想いのタグまとめ

想い」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには想いに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「想い」タグの記事(753)

  1. 何が好きかって。 - そぼくなおかし。パン。

    何が好きかって。

    何が好きかって。この仕事のなにが好きって。単純なことばかり。なんこかあって書き出したら止まらなくなるからひとつづつ、記事に残していきます。好きなこと。まず一つ目はお店のスタッフ達で仕事しながらいいパンやお菓子、お店を作り上げていくその過程。たまらなく、たのしい。私は本当はお菓子を焼けたら雇われでもなんでもよかったただのお菓子好きの人間です。でも6年半前、パン屋のオープニングスタッフで働きだし...

  2. 好きだから。 - そぼくなおかし。パン。

    好きだから。

    この前の投稿でいろんなことを私は、この【そぼくな。】の店で成し遂げたい。と思っていることを書きました。書いてみて思うのはあぁ、全部一気にやろうとしすぎたなってこと。焦っていないと思っていたけれど結構焦っているな、自分。と思った。こんなに想いがあるならばもっとはやく店をやるべきやったのかもしない。とか今更思う。思っても仕方ないんやけど。思ったところで行動しないと変わらないから。今の状況。『なん...

  3. 児童館のルール - 世の中の動き

    児童館のルール

    「遊び場の利用は大人1人につき子供2人まで」。ある児童館のルールが波紋を広げている。安全配慮のためだというが「子供の多い家族を排除している」と批判も。ツイッターには、児童館の対応に「融通が利かない」といった批判や、子供が3人いる親から「子供が多いと大変ですね」と共感する声の一方、「安全を考えれば仕方がない」といった投稿も。区担当者は「託児施設ではないので、安全確保には保護者にも責任を持ってい...

  4. 「ピンぼけのひび」 - 光と彩に、あいに。

    「ピンぼけのひび」

    いつからだろう目の前のものをぼんやりと眺めてやり過ごすようになったのはごはんビールあなた意図的に焦点を合わせないようにしているようでひとり別世界にいるよう

  5. 焼き菓子屋 そぼくな。のオーブン - そぼくなおかし。パン。

    焼き菓子屋 そぼくな。のオーブン

    .焼き菓子屋そぼくな。のオーブン。.業務用のオーブンではなく、#石窯ドーム にしたのはずっと家でも使っていて、この子の焼きぐせが1番わかっているから。.パン屋で働いてた時は大きな三段釜のオーブンで数種のお菓子を一度に何十個と焼いていた経験もあるけれど、違いは業務用オーブンには業務用のオーブンのクセがある。家庭用オーブンには家庭用オーブンのクセがある。ただ、それだけで、ただ、自分がどのオーブン...

  6. 1日休むと3日かかる - 世の中の動き

    1日休むと3日かかる

    教員や子供への過度な負担が指摘される「ブラック部活動」からの脱却と、練習中の重大事故を防ぐため、全日本柔道連盟が部活動の教員向けに、「指導手引き」を作成した。中学生向けに推奨する練習スケジュールは1日2時間で、週休2日。「昭和の時代から言われていた謎の訓示『1日休むと取り戻すのに3日かかる』は運動生理学、発育発達、心理学的に考えても理解できません」。全柔連は指導の手引の冒頭で、こう強調した。...

  7. 本日、 - そぼくなおかし。パン。

    本日、

    本日、焼き菓子屋そぼくな。オープンです。嬉しい、とは思わずやっとマラソンのスタート地点に立った。そんな感じのドキドキです。自分との勝負です。走りきれるか?いや、走り切るんや、そんな不安とワクワクドキドキ。どう転んだって一歩進むのみ。初体験な気持ちです。自分で決めて進むってこんなにスカっとするんですね。やることはたくさんあるけれど楽しんで誠意を持ってやるだけです。

  8. 地震で猫がいなくなる - 世の中の動き

    地震で猫がいなくなる

    うちの猫がいなくなった。大きな地震の後には、こんなツイートが相次ぐ。ペットの捜索を請け負う会社にも多くの依頼が寄せられるという。朝日新聞は地震発生直後から1週間の日本語ツイートをAIで分析。猫が逃げたことに関するものは1万171件あった。6日の大阪北部地震でも逃げた猫の情報を求めるツイッター投稿が相次いだ。一方、犬があまり逃げないのは、猫ほど敏捷(びんしょう)ではないからでは、とみる。室内飼...

  9. 手芸好きな人達が集まる場所を作りたいと思います。 - piecing・針仕事と庭仕事の日々

    手芸好きな人達が集まる場所を作りたいと思います。

    独身の頃、大阪心斎橋で大阪初めてのパッチワーク教室が開講すると知り、パッチワークを習い始めました。その後、横浜に嫁ぎ、ずっと憧れていた東京の先生のもとへ通いました。20年通って、原宿のお教室の講師になったけど父母の介護で止むを得ず中断しました。いつかお店をしてみたい…と思い続けて30年以上。今までの集大成である5月の作品展の後、その夢を現実にしたいと思った矢先、今度は姑の入院、手術、退院、介...

  10. キライの一致 - 四月の魚

    キライの一致

    同好会というものがある。花を育てるのが好き、見に行くのが好き、野球をするのが好き、観戦するのが好き、映画が好き、小説が好き、美味しいものを作るのが好き、食べ歩くのが好き・・・etc. 好きな人同士が集まると、その話題で盛り上がる。それほど親しくなかった人が、好きなものが共通しているとわかると、これから仲良くなれるかもしれないと思う。 ある友人が言った。だけど私は思うのよ。好きの一致より、キラ...

  11. メリハリ付けるのほんとの意味とか考えてみた。 - そぼくなおかし。パン。

    メリハリ付けるのほんとの意味とか考えてみた。

    ブログ、、、インスタでは短文でブログでは長文でお菓子の説明をしていこうかと思っていたんです。けど性格上、インスタでも投稿するうちに熱くなっちゃって結局ながーーーーーーーーーーーーーーーーい文書いてる(笑)ほんんらブログの書くことが明確ではなくなっちゃってでも何か行動するたびにいいのか悪いのかふつふつとあれは、あぁだ、これはこうだ、と思うことが出てくる出てくる。はい。感情で生きてます。そしたら...

  12. 旅にでた。 - そぼくなおかし。パン。

    旅にでた。

    そんな感じです。お久しぶりです。インスタグラムばかりアップしてブログがご無沙汰になってますね。11月にはいり急に物事が進み(って自分で仕向けてるのですが)なんか明日、焼き菓子屋そぼくな。オープンです!今日税務署行ってきたんですよ。山道すっとばしてチャリンコ30分(免許ないからね)個人事業者とかいうものになったんです。(店出すから当たり前か。)ほんで開業日はいつ・・・?ってなってネット販売やか...

  13. 大石内蔵助の決意 - 世の中の動き

    大石内蔵助の決意

    「忠臣蔵」で知られる赤穂浪士が吉良邸に討ち入った前日に、赤穂藩家老だった大石内蔵助が、徳島にゆかりのある親戚宛てに書いた手紙が現存していることが、徳島市立徳島城博物館の調査で分かった。討ち入りの決意や経緯がつづられた「遺書」とも言える内容で、同博物館で約60年ぶりに公開されている。討ち入りの前日にあたる12月13日の日付が記されていた。内蔵助の母のいとこで親交のあった三尾豁悟(みおかつご)に...

  14. 家事の手抜き - 世の中の動き

    家事の手抜き

    私がきちんと家事をしなくては。夫婦で分担する大切さが強調されるようになっても、そんなプレッシャーに悩まされる女性は少なくない。だが、最近、家事の「手抜き」をテーマにした書籍が旬だという。雑誌「kodomo」(白泉社)は8月号で「家事をやめよう」という特集を組み、省いていい家事の例も紹介した。同誌は読者の忙しさや家事の悩みに寄り添う内容で部数を伸ばす。家事生活研究家の佐光紀子さん(57)は、日...

  15. 大和なでしこカップU-12観戦記10,12日 - 世の中の動き

    大和なでしこカップU-12観戦記10,12日

    神奈川県大和市主催で行われる女子サッカーU-12のトーナメントが今年も開催しました。去年は大和市の2チームが1位・2位となりました。すごい!!2015・2016年はアスクルクラロ沼津が連覇。去年、沼津のコーチに「今年も優勝ですね」と尋ねたところ「今年のチームは出来上がりが今一」との答えが。結果、良くない成績でした。2015年から3年間試合当日、天気が悪く雨模様でした。今年は晴天で気持ちが良か...

  16. 「権力者さまさま」 - 光と彩に、あいに。

    「権力者さまさま」

    僕はあなたみたいに力を使いたがったりしませんから安心して僕に力を与えてくださいませ

  17. 「読書メーター」 - 光と彩に、あいに。

    「読書メーター」

    あのひとと感想を共有したくて本を読むのってやっぱり不純かしら

  18. 「トラウマなのかな」 - 光と彩に、あいに。

    「トラウマなのかな」

    こんな光の表現者に出逢うとイチコロです光に吸い寄せられる蟲のように頭ん中は求めるイメージに近づけるべくベストな設定を考えながら心ん中はあなたと見た景色がフラッシュバックしながら忙しいったらありゃしない

  19. 「そっちとこっちなだけなのに」 - 光と彩に、あいに。

    「そっちとこっちなだけなのに」

    いつも町から眺めている山に登る頂きから住んでいる町を探す見えているから見えるはずだよね至極当たり前なのになんでかななんだか不思議な感覚が残るのはあの人と逢った時みたいに

  20. 「逢瀬」 - 光と彩に、あいに。

    「逢瀬」

    かかり湯の如くあなたは冷え切ったわたしを温めてはあっと言う間にいなくなってしまうわたしは温もり欲しさに湯をかかり続けてしまう

総件数:753 件

似ているタグ