意識のタグまとめ

意識」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには意識に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「意識」タグの記事(99)

  1. 初めての定期テスト、中盤戦 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    初めての定期テスト、中盤戦

    今日はテスト最終日。教科は、保健体育、社会、数学です。けっこう勢いづいていたげんちゃんは、テストの結果はともかくとして、中学生っぽい”テスト生活”になっていたので、期待しましたが、そうは問屋は下ろしませんでした。とうとう昨日の放課後、力尽きて、もぬけの空になってしまったようです。残念!二日間は、たまたま私がどっぷりかかわれたのですが、最後の日は、さすがに仕事があって無理。げんちゃんは、昼...

  2. テストに前向きに取り組み始めた - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    テストに前向きに取り組み始めた

    日曜は何やかんや言って、一日中勉強していたげんちゃんです。朝は、教会では、指示していた、直前英語テストをやりました。社会もしてね、というのを、すっかり忘れ去って、終わったらのんびりしてましたけど・・・「社会やりって、言ってたでしょ!」とイエローカードを出すと、「あ~。英語に集中したら忘れてた。」と言いました。うそではないのでしょうが、やはり、一つやると、もう一つは抜けますね。英語の答案も...

  3. S先生との合宿 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    S先生との合宿

    S先生の一泊二日の研修は、どのようなものであったか、・・・私も、すべて把握はできませんが、簡単に聞いたところだけ書いてみます。S先生の家は近くて、家族つきあいしている関係で、彼の家で研修しても、日常の延長なので、心が動かないらしく、わざわざ、隣の佐賀県に一泊して研修することになりました。遠方から来られるクライアントさんなら、先生のおうち周辺でも大丈夫なんでしょうけどね~。げんちゃんは、彼...

  4. 逃げる、意識を消す - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    逃げる、意識を消す

    先日、プラスとマイナスを、消しゴムを使うことで表現して、意識をしっかり数式にもっていことができる、と書きましたが、げんちゃんは、またやらなくなり、意識が飛んでしまった状態に後退してしまいました。消しゴムを使って正負を考えるのは、意識を入れないとできないことで、めんどうくさいのです。GW明けは、確かに意識がかわってきたな、と感じました。なぜかというと、自分の言葉で、自分が感じることをほんの一...

  5. 占い - 或る定年退職者の日常超雑記

    占い

    高田純次の飲み屋探訪番組を見ました。新橋あたりのバーのようですがママの占いがよく当たるそうです。占い法は生年月日を一桁の整数にまでばらし、それを足し上げて命数(運命数)を得て運勢を占うというポピュラーなものです。高田が早速生年月日を言って占って貰いましたが、今年は大凶とのことでくさっていました。また、ママによれば大凶がもう一人いて、それはキムタクだということでした。高田は大物イケメンと一緒...

  6. げんちゃんが逃げ込める場所くもんの先生とのミーティング - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    げんちゃんが逃げ込める場所くもんの先生とのミーティング

    意識が出てきたげんちゃん。そのせいで、理解力も上がりました。意識さえ入れれば、考えようとするので、当然、いろんなことが理解できるようになるのです。しかし、ずっとずっと、彼は、逃げていました。意識を入れずに、ただ作業みたいに学習に向かう方が、意識を入れてやるよりも、ずっと楽だからです。そのために、そんなことでは、君の未来は、低いところにしか行けないよ・・・と将来図を見せて、がんばるように促...

  7. 出来る人の名答、名解説:補足 - 或る定年退職者の日常超雑記

    出来る人の名答、名解説:補足

    15日、日曜日の夕方、風呂に入るためリビングを横切った時にTVのクイズ番組がちらっと見えたので立ち止まって1問だけ見た。東大生対芸能人の対決クイズ番組のようだった。その時見た問題は1.如来像、2.菩薩像、3.明王像、それぞれの写真が示され、お釈迦様が悟りを開いた後の姿は何番か、と云うものだったと思う。東大生は1.を、対する光浦靖子は3.と答え、すぐに1.に替えたいと言ったが東大生の方が速か...

  8. 中学の入学式その2 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    中学の入学式その2

    げんちゃんは、いつも、私に口答え・・・いえ、口答えできればいいですが、「はい」、「わかった」、「わかったわかった」、せいぜいこういう単純な言葉の抑揚を変えて、「うるさい」という感情を私にぶつけてきてましたが、私に言ってもらわなければ、何事もさっぱりまともにできないわけで・・・でも、入学式の緊張した雰囲気は少しは、やばい!と彼に思わせたようです。普通クラスのすべての日程が終わると、少し...

  9. 中学の入学式その1 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    中学の入学式その1

    入学式のことを書こうと思いつつ、なかなか時間がなかったのですが、書いておかねば・・・と、眠い目をこすりつつPCに向かってます。ほんと、毎日更新したいくらい、日々いろいろなことがおこります。だいたいが、そういう気持ちの日々ですが、振り返れば、なんか、そう毎日書くことがない、というように感じた時期がありました。いつだったかな~・・・5年くらいの時だったような・・・がっつりの時代から、少し、まとも...

  10. 意識をするということ - Miwaの優しく楽しく☆

    意識をするということ

    このところ、新しく始まる事や今の季節だからやらなくてはならないこともあって、ブログも間が空いております。すいません(^_^;)。これ、チューリップです(笑)。我が家の玄関も、あっという間に花畑で、ビオラやパンジーなどの隙間に植えてあったチューリップの球根が、もうあっという間に伸びて、今や満開。気が付いたら。。。って感じです。次から次へと移りゆくといった力の強い春。それは私たちの身の周りもそう...

  11. 仕事の中にやりがいを見つけよう! - 意識チェンジで仕事を面白く!

    仕事の中にやりがいを見つけよう!

    今の仕事に対して、どのように思っていますか?日々繰り返される作業に嫌気がさし、働いていてもつまらないと感じている方も多くいるかもしれませんね。ですが、本当にあなたがやっていることは、つまらない仕事なのでしょうか。職場を見渡してみると、あなたがつまらないと思っている仕事を楽しくやっている方もいるかもしれません。同じことをしていても、楽しさを感じる人とそうではない人がいるのです。では、楽しさを感...

  12. まわりのことを自分のこととしてとらえる。卒業式その2 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    まわりのことを自分のこととしてとらえる。卒業式その2

    ここ2週間は、ホームスクールは中止。毎日学校に通いました。毎日卒業式の練習をこなしたのでしょう。げんちゃんの卒業式のセレモニーの様子は、非のうちどころがありませんでした。証書を壇上で渡されて、見事なお辞儀をし、決められた方法で席にもどっていきました。全員壇上に上がり、歌ったりメッセージを言ったり、げんちゃんを含め、どの子も、小学校の入学時からは、遠い遠いところにきています。前の日に「げんち...

  13. 出来る人の名答、名解説:1 - 或る定年退職者の日常超雑記

    出来る人の名答、名解説:1

    退職して急に暇になった頃、妙なことが気になりだした。仏教の開祖はブッダで問題ないが、ブッダ以外の仏たちの出身母体や位置付けがよく分からず、また仏の世界全体のヒエラルキーにも興味が湧いてきた。(会社で人事にいた所為か組織図を作りたくなったくらいだ)例えば如来だけでも釈迦如来、大日如来、阿弥陀如来、他に薬師如来がいる。次に菩薩という地位があり、その下には明王というグループもある。不動明王、愛染...

  14. 無音の音の変える世界 - maki+saegusa

    無音の音の変える世界

    音にならない音も。声にならない声も。言葉にならない言葉も。世界を変えるに充分のポテンシャルを隠し持っていて。思考に及ばない思考であっても。意識に上らない意識であっても。音なく、声なく、言葉なく。それらは静かに、されど強く、世界に影響を与えている。だからこそ、照準を低次元に定めることナカレ。外界は、内界のリクレクション。呼び出されるのは、シンクロする波動と次元。ナニモカモ。⇒これまでの「写真と...

  15. どうでもいい情報 - 或る定年退職者の日常超雑記

    どうでもいい情報

    TBSラジオで聞いた話:自分がエレベータに乗っている時、外から慌てて乗り込んで来そうな人がいた場合、中にいる自分も慌てて締まりかかっているドアを開けようと開ボタンを押した時に限って、ドアも慌てて閉まってしまう。その時、乗り損ねて恨めしそうな顔をしている人の顔がちらっと見える、という経験がありませんかという話になり、皆もある、あると同意していた。エレベータの開・閉ボタンは通常向かって右側が閉...

  16. 2/13   何に心を開くかで運命は変わるで - ヒーラー岸田天道の ”心が10倍ラクになるコツ”

    2/13 何に心を開くかで運命は変わるで

    「心は、パラシュートと同じでそれを開いたときに最高の働きをする」。。。。これはチョコレート・チップ・クッキーの父 と呼ばれたウォーリー・エイモスの言葉です。これは”何に向けて心を開くか”によって変わってきます。感謝やワクワクの方に意識を向ければ心はそれについて最高の働きをします。反対に、感謝や笑顔などとほど遠い、愚痴や不平不満、弱音、泣き言、嫉妬などに意識を向ければ心はそれらについても最高の...

  17. マテ トレー二ング? - レオンと杏梨の ほのぼの日記

    マテ トレー二ング?

    最近、ご飯の前にフセをさせて待たせるようにしました。前はご飯の前に座らせてから食べさせていましたが、ご飯を見るとヨダレがすごく垂れるので、待たせることもなく食べさせていました。●フセをさせて待たせるようする。●立とうとしたらフセをやり直す。を、やらせていたら、目の前に肉入りのご飯があってもちゃんと待っていられるようになりました。待っている間は、ちゃんと私を目で追っています。ご飯ではなく、私に...

  18. しかばねのポーズ - 魔女の見習い よもやま歳時記

    しかばねのポーズ

    現在、週に3回位のペースでヨガ・スタジオに通っている。最初の頃は身体が硬く、呼吸もままならない状態だったが、人間とは色々なことに慣れて行くものですねぇ〜自分の奇妙なポーズを鏡に映して見るたびに、人間の可能性の不思議さを改めて感じてしまいます。ヨガってインドで5千年前、「肉体と精神を最も安定した状態に近づける方法」として考案されたのだそうです。集中力が高まり、乱れた心を一点に結びつける作用があ...

  19. 野球合宿のミラクル。会話のずれをなおす - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    野球合宿のミラクル。会話のずれをなおす

    げんちゃんが野球の合宿から帰ってきました。そして、びっくりしたことがありました。なんと、げんちゃんは、「最優秀打撃賞」というのをとったというのです。賞状を無造作に私にくれました。びっくりして、先生に聞いたところ、試合中ではなく、バッティング練習の際に、もっともたくさんヒットしたのだそうです。いつもの先生ではなく、別の先生がバスの引率に来られていて、彼は、げんちゃんのトラブルは把握していない...

  20. リーディングの秘密 - 魔女の見習い よもやま歳時記

    リーディングの秘密

    「ふう〜ん、それじゃあ、色んなものが見えちゃったりする訳なんだ?」スピリチュアル談義が興に乗って来ると、その手の質問をされることがある。所詮冷やかし半分のジョークなのだ。気にするほどのことではない。そんなことは重々承知しているのだが、そういう時は「なんか腑に落ちないなぁ〜」と思ってしまう。私は超能力者じゃないし、修験の行者でもないのです。ましてや霊媒の家系の出身でもない。狐や天狗や龍神が見え...

総件数:99 件

似ているタグ