愛用品*身につけるモノのタグまとめ

愛用品*身につけるモノ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには愛用品*身につけるモノに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「愛用品*身につけるモノ」タグの記事(20)

  1. スカートみたいなズボンを履く - 続マシュービ日記

    スカートみたいなズボンを履く

    真夏日が、10月に入ってもちょっと当たり前になっちゃってる。暑いです。夜にも暑さが残ってたりして、まだ扇風機がいります。朝はね、まだマシです。ヒンヤリしててありがたい。今朝はスーパーに行った。24時間やってる店、バス通りにある。5枚切りの食パンを買わなあかん。母が、待ってましたってばかりに今朝旅に出ました(ゆうて亡くなった訳やあらへん)。旅立ちましたってなると、まかり間違ってしまう表現やわね...

  2. マスク切れーる、朝の話 - 続マシュービ日記

    マスク切れーる、朝の話

    昨日のことだよ。なんでもないようなことが幸せだったと思う。なんでもない朝のこと、二度とは戻れない朝。って感じでさ、ホームで電車待っていてタオルで汗拭いていて、そう、汗だくなんだよ毎朝歩いて行くから。拭いてたら、マスクに当たって紐がブチッと切れたんだ。写真の通りさ。戻れない朝さ。ラッキーなことに、マスク売りの老婆がやってきて事なきを得た。そんなはずない。今、都内なんかは感染者数が減ってきてると...

  3. 箸箱届きました - 続マシュービ日記

    箸箱届きました

    ここに箸は入ってませんがちゃんとあります。持っています。

  4. 歳喰って思う、恩ははやめに返せと - 続マシュービ日記

    歳喰って思う、恩ははやめに返せと

    恩なんてもんは、若いとき正直感じなかったし恩を恩とも思わなかった。自分一人で生きてるなんて、思い上がりも甚だしく、感謝の気持ちなんて、どこ吹く風の勝手なもんだった。まがいなりにバーで親しくさせてもらったりね、人の心がわかるとゆうか人並みの情なんかが芽生えて、ようやく恩ってのがわかるよになった。生きてくゆうのは他人あってのもんだって。勝手なまんまじゃダメだってね。まぁたぶん誰だってそうだろう。...

  5. 麺類はかつて - 続マシュービ日記

    麺類はかつて

    人類は麺類、昔そんなキャッチコピーのCMがあった。麺ロードってのも、お茶になぞられるよにシルクロードは文化を繋いでたって話もあったよね。もう十年ちょっと前になるか(昨今どうも思い出話ばかりになってる)、堺にラグメンが食べれる店が新聞に載ってて、一度行った。カザフスタンだったかの人が作ってて、若干やっぱ現地とは違いありつつも美味しく懐かしくいただいた。パキスタンの国境越えたあと中国の古いバスが...

  6. アダルトな話をすこしだけ - 続マシュービ日記

    アダルトな話をすこしだけ

    また巣籠もりなゴールデンウィーク、計画してた旅は中止にしました。バスやホテルも先週すべてキャンセル、去年同様に、連休中はまた夜一食で過ごすつもりでいます。さすがに我がオーサカが日々千人の感染者数なんで、たとえ感染してなくとも行けば不安を与えてしまうだろうと。今は自分のことばかり、それは違うだろって思うんですよね。まぁ実際、仕事があって稼げたりしてるんで、歌手とか舞台やってる人とかそうゆう生業...

  7. 二匹の蛇のように見えるが - 続マシュービ日記

    二匹の蛇のように見えるが

    一昨日の朝、財布にチェーンをつけようとしたら金具が閉められなくなってた。前日までは全くそんな素振りなし、それってデジタル時計とかに似てる。あるいは女の子の別れ方にも酷似してたりする。週末は北陸だってのに、とてもじゃないがこれがないと支障ある。どうもね、財布をチェーンで繋げとかなきゃね、よくまぁ落とすというかポケットから落ちちゃうのよ。ホンマ困った話だけど、これなきゃダメなのよ。バイク乗ってた...

  8. ジンにまつわる幾つかの事柄 - 続マシュービ日記

    ジンにまつわる幾つかの事柄

    若いときからよくジンを飲んでいる。今もたまに思い出したよにバーでも飲んでいる。クラフトジンといってここ数年いろんなジンが出回っていて、目につけばわりと飲むよにしてる。埼玉のジン、これを最近飲んだ。神戸で会ったときこれを持ってきてくれたのだが、まぁ特徴とゆうのは難しい。いろんなジンがあるがなかなか普通これとわかるもんがない、違いが微妙すぎるのだ。幾つか飲み比べても正直はっきりとわからない。 そ...

  9. ねぇ、赤いバッグなんてなんで持ちたいと思ったの? - 続マシュービ日記

    ねぇ、赤いバッグなんてなんで持ちたいと思ったの?

    そうだね、オレも似合わないと思ったよ。不思議なんだよね、下手な東京弁を使いたいって感覚があるのかもしれないけど、まるで収まりがつかないもんじゃないんだよ。寒い日にTシャツで外に出るよな馬鹿げたことを、答えがわかってるくせにやってみたくなる。どうなんだろ?心理学的には、ユングやフロイトはいったい何て言ってるんだろね。弘前の、そう、青森の弘前の飲み屋でジャックダニエルしかないなんて、バーボンって...

  10. 爺さんよりのおじさん、自覚するとき - 続マシュービ日記

    爺さんよりのおじさん、自覚するとき

    それは薄々気づいてるもんで自虐的に口にしたりはしてても、やはり抗う気持ちが強かった。堅いイスに座れなくなり尻の肉が落ち無惨な後ろ姿、それでもと思っていたがここしばらくのことでレベルは気合いとかで撥ね飛ばせるもんじゃないなと…。ショックとゆうか認めざる得ない気持ちになったのは、福井からの帰りの車中でこんなことがあった。数ヶ月前の新幹線でも同じことがあってね、指定席のチケットを何度も見てるのに席...

  11. 福袋コーデ、ショーウィンドーに写す - 続マシュービ日記

    福袋コーデ、ショーウィンドーに写す

    正月に最近ネットだと福袋というのがある、1万円分をそのショップ内なら何点でも、五千円にしますってのだ。二万円分ってのもある。それ、たまに買ったりする。持ってる暖パンが、ちょっと破れたりしたので新しいのをと探したら、良いのがあり靴下や肌着やベルトなんかも合わせて買った。上着は目移りするのと、今でもいくつか持ってるので今回はやめた。ジャージのように両サイドに白の縦ライン、真っ黒のパーカー、青い毛...

  12. 初カメラ、木曜の『タリスカー』 - 続マシュービ日記

    初カメラ、木曜の『タリスカー』

    年明け早々にスマホを新しいのにした。土曜日に届いて試行錯誤四苦八苦、カメラを使うのは今回が初めてになる。木曜日なのに祇園に出向いたのはえべっさんだから、とはいえ大和大路通りに露店商は並び人もかなり出ていた。祇園界隈にはいつもの喧騒なく、やはり正月明けってこんなんだろう。なんか一昔前のこの辺りをちょっと垣間見た。『タリスカー』は火曜日から開けてるらしい。だから3日目になるのか、昨日は暇だったと...

  13. 官能小説を読みますか? - 続マシュービ日記

    官能小説を読みますか?

    また昔の話になる、友達からFMラジオのDJがこんな話をしてたと聞いたことがある。人気ある番組の若い女性DJが、小学生だか中学のとき小説ゆうか物語を書いていてそれを読んだ先生から凄く怒られたっての、友達はなんて先生だと聴いていて思ったらしい。たしかにそうだ、出来不出来よりも書いたことは誉めてもいい。でもちゃんと落ちがあって、書いてたのは官能小説だったらしい。妄想力と最近じゃ呼ぶんだろうが、想像...

  14. 平日の昼ごはんのために - 続マシュービ日記

    平日の昼ごはんのために

    今の仕事をしだしてから昼はほとんどカップ麺、お湯いれて3分だか5分待てば出来上がるインスタントを毎日食べている。一言で答えれば、面倒だからだ。安さも無論ある。明治時代の作家に、飼ってる鳥に決まった餌を与えるのを羨んでるとゆう話があった。昔に聞いたか読んだかなんで間違ってるかもしれないが、その理由も選ぶ面倒がないってのだった。それは面倒でなく楽しみでしょう、とゆう声もある。選択肢があることは幸...

  15. 正しさと靴ベラと - 続マシュービ日記

    正しさと靴ベラと

    今まで靴ベラって使わず生きてきていた。たまに、ホテルなんかで目にして使ってみても、それほど必要だと感じなかった。それがここにきて、すごく重宝がっている。事の発端とゆうか、今履いてる靴がかなりピタッとサイズでそれを必要としていて、今までそんなピタッとサイズは履かず嫌いだった。ルーズなのをよく履いていた。ふと考えてみて、人生ってのもそんなこと多い気がしてね、自分で決めつけてたり他を試さなかったり...

  16. 新しいので爪を切る - 続マシュービ日記

    新しいので爪を切る

    爪が割れたまんま1週間、割れたのは無論そのままやなくね。爪切りが見当たらなくて、新しいのネットで買った。届いたの金曜日だった。高いのにしてみたから、さぞかしだろうと期待してた。結論を言うと、差異はわからなかった。良さとゆうのは感じられなかった。高い金を出して違いがない、あるいは違いがわからないって、他にもある。岐阜の高山で買った靴も千円違いのが同じ店の入り口にあった。もう買ったあとだったから...

  17. 撮りたくなるもの - 続マシュービ日記

    撮りたくなるもの

    これが盗りたくなるなら、問題だ。しかしそこまで悪党じゃないので、写真を思わず撮ってしまうとゆう意味、それがまた自販機だったりするのは罪がないだろう。普段そこにあるのは興味そそらない。おっ、と惹き付けられるのはたいてい旅先でのことだ。たぶんこれはセンスだろう、あるなしじゃなくそれを面白いと感じるか否か。去年ぐらいからの4枚、維新のが一番最近だ。一つは青森の弘前で、クラフトビールの店近くにあった...

  18. クリアなあなた方の世界っていう - 続マシュービ日記

    クリアなあなた方の世界っていう

    世間が浮かれてるよな話って、例えばワールド杯や坂道に代表される女子アイドル、流行りとゆうかブームをね、妙に嫌がる人っている。オレは流されないっての言いたいのか、興味が世間とは違うみたいな構えを取っていてね、それって友達にはあまり欲しくない。友達とまではいかんにしても、たまにバーで見かけるのはマニアックなね、一目置いてくれ的な趣味やら話題を口にしたがるのは、面白くない。ギターやら映画やら、競馬...

  19. 水曜日の帰り道に思うこと - 続マシュービ日記

    水曜日の帰り道に思うこと

    自販機の水について、ずいぶん以前にブログに書いた記憶がある。もちろんこちらではなく向こう、だから3年以上前になるんだろう。自販機のお茶とゆうのも最初抵抗があった。お茶は水と同じく、買うものじゃなかった。まぁそれは今の30代でもわからない感覚かもしれない。20代や10代なら確実にムリ、悲しいかな彼らには買うのが当たり前なものなんだろう。でもお茶といっても、たしかに家でも飲むにはこりゃないわのレ...

  20. 底ダメ - 続マシュービ日記

    底ダメ

    最近の流行りなのか、たまたま選んだのがそうだったのか、履いてる靴の底が薄くてダメになる。靴をダメにするのってそんなんじゃなかった。先とか踵とか、裏のゴムだとか、そんなんだった。それが今のは底、ちょっと前のもそう、穴が開いてくる。いや、開くまえにすでに歩くと地面がわかるほどなのよ。凸凹がわかる。なんだろね、丈夫じゃないだろかね。選んでるのが安いからか…。昔から似たよなもんしか履いてなかったけど...

総件数:20 件

似ているタグ