文化・芸術ジャンル×想いのタグまとめ

想い」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには想いに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「想い」タグの記事(1872)

  1. 「捨てられない私」 - 光と彩に、あいに。

    「捨てられない私」

    捨てること痛みに耐える力想いを切る力未練を断つ力これらを学ぶための修行なのかな

  2. 「ある日の奇蹟」 - 光と彩に、あいに。

    「ある日の奇蹟」

    図らずもあなたの姿を見ることができました嬉しいやら驚きやらもっと、、、上手く処理できずに混乱していたのだけ覚えています

  3. 「側を通るだけなのに」 - 光と彩に、あいに。

    「側を通るだけなのに」

    あなたの場所をどきどきしながら通り過ぎる建物が見えるまではあなたに関する物語を綴りながら正確には誰にも言えない妄想を膨らませながら通り過ぎた後は妄想する余裕は消え果てこみ上げてくる切なさなさにのまれそうになりこころを平静に保つためにバックミラーを見ないよう必死

  4. 「今度こそって堅く念っても」 - 光と彩に、あいに。

    「今度こそって堅く念っても」

    結局振り出しに戻るに止まってしまうのでした

  5. 「十字架を背負うということ」 - 光と彩に、あいに。

    「十字架を背負うということ」

    決して自分自身を責め過ぎてはいけませんそれは自分をそうすることで許され逃れようとすることにしかならず本来の主旨から外れる行為となってしまいます大切なのはこれからへと活かすことな筈です自身を責めることも堪え難い後悔もこれからのために行うからこそ活きてくるものだと念うのです恐ろしいのは自己嫌悪その悪魔のもとでは正しい思考はできませんすなわち自己嫌悪を感じたならば今の自己嫌悪ありきの考えすべてが間...

  6. 撮った笑顔を遺影にするという真顔 - どんぐりしおり

    撮った笑顔を遺影にするという真顔

    やっと母のところに行ってきました久しぶりに会う母とおじさんに笑顔で迎えてもらえて喜んでもらえて話しが弾んで大切に思ってもらえていることをいつものように心いっぱい感じました3時間ほどの滞在で母と近所のスーパーに行きおじさんにはカメラのことを教えてもらいなんでもないようで特別なそして貴重な時間をこれからもできるだけ多く残したいとおもいました☆撮った笑顔を遺影にするという真顔ときどき体調の悪くなる...

  7. ソウルのチソンちゃんが東京にやってきた - 幸せごっこ

    ソウルのチソンちゃんが東京にやってきた

    ソウルを車で廻って案内してくれたチソンちゃんが、1週間の短期語学留学で日本にやってきました。午前中に授業、午後はフリー、滞在先はホームステーという日程です。チソンちゃんは私が敬愛するオンニーの溺愛するお嬢さんです。 わたし、ちょうど、勤務先で新しい年度が始まったばかりの上にその他の雑事が集中し、本当だったら初めての東京案内をしてあげたかったのに、どうしても時間がつくれません。せめて食事くらい...

  8. 「古都にふれる」 - 光と彩に、あいに。

    「古都にふれる」

    この道をあのひとも想いにふけながら歩いたのでしょう長い年月がどんなに流れようとひとは変われないものなのですね

  9. 「しかたがない」 - 光と彩に、あいに。

    「しかたがない」

    今日は苦手な曇り空で雲の上には確かに青空があるんだと言い聞かせてみるのだけれどやはりなす術もなく憂鬱というものを感じてしまいます

  10. 「しのぶ」 - 光と彩に、あいに。

    「しのぶ」

    風に耐えながら花咲せたであろう姿に見惚れてしまいました

  11. 「わたしの日常」 - 光と彩に、あいに。

    「わたしの日常」

    こんな風にいつもというフォルダーに入れられる一日が終わってゆくこうやってあなたと会えない日々がイチニチイチニチ重ねられてゆく気がつけば10年そしてこれからも同じように日々を重ねてゆくのでしょう

  12. 「年甲斐もなく」 - 光と彩に、あいに。

    「年甲斐もなく」

    きみを見てるとあと10年若かったらなそう思わされてしどろもどろになってとりあえず頭を掻いてしまいます

  13. 「今日という日は」 - 光と彩に、あいに。

    「今日という日は」

    パソコンの前とトイレとをあなたを想いながら行き来する一日でした

  14. 「見えないけれど」 - 光と彩に、あいに。

    「見えないけれど」

    生きてゆくのになくてはならない空気失わないと気付かない大切なものなのに目に見えないけれど当たり前にそこら中にいて地球を包み必要とするすべてを満たしている同じように目に見えないけれど祈りや願い喜怒哀楽いろいろな想いが世界を包んでいる感じられないかもしれないけれど

  15. 「元気を拾う」 - 光と彩に、あいに。

    「元気を拾う」

    俯いて歩いていたら流れてゆく黒いアスファルトに桜があらわれてちょっと上を向いて歩きだしたよ

  16. 「あんなに好きだったのに」 - 光と彩に、あいに。

    「あんなに好きだったのに」

    不覚にもあなたの柔らかさを忘れていた

  17. 「見えてるようで聞こえてるようで」 - 光と彩に、あいに。

    「見えてるようで聞こえてるようで」

    いつもの廊下で不意に耳に届いた虫の音に今まで気付かなかった余裕のない己を教えられる

  18. 狂ったように花を生けたい - 花音色 はなねいろ...花の咲く音を聴くが如く静か心で…

    狂ったように花を生けたい

    どうしてこうもあがるのかしら自信がないから?それもある上手くできなかったらどうしよう否定されたらどうしようそして、一番私を苦しめているのはどのように活けたら、どのような行動をしたら 褒めてもらえるだろうかいい歳をしていったい私は何をやっているのだろう人には誰しも少なからず自己顕示欲はあるだろうし 評価もされたら嬉しいし 他人の役に立つ存在になれたなら なお嬉しいものだ上手くやろうと思うばかり...

  19. 一からやり直し - 花音色 はなねいろ...花の咲く音を聴くが如く静か心で…

    一からやり直し

    お勤めしていたお店のオーナーが変わり悲しい別れなどもありました。新しい出会いや苦しくて惨めな思いも経験しました。生きていた証みたいなものと自分があまりに混乱して本当の自分がわからなくなることが多くなる日々ですからここに丁寧に残していこうかと思うようになりました。最近本当に自信がなくなって・・・苦しい日々です今お勤めさせて頂いていますお店は花のクオリティが高く求められるものも今までの数倍です。...

  20. 「歳をとるとはこういうことか」 - 光と彩に、あいに。

    「歳をとるとはこういうことか」

    すきだなって感じたら好きだなってその場で何も考えずに想いのままに伝えていたのにいつからだろうそうしなくなったのはそうできなくなったのは

総件数:1872 件

似ているタグ