愛宕神社のタグまとめ

愛宕神社」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには愛宕神社に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「愛宕神社」タグの記事(35)

  1. 尊攘義軍十二烈士女七十六年祭 - 民族革新会議 公式ブログ

    尊攘義軍十二烈士女七十六年祭

    令和三年八月二十二日。尊攘義軍十二烈士女七十六年祭が斎行された。コロナウイルス感染が拡大している現下の状況に鑑みご案内は控えたにもかかわらず、多数の参列者が愛宕神社に集結した。午後五時、弔霊祭執行。(祭祀執行中の写真撮影は控えました)五時半より尊攘義軍顕彰会行事を行う。碑文昭和二十年八月廟議降伏に決するや決起して内府木戸邸を襲ふ転じて愛宕山に篭り所在の同志と呼応天日を既墜に回さむとする者即ち...

  2. おっさん恋の宮「金崎宮」を行く!2 - いつもの空の下で・・・・

    おっさん恋の宮「金崎宮」を行く!2

    前回に続いて、金崎宮の話です。この金崎宮は、遊歩道が整備されていて、金ヶ崎城跡へ歩いていけます。一応行ってみましたが、まあ観光地と言っても誰にもすれ違わない程度です。昔はそれなりに栄えたのかも知れませんが、観光地としては観光収入より、整備支出が多いのではないかと思われます。しかし、そんなところの方が好きだったりはしますが・・・。金崎宮へ向かう途中、愛宕神社があります。境内社ですので、小さいも...

  3. ☆コリ旅 in 京都vol.4☆ - やいやい畑

    ☆コリ旅 in 京都vol.4☆

    こんばんはやいやいです(^-^)ご訪問、本当にありがとうございます♪昨日は、猫様を触りたい放題してきまして、心が癒やされました最近、沢山触らせてくれるようになったので、私に心を許してくれたんだと思う!ほっぺ~顎下あたりが障り心地好きだなぁ~今度はいつ触れるかわからないけど、私のこと覚えててね~。さて、タビロクの続きでございます♪スノーブーツ1本で雪の愛宕山を攻略しまして、ようやくようやくよー...

  4. ☆コリ旅 in 京都vol.3☆ - やいやい畑

    ☆コリ旅 in 京都vol.3☆

    おはようございますやいやいです(*´ω`*)ご訪問、本当にありがとうございます♪今日は、物凄~く久しぶりに、朝ランしましたー!8キロ走ったよ。朝日が昇る景色を見ながら、川沿いをのんびりと走ってると、気持ちがスッキリするね!!お家帰ってきたら、湯船に浸かりながら、鬼滅を読む(*´艸`)朝から優雅ですの~ひき肉と新じゃがでスパニッシュオムレツを作ってみました♪味付けを塩だけにしてみたんですけど、...

  5. 愛宕神社に初詣 - Darjeeling Days

    愛宕神社に初詣

    例年は南大沢八幡に初詣に行くのだが、例年の行列やアウトレットの状況を考えると密になる可能性があるので、今年は北側の愛宕神社に初詣に出かけた。愛宕神社なので、主祭神は火産霊命。でも、ここは八雲神社を合祀しているので、我らが素戔嗚尊も主祭神に鎮座している。火産霊命は火の神様ですが、ここは我らが素戔嗚尊に疫病退散をお祈りしたのだった。普段は社務所は空いていない地元の氏神様なので、残念ながら御朱印は...

  6. 愛宕神社山梨県甲府市愛宕町 - LOTUS 御朱印紀行2

    愛宕神社山梨県甲府市愛宕町

    甲府市愛宕町にある愛宕神社に参拝しました。境内下に駐車場があります。創祀年代は不明。武田信玄公の命により、古府中日影村聖道小路に躑躅ケ崎館の鬼門守護のために祀り相模国愛宕山からもってきた地蔵菩薩を安置したのが始まりと伝わります。また、甲府城築城の際には鬼門除け守護神として祀られるようにもなったといわれます。御祭神火之迦具土神・建御名方神・日本武尊社格等旧村社御朱印御朱印は2体。右側の御朱印に...

  7. 愛宕神社銀杏 - しゅんこう日記

    愛宕神社銀杏

    愛宕神社既に散りつつ有る銀杏ですが散った葉っぱがきれいに

  8. 石橋 愛宕神社栃木県下野市石橋 - LOTUS 御朱印紀行2

    石橋 愛宕神社栃木県下野市石橋

    下野市石橋にある愛宕神社に参拝しました。愛宕神社は、JR宇都宮線「石橋」駅の近く国道4号「本町」交差点の少し北にあります。境内に駐車できますが、南側の県道からも入れます。創建は、天平宝字三年(759)と伝わります。以前は愛宕塚古墳上にあったが東北線複線化工事に伴い、大正二年(1913)に稲荷神社境内に遷座したといわれます。御祭神は、火産霊命。配神は、倉稲魂命。御朱印宮司さん常駐ではないので社...

  9. モミジ - ささつぶ

    モミジ

  10. 狭山市愛宕神社と湧水 - ひのきよ

    狭山市愛宕神社と湧水

    稲荷山公園を抜けて木道を下ると、山のふもとに愛宕神社があり、そこに小さな川のような水の流れが見えます。元を辿っていくと、写真真ん中に見える小さな水たまりがあり、ここから流れ出ています。その周囲からも水が染み出るように流れていて、最終的に排水溝に流れますが、けっこう水量があります。

  11. 愛宕神社 - Darjeeling Days

    愛宕神社

    近隣に愛宕神社というのがある。愛宕神社といえば、東京だと港区にある古社を思い浮かべる。めちゃくちゃ急な階段のある有名な神社だ。が、しかし、全国にある愛宕神社の総本山は、京都市右京区愛宕山山頂に鎮座する愛宕神社だといわれる。火産霊迦具土命(ほむすびかぐつちのみこと)が祀られる神社で、イザナギとイザナミとの間に生まれた火の神だ。基本は、天津神の系列なのだけれど(イザナギに切られた際に生まれた神の...

  12. 新春・愛宕神社から - ★ごん太の瓦版★。。

    新春・愛宕神社から

    新春・今年も遅まき乍ら愛宕神社に参拝しました遅くなりましたがやっと愛宕神社に参拝ました。まだ正月気分でしょうかかなりの参拝客でした。おみくじツリーの花です境内から東区名島方面愛宕浜エリアから博多湾方面です

  13. 愛宕神社大銀杏 - しゅんこう日記

    愛宕神社大銀杏

    イチョウ愛宕神社

  14. 京都愛宕山愛宕神社千日通夜祭2019 - 京都の介護タクシーワンダフル ケアサービス

    京都愛宕山愛宕神社千日通夜祭2019

    京都の愛宕山山頂にある、愛宕神社で行う「千日通夜祭」に行きました。昨年は、富士登山に行く予定で行けなかったのですが、今年は初めていく事に成りました。午後の18時ぐらいに登山道に到着、清滝へ行く道は車の列で渋滞の様子。京都バスなどが、深夜の12時過ぎぐらいまで運行しており、公共の交通機関を使うのが一番です。この「千日通夜祭」は年に1回、7月31日の夕方から8月1日の深夜早朝まで行われています。...

  15. 愛宕神社 - EVOLUTION

    愛宕神社

  16. 愛宕神社群馬県前橋市天川大島町 - LOTUS 御朱印紀行2

    愛宕神社群馬県前橋市天川大島町

    前橋市天川大島町にある愛宕神社に参拝しました。愛宕神社は、県道2号沿い、JR両毛線「前橋大島駅」前の交差点角にあります。隣に公民館があり、ここに駐車できます。境内の石碑によると愛宕神社は、平成十五年前橋都市計画事業に伴い以前よりも北側の現在地に移転することになり平成十七年移転が完了したとあります。御祭神火産霊神社格等旧村社御朱印駒形神社の兼務社なので、駒形神社の宮司さん宅でいただきました。(...

  17. 愛宕の千日詣り - マルオのphoto散歩

    愛宕の千日詣り

    港区の愛宕山(NHK放送発祥の地)に鎮座する愛宕神社。その急な階段が曲垣平九郎の「出世の石段」として、幕末には西郷・勝の江戸城開城の会談場所として知られている。ここで週末に伝統の「千日詣り・ほうずき縁日」が開催された。都内のほうずき市は、今では浅草の方が大規模で遥かに有名だが歴史的にはこちらが発祥の地とのこと。普段は濃い緑に覆われ静寂に包まれている境内もこの日は多くの人で賑わい、参拝する人が...

  18. 愛宕神社 - 社叢見守り隊

    愛宕神社

    ◎神 社 名 :愛宕神社◎住所:〒358-0003 入間市豊岡3丁目7-32◎調査月日:2019年6月1日(土)◎由来など:当地は『風土記稿』に「正保の頃まで僅に七十石の小村なり」、また「三八の日毎に市立」とあり、農耕の地としてより、後世、日光と八王子の街道馬継の地、交通の要所として栄えた所である。社記に、「創立は武蔵野の開発と共に天照大神を祭祀し産土神と祟む」とあり、口碑に神明社と号し地名...

  19. 東愛宕神社 - 社叢見守り隊

    東愛宕神社

    ◎神 社 名 :東愛宕神社(あずまあたごじんじゃ)◎住所:〒358-0002 入間市東町4丁目3-39-1◎調査月日:2019年6月1日(土)◎由来など:当地は狭山丘陵に位置する。村の開発は享保年間に扇町屋村の名主粕谷善蔵が中心となり、高倉村とともに農民達によって行われた。水の便が悪かったため井戸掘りから始めたという。当社の創始もこの開拓に関わり、社記によると名主が愛宕神社から分霊を奉斉した...

  20. 「わさまち」。自分のこととして人口減少時代の祭りを考る。 - 大朝=水のふる里から

    「わさまち」。自分のこととして人口減少時代の祭りを考る。

    確か1、2年前だっただろうと思う。有名な花火大会が中止になったニュースが流れた。観光客は年々増えていたと聞いたが、維持費の負担が重くなり、継続することが出来なくなってきたのだという。そんな大きな祭りでなくとも、小集落の祭礼はあちこちで廃止や縮小が続いている。祭礼だけならまだ良いかもしれない。母体となる神社そのものが維持できなくなり廃止されたり統合されて神社がなくなることも珍しくない。そういう...

総件数:35 件

似ているタグ