憲法便りのタグまとめ

憲法便り」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには憲法便りに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「憲法便り」タグの記事(3051)

  1. 憲法便り#2101:初心に返る・『検証・憲法第九条の誕生』初版への序文とあとがきを読む! - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2101:初心に返る・『検証・憲法第九条の誕...

    2017年8月1日(火)(憲法千話)憲法便り#2101:初心に返る・『検証・憲法第九条の誕生』(初版、2004年刊)への序文とあとがきを読む!長い間不調をかこっていたが、7月を助走期間として、今日8月1日を迎えた。精神的にも、肉体的にも、活発な活動を再開するため、序文を読みかえした。きっかけとなったのは、俳優座の女優で、日本平和委員会理事でもある有馬理恵さんへの長い手紙を書き終えたこと。有馬...

  2. 憲法便り#2100:「憲法フォークジャンボリー in 東京2017」に参加します! - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2100:「憲法フォークジャンボリー in ...

    2017年7月31日(月)憲法便り#2100:「憲法フォークジャンボリー in 東京2017」に参加します!一昨年、昨年にひ引き続き、講釈師・岩田才之助として、講談で出演します。出演日は、8月4日(金)、午後7時ごろの登場です。演題は、『講談・日本国憲法誕生秘話 第3弾 ― 誤報が歴史を動かした!』1946年2月1日、毎日新聞が第一面いっぱいに、「憲法調査会試案」の「スクープ」記事を掲載した...

  3. 憲法便り#2099:「『ならコープ 平和の会』のこと」 - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2099:「『ならコープ 平和の会』のこと」

    2017年7月30日(日)(憲法千話)憲法便り#2099:「『ならコープ 平和の会』のこと」(その1)「ならコープ 平和の会」からは、2004年11月9日に、講演依頼を受けて以来のお付き合いがあったが、会の活動をやめてしまったという話を2年ほど前に聞いて、残念に思っていた。だが、それは誤った情報だったことが最近になって判り、とてもうれしく思っている。五月の連休明けに、『ならコープ 平和の会の...

  4.  憲法便り#2098:【安倍政権連続批判第1弾ー第30弾  プラス2(安倍昭恵夫人+石破茂元幹事長)】一覧リスト - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2098:【安倍政権連続批判第1弾ー第30...

    2017年7月30日(日](憲法千話)憲法便り#2098:【安倍政権連続批判第1弾ー第30弾 プラス2(安倍昭恵夫人+石破茂元幹事長)】一覧リスト憲法便り#2096:【安倍政権連続批判第30弾】防衛省からの平成29年7月7日付「行政文書開示決定通知書」に稲田朋美防衛大臣名なし![ 2017-07 -29 11:33 ]憲法便り#2095:【安倍政権連続批判第29弾】時事川柳題・稲田防衛相辞...

  5. 憲法便り#2097:ナイトキャップに『古代教会スラブ語入門』を! - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2097:ナイトキャップに『古代教会スラブ語...

    2017年7月29日(土)(憲法千話)憲法便り#2097:ナイトキャップに『古代教会スラブ語入門』を!正確には、ナイトキャップ(寝酒)代わりに、『古代教会スラブ語入門」を、ちょっとだけながめること。7月15日(土)午後に、早稲田大学ロシア文学会の公開講演会で、岩井憲幸先生の「古代教会スラブ語のすすめ」を聞く機会があった。木村彰一先生の『古代教会スラブ語入門』(1985、白水社)は持っていて、...

  6. 憲法便り#2095:【安倍政権連続批判第29弾】時事川柳題・稲田防衛相辞任直後「品格も反省もなし薄笑い」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2095:【安倍政権連続批判第29弾】時事川...

    2017年7月29日(土)(憲法千話)憲法便り#2095:【安倍政権連続批判第29弾】時事川柳題・稲田防衛相辞任直後「品格も反省もなし薄笑い」(作・岩田才之助)ダテ眼鏡越しのうすら笑い。この一枚の写真が、稲田という人物の本質をよく表している。その背後には、問題だらけの稲田防衛相を罷免せず、二人で密談のうえ、辞任を容認した安倍首相の国民をなめた顔が潜んでいる。次回の、閉会中審査で、徹底的に追及...

  7. 憲法便り#2094:【安倍政権連続批判】第1弾―第28弾一覧リスト - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2094:【安倍政権連続批判】第1弾―第28...

    2017年7月28日(金)(憲法千話)憲法便り#2094:【安倍政権連続批判】第1弾―第28弾一覧リスト憲法便り#2093:【安倍政権連続批判第28弾】時事川柳「言いなりのジャーナリストがたかり飯(めし)!」(作・岩田才之助)[ 2017-07 -28 22:20 ]憲法便り#2092:【安倍政権連続批判第27弾】時事川柳題・加計理事長3大臣と面会「加計ありき仕掛けありきで駆け歩き」[ 20...

  8. 憲法便り#2093:【安倍政権連続批判第28弾】時事川柳「言いなりのジャーナリストがたかり飯(めし)!」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2093:【安倍政権連続批判第28弾】時事川...

    2017年7月28日(金)(憲法千話)憲法便り#2093:【安倍政権連続批判第28弾】時事川柳「言いなりのジャーナリストがたかり飯(めし)!」(作・岩田才之助)7月13日(木)【首相の一日より】午後6時49分、東京・紀尾井町のホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」。レストラン「WASHOKU蒼天」で田崎史郎時事通信特別解説委員、島田敏男NHK解説副委員長ら報道関係者と会食。(*こうした...

  9. 憲法便り#2092:【安倍政権連続批判第27弾】時事川柳題・加計理事長3大臣と面会「加計ありき仕掛けありきで駆け歩き」 - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2092:【安倍政権連続批判第27弾】時事川...

    2017年7月28日(金)(憲法千話)憲法便り#2092:【安倍政権連続批判第27弾】時事川柳題・加計理事長3大臣と面会「加計ありき仕掛けありきで駆け歩き」閉会中審査で浮き彫りになった、加計ありき。下は、2017年7月27日付『しんぶん赤旗』日刊紙一面を借用!

  10. 憲法便り#2091:【安倍政権連続批判第26弾】時事川柳「官邸も安倍政権も崖っぷち!」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2091:【安倍政権連続批判第26弾】時事川...

    2017年7月28日(金)(憲法千話)憲法便り#2091:【安倍政権連続批判第26弾】時事川柳「官邸も安倍政権も崖っぷち!」(作・岩田才之助)首相官邸の地理的な位置は、崖の上にある。文字通り「崖っぷち」だ!そして、いま、その住人が、政治的な「崖っぷち」にある。以下は、2017年7月30日付『しんぶん赤旗』日曜版一面を借用。右の写真は、安倍首相を鋭く追及する日本共産党小池晃書記局長・参院議員

  11. 憲法便り#2090:【安倍政権連続批判第25弾】時事川柳題;稲田防衛相辞任「おにゃんこと「恋人つなぎ?」安倍首相」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2090:【安倍政権連続批判第25弾】時事川...

    2017年7月28日(金)(憲法千話)憲法便り#2090:【安倍政権連続批判第25弾】時事川柳題;稲田防衛相辞任「おにゃんこと「恋人つなぎ?」安倍首相」(作・岩田才之助)国民を守らず、あくまでも稲田防衛相をかばい、守り続けた安倍首相。罷免せずに、事前に二人だけで相談し、辞表を受理した。改めて、安倍首相の任命責任を、強く問う!以下は、2017年7月28日付『東京新聞』朝刊一面、および同夕刊一面...

  12. 憲法便り#2089:【安倍政権連続批判第24弾】御用天気予報士発「永田町は暗雲が垂れ込めていますが、官邸は一点の曇りもありません!」 - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2089:【安倍政権連続批判第24弾】御用天...

    2017年7月28日(金)(憲法千話)憲法便り#2089:【安倍政権連続批判第24弾】御用天気予報士発「永田町は暗雲が垂れ込めていますが、官邸は一点の曇りもありません!」もしも、天気予報士がこんなことを真顔で言ったら、たちまち信頼を失ってしまう。だが、政治情勢については、御用学者や御用評論家や御用ジャーナリストが、明明白白な事実を曲げて、ゆがめて、コメントを言い続けている。こんな者たちは要ら...

  13. 憲法便り#2088:【安倍政権連続批判第23弾】第一回 知らんぷり・グランプリ大賞安倍首相とその取り巻きの皆さん! - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2088:【安倍政権連続批判第23弾】第一回...

    2017年7月28日(金)(憲法千話)憲法便り#2088:【安倍政権連続批判第23弾】第一回 知らんぷり・グランプリ大賞安倍首相とその取り巻きの皆さん!何を訊かれても、「記憶にございません」「覚えていません」の一点張り。舞台裏は、透(す)けて見える。口裏合わせは、簡単だ。「何も言うな」。「嘘を言うと、偽証罪に問われることになる」「だが、記憶にないと言っておけば、偽証罪に問われることはない」「...

  14. 憲法便り#2087:【安倍政権連続批判第22弾】稲田大臣辞任ではなく、罷免(ひめん)せよ! - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2087:【安倍政権連続批判第22弾】稲田大...

    2017年7月27日(木)(憲法千話)憲法便り#2087:【安倍政権連続批判第22弾】稲田大臣辞任ではなく、罷免(ひめん)せよ!安倍首相は、稲田防衛大臣を罷免(ひめん)せよ!読めないかも知れないから、カナをふっておく。馬鹿にしすぎたら御免(ごめん)!下は、2017年7月27日付『東京新聞』夕刊一面を借用。

  15. 憲法便り#2086:【安倍政権連続批判第21弾】豊田真由子議員風に「♪加計理事長は、なんで3大臣に会えるのかな~♪なんであえるのかな~」 - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2086:【安倍政権連続批判第21弾】豊田真...

    2017年7月27日(木)(憲法千話)憲法便り#2086:【安倍政権連続批判第21弾】豊田真由子議員風に「♪加計理事長は、なんで3大臣に会えるのかな~♪なんであえるのかな~」加計ありき!仕掛けありき!加計ありきったら!仕掛けありき!加計歩き!仕掛け歩き!3大臣を駆け歩き!下は、2017年7月27日付『しんぶん赤旗』日刊紙一面を借用!

  16. 憲法便り#2085:【安倍政権連続批判第20弾】時事川柳「目が泳ぎしどろもどろの安倍首相」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2085:【安倍政権連続批判第20弾】時事川...

    2017年7月26日(水)(憲法千話)憲法便り#2085:【安倍政権連続批判第20弾】時事川柳「目が泳ぎしどろもどろの安倍首相」(作・岩田才之助)過去の答弁との矛盾を指摘され、自信に満ちたというよりは、傲慢な表情が消え、ただうろたえる姿は哀れである。病気にならないうちに、お辞めなさい。もっとも、すでに、「権力病」に侵されていることは、誰の目からも明らかだ。国民の大多数は、あなたも、あなたの答...

  17. 憲法便り#2084:【安倍政権連続批判第19弾】時事川柳「支持率がトランプよりも低いアベ」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2084:【安倍政権連続批判第19弾】時事川...

    2017年7月26日(水)(憲法千話)憲法便り#2084:【安倍政権連続批判第19弾】時事川柳「支持率がトランプよりも低いアベ」(作・岩田才之助)アメリカのトランプ大統領は、問題だらけだが、それでもまだ40%の支持率を保っている。国会答弁の中で、高い内閣支持率を鼻にかけていた安倍首相は、戦々恐々としている。内閣不支持の最大の理由は、「安倍首相の人柄が信頼できない」で、それが50%を超えている...

  18. 憲法便り#2083:【安倍政権連続批判第18弾】狂歌「夢にまで追いかけてくる秋葉原あんな人たちこんな人たち」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2083:【安倍政権連続批判第18弾】狂歌「...

    2017年7月26日(水)(憲法千話)憲法便り#2083:【安倍政権連続批判第18弾】狂歌「夢にまで追いかけてくる秋葉原あんな人たちこんな人たち」(作・岩田才之助)この作品、題して「安倍首相の真夏の夜の夢」安倍首相は、通常は、官僚が書いた文書を読み上げているだけだ。だから、云々(うんぬん)を、「でんでん」とためらいもなく、読み間違える。最大の原因は、あまり勉強をしたことがないからだ。秋葉原の...

  19. 憲法便り#2082:【安倍政権連続批判第1弾―第17弾】一覧リスト! - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2082:【安倍政権連続批判第1弾―第17弾...

    2017年7月25日(火)(憲法千話)憲法便り#2082:【安倍政権連続批判第1弾―第17弾】一覧リスト!各項目をクリックして下さい。憲法便り#2081:【安倍政権連続批判第17弾】答弁が破綻(はたん)した安倍首相![ 2017-07 -25 20:36 ]憲法便り#2080:【安倍政権連続批判第16弾】山本担当相の「身代わり」答弁は、まるでヤクザの「身代わり」出頭まがい![ 2017-07...

  20. 憲法便り#2081:【安倍政権連続批判第17弾】答弁が破綻(はたん)した安倍首相! - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2081:【安倍政権連続批判第17弾】答弁が...

    2017年7月25日(火)(憲法千話)憲法便り#2081:【安倍政権連続批判第17弾】答弁が破綻(はたん)した安倍首相!つじつまを合わせるために、場当たり的な答弁を繰り返してきた安倍首相は、過去の答弁や資料に基づく追及に耐えかねて、ついに「過去の答弁の修正」という、前代未聞の醜態を演じた。だが、事の重大性を、かれはまったく分かっていない。こんなことが当たり前に許されるならば、議論の積み重ねな...

総件数:3051 件

似ているタグ