慶應義塾大学のタグまとめ

慶應義塾大学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには慶應義塾大学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「慶應義塾大学」タグの記事(25)

  1. 慶應リベンジならず、名古屋3位 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    慶應リベンジならず、名古屋3位

    ラグビーの第57回全国大学選手権大会・準々決勝が行われ慶應義塾大学は早稲田大学と対戦した。11月23日の対抗戦では敗れているだけにそのリベンジなるか注目であった。立ち上がりから防戦一方の慶應は前半5分に先制トライを奪われてしまった。そして14分にもトライを奪われると、なんとCTB三木が足を負傷してしまい無念の負傷退場となってしまった。守りの要を欠いてしまった慶應は20分にもトライ(&ゴール)...

  2. 慶應快勝、ソダシが世界初のG1勝利、杉本八段ベスト8 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    慶應快勝、ソダシが世界初のG1勝利、杉本八段ベスト8

    ラグビーの大学選手権3回戦が行われた。昨年出場できなかった慶應義塾大学は京都産業大学との対戦であった。両チームともフォワードの力勝負に特色のある似たタイプ、どんな試合が行われるか注目であった。開始早々に相手ゴール前に攻め込んだ慶應は得意のフォワードを前面に出す攻撃を繰り返して最後はPRがトライ(&ゴール)をあげ7-0と先制した。京産大も19分にゴール前のペナルティからちょん蹴りしてトライ(&...

  3. 藤井二冠初優勝、名古屋は痛恨ドロー、慶應義塾登場 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    藤井二冠初優勝、名古屋は痛恨ドロー、慶應義塾登場

    将棋の第28期銀河戦決勝の模様が放送された。実際は10月15日に対局が行われていたが、主催者側の番組編成上、昨日の放送となったようだ。決勝戦は藤井聡太二冠と糸谷哲郎八段の間で行われた。後手番となった糸谷八段、藤井二冠を研究してきたようで横歩取りに誘導した。先手の横歩取りが藤井二冠にとって勝率が悪い(といっても6割強の勝率である)からの選択のようだ。将棋は過去に前例がない展開へと進み、藤井二冠...

  4. 豊島二冠初防衛、WRC最終戦、慶應3位で選手権 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    豊島二冠初防衛、WRC最終戦、慶應3位で選手権

    関東大学ラグビー対抗戦の最終戦が行われた。ここまで2敗の慶應義塾大学は帝京大学と対戦した。最終戦の結果により大学選手権出場を決めている慶應義塾大学だが2位から5位までの可能性がありこの試合は勝利して終わりたいものであった。試合はPGで先制されたもののすぐに帝京ゴール前のラインアウトからモールを組み、逆転のトライ(&ゴール)をあげ7-3とリードした。その後PGを追加して10-3とリードしたもの...

  5. ドルフィンズ連勝ストップ、大学ラグビー伝統の一戦 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    ドルフィンズ連勝ストップ、大学ラグビー伝統の一戦

    NFLも終盤戦に突入し第11週が行われた(MNFは今日行われる)。5連勝と波に乗るドルフィンズは敵地でブロンコスと対戦した。最初の攻撃こそ不発に終わってしまったが、ブロンコスの攻撃でディフェンスがパスをインターセプトして攻撃権を奪うと、最後はQBタゴヴァイロアからWRパーカーにTDパスが決まりドルフィンズが7-0と先制した。このままドルフィンズペースで試合が進むと思われたがこの日のタゴヴァイ...

  6. アーモンドアイ快挙達成、有原なんとか8勝目、大学ラグビーシーズン佳境 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    アーモンドアイ快挙達成、有原なんとか8勝目、大学ラグビ...

    競馬の天皇賞秋が行われ、アーモンドアイが史上初となる芝のG1で8勝目をあげた。牡牝三冠に続き、競馬界では3週連続の快挙である。この3頭の対決がみたいものだが、うまくすると月末のジャパンカップで実現するかもしれない。すでにデアリングタクトが参戦を表明、コントレイルも5日には態度を表明するという。アーモンドアイの動向次第であるがファンとしては3頭のガチンコ対決、ぜひ見たいものだ。東京8レースで注...

  7. 価値が0より上かどうかvol.216 - いっちースポーツのアウトプットブログ

    価値が0より上かどうかvol.216

    おはようございます。いっちースポーツです。インプットするためにはアウトプットが重要だと思っています。毎朝7時30分にアップ致します!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーツイッターhttps://twitter.com/ichinofitnessくすりと笑ってしまうはなしhttps://note.com/ichinofitnessYouTubeいっちースポーツチャンネルhttps://...

  8. 27日(木)前橋プロジェクト年度末報告会2019comm - しゅんこう日記

    27日(木)前橋プロジェクト年度末報告会2019comm

    『前橋プロジェクト年度末報告会2019』2月27日(木)comm「前橋プロジェクト」慶應義塾大学の学生が2018年夏に立ち上げたプロジェクト共愛学園前橋国際大学の有志メンバーと共同で前橋市の中心市街地を舞台に賑わいの創出を目的として活動している団体学生の目線から、前橋の中心商店街をより良くする報告を行います。【コンテンツ】「前橋プロジェクト」の紹介2019年度活動報告2020年度新企画紹介意...

  9. 【イベント報告】2/23慶應義塾大学フラサークルPili Aloha/オリジナル単独公演にゲスト出演したキッズフラダンサーズに、はなまる!♡ - 島あるところに花くわわる~有島加花ブログ~

    【イベント報告】2/23慶應義塾大学フラサークルPil...

    自然大好きフラダンス講師、慶應義塾大学の近く、三田・田町のフラダンス教室カプアオカラニの有島加花です。(※柏・流山おおたかの森校もあり)2020年2月23日(日)@横浜市泉区民文化センターテアトルフォンテ素敵なステージで、カプアオカラニキッズダンサーたちが、慶応義塾大学公認フラサークルPili Alohaオリジナル公演にゲスト出演させて頂きました♡昨年10月に慶應義塾大学三田祭のイベントとし...

  10. 慶應が帝京大撃破、大堀も決勝進出、ハンドボール初戦白星 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    慶應が帝京大撃破、大堀も決勝進出、ハンドボール初戦白星

    大学ラグビー対抗戦、すでに連続出場を続けていた全国大学選手権出場の夢は絶たれてしまった慶應義塾大学は今シーズンの最終戦となる帝京大学と対戦した。帝京大学には8連敗中とあって敗色濃厚かと思われていた試合であった。立ち上がり5分に先制トライを奪われたときはどうなることかと思った。しかしこの日の慶應は粘り強かった。11分に反撃となるトライで5-7とすると24分、31分にはFL川合が連続してトライを...

  11. 慶應ピンチ、名古屋残留まで後少し、タカマツペア決勝進出 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    慶應ピンチ、名古屋残留まで後少し、タカマツペア決勝進出

    ラグビーの関東大学対抗戦、早慶戦が行われた。毎年勤労感謝の日に行われる試合である。勤労感謝の日は晴れの特異日だそうだが今年は雨の中での試合となってしまった。ここまで全勝の早稲田大学に対して2勝3敗と調子がでない慶應義塾大学であるが、2敗は3点差以内のものであり、あと少しで勝っていた試合でもあった。早慶戦は熱戦が多くシーズンの好不調も関係ないだけに今年も熱戦を期待してTV観戦した。試合は前半1...

  12. 慶應優勝、シトロエンWRC撤退 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    慶應優勝、シトロエンWRC撤退

    第50回明治神宮野球大会の決勝が行われた。東京六大学野球で全勝優勝、完全優勝を逃してしまった慶應義塾大学にとって今季限りで退任する大久保監督を胴上げできる最後のチャンスであった。特に4年生にとってその思いは強かったようだ。そしてその4年生が躍動した。主将の郡司が初回にいきなり先制2ランを放って関西大学に先制パンチを浴びせると先発の高橋佑樹は7回までパーフェクトピッチングを披露し、大会初の完全...

  13. 慶應決勝進出、韓国マスターズ初日、藤井七段惜敗 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    慶應決勝進出、韓国マスターズ初日、藤井七段惜敗

    第50回明治神宮野球大会大学の部準決勝が行われた。初戦を突破している慶應義塾大学は城西国際大学と対戦した。初回にいきなり中村健人の先頭打者本塁打で先制した慶應が2回にも瀬戸西の右翼線適時二塁打で2-0として試合を有利にすすめた。一方の城西国際大も4回に1点を返して追いすがった。しかし慶應は6回に柳町のタイムリーで3点目をあげると7回には城西国際大学の守備の乱れもあり3点を追加して6-1として...

  14. 侍ジャパン世界一、渡辺/東野ペア優勝、慶應も好発進 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    侍ジャパン世界一、渡辺/東野ペア優勝、慶應も好発進

    ラグビーワールドカップ日本大会開催で一気に人気急上昇のラグビーであるが、トップリーグの下に位置するチャレンジリーグがはじまった。ラグビー日本代表で活躍し、今シーズンでの引退を発表しているトンプソンルークが所属する近鉄の試合に観衆5000人が詰めかけた。トンプソン人気もさることながらラグビー人気が拡大していることの証なのかもしれない。プロリーグ発足の検討も開始されたとのニュースもあり、この人気...

  15. 首位通過でいよいよ決勝、混合ダブルスのみ決勝進出 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    首位通過でいよいよ決勝、混合ダブルスのみ決勝進出

    第2回WBSCプレミア12スーパーラウンド最終戦、すでに決勝進出が決まっている韓国との前哨戦であった。侍ジャパンと韓国代表とは考え方に差があったのか、侍ジャパンはベストメンバー(投手陣は別として)で試合に臨んだが韓国代表は若手中心のメンバーでの試合であった。試合は打撃戦となったが、侍ジャパンが緻密な野球を繰り広げて得点を重ねた分が勝因であったと思う。特に7回の押出し死球などは稲葉監督のかかげ...

  16. NFL第9週、ワールドラグビー年間表彰式、慶應完全優勝ならず - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    NFL第9週、ワールドラグビー年間表彰式、慶應完全優勝ならず

    初勝利を目指すドルフィンズは地元で同地区のジェッツと対戦した。1勝6敗と勝星があがらないジェッツだけに今季の初勝利が期待される試合であった。第1Qこそジェッツに先制TDを奪われてしまったドルフィンズであったが、第2QにはいるとQBフィッツパトリックのパスがよく決まり3つのTDを奪って21-7と逆転した。前半を21-12で折り返したドルフィンズは後半はTDこそ奪えなかったが守備陣もジェッツにT...

  17. 東海大2度目のV、全勝優勝ならず - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    東海大2度目のV、全勝優勝ならず

    第51回全日本大学駅伝が行われた。5強(青山学院大学、東海大学、東洋大学、駒澤大学、國學院大學)といわれる今年の大学駅伝界、國學院大學に注目してTV観戦した。1区で12位と出遅れてしまった國學院大學、2区でエースの浦野が8人抜きの好走を魅せてくれたもののさらに早く走った東京国際大学の伊藤達彦に抜かれてしまい、区間2位、総合4位で3区へタスキをつないだ。2区でトップにたつという当初のシナリオは...

  18. 慶應優勝、全勝優勝まであと一つ、南アフリカ代表優勝 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    慶應優勝、全勝優勝まであと一つ、南アフリカ代表優勝

    久しぶりに東京六大学野球の早慶戦をTV観戦した。私事で恐縮だが慶應出身の身としては久しぶりの全勝優勝がかかった早慶戦だけにぜひ達成してほしいと観戦した。試合は7-1で慶應が勝ち、37回目の優勝を決めたが試合は中盤まで接戦であった。今年の4年生は優秀な選手が多く、なんとドラフト会議で4選手が指名されている。そのうち、中日から4位指名された主将の郡司が4番の重責を果たす2打席連続の一発を放って勝...

  19. 【学生の立ち入り禁止】社中交歓萬來舎【慶應義塾大学】激旨マロンシャンティ - お散歩アルバム・・初夏の賑わい

    【学生の立ち入り禁止】社中交歓萬來舎【慶應義塾大学】激...

    大学のキャンパス内で学生の立ち入り禁止って面白いわよね~~と、訪ねました。何年ぶりになるのかわかりません(記憶喪失)今朝は千葉の地震でぐらぐら揺れて、先ほどは静岡の地震で震度1なのにぎゅいんぎゅいん鳴って脅かされて、地震日和の24日であります。くわばらくわばら

  20. 我が家のプチイベント - クローバービレッジのつぶやき

    我が家のプチイベント

    今日4月1日、平成から令和に元号変わることが発表された。大変響きの良い元号に大満足の小生です。今日は我が家でもプチイベントが有りました。昨日から神奈川県のパシフィコ横浜に来ております。そのイベント会場は大勢の方々が参列していました。ここにいる主役達、令和をどの様に過ごすので有ろうか。また、この国をどの様に変えていくのであろうか。きっとより良くしてくれるのではないか。と期待をしたい!・

総件数:25 件

似ているタグ