懐かしい?のタグまとめ

懐かしい?」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには懐かしい?に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「懐かしい?」タグの記事(17)

  1. 横利根閘門 - ポンポコ研究所

    横利根閘門

    横利根川で鹿lah~~向こうに見えるのが、さっき渡った橋と水門で鹿ら水色の水門の手前のレンガ作りのものが閘門ポン閘門の手前には信号があるで鹿?閘門を開けたり閉めたりして船を通すポンで、そのための信号ポンこれが水門ポンこれは門が上がっている状態ポン利根川の水位が上がって、横利根川が氾濫しそうなときには水門を閉めるという治水機能を持たせているポン銘版は昭和45年と書いてあるポンが、この水門建設工...

  2. 文京ふるさと歴史館 - ポンポコ研究所

    文京ふるさと歴史館

    文京ふるさと歴史館に来たで鹿lah~~!今日は、おしかちゃんがレポートをするで鹿ら!腕章が腹巻になってるポン~(笑)これは壺で鹿ら中にサツマイモを入れて火にかけると、おいしい焼き芋ができるで鹿ら♪おしかちゃん、これは弥生土器ポン本郷区向ヶ岡弥生町(現在の文京区弥生)で発掘されたのが最初ポンで「弥生」の名前になったポン大きなトコロテン製造機で鹿らこれは神田上水の木樋ポンこの中には、トコロテンで...

  3. 佐原を歩く(2) - ポンポコ研究所

    佐原を歩く(2)

    看板建築が出てきたポン!古い町並みが残っているポン~こういうお店、60年代、70年代の雰囲気がするポンこの辺から、観光地っぽくなるポンが、川越みたいに人がごった返している訳ではなかったポン紀の国屋商店という、明治15年から続く陶漆器店ポン古い建物が、いっぱい並んでるで鹿ら!これはコンクリートで鹿?1929年(昭和4年)に竣工した、旧千葉合同銀行佐原支店ポン鉄筋コンクリートで、下の石積みに見え...

  4. 豊島屋の白酒 - ポンポコ研究所

    豊島屋の白酒

    ポン太兄ちゃん、何を買って来たで鹿?白酒と酒粕ようかんポン江戸の老舗が立ち飲みを開いたポンで、開店祝いに飲みに行ったらお土産にくれたポン♪白酒って、粕酒とは違うで鹿?これは、アルコール度数7度のお酒(リキュール類)ポン酒粕を水に溶かした粕酒とか、麹だけでアルコール発酵させていない甘酒とは別のものポンおしかちゃんには、酒粕ようかんをあげるポンこのお店は豊島屋さんというポンが、江戸時代から続くお...

  5. 香村文化館(향촌문화관) - ポンポコ研究所

    香村文化館(향촌문화관)

    昔の街並みを再現した所に来たで鹿らここはヒャンチョンムナグァン(향촌문화관)という施設の中ポンおしかちゃん、地元のお子様達と遊んでるポン~(笑)バスで鹿?さっきの博物館でも出てきた「府営バス」ポン昔のお店で鹿?これは洋服屋ポン商業地域(中央路)を再現しているポン機械屋さんで鹿?この辺りは、プクソンロ(北城路)といって、今でも古い建物が残る地域ポン露店で鹿?朝鮮戦争直後、避難民が集まって店を出...

  6. 朝鮮半島最東端にある灯台 - ポンポコ研究所

    朝鮮半島最東端にある灯台

    灯台博物館に来たで鹿lah~~このマスコットはイルカで鹿?何という名前で鹿?名前がなかなか出てこなくて、色々探したら、ようやく灯台博物館のHPのQ&Aにたどり着いたポンその投稿は「名前がないのは残念だ。名前を付けた方がいい」という、無知なのかお節介なのかわからない内容だったポンが、その回答に「바다랑(パダラン)」と書かれていたおかげで、狸田もこのイルカの名前を知ることができたポン(笑...

  7. UECコミュニケーションミュージアム - ポンポコ研究所

    UECコミュニケーションミュージアム

    電気通信大学に来たで鹿ら!ここに博物館があるらしいで鹿らまずは、撮影許可を取るで鹿らポンポコ研究所は有名で鹿ら、簡単に許可がもらえるで鹿ら~~部屋はいくつもあるで鹿が、ここには無線機とかがあるで鹿らJJYって何で鹿?日本の標準周波数局ポン今は電波時計の時間修正のための電波を長波で流しているポンが、2001年度末までは短波でも流していたポン1978年に狸田が、その短波の電波を受信したときの受信...

  8. 上野・王城 - ポンポコ研究所

    上野・王城

    きっさてんに来たで鹿lah~今日は、ここでモーニングを食べるポン椅子が布張りで鹿ら!!創業が1970年という、老舗の喫茶店ポンこういう店は、今ではかなり珍しくなっているポンおおっ!極厚のパンに、極厚の2倍の厚さのパンで鹿??薄い方が普通というポンが、それでもいわゆる4枚切りよりも厚い、3枚切りくらいの厚さポン!!暑い方は、その倍あるポン~~ここまで行くと、カレーと同じようにトーストといっても...

  9. やきとり国道下@国道駅 - ポンポコ研究所

    やきとり国道下@国道駅

    以前紹介した、鶴見線の国道駅ポン手前の店は、前の時から閉店しているポンが、その先、赤ちょうちんの店は今も営業中ポンお店は16:30開店ということポンが、5分前に来たらすでに開いていたポン(笑)(閉店は20:00ポン)それどころか、お客さんが4人ほど入っていたポン(笑)まずは1杯で鹿ら!!焼酎のお茶割りを注文するポン奥行きも狭いポンが、カウンター席は7人、テーブル2人×2台という小さな店ポン焼...

  10. 1996年のウラーンバートル(2) - ポンポコ研究所

    1996年のウラーンバートル(2)

    1996年のウラーンバートルの続きポンゲル集落は、昔からあったポンЗайсан толгой(サイザン・トルゴイ)から見たウラーンバートル中心部ポン高い建物は、ほとんどないポンこのくらいの高さの建物が一般的ポン↓スフバートル広場の様子ポンだだっ広いポン舗装がひび割れだらけポン牛も歩いていたポン~~(笑)同じ場所で撮影したものがあったポンで、2枚を並べてみたポン板塀に囲まれてゲルがいくつかある...

  11. 1996年のウラーンバートル(1) - ポンポコ研究所

    1996年のウラーンバートル(1)

    1996年5月のウラーンバートルの風景ポン大通りポンが、渋滞とは無縁の快適さポン(笑)トロリーバスは1987年からポンこの頃は、まだレーニン像が残っていたポン後ろのホテルとの位置関係を考えると、Боржгин Дашдоржийн Нацагдорж(ボルジギン・ダシドルジーン・ナツァグドルジ)の像が建っている場所にあったみたいポン映画館ポンこの手の建物は、ハノイやヴィエンチャンにもあったポ...

  12. 立石の「ゑびすや食堂」 - ポンポコ研究所

    立石の「ゑびすや食堂」

    京成立石ポン~南側には、昔ながらの商店街があったりするポン北側にも古いお店や飲み屋が多数あるポンこの看板、右から左に読んでいくポンで、結構古そうポンところが、お店の入り口には板が張られていて、出入りができないようになっているポン...どうも営業をやめているみたいポン...このあたり、取り壊しになっているポン京成押上線を高架にするために、何やら仮線なるものを設置するために土地が必要で、この辺の...

  13. 寅さん記念館と「とらや」 - ポンポコ研究所

    寅さん記念館と「とらや」

    寅さん記念館に来たで鹿lah~でも、僕、寅さんの映画は見たことないねんお菓子屋さんで鹿?寅さんの家ポン最初は「とらや」だったポンが、40作目から「くるま菓子舗」に変わっているポン松竹大船撮影所から持ってきたものらしいポン名前を変えたのは、1~4作目でロケに使った「柴又屋」が「とらや」に名前を変えてしまったポンで、店の宣伝をするようで嫌だと映画の方が名前を変えたためポンここは何で鹿?とらやの隣...

  14. 日本降伏す - ポンポコ研究所

    日本降伏す

    今日、8月15日は終戦記念日ポン↓の新聞は、色々なところで目にすると思うポンが...ちと変わった新聞を紹介するポン~↓落下傘ニュースポンこの新聞、日本で発行されていたものではなく...マニラの米軍司令部が発行した「宣伝用ビラ」ポン1945年3月13日から8月25日までの間に24号までが発行されたポンこれは終戦を告げるものポンが、戦況や一般的なニュースなどが取り上げられていたポンで、内容も別に...

  15. 江戸時代の寿司を再現 - ポンポコ研究所

    江戸時代の寿司を再現

    お寿司屋さんがあるで鹿lah~~江戸時代のお寿司屋さんは、こんな感じだったという展示物ポン屋台で営業ポンぼく、このお寿司食べたいなぁ~~ということで、おしかちゃんは、別の所に来たで鹿lah~~ぎょうざの、口直しってやつポン(笑)小腹与兵衛ずし4貫1500円というのがあるポン「現代の倍の大きさ!」とあるポン♪これを食べるポン~~♪来たで鹿lah~ヅケまぐろ、小肌、穴子、車エビの4貫ポン江戸時代...

  16. 日本航空の機内食メニュー - ポンポコ研究所

    日本航空の機内食メニュー

    日本航空欧州線の機内食メニューポン日付は書かれていないポンが、一緒にあった免税品のプライスリストには、「昭和49年4月1日より当価格表の通り販売しておりますので...」と書かれていたポンで、1974年頃のものと思われるポンこちらが、メニューが書かれている面ポンそれぞれをアップでみるポンワインリストポンこの当時、アルコール類は有料だったポンで、ビールが80円だったポンWines訳が「葡萄酒」と...

  17. クロネコ@伊那市 - ポンポコ研究所

    クロネコ@伊那市

    長野県の伊那市で鹿lah~~えらく古い建物の店ポン和風ってやつで鹿?そばとうどんの店で、クロネコとは面白い名前で鹿lah~~もともとは、カフェだったらしいポンのれんが出ていないポンが、入ってみるポン~~おおっ!古風な店で鹿lah~~!!柱がゆがんでいるように見えるポンが、目の錯覚ではないポン(笑)お客さんも、一杯いるで鹿?このお店のメニュー(の一部)ポンカツ丼は、玉子とソースの2種類があるポ...

総件数:17 件

似ているタグ