感情のタグまとめ

感情」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには感情に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「感情」タグの記事(70)

  1. 他人が提示してくる「幸せ像」ではなく、自分の感覚を信じる - 江波戸武士のブログです

    他人が提示してくる「幸せ像」ではなく、自分の感覚を信じる

    幸せというのは感じるものです。だから、感じる力がなければ、幸せを感じることはできません。しかし、世の中には、自分の感覚を麻痺させて、幸せを感じられなくなっている人が多くいます。たとえば、辛い出来事があったとき、「こんなの大したことではない」と強がることがあります。本当は苦しいのに、「こんなことで落ち込んではいけない」と突っぱねることを「頑張りである」と前向きに捉えることがあります。また、うま...

  2. 王座陥落 - 糸のない凧

    王座陥落

    喜び、悲しみ、怒り、憎しみ、自らを奮い立たせるために、感情という家来を場面に応じて巧みに使い分けていたはずの私。ふと気がつけば。そのうねりに飲み込まれてただただ溺れ続けるだけの、感情の奴隷になり果てていたんだ。

  3. 2408 感情の読めないあなたに向日葵 - 紀本直美の俳句ブログ

    2408 感情の読めないあなたに向日葵

    きれいなお庭にひまわりが咲いていました。「感情の読めないあなたに向日葵直美」(かんじょうのよめないあなたにひまわり)〔季語:向日葵(夏)〕

  4. 喜びはシェア - マミーの伝言

    喜びはシェア

    意識の向ける方向を自分のための明るい未来へ!自分が明るい波動を保っていたならば、お相手に伝わります。高波動の伝染♪ちょっとの嬉しい事でもおおげさに喜んでみるとすごく気持ちいいの。スマホ苦手な友人が、メルカリ教えて~。と言われ、じゃ、出品するから買ってみて~とテストしてみました。「わぁうれしい。」「良かった!やったね!!!イェ~~~~ィ!!!♪」喜ぶ場面では、素直に大げさに表現してみると気持ち...

  5. 過去感情の放出 - マミーの伝言

    過去感情の放出

    おはようございます。( ゚Д゚)今朝、目覚めたら5時55分。オイオイ、ちょっと・・・またまた、あまりにもピッタシカンカン!私的には、守護様や天使さんが「守ってますよ~!」「今、考えている、感じているままでOKだよー」と捉えています♪数秘は興味ないのですが、アリかもですね。真の自分の感情を大切にするということは、自分の魂(ハイヤーセルフ)と繋がり、ありのままの自分を生き、魂の喜ぶほうへ向かって...

  6. 仕事は「かんじょう」vol.180 - いっちースポーツのアウトプットブログ

    仕事は「かんじょう」vol.180

    おはようございます。いっちースポーツです。インプットするためにはアウトプットが重要だと思っています。毎朝7時30分にアップ致します!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーツイッターhttps://twitter.com/ichinofitnessくすりと笑ってしまうはなしhttps://note.com/ichinofitnessYouTubeいっちースポーツチャンネルhttps://...

  7. 自分の気持ちを「扱う」 - f o l i a g e  |  b l o g

    自分の気持ちを「扱う」

    一つ前の記事、「クレンズの仕方/ホ・オポノポノ」に関連して。何か心痛むことが起きた時、まだ自分の心の痛みがあり、心の整理もできていない段階で、ホ・オポノポノをする気持ちも起きないことがありませんか。そうしたら、ちょうどSNSで、こんな言葉を見つけました。・・・・・・・・・・・・・・「嫌だなぁ」と思うことがあった時、「あの人最低!」とか「私は悪くない」みたいなことに思考が走るけど、本当は「そん...

  8. 簡単に出し入れできるこの道具 - 光の種の育て方

    簡単に出し入れできるこの道具

    久しぶりに今朝は一眼を手にしてみました。朝、ちょっと早起きしてます。「独り」で本を読むため。最近この時間に姫とようくんが食い込んでくる( ̄▽ ̄;)なんか早起きって楽しそう♪って察したのはいいけど「独り」が満喫できない。早起きしただけソファーで寝る姫早起きして勉強するのはいい事だけどマロンがワンワン吠えてうるさい。吠えてても朝の散歩は行かないのよね(怒)欲しいって言った時だけ・・・あと30分早...

  9. 紙やすりvol.145 - いっちースポーツのアウトプットブログ

    紙やすりvol.145

    おはようございます。いっちースポーツです。インプットするためにはアウトプットが重要だと思っています。毎朝7時〜9時の間にアップ予定ですーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーツイッターhttps://twitter.com/ichinofitnessくすりと笑ってしまうはなしhttps://note.com/ichinofitnessYouTubeいっちースポーツチャンネルhttps:/...

  10. 感情の分析。 - マミーの伝言

    感情の分析。

    何回も何回も感情と向き合う。ふとした、不安、恐怖を感じる時はインナーチャイルドが表れたとき。友人からのラインにビクッ。としてしまいました。(怒られるー怖い。。)って。相手の方が強い。って認識しているわけですね。その友人「私、強いからみんな友人が去ってしまうの~」と言っていたけど、本当だ。私がご機嫌ななめになったと感知したら、にこっ~~として、べたーーーとくっついてくる。(えええ?なにこれ??...

  11. お独りさま - doppler

    お独りさま

    場所の問題であって独りで食べるシーンに感情の変化はないそれに慣れてしまうのは寂しいが飯はうまいんだな

  12. 人間の感情的にあり得ない - LINEクリエイターズスタンプ研究所

    人間の感情的にあり得ない

    幸せとは何であろうか?幸せかどうかと問われれば、決して不幸せではないと思う、「幸せになりたい」と思っているわけでもないし、概ね健康で毎日おいしくご飯が食べられている。きっとこれが幸せなのだろうと思う。永遠にハッピーな気持ちのままでいるなんて人間の感情的にはあり得ないし、なんとなく日々を過ごしているけれど時々死にたくなったりするのも含めて幸せなのかもしれない。

  13. 被害者から加害者へ - 愛され女神塾kanon

    被害者から加害者へ

    ごきげんいかが 愛され女神momokanon こと 愛され女神塾代表 自分大好き(笑)大山桃子ですライブの時のmomokanon 13歳の時母を自死で亡くしました。 母の死は私のせいだと思いました。 その後周りの大人たちから 母は父の愛人から再三にわたり嫌がらせをされていたと聞きました。 その女のせいで 母は死んだのか? 感情はフラットのまま その女を殺す事がこのストーリーの流れ...

  14. およぎば - maki+saegusa

    およぎば

    内なる世界。そのテリトリーでは、あらゆる存在が許されていて。湧き出す感情に、タブーはない。常識に染め上げられたタブーを信じる刷り込みが、その想いに「悪し」の烙印を捺し、反省を強いるから、ムダな足掻きを味わうはめになるだけのこと。内なる宇宙は、世界中のどこよりも、心が自由に泳ぐことのできる場所だから。正直な気持ちをすべて、あるがまま、その空間に解き放って泳がせればいい。それが、のびやかな未来に...

  15. ネコの自分アピール(岡) - 柚の森の仲間たち

    ネコの自分アピール(岡)

    前回の松浦先生のお子さんのお話しを読んで、うちのネコのことが頭に浮かびました。(人間とネコを同じレベルで考えるのも何なんですが…)最近、一番初めに家に来たネコの自分アピールが半端ないです。当初、犬一匹、ネコ一匹だったのですが、障害があるせいかリアクションがなく、一日中ボーッとしていて無表情、無反応でした。その後、2匹ネコを追加で飼いだしてから、先住ネコのリアクションが色々出てきたのでした。後...

  16. 天秤座の満月 - プランテプラネットのブログ。ここからもうちょっと

    天秤座の満月

    昨夜の満月。※天秤座1度は完璧な蝶の標本。昨夜の月は、かけ始めながらも、天秤座の始めの地点で強い光を放っていました。対抗には、牡羊座の太陽。※牡羊座1度は海から上がった女の人とアザラシ風に煽られた、黒い雲が月の姿を演出します。見えたり、隠れたり、鈍く光ったかと思うと、次の瞬間には真っ直ぐに強い光を放ってきたり、月は他人の感情を映すとは、よくいったもの。春分の太陽に向き合いながら、放たれる自分...

  17. 極から極へ - 気づきの覚え書き

    極から極へ

    久しぶりに書きたいことがありました。この頃、感情のままの発言が気になるのです。結構考え深くて、理性的に物事を判断する人でも、最後の所で、感情を吐露してしまうことがあります。気になるのは、理性的な人は信頼を得ていることが多く、感情をあらわにした時、回りの人の感情を連れて行くのです。それは正しいことも多いのですが、感情のままになることは、思った以上に影響もあります。SNSなどの発言も、普段理性的...

  18. 守るべきもの、捨てるべきもの - まほろのうたかた日記

    守るべきもの、捨てるべきもの

    昨年、息子が横断歩道を渡っている時に交通事故に遭った。相手のバイクは、息子が「大丈夫です」と言ってしまったため、連絡先も告げず去ってしまった。幸い打撲で済んだが、腫れて痛みがつづき完治するまで一ヶ月を要した。その間、怪我をしたのが足だったので、学校に送迎もしたし(片道1時間と少しかかる)、体育の授業を見学しなければならなくて成績が下がったり、付随する損害もあった。今年になって相手側が名乗り出...

  19. 2018かなしさの果てに - ゆうゆうタイム

    2018かなしさの果てに

    日々、そんなに大きなことは起きない。幸いなことに戦争の不幸や悲劇はないし飢える苦しみもない。贅沢さえしなければ食べものに困らない。年金は目減りする一方だし、社会に正義は行われないけれど。さまざまな差別への憤りは沸点を超えてしまうが。それでも、そのことに慣れようと大人の対応で済ませていること、つまり魂の奥底に沈めていた感情が噴出し、それに支配され取りつかれてしまうことがある。誰かがなにかがそれ...

  20. 冬至の昼寝、無性に怒っている夢を見た - いぬのおなら

    冬至の昼寝、無性に怒っている夢を見た

    今日は今年最後のクリニックだったので、帰りがけに豊川稲荷 東京別院へ立ち寄って、ちょっと早いけれど融通稲荷に融通金をお返しに。多分、来年も初詣がわりに来る予定ではあるけれど、その時期は大変な人出で今ならゆっくりとお参り出来ることもあり、今年のお礼は今年のうちにということもあって、珍しく早めにお礼を。一応、喪中ではあるけれど忌中ではないので神さまも許してくれるハズと、お願いはそこそことしてお礼...

総件数:70 件

似ているタグ