感情のタグまとめ

感情」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには感情に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「感情」タグの記事(104)

  1. 被害者から加害者へ - 愛され女神塾kanon

    被害者から加害者へ

    ごきげんいかが 愛され女神momokanon こと 愛され女神塾代表 自分大好き(笑)大山桃子ですライブの時のmomokanon 13歳の時母を自死で亡くしました。 母の死は私のせいだと思いました。 その後周りの大人たちから 母は父の愛人から再三にわたり嫌がらせをされていたと聞きました。 その女のせいで 母は死んだのか? 感情はフラットのまま その女を殺す事がこのストーリーの流れ...

  2. ネコの自分アピール(岡) - 柚の森の仲間たち

    ネコの自分アピール(岡)

    前回の松浦先生のお子さんのお話しを読んで、うちのネコのことが頭に浮かびました。(人間とネコを同じレベルで考えるのも何なんですが…)最近、一番初めに家に来たネコの自分アピールが半端ないです。当初、犬一匹、ネコ一匹だったのですが、障害があるせいかリアクションがなく、一日中ボーッとしていて無表情、無反応でした。その後、2匹ネコを追加で飼いだしてから、先住ネコのリアクションが色々出てきたのでした。後...

  3. 天秤座の満月 - プランテプラネットのブログ。ここからもうちょっと

    天秤座の満月

    昨夜の満月。※天秤座1度は完璧な蝶の標本。昨夜の月は、かけ始めながらも、天秤座の始めの地点で強い光を放っていました。対抗には、牡羊座の太陽。※牡羊座1度は海から上がった女の人とアザラシ風に煽られた、黒い雲が月の姿を演出します。見えたり、隠れたり、鈍く光ったかと思うと、次の瞬間には真っ直ぐに強い光を放ってきたり、月は他人の感情を映すとは、よくいったもの。春分の太陽に向き合いながら、放たれる自分...

  4. 極から極へ - 気づきの覚え書き

    極から極へ

    久しぶりに書きたいことがありました。この頃、感情のままの発言が気になるのです。結構考え深くて、理性的に物事を判断する人でも、最後の所で、感情を吐露してしまうことがあります。気になるのは、理性的な人は信頼を得ていることが多く、感情をあらわにした時、回りの人の感情を連れて行くのです。それは正しいことも多いのですが、感情のままになることは、思った以上に影響もあります。SNSなどの発言も、普段理性的...

  5. 守るべきもの、捨てるべきもの - まほろのうたかた日記

    守るべきもの、捨てるべきもの

    昨年、息子が横断歩道を渡っている時に交通事故に遭った。相手のバイクは、息子が「大丈夫です」と言ってしまったため、連絡先も告げず去ってしまった。幸い打撲で済んだが、腫れて痛みがつづき完治するまで一ヶ月を要した。その間、怪我をしたのが足だったので、学校に送迎もしたし(片道1時間と少しかかる)、体育の授業を見学しなければならなくて成績が下がったり、付随する損害もあった。今年になって相手側が名乗り出...

  6. 2018かなしさの果てに - ゆうゆうタイム

    2018かなしさの果てに

    日々、そんなに大きなことは起きない。幸いなことに戦争の不幸や悲劇はないし飢える苦しみもない。贅沢さえしなければ食べものに困らない。年金は目減りする一方だし、社会に正義は行われないけれど。さまざまな差別への憤りは沸点を超えてしまうが。それでも、そのことに慣れようと大人の対応で済ませていること、つまり魂の奥底に沈めていた感情が噴出し、それに支配され取りつかれてしまうことがある。誰かがなにかがそれ...

  7. 冬至の昼寝、無性に怒っている夢を見た - いぬのおなら

    冬至の昼寝、無性に怒っている夢を見た

    今日は今年最後のクリニックだったので、帰りがけに豊川稲荷 東京別院へ立ち寄って、ちょっと早いけれど融通稲荷に融通金をお返しに。多分、来年も初詣がわりに来る予定ではあるけれど、その時期は大変な人出で今ならゆっくりとお参り出来ることもあり、今年のお礼は今年のうちにということもあって、珍しく早めにお礼を。一応、喪中ではあるけれど忌中ではないので神さまも許してくれるハズと、お願いはそこそことしてお礼...

  8. 文法的なルール - インドゥスオパール

    文法的なルール

    こんなのは専門家が読めば霊感があるなんて言ってのおかしいんだって言って豪語してるわけです。真剣に聖書を学んでる聖書学者ですね。当駅は文法的に間違ってたら霊感を受けてないとなぜ言えるんですかっていうことです。文法ってのはね変化する者その時代その時代に文法となるしかもあえて文法的なルールを無視して書いた方が感情的なほとばしりが表現されることはあるんです。ともにパウロ書簡なんかそういう傾向あるのだ...

  9. 法律議論 - ヴァラク ドラコー

    法律議論

    それだけ押さえればいいわけです。イエスの宣言論争結末ですよ。けれども論争の内容が今日のメインディッシュなんです。バカラ論争の内容を少し詳しく皆さんに事前にお見せしておきます。というのがこのアウトラインの種子です。論争の内容の丸市パリサイ人が黄います。自己表現は無効であるイエスは自分で自分の事言ってるそんなのは向こうだというわけですね。つまりこの議論論争っていうのは良いか悪いかの話じゃなくても...

  10. 法律議論 - ヴァラク ドラコー

    法律議論

    それだけ押さえればいいわけです。イエスの宣言論争結末ですよ。けれども論争の内容が今日のメインディッシュなんです。バカラ論争の内容を少し詳しく皆さんに事前にお見せしておきます。というのがこのアウトラインの種子です。論争の内容の丸市パリサイ人が黄います。自己表現は無効であるイエスは自分で自分の事言ってるそんなのは向こうだというわけですね。つまりこの議論論争っていうのは良いか悪いかの話じゃなくても...

  11. 考え方のクセ - モノも身の内

    考え方のクセ

    帰宅後、主人が言います。「病院で、ものすごく視線を感じたでしょー?」「俺が昔、車椅子を使った時も、そうだったよ」確かに。。病院にいる間中、私はそれを感じていました。遠巻きに漂う、それでいて、いつまでも離れない四方からの視線を。。私を見つめる瞳の奥で、彼らが実際、何を思っていたのかは分かりません。しかし、その表情からは、様々な感情が読み取れます。でもこれ・・いつもの私の悪いクセ σ(^_^;私...

  12. ギフテッドは感情が奥深い(トキ、複雑すぎる) - マシュマロとまんじゅうと

    ギフテッドは感情が奥深い(トキ、複雑すぎる)

    ギフテッドは並外れて奥深い感情を持つと言われています。ネネにしても、トキにしても、非常に感受性が強く、複雑に入り組んだ感情を持て余しているように感じます。それがまた、彼らの繊細さや傷つき易さにも繋がっているのでしょう。トキの話になりますが、やはりその感情の表れ方が非常に複雑で、誤解を受けやすいタイプだと感じます。彼は、5歳という年齢にそぐわないような悲しみや怒りを抱いているので、もしトキが何...

  13. 「脳転移」と友と私⑥「感情の崩れ」 - 噂のさあらさんのブログ

    「脳転移」と友と私⑥「感情の崩れ」

    2番目の妻のくだりがなかなか人気です笑。しかし実はこの日、私は友と別れた後、自分の感情がやや壊れているのを感じていました。街を歩いていても、ふと目に留まるのは友が好きそうなスイーツだったり色合いだったり。はたまた友がこの日来ていたシャツに似たような服につい目が行き、、、。別に何が哀しいとかどうとか思っているわけではないのです。でも気が付いたら頬に涙が流れていたり。なんとなく気持ちの1部がカタ...

  14. 月曜のメッセージ:エンジェルタロットカード「Nine of Water 」大天使ミカエルからのメッセージ - じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    月曜のメッセージ:エンジェルタロットカード「Nine ...

    感情を味わうと豊かになる今日は皆さんにユニークなコツをお知らせします^^豊かさや幸せというものは努力して追い求めるものではありません。豊かさに身を置いているのは、豊かさを追い求め努力したからそうなったのではなく、言うなればいつの間にかそうなった、またはいつの間にかそうなっている、そんな流れのようなものです。人は流れを掴もうと必死になりますが、流れは捕まえられません。そうではなく、その流れに乗...

  15. 思春期、しっかり関係性がつかめるようにしたいけれど・・・ - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    思春期、しっかり関係性がつかめるようにしたいけれど・・・

    げんちゃんは、成長していますが、それとともに、彼の人間性が破綻しているようなところが目についてしかたありません。たくさんの点ができてきたけれど、どうも、うまくつながらないもどかしさを感じます。今日も、学校に完全遅刻状態だったので、私が車で送りました。自分が寝坊して遅かったのに、後ろで、信号をつっきれとか、急げとか、偉そうに命令したかと思うと、降りる際に、私が、あることを少し注意したら、(...

  16. 講演会(小林桜児先生)メモ依存症発症編 - 摂食障害当事者研究会

    講演会(小林桜児先生)メモ依存症発症編

    「依存症はおぼれかかっている人にとって浮き輪のようなもの」依存症の症状=自己調節機能障害=感情の海を上手に泳げないこと無理に浮き輪を奪っても、近くにあるべつのもの(他の薬物やギャンブルなど)にしがみつくだけ逆境↓不信増大↓ストレス対処能力低下↓依存症重症化遺伝素因(性格の偏り、薬物感受性)--- 環境因子(不安緊張を持続的に強いられる生育環境、周囲の大人のサポート欠如)⇓認知の偏り①何事も一...

  17. 不快とされる謝り方の話 - 摂食障害当事者研究会

    不快とされる謝り方の話

    「不快に思われたなら申し訳ありません」という言い方。昨今その意味合い(全く悪いとおもってないけど形式上謝ったポーズとっておくわ)がよくないといわれがち。しかし理屈の通じない相手には、そのようにしか言いようがない場合もある。(実例:モラハラする人)モラハラタイプは自分がすべて正しいと思っているので、真面目に謝ると余計につけあがります。もし出会ったら逃げるのみです。

  18. 摂食障害と年齢 - 摂食障害当事者研究会

    摂食障害と年齢

    摂食障害が回復した人の記事もわりと読むようになった。当然だがみな違う経験をしている。回復した時点で20代、30代の人の話は、まったく他人事のように思う部分が大きい。病気と気づいた時点で、世の中の精神科の医師に摂食障害の治療というものがある程度浸透した時代の人たち。

  19. 「仕事の問題地図」沢渡あまね著 - 摂食障害当事者研究会

    「仕事の問題地図」沢渡あまね著

    仕事の問題地図 ~「で、どこから変える?」進捗しない、ムリ・ムダだらけの働き方沢渡 あまね/技術評論社読了。in 会社。しかし目の前に仕事も同僚もない。

  20. 思い出 - 摂食障害当事者研究会

    思い出

    亡くなった人との思い出。自分が生きている間は存在し続ける。

総件数:104 件

似ているタグ