愛のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには愛に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「愛」タグの記事(33)

  1. 相思相愛 ❤ 鳥天使ソウシチョウ♪ - 虹の架け橋  ~天使*精霊たちとともに~

    相思相愛 ❤ 鳥天使ソウシチョウ♪

    愛するパートナーを慕い想う愛を歌声にこめて感じるよろこび

  2. the very center of your heart - maki+saegusa

    the very center of your heart

    心の中心には、いつでも愛を。不在のままに選んだ道は、どうやら、きまって遠回り。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「愛」の項/⇒「心」の項

  3. 『至高レムリアより 〜オメガの時の到来と収穫のお祝いについて〜』 - 〜 VIVA! TONE OF THE SUNSHINESー ”光、音、響きのフィロソフィア”〜

    『至高レムリアより 〜オメガの時の到来と収穫のお祝いに...

    ーものすごい光のうごく中、、、決めました、保身に走らず、レッツ・トライ!!ー 前書きメモ 中央の補足をこちらに書いておきます。 〜全体で(それが何名の参加であっても)2万円を超えたら開催する クラウドファンディング〜 という形で行なわれる光の一斉式典です。(ハイセルフ個人セッションが、16600円です、が、ということです、こちらは機会があれば個々に予定を組みますが。)全体で、2万円のクラウド...

  4. 体育祭をどう乗り切るか - Always better ~ただ今、多次元的進化中~

    体育祭をどう乗り切るか

    昨日、下の子が学校に行かなかった話(https://soundsoflight777.exblog.jp/27087319/ )を書きました。理由は、体育祭の地場が苦しいから。体育祭は、やっぱり戦いの地場ですし、しかも応援合戦などで、明確に言葉で「相手を倒せ―!」と言ったりするので、かなり苦しいのですよね。。言葉は言霊ですから、こういう言葉をずっと発していること自体、ちょっと私はコワイなぁ。...

  5. 市原ぞうの国 2018年8月 ミニスター - ゾウさん

    市原ぞうの国 2018年8月 ミニスター

    ゾウさんショーが終わり、「(ゾウさんの)おやつタイム」に入ると、ショー広場でもバケツ(バナナとニンジンの入った)が販売されます。前回行った時も同じでした。しかし・・・内容に少し変化が。どなたかに沢山スイカをいただいたのでしょうか(笑)、ショー広場で販売されたバケツ限定でスイカが1切れ追加されていたのです!(驚)(※ゾウさんだけでなく、他の動物たちのエサ皿の上にも!)普段ショー広場で販売される...

  6. うっかり劇場に行ってはいけない(|||´Д`) - 青い薔薇の部屋

    うっかり劇場に行ってはいけない(|||´Д`)

     調子こいて~いろいろな舞台を見たのだが、うっかり気になる役者に出会うと後がいけない(|||´Д`) その役者の他の舞台がすごく観に行きたくなるからだ。これを、最近は沼にハマるという。可愛い❤役者の成長を遠くから見守りたいのである。噂をいつも聞いていたいのである。手の届かない恋人にせつなく気持ちを募らせる、なんて健気な自分なの~(*- -)(*_ _)ペコリ これはもはや恋かしら?なのだ。...

  7. 新作歌舞伎 - 青い薔薇の部屋

    新作歌舞伎

     新作歌舞伎ナルトを観賞。感想は、プロの仕事だった。3時間あまりの舞台があっという間、居眠りを心配したが、それは無用の心配だった。でも、シアターガイドというお助けアイテムのお陰もあったからだ。原作は70巻はある長編のマンガを一気に舞台で見せるのは無理があるのだ。それを力業で見せるとは凄い。

  8. 天地の愛 ❤ クリンソウ - 虹の架け橋  ~天使*精霊たちとともに~

    天地の愛 ❤ クリンソウ

    溢れる慈愛が大地に渦巻くようにひろがり天地の愛がひとつになりいのち輝き平和なときが流れて

  9. 輪になり輝いて * - 虹の架け橋  ~天使*精霊たちとともに~

    輪になり輝いて *

    森から聴こえてくるよろこびの音色光と水と木々と微笑みダンスを踊るように輝いて

  10. レントと渋谷の夜 - 青い薔薇の部屋

    レントと渋谷の夜

     渋谷に久しぶりに出掛けた。夜の渋谷は大人の時間、夜景を見下ろすスカイラウンジはさすが~都会なのだ🎶 で、レントである。これは人気のミュージカルだ。初演から20年も公演が続いている。ブロードウェイ生まれのもっともアメリカらしい作品。有名な耳に残る曲も沢山ある。  しかし~1789を見た後では、なんか物足りないような気がして!Σ( ̄□ ̄;) あのフレンチロックミュージカルは、と...

  11. 私は私を愛せているか。 - アカシックリーダーゆかりぃ 自分を発見する喜び

    私は私を愛せているか。

    昨年2月にアカシック専門クラスを受講して1年間スクールに通いました。その間、アカシックリーディングを学ぶだけでなく自分自身の在り方にフォーカスする日々でしたが私の中である一つの大きな疑問が湧いていました。日に日にその疑問は強くなり悶々とする時間を過ごしていました。その疑問とは「愛とは一体何か?」今まで普段よく使っている「愛」という言葉に疑問を感じたことはありませんでした。しかし、突然分からな...

  12. “愛さずにはいられない。~強く磁石のように惹き合うときは~ - スピリチュアルカウンセリング &  ヒーリング 《”こころ”が輝くまで》

    “愛さずにはいられない。~強く磁石のように惹き合うときは~

    磁石のように惹き合う魂世の中には、いろんな出会いがあります。その出会いのすべてが、私たちをちょっとずつ、あるいは大きく成長させてくれます。その中で、“愛さずにはいられない。”そんな出会いがあります。恋愛のお相手や結婚のお相手を選ぶとき、さまざまな“条件”が目の前を通り過ぎることが多い(笑)と思いますけれども、そのような条件など、どうでもよくなってしまうような感じです。好きで好きでしょうがない...

  13. ●質の高い愛って、こういうことか❤ - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪)

    ●質の高い愛って、こういうことか❤

    いつもとっても忙しい彼。毎日くったくたになってるのが想像できます。そんな彼ですが合間を見つけては(たぶんちょっと無理してる)会いに来てくれてます。昨日は、そんな彼のあったか~い想い(彼、わたしのこと好きなんだ~❤)の感じがどーーんと伝わってきました ( *´艸`)今までと、彼の行動は変わってないのだけどわたしが、彼の想いを、ちゃんと受け取れてなかったんです…はい。無意識層(潜在意識)にある自...

  14. 第四章:⑤一時的な役割 - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪)

    第四章:⑤一時的な役割

    エックハルト・トール著「ニュー・アース」をテキストとして日々の中で感じたこと、体験してることなどの日記です。※青文字の文章は、本文からの引用です。            *********「ニュー・アース」 第四章 エゴはさまざまな顔で いつのまにか 私たちのそばにいる⑤一時的な役割*********さて、第四章に入ってからは「役割」に同一化するエゴについてみてきています。普段の生活の中でも...

  15. 愛には恐れがありません(ヨハネ4:7〜21) - 新しい歌を歌おう

    愛には恐れがありません(ヨハネ4:7〜21)

    1919年、アメリカから日本に来たコベルという宣教師夫妻がいました。コベル師は関東学院大学で教鞭を取りながら横浜の教会や病院で伝道活動をしていました。1939年、日本が戦争に突入しようとしている様子を心配して、戦争反対を唱えたため、夫妻は無理やり国外追放を命じられました。しかし 夫妻は祖国アメリカへは帰らず、フィリピンに渡ってパネイという島で宣教活動を続けました。1941年、第二次世界大戦が...

  16. ■愛?それとも恐れからくる「執着」? - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪)

    ■愛?それとも恐れからくる「執着」?

    今日は、朝一でプールに行き、ざっぶんザッブン泳ぎに泳いですっきりとして帰ってきましたフラワーエッセンス・カウンセラーの倫子です(^^♪運動は、ほんといいですね♪身体が軽くなりますし、気分も爽快、それに、スピリチュアルな見方をすると、波動が高くなってるというのが判ります。実は、ここ数日、モヤモヤした日々が続いてましてね。内観に次ぐ内観の日々でした。そして、創造主から厳しいお言葉が下りるという…...

  17. for you My dear Son ... - ショーオヤジのひとり言

    for you My dear Son ...

    長男の1回目の大手術が無事に終わりました・・・色々な手術が有るので大手術と言ってしまいましたが・・・私にとっての、我子にとっての大手術 でした・・・が、よく頑張りました・・・何とも言えないこの数日・・・出来れば自分の命に代えてもと思った日々でした・・・でもまだ2回目の手術が2週間後に控えております・・・何ともやるせない気持で一杯です・・・でも親子の絆は強いぞ!・・・術後のまだ麻酔も切れ切って...

  18. ●余命1年のおじい - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪)

    ●余命1年のおじい

    ここ最近、頻繁に会って食事して飲んでの時間を共にしてる人がいます。年齢は、来年で80歳になる、おじい様。でも、おじいちゃんとは言えないような粋なお方です。わたしの両親よりも、うんと年上です(笑)その方とは、いつも泳ぎに行ってるプールで知り合いになり「こんにちはぁ~!」と元気にただ挨拶するだけの間柄だったのですが今から半年ぐらい前に、「帰りにお昼ご飯でも行かないかい?」とお誘いを受けてましてね...

  19. 市原ぞうの国 2018年6月 ミニスター - ゾウさん

    市原ぞうの国 2018年6月 ミニスター

    好き。

  20. 第三章:⑬エゴと名声 - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪)

    第三章:⑬エゴと名声

    エックハルト・トール著「ニュー・アース」をテキストとして日々の中で感じたこと、体験してることなどの日記です。※青文字の文章は、本文からの引用です。            *********「ニュー・アース」 第三章 エゴを乗り越えるために理解すべきこと⑬エゴと名声早速、本文から「有名人の名前をさしげなく持ち出してアピールするのは、「重要」人物との関係を匂わせて自分を偉く見せ、それによって自分...

1 - 20 / 総件数:33 件

似ているタグ