら、覗くより早く大きな雲がやってきた。その後水星方向は厚い雲が広がったままで、水星はそこで終了。仕方がないので、よく晴れている東に出ている月を撮影した。シーイングは前日よりは少し良くなったが、それほど良くはない。でも雲も少なく、きちんとピントを確認しながら撮影で...

  5. 火星と天王星の接近 - 亜熱帯天文台ブログ

    火星と天王星の接近

    最近、火星と天王星が接近しているのは知っていた。しかし天気が悪かったりタイミングが合わなくて、なかなか見ることができなかった。やっと昨日見ることができたが、ちょうど一番接近する日だったのはラッキーだった。実際に見てみると、思ったより接近してない。これは12月に木星土星超大接近を見た後なので、よけいそう感じてしまうのだろうと分析。しかも天王星が暗くてしょぼいし月が近いので、見えにくくて困った。...

  6. 月齢1の細い月と水星と木星の接近(土星見えず) - 亜熱帯天文台ブログ

    月齢1の細い月と水星と木星の接近(土星見えず)

    久しぶりに夕方晴れたので、運よく細い月と水星と木星の接近を見て撮ることが出来た。双眼鏡で見たがとてもきれいだった。下の画像の上にある星が水星、右下の雲の近くの星が木星。画像をクリックすると大きくなって見やすい。水平線まで見えれば木星の右下に土星も写ったかもしれないが、残念なことに自宅からは建物に邪魔されて水平線が見えない。まあ低空はもやがあって土星は暗いので、建物がなくても低すぎて見えなかっ...

  7. 木星土星超大接近に使う移動用望遠鏡の話(今回も長い) - 亜熱帯天文台ブログ

    木星土星超大接近に使う移動用望遠鏡の話(今回も長い)

    先週397年ぶりに起きた木星土星の超大接近は、沖縄は天気が悪いのはわかっていた。だがどうしても見たかったので、飛行機で大阪まで見に行った。もともと近いうちに大阪に行く用事があったため、一緒に済ませようという魂胆だった。結果としてはうまいぐあいに晴れてくれて、観察も用事も済ませることができた。重い望遠鏡とカメラを持っていったためにいろいろと苦労したが、だいたい想定の範囲内だった。コロナの感染対...

  8. 木星と土星 - 風任せ自由人

    木星と土星

    木星と土星が大接近して話題になっている。最接近したのは本日の午前3時頃で、日本では地平線に隠れてしまって観察はできなかったとのこと。本日18時頃、我が家のベランダから南西の空を見たら、それらしい星が見えたので100-400mmズームレンズで撮影してみた。下の写真はオリジナルの写真から2つの星を中心にトリミングしたものだ。肉眼では確認できなかったが、木星の衛星ガニメデ(左上)とイオ(右下)も写...

  9. 木星と土星 - **photo cafe**

    木星と土星

    Nikon D810Sigma 135mm f/1.8ISO3200,f/1.8,2secNikon D810Sigma135mm f/1.8ISO100,f/2.8,5min19日の木星土星の大接近願わくば17日の月と木星土星21日の超大接近を・・・平日は仕事で泣く泣く断念です。

  10. 12月18日の月&木星と土星&富士山 - 風任せ自由人

    12月18日の月&木星と土星&富士山

    12月18日、夕方の散歩を終えて帰宅するとベランダから日没直後の空に富士山のシルエットと月がきれいに見えていた。更によく見ると月の右下に星も2つ見えた。なかなか素敵な眺めだったのでカメラで撮影した。その後、2つ見えていた星は400年ぶりに大接近していることで話題の木星と土星ということが分かった。その写真では木星と土星が分かりにくいと思うので2枚目に少し拡大したものを掲載する。右下に2つの星が...

  11. ニュースでも話題!見逃さないで800年ぶりの、チャンス。グレートコンジャンクション何かが起こるかも(え、笑)?! - カナダの国アリス ☆Canadian Life生活楽しみ方☆

    ニュースでも話題!見逃さないで800年ぶりの、チャンス...

    カナダに住む、大好きな日本人のお友達が、連絡してくれて^-^嬉。いつも優しく、素敵なお友達です^-^。お互い忙しくても、年に2、3回会ってたのに今年は自粛期間長くて、会えなかった TT。☆星の話しも☆12月21日です!!スゴイね!と思って、聞いてから調べたら、ニュースでも話題になってた!800年ぶりに、木星と土星が、大接近!素敵な明かりが西側の空に12月21日、見えるんだって。こんな感じに。...

  12. 木星と土星と月の大接近を見たいけど天気が悪すぎる - 亜熱帯天文台ブログ

    木星と土星と月の大接近を見たいけど天気が悪すぎる

    今日は木星土星と細い月の接近だったが、天気が悪くて見えなかった。仕方がないので、ネットで国立天文台の中継を見た。東京はよく晴れていて、接近中の木星土星と細い月が良く見えた。中継が終わる17時半頃は沖縄での日没直前だったので、もしかしたらと思って屋上に出てみたがどん曇りで月も見えなかった。このところ天気が悪すぎる。週間天気予報も絶望的だ。ふたご座流星群の前もそうだったが、あの時はうまいぐあいに...

  13. 金星と月のランデブー - **photo cafe**

    金星と月のランデブー

    Nikon D810ANikkor 24-70 f/2.8(トリミングあり)金星と月のランデブーふたご座流星群撮影後にたまたま見つけ撮影しました。流星群の準備しかしておらず望遠持っていなかったのが悔やまれるところ。また、チェックしてあれば撮影場所ももう少し練れたのにと反省中です。それでも焼けた雲と一緒に観ることが出来て幸せな朝でした。

  14. 細い月と金星の接近 - 亜熱帯天文台ブログ

    細い月と金星の接近

    今朝、北太平洋で金星食があった(はず)。国内では北海道で月と金星の超接近、東北でかなり接近。食にはならないものの、そこそこ接近して見えたはず。でも沖縄では、国内で月と金星がいちばん離れて見えるという、仕方ないなという感じになった。画像は水平線から昇ったばかりの月と金星。高度がとても低いので、色が赤っぽくなっている。これはこれでとてもきれいだったので、まあ十分かなと思った。最近ずっと天気が悪か...

  15. 太陽と火星の画像2020/11/25 - 亜熱帯天文台ブログ

    太陽と火星の画像2020/11/25

    今日は予報では晴れだったが、意外に雲が多かった。最高気温は26度。まだ昼間は暑いので太陽撮影は日が傾いてからになってしまった。太陽面が面白くなってきたので数台のデジカメで太陽を撮り比べようと思ったが、1台終わったら曇った。上の画像は先日買ったEOS-M10での撮影。太陽はまあまあ写る。星は30秒露出の範囲で写せるかも。ノーマルのEOS-M10と天体改造EOS-M3とを撮り比べる予定だったんだ...

  16. 火星の黄雲(砂嵐・ダストストーム)がすごいことになっている - 亜熱帯天文台ブログ

    火星の黄雲(砂嵐・ダストストーム)がすごいことになっている

    今月の12日頃から目立ってきた火星の黄雲(砂嵐とかダストストームともいう)が、何だかすごいことになっている。収まってきていると思っていたが、私が観察しなかった方面へ広がっていた。上の画像は昨日、雲の間から撮影したもの。1時間くらいの自転の様子。発生元は右画像の中央やや下あたりで、そこから央南半球(上半分)の左右両側に広がった。火星面の左斜め上端に黄色いモヤモヤが雲のように見える。中央にある子...

  17. ISS - **photo cafe**

    ISS

    Nikon D810Nikkor 8-15 f3.5-f4.5ISO100,f/5.6,10min月、木星、土星、夏の大三角とISS仲間と集まってISS撮影少し前まで明るかったのでどこまで露光できるのか心配でしたが秋の夜はつるべ落としの言葉どおりすっかりと夜の様相となりました。三脚がわさわさと・・・何人いたんだか。こちらはコンポジットで。実は初めてのISS撮影一発勝負は刺激的でした!

  18. 火星の黄雲はかなり拡散しているみたいだ - 亜熱帯天文台ブログ

    火星の黄雲はかなり拡散しているみたいだ

    昨日は前日までの強風も収まり、気温が高くて湿度も高かった。こういう日はだいたいシーイングがいい。と思ったら、火星が細かく揺れるシーイング。それも縦方向に激しく微振動する。でも画像はちゃんと撮れた。撮影間隔が1時間弱の2コマを並べてみた。画像はクリックで拡大する。最接近の頃よりも全体に白っぽく、模様が見えにくいけど数日前よりは良くなった。黄雲は拡散して、薄くなっているようだ。太陽湖の南側に回り...

  19. 火星 - 天体写真投稿

    火星

    火星 D250mm f1880mm Nikon CF PL4X ASI 462MC Size 400X400 21929F ‎ 2020‎年‎11‎月‎16‎日、‏‎20:46:38

  20. 火星 - 天体写真投稿

    火星

    火星 D250mm f1880mm Nikon Cf PL 62.5mm ASI 462MC Size 400X400 16688F 35% ‎2020‎年‎11‎月‎16‎日、‏‎21:45:37佐藤昌三 火星 D250mm f1880mm Nikon CF PL 4XASI 462MC Size 400X400 19156F 35%‎2020‎年‎11‎月‎...

総件数:248 件

似ているタグ