想像力のタグまとめ

想像力」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには想像力に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「想像力」タグの記事(29)

  1. 想像力とカルシウム - 高山ケンタ「日々の珈琲」

    想像力とカルシウム

    足りなくなったら気をつけようscript data-ad-client="ca-pub-9128737881608869" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"/script

  2. 2413 長崎忌百年先を生きる人 - 紀本直美の俳句ブログ

    2413 長崎忌百年先を生きる人

    長崎の犠牲者に黙祷を捧げます。「長崎忌百年先を生きる人直美」(ながさききひゃくねんさきをいきるひと)〔季語:長崎忌(秋)〕

  3. 大日如来(その5) - 後の祭り

    大日如来(その5)

    中尊寺の大日如来、人肌大日さまと呼ばれている・・鯵庵(2.7.31)<閑話休題>高齢者が生き抜くためには若者にはない想像力と第六感を働かせなければならない・・ということが分かってきた危機管理は想像力の問題だと言われるそれなのに想像力のない年寄り政治家が結構多くいるのが残念でもある

  4. 天秤座で満月 - プランテプラネットのブログ。ここからもうちょっと

    天秤座で満月

    明日は満月、といっても、満月時刻は明日の昼前なので、最も強い光を感じられるのは今夜。今回の満月は、スーパームーンと呼ばれるそう。一年で最も月と地球が近い関係で起こる満月。当然、距離が近いので大きく見えるのでしょう。大きさの違いはともかくも、光の強さは一目瞭然。たくさんの人が、おっ、今日の月は凄いな、と見返すことになりそう。天秤座の月と、牡羊座の太陽で構成される今回の満月劇場は、主流の脇で、じ...

  5. ボクを泣かせる人々と、遺伝 - Trial and Error

    ボクを泣かせる人々と、遺伝

    仙台には「半田屋」というチェーン店の食堂がある。いわゆるカフェテリア形式で、並べられたおかずの中から自分で好きな物をトレイに乗せ、最後に会計をする。安くてお腹いっぱいになるので、昔から若者を中心に重宝されている。今はどの店も綺麗になっているが、ボクが仙台に来た25年くらい前は、いかにも食堂というあまり綺麗とは言えない店が多かった。客も学生をはじめとした若者や労働者の男性ばかり。ボクも時々利用...

  6. トラブルの原因は「脳のタイプ」の違い? - 憂き世忘れ

    トラブルの原因は「脳のタイプ」の違い?

    めっちゃ、面倒くさい話ですが。クロスワードパズルを作っていると「受け取り方の違い」が人それぞれで、悩んじゃうことも。女性週刊誌の漫画を読んだのね。寄席で「後生うなぎ」を聴いた話を漫画にしている。最後の、赤ん坊をドボンのサゲを、リアルで想像して「笑っていいの?」漫画家さんは、「絵」でイメージするから、そうゆう発想かなあって思った。「言葉」を使う仕事をしていると、ちょっと脳の動きが違う。落語の「...

  7. 喧嘩 - いぬ猫フェレット&人間

    喧嘩

    昨日、長年の友達と喧嘩した。LINEで。夫が転勤族だったのもあり、あちこちに知人(当時は友達)はおり、その殆どが年賀状だけのやり取りだったり、たまに手紙を出したり、昨今はLINEでやり取り出来るので便利になった。歳を取ると、互いに片道1時間以上かけてお茶するのも疲れてしまう・・・もちろん日帰りだし。その時は「久しぶり〜!元気?」とテンションが上がるからいいのだけれど、翌日疲れて寝込む。転勤族...

  8. 心のしくみについての私の考察 - 私の心の宇宙

    心のしくみについての私の考察

    ごく幼い頃の記憶はスライドショーを見るようだ。しかし、自我が芽生えると、ことばを聞けば、感情とか、感覚とか雰囲気といったものがイメージとセットになって蘇る。頭の中では、生まれて以来現在までの全ての記憶が、互いに関連した記憶どうしが切れることなく、複雑に融合し、流動しながら存在している。ことばを聞けばその言葉に関連のあるイメージが感情や感動、何らかの感覚を伴って一体となって意識に浮かんでくる。...

  9. コミュニケーショントラブル - 私の心の宇宙

    コミュニケーショントラブル

    要約した話ができない、相手の話を要約して理解できない。見聞きしたことを初めから順を追ってしか話せない。要するに、こういうことだと端的な話ができない。経緯については、要旨を伝えた後に、聞き手の必要に応じて、順を追った話をすればいい。誰がこう言った、ああ言ったの話は、鵜呑みにしてはいけない。話半分である。言った人の本当の趣旨を理解しているとは限らない。又聞きほど危いものはない。又聞いた話は間違っ...

  10. マナーの良し悪しと想像力 - 私の心の宇宙

    マナーの良し悪しと想像力

    マナーでいう「良し悪し」は道徳ではない。基本的には善悪ではない。しかし、規則で規制しなくてはならない状況になれば、もはやマナーの問題ではなくなる。社会規範の問題になる。他の人たちに不快感を与えるか与えないかの問題である。「マナーがわるい」とは、100人中20人もの人が顔をしかめたとすれば、マナーはわるいことになる。善悪ではないから、マナーがわるいと言われようが、いいと言われようが本人の問題で...

  11. 思いやりとは想像力 - 私の心の宇宙

    思いやりとは想像力

    Considerate Personとか、Thoughtful Person, warm-hearted Person思いやりのある人、思慮深い人、心のあたたかい人・・・。すべてその生まれながらの個性として豊かな想像力を備えた人だといっていいのではないか。これは教育や環境によって身につくものではないと私は思う。しかし、逆はある。もともと豊かな想像力の素地をもちながら心無い教育や環境によって阻...

  12. 想像力と感謝の気持 - 私の心の宇宙

    想像力と感謝の気持

    精神的に自立しないことと感謝の気持が起きないこととはどちらが原因でどちらが結果なのか。因果関係はないか。先天的なものか環境によるのか。では、感情とは何か。喜怒哀楽だけか。しかしそれは単に自分がどう感じるかです。霊長類の中で相手の表情や動作や言葉によって相手の気持を察して、それに応えようとするのは人類とアフリカに棲むボノボです。これが「心」ではないか。相手の気持を察するとか、今自分が置かれた状...

  13. 途切れ目なく延々と続く話にイライラするのはなぜ? - 私の心の宇宙

    途切れ目なく延々と続く話にイライラするのはなぜ?

    私が話をしている。自分だけ話していてはフェアーではない。相手にゆずる。ところが相手が話はじめると話は途切れ目なく延々と続く。 言葉と言葉に間(ま)がないから口を挟む隙もない。相手の趣味についてたずねはしたものの、微に入り細に入りの話には興味がない。ご趣味の感想を聞きたかったが、その話はない。1時間もそれ以上も話し続けることができるのは、聞き手の表情が読めないからに違いない。メリハリのある話な...

  14. 自分はきっと想像以上だ。 - なりたい自分になるイメージトレーナー&裸足ラン 未来クリエイター加藤久人

    自分はきっと想像以上だ。

    って思いたいんだろうな。そういうときはたいてい落ちている時でしかない。

  15. 今日の富士山と人は夢みたように生きれる(母の場合) - 楽しく元気に暮らします

    今日の富士山と人は夢みたように生きれる(母の場合)

    球根さんも春を待っています2月1日、我が家の駐車場から見た富士山です久しぶりの雨に恵まれ、富士山も雪で覆われましたこれぞ、真冬の富士山です今日も、私達を見守ってくださいね私は、夢の実現にとても興味があります自分の心に強く抱いた気持ちは実現すると感じます。良い事も、悪い事もです。私のささやかな体験ですが、大正時代、母の家は醤油屋で大きな家に住んでいたそうです。当時2軒隣から出た火事が西風に煽ら...

  16. 1月29日、富士山と赤毛のアンに見る想像力 - 楽しく元気に暮らします

    1月29日、富士山と赤毛のアンに見る想像力

    友人が20年も前、アンの島プリンスエドワードに島に行った時求めたアンのお人形です。大切に持っていた物を写真で見せて下さいました私は、早くに父を亡くし(5歳)豊かな暮らしは一変してしまいました。それからの母の生活は、思い出すのも辛い事が多々あります。小さい時は、誰でも想像しますね。【こんなだったら、いいな!】って欲しい物が手に入らなった時は、心底悲しくて、3人のきょうだいの内で私が一番母を困ら...

  17. 部屋の整理整頓と頭の中身 - 私の心の宇宙

    部屋の整理整頓と頭の中身

    お部屋の整理整頓ができていないとすれば、頭の中もおそらく整理整頓ができていない。埃がちょっと目につくとフッ!フッ!、机上の本やノートがちょっとでも机の端と平行でないと気になるというような、やや病的な整理整頓は別です。一見、雑然としていても、頭の中まで雑然としているのと、頭の中ではきちっと整理がついているのとでは、言葉では説明できないが、見ればわかる。反応が素早くて頭がよさそうに見えても話の内...

  18. 努力遺伝子がある人ない人 - 私の心の宇宙

    努力遺伝子がある人ない人

    そういう遺伝子があると脳科学者の中野信子さんがテレビで言った。努力しないと病気が悪くなることははっきりしているのになぜ努力できない人がいるのかわからなかった。しかし、それが努力遺伝子で決まっているとすれば致し方あるまい。「努力」とは克己して何かをするという意味を含んでいる。はたから見ると大変な努力家に見えたとしても、本人は別に努力しているとは思っていない。ひたすら何かに駆り立てられているだけ...

  19. 想像力をプラスした英語学習法 - Language study changes your life. -外国語学習であなたの人生を豊かに!-

    想像力をプラスした英語学習法

    語学学習で、とても大切だなと思うのは、想像力です。別の言葉で言うと、疑似体験を通じて「本物に出会う」ということです。「本物に出会う」ってどういうこと?と思われるかもしれません。私の考えでは、英語のレッスンを受けているけれどももう本場に行っているような錯覚を起こすことです。その錯覚が起こっている時、頭の中では英語圏にいることになっているので、英語を習得しやすい環境になるということだと思います。...

  20. コミュニケーションはアナログ世界 - 私の心の宇宙

    コミュニケーションはアナログ世界

    人間関係に焦点を絞って言えば、単なる情報交換はコミュニケーションには含めない。心が通っているか否かだ。つまり、コミュニケーション能力は相手の表情や状況が読めるか読めないかにかかっている。人間関係に絞って考えているから、自分の利益のための駆け引きではなくて、譲り合う気持が基本。【言葉の本質】言葉は現実世界の抽象の産物である。言葉を連ねて真意を伝えることはできない。真意を伝えるために言葉のやり取...

総件数:29 件

似ているタグ