愛のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには愛に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「愛」タグの記事(170)

  1. …何度も…何度でも… - rose rose♥Blog

    …何度も…何度でも…

    …一瞬にしてわたしの世界は暗闇…これからも残りの人生手探りで私ひとり生きなければならないの?もういっそうのことこの暗闇の中に身を沈めたい…ずっと身動きさえしないままもうこのまま…朽ちてしまいたい…浮かびあがらなくて海のなかに沈んで死んでしまえたなら…また…生まれかわって…あなたを…次の世界でも…またあなたを愛したい…何度も…何度でも…あなたに愛されたい 『やさしいキスをして…』 ...

  2. あなたへ… - rose rose♥Blog

    あなたへ…

    やっぱり…無理だったみたい彼に謝りたくてアクセスしたけど許してもらえないみたい…だから…仕方ないけど…もう終わりなのね…ブログから…離れるしかないのね、諦める頃合い…同じことばかり繰り返しの恋愛…不毛な関係…あなたが続ける訳がなかった…わかってはいたけど…本当にみっともない…まわりもきっといたたまれないわねだから去ってきたの…もういい加減にするわ…大人げないから…最後くらい…大人にならなきゃ...

  3. クイーンのフレディーはパールシーだ - 青い薔薇の部屋

    クイーンのフレディーはパールシーだ

    クイーンの映画、ボヘミアンラプソディーがメガヒットだ。とにかくボーカルのフレディーの存在感が凄い⤴⤴で~彼の内面を自分的に分析したくなった。いろんな映画の感想を読むと、誰もフレディーのパールシーとしての立場については充分に扱っていないのがつまらない。そりゃ~パルーシという超マイナーの宗教だからしかたないか。この宗教はかつてペルシャ帝国の国教であったゾロアスター教なのだ。かつて、中東で広く流布...

  4. みんなちがってみんないい - コーチング グラン・ジュテ 人は跳べる~あなたの気づける力・愛・言葉があれば~ 挑戦する勇気を!

    みんなちがってみんないい

    コーチンググラン・ジュテ意志と愛のコーチング神鳥貞子(かんどりていこ)です 互敬でコミュニケーション心と心のキャッチボール人を大切にする人づくり(感謝と敬愛の心を大切に) ~みんなちがってみんないい~ この言葉はよく覚えていました。 確かに、このフレーズは話の中でも、よく引用したものでした。 ところが言うのは簡単ですが、心の底からこの言葉を自分のものにするのは、なかなか困難なことであったので...

  5. 14.憧れ - 恋愛詩・詩画像│Love Letter

    14.憧れ

    憧れで終わらせないあなたと向かう未来

  6. 君は特別じゃない、特別な人。 - 糸のない凧

    君は特別じゃない、特別な人。

    私じゃなきゃできないことを、するのもすごいと思うけど。私じゃなくてもできることを、誰にも気づかれず、誰にも褒められず、やり続けること。君はそのことに、もっともっともっともっと、自信を持ってほしいんだ。大丈夫。君は特別だから愛されてるわけじゃないよ。君は特別じゃないことを愛せる人。だからみんなはこんなにも、君のことが好きなんだ。

  7. …あなたが… - rose rose♥Blog

    …あなたが…

    あなたがいないときに愛は研ぎ澄まされあなたがいるときに愛は強くなる詩トーマス・フラー『 Hope Legacy 』曲久石譲最後まで読んでいただきありがとうございます画像感謝してお借りしています

  8. よいお年を、奥さんを大事に - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    よいお年を、奥さんを大事に

    さっきのユーミンの"雨の街を"の講釈です。キーボードは、当時、ユーミンと恋愛中の松任谷正隆さんです。この"雨の街を"はユーミンが一番好きな曲です。多分ですが、以下のエピソードがあるからです。アルバム"ひこうき雲"はボーカルトラックだけ音入れが難航していた。最後に残ったトラックが"雨の街を"だったが、なかなかOKが...

  9. 男と女の年末調整 - 魔女の見習い よもやま歳時記

    男と女の年末調整

    今年複数の医大入試で、学生の男女比率をあらかじめ調整していたことが判明しました。調整は長年に渡るもので、慣例のようにされていたという。医療現場のハードワークに、男は耐えられても、女は辞めやすいから・・・その根本原因は、男性と女性の性差の問題へと行き着いてしまうようでした。現代は男女平等の社会参加が常識です。しかし男と女の間には、変えようのない性差の壁が高くあるのも事実です。それなのに・・・異...

  10. ハートの光 ❤ サザンカ - 虹の架け橋  ~天使*精霊たちとともに~

    ハートの光 ❤ サザンカ

    愛の微笑みが満開に咲いて愛を重ねハートの光が無限に輝いて

  11. ○○に優しくしたい。~私たちはみんな漏れなく“愛”を知っています。~ - スピリチュアルカウンセリング &  ヒーリング 《”こころ”が輝くまで》

    ○○に優しくしたい。~私たちはみんな漏れなく“愛”を知...

    人に優しくするということ。「○○に優しくしたいんです。でも、わかっているのですが、できないんです。」そんなご相談をお受けすることがあります。常に人に優しくできたら、いいですねぇ。でも、これは結構難しいことなのです。このことについてもし、自分を責めてしまっていたら、まずはそれをやめることから始めてみましょうか。そうそうできなくて当たり前なんです。「優しくしたい」そう思う気持ちがある、それがある...

  12. 分かち合い、愛を伝える - Miwaの優しく楽しく☆

    分かち合い、愛を伝える

    クリスマスホリディに突入しました(笑)。あちこち、とっても煌びやかで賑やかです。今日は東京もとっても車が混んでいました。皆が動いて、皆が楽しんでいるようなそんな雰囲気も感じました。お友達と集まったり、同僚とパーティーを楽しんだり家族で温かく迎えたり。。。クリスマスの過ごし方もまた十人十色でいいものです。良く、クリスチャンでもないのに。。。なんていいますけれど。。。いいんです!日本はもともとは...

  13. 悩まされていた「目」の正体。 - 心に花束を、言葉に祝福を・・・☆

    悩まされていた「目」の正体。

    こんばんは、「しあわせ祈るカードリーダー」天野こだちです。2週間ほど前からだったか、はっきり時期は覚えていませんが、「目」を表すシンボルに何度も何度もよく遭遇して、「あれー?また会った?」と不思議に思いネットで検索してみたのですが、なんのヒントも得ることが出来ませんでした。一応、「ウジャトの目」や「ラーの目」など思い当たるシンボルはあるのですが、どうもしっくり来なかったのです。「おかしいなぁ...

  14. すべての道は「愛」に通じる。(東京カテドラルはその象徴) - すべての道は介護に通じる(辛さが楽になるための連帯を求めて)ミクシィ改革記録

    すべての道は「愛」に通じる。(東京カテドラルはその象徴)

    1964年、戦後19年たった頃だったかと思う。私が高校に入った年、日本で始めてのオリンピック東京オリンピックが開催された。当時私は、バレーボールの大松監督にあこがれていたので関内まで足を伸ばして始めて実際にバレーボールを生で見たりした。始めてのそのオリンピックには、さまざまな想い出があったりする。スポーツの道も「愛」に通じる素晴らしい文化の一つと考えている道なので、この頃の幾つかのスポーツの...

  15. 13.抱いてほしい - 恋愛詩・詩画像│Love Letter

    13.抱いてほしい

    抱いてほしい瞬間私の愛が光ったかも

  16. 愛は神から出ているのです  〜第一ヨハネ4:7〜21〜 - 新しい歌を歌おう

    愛は神から出ているのです 〜第一ヨハネ4:7〜21〜

    フランスの数学者であり哲学者だったパスカルは、熱心なクリスチャンでもありました。彼は「人間の心には、神以外のものでは絶対に埋めることのできない満たすことのできない『空洞』がある」と言いました。確かにお金はある程度、私たちの心を満たしてくれます。けれども私たちの心にはお金では満たすことのできない空洞が残るのです。金持ちや権力者が我がもの顔で蔓延(はびこ)って、小さな弱い立場の人々が打ちひしがれ...

  17. 愛を持って、幸せを掴みに行きます! - 心に花束を、言葉に祝福を・・・☆

    愛を持って、幸せを掴みに行きます!

    おはようございます、「しあわせ祈るカードリーダー」天野こだちです。「セルフレボリューション」の一環で、できる時間がある時に、アファメーションカードを2枚引いています。口に出してみたり、鏡に向かって唱えたりしていますが、今日のカードはこれでした。「私は、愛だ」と、「私は、幸せを選ぶ」です。ビックリです。実は、先日アメプロで触れましたように、ブロックを解除して頂いたのですが、その後、大きな変化が...

  18. 愛は屋上の烏 - JasmineTea Break

    愛は屋上の烏

    「愛は屋上の烏」⇒人を愛すると、その人の家の屋根にいる烏までかわいく思うということ。恋は盲目。とにかく好きになったらすべていい。その逆は嫌いになったら名前までも嫌いになるという人間の習性。よく考えてみるとずいぶんいい加減なものである。こんな人間がものを判断しているのだから、世の中の動きも知れたもの。戦争が起こるのは当たり前である。ちなみに、ある人を好きになった後、何かの拍子で嫌いになった場合...

  19. 愛を手に入れる方法 - 鯵庵の京都事情

    愛を手に入れる方法

    愛を手に入れる方法はない?キレイになることだと思うキレイになる方法が間違っていると愛を手に入れることはできない幸せなのか不幸なのか、思い方次第だがやはり不幸は不幸であるキレイにも幸せにも循環というものがある循環に乗らなければいつまでも幸運や愛を手に入れられないのだ愛は売っていないがキレイになる方法は売っているのだそれを宝石だとか化粧だとかと思うと、本物が手に入らないのだ親からの愛で子供時代を...

  20. 自分を好きになるということ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    自分を好きになるということ

    今ね、とっても自分のことが好きだ。これはね、きっと表現するスキルが一定以上に向上したからだとおもう。即興、その瞬間にあふれて出てくるピアノのフレーズが大好きだし、平凡な日常を切り取っただけのさりげない写真たちも大好きだ。自分の表現がとても大好きになってきた。なんでもそうだよね。身近なところだと、英会話。少し慣れてきて相手の言っていることが、途切れ途切れにでも理解できて、つたない言葉でも通じた...

総件数:170 件

似ているタグ