意識のタグまとめ

意識」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには意識に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「意識」タグの記事(11)

  1. 吉日を意識するだけで - Miwaの優しく楽しく☆

    吉日を意識するだけで

    昨日お知らせさせていただきました「2018年の私を応援する!メールメッセージ」に初日から非常に多くのご依頼をいただきまして誠にありがとうございます。昨日今日の状況で早くも受付第1回目を〆切とさせていただくかもしれません。1回目の進捗状況次第で2回目を受付できるか。。。誠に申し訳ないのですが、1回目が〆切となった場合にはまたお知らせさせてください(''◇'')ゞでも、ご依頼とともに送られる皆様...

  2. 滲色 [nijiiro] - maki+saegusa

    滲色 [nijiiro]

    「ひと(人)にひと(他人)は変えられない」の理は、私たちが、無力であることの証ではなくて。当の本人が、自らの気付きに端を発し、自身を変えようとしたときの底知れない力には、ただ到底、影響力で及ばないということ。そのとき巻き起こる人生の変容は、めまぐるしく、めくるめいている。敵うものはない。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「変化」の項/⇒「意識」の項

  3. タコ抜きのタコ焼き - 或る定年退職者の日常超雑記

    タコ抜きのタコ焼き

    TVでの放映を首を長くして待っていた古い劇場映画をようやく再見出来ました。B級娯楽映画の西部劇とやくざ映画です。わくわくして観ましたが非常に残念なことに、放映時間調整のためか見せ場や教訓の場面がカットされ台無しになっていました。重要なシーンをカットしたことはタコ抜きのタコ焼きの如く無価値で、編集者のセンスを疑います。・荒野の7人柵に寄り掛かって昼寝しているジェームズ・コバーン演ずるナイフ使...

  4. 鏡映反転 - 或る定年退職者の日常超雑記

    鏡映反転

    「鏡はどの方向の光も同じ角度で反射します。しかし、鏡の中の世界は、上下はそのままなのに、左右だけ逆に見えます。不思議だと思いませんか?」。この問題提起をこれ以上適切に表現する能力が私にないので、朝日新聞の科学コラム‘今さら聞けない+(PLUS)’からそのまま引用させていただいた。全くそのとおり。子供のころ不思議に思ったことがあり、いろいろな説明を読んだり聞いたりしたが、未だにその理由につい...

  5. セミ爺さん:3 - 或る定年退職者の日常超雑記

    セミ爺さん:3

    地下鉄のくせに(?)ホーム付近だけは高架になっている駅の、そのホームの最後尾で電車待ちをしていたある日の夕方のことです。眼下には木々に囲まれた広い農家と庭が見えます。と、突然どこからか季節外れのセミの声が聞こえてきました。カナ、カナ、カナ、ひぐらしです。この時期に蜩の声を聞いた記憶はありません。今年の一番ゼミは7月に入ってから聞きました。梅雨明けが遅く、セミも元気がないようでした。小暑、大...

  6. ランドセルをそろえて入れる 意識の力か・・・? - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    ランドセルをそろえて入れる 意識の力か・・・?

    イルカから帰ってきてもうすぐ2週間が経とうとしています。セラピストの彼は、「ちょっとリバウンドみたいなのあるから、ま、2週間くらいしたら、じんわり、成果が現れてくるよ。」と言いました。 確かに、帰ってしばらくは、なんか、こっちの期待感と、げんちゃんの行動がちぐはぐで、どうもしっくりこなかったのですが、なんとなく、いい具合に、私の方は舵取りしてきた感じです。げんちゃんの方は、というと、一気...

  7. 注意!それ、意識が開いてきちゃってるかもしれませんっていう話① - アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    注意!それ、意識が開いてきちゃってるかもしれませんって...

    今、本当に意識が開いてきている人が多くなっていると思う。意識が開くって言うのは、いわゆる自分の肉眼で見ている世界の周波数より上の存在を意識的に感知できるようになるってこと。例えると頭の上の今まで固く閉じていた部分がふわーっと開いてきている感じ。これは、今地球の波動が上がってる中で、地球上で生きている私たちもハイヤーセルフの指導の下どんどん波動を上げているので、ある意味仕方がない。で、スムーズ...

  8. たまーに、良き妄想(モウソウ)のススメ~輝く未来の“想いのパワー”に。~ - スピリチュアルカウンセリング &  ヒーリング 《”こころ”が輝くまで》

    たまーに、良き妄想(モウソウ)のススメ~輝く未来の“想...

    普段、セッションなどでお話しをさせていただくときに、「辛い想いに入り込んで“今”から離れてしまっているときは、すぐに意識を“今”の“この場所”に戻しましょう」なんてお伝えすることがあります。今日は逆のお話しを…。逆というのは、私たちは何か思うところがあって空想の世界に入っていくことがありますね。そのようなときに、あまり良くない場所に入られてしまうことが多いからなのですが、今日は、“たまには”...

  9. 早まるシンギュラリティ - 或る定年退職者の日常超雑記

    早まるシンギュラリティ

    新聞の囲み記事を見て久しぶりに声を出して笑ってしまいました。AI(人工知能)が全てのエリアで人間の知能を抜き去って、人間の行動さえ支配するようになる時点をシンギュラリティー(特異点)と言い、2045年にそれが到来するという話ですが、今回の記事を見てそれが早まるのではないかと思いました。つい最近までコンピュータのことを偉大な愚者と馬鹿にしていましたが、実はそれは人間の方で、自分の子供つまり被...

  10. ご先祖様とボン・ボヤージュ - 魔女の見習い よもやま歳時記

    ご先祖様とボン・ボヤージュ

    「お盆というのはワクワクします。だってご先祖様と一年ぶりに逢えるんですからね」いつだったか盂蘭盆会の法要の時に、住職はこんな話をしていました。お盆になるとご先祖は、わざわざ訪ねて来てくれる。それってありがたい話しですよね。霊魂って案外寂しがり屋なのだろうか?でもそういうことなら、たとえ向こうの世界の住人だろうと、客人として丁重にもてなさないと。自慢じゃないけど私、天使を招いたこともあるんです...

  11. 我々は意外に狭い意識の世界に住んでいる - ヨハネの日記 “天運到来”

    我々は意外に狭い意識の世界に住んでいる

    こんにちは人はどうあがいても自分が好きで自分が大事です.これは生命体として存在している大前提ですので仕方ありません.他人のために犠牲になるという言葉はともすれば「あなたがそうしたいだけの自己欺瞞」そんな風に思われることを宿命づけられててそれでも他人のためと思って生きれるならばそれはすばらしいといえるもの.この前提でドライに人間関係を構築した方がまだ楽に過ごせます.距離感もちょうどよかったりす...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ