想いのタグまとめ

想い」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには想いに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「想い」タグの記事(1587)

  1. 午後の寄り道散歩 - やさしい風に誘われて

    午後の寄り道散歩

    ひっそりと迷路のような横丁(路地)を歩きました風情のある小道、通りの坂道、神楽坂にて。。今回も、用事で出かけたついでにちょっと寄り道でした久し振りの更新になってしまいましたまずはこの度の台風被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます少し前まで関東の方に居りました台風と入れ替わるように帰って来ましたが自分が通り過ぎた街などの風景が変わってしまっているのを見ると胸が痛みました後の片づけなどさ...

  2. ハロウィンバージョンのスノーボール - ordinary days

    ハロウィンバージョンのスノーボール

    なにげない日常にあふれている小さな幸せを大切に・ordinary days日々の暮らしを楽しむご機嫌な毎日を送りたい、ライフオーガナイザー®武田 和美です。来年度のチャリティイベントに向けての顔合わせがあり、関東1都3県のリーダー達が集まりました。これから半年以上かけてテーマやコンテンツなどを話し合い、より良いものを作りあげていくお手伝いを私もできればと思います。仕事バリバリできるライフオー...

  3. 「どっちですか」 - 光と彩に、あいに。

    「どっちですか」

    早起きしてあいにゆく朝日になのかあいつになのか

  4. 「希望」 - 光と彩に、あいに。

    「希望」

    雲がどこまでも空を覆っているぽっかりのぞかせたちぃさな青空この空だけで生きてゆける

  5. 「嘆いてこその明日」 - 光と彩に、あいに。

    「嘆いてこその明日」

    これでもかこれでもかつぎつぎに試練は訪れるその度に嘆いてばかり結局嘆くことしかできないだけれど嘆かずにはいられないし心の底から嘆いてからしかすべては始められないんだ

  6. 「柔らかな月あかり」 - 光と彩に、あいに。

    「柔らかな月あかり」

    堪え難い映像ばかりが押し寄せた夜仕事帰りにバスに揺られながらぼんやりと窓の外を眺めている真っ暗な夜空に月だけが明るく浮かんでいて月のオンステージだなと思いながら気づけば月は泣いていたそこからだとこの惨状を見渡せるからなんでしょうそれでも貴方は涙を流しながらも目をそらすことなく夜通し柔らかな光を届けてゆくのでしょう

  7. 大好きな場所 - 気の向くままに…

    大好きな場所

    光が美しかった夏の日に二子玉川兵庫島公園GR III超巨大台風19号恐ろしい爪痕を残しながら通り過ぎていきましたテレビの映像でみる被害の状況にただただ胸が痛みます横浜市内、停電なども起きているようですしあちこち避難勧告が出ていましたが幸い私の住んでいる地域は無事でした停電すると水も止まってしまうとそこだけは覚悟してあれこれ準備はしていましたが停電することもなくただ通りすぎていくときのものすご...

  8. 「あぜ道に咲く」 - 光と彩に、あいに。

    「あぜ道に咲く」

    草刈機でギロチンか除草剤で毒殺か明日ではなくてもきっとその日はやってくるなのにその日までその瞬間まできっと君は手を抜くこともなく怖れることもなく生きられるだけ生きている

  9. 「愛してると言うだけの」 - 光と彩に、あいに。

    「愛してると言うだけの」

    あのひとが抱いて欲しいなんて言うことはこの先あるのだろうか

  10. 「余裕がなくなる世界など地獄だ」 - 光と彩に、あいに。

    「余裕がなくなる世界など地獄だ」

    こんなサバイバルが日常になってあたりまえになってゆくのだろうか生き残りに重きを置く世界ほどコワイものはない自由はそこでは生きることができないから

  11. 「祈りに力を」 - 光と彩に、あいに。

    「祈りに力を」

    どうすることもできない力の前では祈ることしかできない祈りに力があることを願わずにはいられない

  12. 「温もり」 - 光と彩に、あいに。

    「温もり」

    コーヒーもスープも夢も恋も愛も温かいうちにいただかなくっちゃ冷めてしまったのなんてごめんだわ

  13. 「あたしだけの部屋だったのに」 - 光と彩に、あいに。

    「あたしだけの部屋だったのに」

    コーヒー薬缶ダイヤミルちょっとずつちょっとずつでも確実にあなたが増えてゆく

  14. 「ここち良さ」 - 光と彩に、あいに。

    「ここち良さ」

    いつも隣で三秒ごとにあなたに「ねー」って言っていたいなあなたの優しい「なあに」が聞きたくて

  15. 「フレーミング」 - 光と彩に、あいに。

    「フレーミング」

    フレームってすごい目の前の風景を切り取ってゆくフレームの中と外に世界を分けてゆくこの力を知らず知らず物事を見るときに使っている気がする自分に都合のいいフレーミングを

  16. 「独りも悪くないな」 - 光と彩に、あいに。

    「独りも悪くないな」

    ひとりぼっちで酒を呑む真っ暗な空を見上げながら不思議なのは生きてるな俺って思えること

  17. 「逢うたびに」 - 光と彩に、あいに。

    「逢うたびに」

    30年前の俺となんも変わっちょらん成長しちょらんあいつにいつも突きつけられている

  18. 「昔も今も」 - 光と彩に、あいに。

    「昔も今も」

    やるせない帰り道はいつも電線だけを見あげてそれを辿りながら家路を歩むんだこれだと決して顔を下げずに歩いてゆけるから

  19. 「満たされないor満たせない」 - 光と彩に、あいに。

    「満たされないor満たせない」

    なぜ満たされないのか気づけばそればかり悶々とあたまん中「あいつを満たしていないからなんだ」それがわかってやっと腑に落ちる

  20. 「鎌倉への感謝と、鈴木るみこさんへの想い」 - 海の古書店

    「鎌倉への感謝と、鈴木るみこさんへの想い」

    来春、私は鎌倉を離れます。その前に心からやりたかったことがこの催しです。お世話になった鎌倉の皆様への感謝をこめて、そして、ささやかなものに幸せを感じることの大切さを教えてくださった今は亡き鈴木るみこさんに感謝を捧げるために企画いたしました。エリさんが頑張ってくださってペコラはこれからもずっと活動を続けます。ですから、これは「はじまり」のための催しです。お出かけいただけましたら幸いです。Noriko

総件数:1587 件

似ているタグ