想いのタグまとめ

想い」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには想いに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「想い」タグの記事(698)

  1. 世話になる - 四月の魚

    世話になる

    腰の痛みは相変わらずだ。動けないというほどではない。安静にするに越したことはないだろうが、働かなければ食べていけない。そうして、できれば、食べるためだけに働くような、毎日が働くだけの暮らしはしたくない。そのためには、やっぱりおカネが必要で、鶏と卵のように堂々巡りの現実だ。同世代の友達のうち、6~7割の人には子供がある。みんな、口をそろえて言う。「年をとっても、子供の世話にはなりたくない。」で...

  2. 「価値観ババ抜き」で自分を探る Vol.2 - ordinary days

    「価値観ババ抜き」で自分を探る Vol.2

    なにげない日常にあふれている小さな幸せを大切に・ordinary daysライフオーガナイザー®武田 和美です。日々の暮らしを楽しむご機嫌な毎日を送りたい、そう思っています。先日、息子の通う幼稚園にて「価値観ババ抜き」の会を開催させて頂きました。理事長先生と“子育て勉強会”というサークル主宰の母達にお手伝い頂いて、他10人の母達が参加してくれました。価値観ババ抜きとは、カードを使った自分発見...

  3. 「時雨の音に」 - 光と彩に、あいに。

    「時雨の音に」

    冷たい雨が降るたびに「寒くなるぞ覚悟はいいかい?」そんな優しい声が聞こえてしまう

  4. 「frustration」 - 光と彩に、あいに。

    「frustration」

    本を読む問題なく文字は読めるしかし書かれている意味がわからない何度読んでも文字を読むだけで理解できない頭に入ってこないこうなるとなんとも落ち着かないもどかしさ歯がゆさ悔しさやるせなさ苛立ち言葉は交わせるのにおまえと話が噛み合わない時と同じように

  5. 戊辰戦争 - 世の中の動き

    戊辰戦争

    時代が明治に変わる150年前、東北地方などで大規模な内戦があった。戊辰戦争だ。江戸城の開城後も奥羽・北越などの諸藩は新政府を相手に団結し、戦った。福島県博物館の阿部綾子・主任学芸員「そもそも戦争をしたくて奥羽列藩同盟に加盟した藩は一つもないと思います。むしろ、巻き込まれたという認識でしょう」と語る。新潟、福島両県と仙台市は今年「戊申戦争150年」展を企画した。会場には、一人の会津藩士が戦争か...

  6. ドッキリカッター - 世の中の動き

    ドッキリカッター

    一瞬カッターで指が切れてしまったように見える「ドッキリカッター」。穴に指を通し、切れてしまったように見せかける。100円ショップが、こんなおもちゃを売り出したが、なぜか商品に本物のカッターが混入し、消費者の手に渡っていた。ダイソーを運営する大創産業(広島県東広島市)によると、この店に残っていた8本のうち6本が本物のカッターだった。この商品は独自開発で、2017年1月から販売。中国の工場で作ら...

  7. 今日を笑顔で^^〜♪ - umi no oto ♪

    今日を笑顔で^^〜♪

    お薬がかわって約一ヶ月。。。腫瘍マーカーの数値が下がってることを期待していたのだけれど上がってた。。。そしたらまた怖くなってきて昨日はお天気と同じどんより凹んだ一日だった。出口がないような感じだったのに今朝空が晴れたら私の心も晴れてきた☀︎昨日は昨日のことしかわからなくて今日のことは想像できなかった。改めて、今日が良ければいいんだって思った。今日を想像しながら楽しむ!今日を笑顔で^^〜♪

  8. 受け継ぐもの - さとうゆみ☆Smile of the Dolphin ~にゃんだか好い日~

    受け継ぐもの

    今日はニャロメお嬢さまの命日です。もう19年ですか・・・波瀾万丈だった時代を支えてくれたニャロメ。それまで犬派だった私をネコの虜にし、たくさんのことを教えてくれました。当時はネコに対する知識などゼロに等しく、その分、不憫な思いもさせてしまったと思います。年齢とともに少しずつ下僕としての力もついてきてニャロメに教えてもらったことやしてあげられなかったことをみーくんに・・・そして、今またポノとレ...

  9. 「身近な時の表現者」 - 光と彩に、あいに。

    「身近な時の表現者」

    気づけばそこら中に降り積もっている埃たちは時間そのもの時間との向き合い方を教えてくれる疎かにしていると埋もれてしまう綺麗にして置きたければ掃除をするだけではダメで意識して掃除をし続けなければならない時間も同じで意識しながら向き合い続けなければならない

  10. 「闇の中から」 - 光と彩に、あいに。

    「闇の中から」

    暗い部屋の外側には無数に色とりどりの灯が見えるどれひとつとして僕のためではない光たちが

  11. 東海道五十三次ツアー - 世の中の動き

    東海道五十三次ツアー

    江戸と京都を結び、人や物が行き交った旧東海道。今や多くの人が鉄道や高速道路で移動する中、2年余りかけて五十三次を歩くツアーが人気だ。9月下旬、東京・日本橋。カメラや地図を手にした人達が案内に耳を傾けた。この日のゴールの品川宿本陣跡を目指した。ツアーを運営する「旅人企画」(大阪)によると、日本橋から京都・三条大橋まで、または逆の約492㌔を26回に分けて歩く。沿道の自治体なども旧東海道を観光資...

  12. 虚しさ - The tune of ligiht and shadow〜since 2003 the 21st march

    虚しさ

    虚しさも時にはいいよと居直って過ぎ行く時を見送っている*大切なお時間にご訪問ありがとございます*

  13. 龍馬ゆかりの地 - 世の中の動き

    龍馬ゆかりの地

    世は歴史ブーム。歴史系の新書がベストセラーになり、各地の城跡や旧跡には多くの観光客が訪れる。中でも今年賑わいを見せるのが、明治維新関連の旧跡だ。京都市伏見区寺田屋は、坂本龍馬が定宿にしていたことで知られる。だがこの寺田屋は明治以降に再建されたものとする説が現在では有力だ。2008年には週刊誌で報道され、京都市も調査して「寺田屋は再建」と結論づけた。一方、現寺田屋に「再建の説明は見当たらない。...

  14. 楽しいてんとう虫の観察 - piecing・針仕事と庭仕事の日々

    楽しいてんとう虫の観察

    久しぶりの晴れ間。グリーンカーテンのゴーヤは実がならず、朝顔の花も少なくなりました。風船かずらの葉は茶色になりました。そろそろ、グリーンカーテンも片付けないと〜なんて思いながらベランダに出た私。ベランダの夕顔のトゲトゲの茎にてんとう虫が一匹いました。てんとう虫の顔をこんなにじっくり見たのは初めてかも。てんとう虫、何かをジッと見ているでしょ。目線の先には、、、小さな小さな アブラムシ。にらめっ...

  15. 北海道地震で液体ミルク配給せず - 世の中の動き

    北海道地震で液体ミルク配給せず

    粉ミルクと違ってお湯要らずで常温保存ができ、赤ちゃんにすぐに飲ませる事が出来る「液体ミルク」。災害で役立てばと、外国産のミルクが北海道地震の被災地に送られたが、実際はほとんど配られなかったようだ。東京都は道庁にフィンランドから輸入した液体ミルクを送った。都は一本一本に「粉ミルクの確保や調乳が難しい時には、液体ミルクを活用して下さい」と説明文を添えた。粉ミルクづくりには哺乳瓶の消毒も含めてお湯...

  16. 地球温暖化 - 世の中の動き

    地球温暖化

    地球温暖化が現状のまま進めば、早ければ2030年にも世界の平均気温が産業革命より1.5度上昇する。国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が、温暖化に関してこんな予測を盛り込んだ特別報告書をまとめた。1.5度上昇すると、氷床の融解などによる海水面の上昇が、2100年までに最大77㌢に達するなどと深刻な影響を指摘している。地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」は産業革命以降の気温上昇を2度...

  17. 詩ぃ子~ブルーローズ~ - 四月の魚

    詩ぃ子~ブルーローズ~

    初めて買った詩集の作家の名は「前田詩津子」という。中学生の頃だ。中原中也でもなく、寺山修司でもなく、別役実でもなく、ハイネやヘッセではもちろんない。どんな詩人なのか今も知らない。表紙を開いた内側に彼女の写真があった。きれいな人だ、と思った。木洩れ日だろうか。光を見上げて、すこし眩しそうに微笑むあごの線が印象的だった。透明な哀しみを含んだ柔らかい微笑みに惹きつけられた。一編の詩も読まずに、それ...

  18. 「Thanks  for  frustration」 - 光と彩に、あいに。

    「Thanks for frustration」

    期待しながら願いながら迎えた朝半ば夢見がちに思い描いた風景は現れてはくれず一転期待した量と願った強さに比例したやりきれなさだけが胸を占めるフラストレーションを原動力に仕事終わりに再挑戦次の日も仕事だけれど悶々とした諦めの悪さに引きづられることなく負のエネルギーに適切に向き合えばいい方に力を貸してくれるのかな

  19. 「おみくじ」 - 光と彩に、あいに。

    「おみくじ」

    “一方的な愛情の押し付けではないか。相手の心をよく見てから動け。”天はすべて御見通しいい加減認めるしかない都合のいい解釈も現実逃避も希望的観測もこれまでか

  20. 大衆演劇 - 世の中の動き

    大衆演劇

    劇場や温泉施設だなどを根拠に興業を続ける大衆演劇(旅芝居)前方に陣取ったおばちゃんたちがペンライトを振って声援を送っている。「待ってました!」「日本一!」の掛け声。大衆演劇を専門とする劇場を訪ねると、舞台上の役者と観客の距離が驚くほど近いのが分かる。入場料は2千円以下が多く、食べ物の持ち込みもほとんど自由だ。常設劇場は現在全国に57館。3分の1の19館が大阪に集まっている。東京都内は現在、3...

総件数:698 件

似ているタグ