懐メロ聴取のタグまとめ

懐メロ聴取」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには懐メロ聴取に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「懐メロ聴取」タグの記事(62)

  1. 「懐メロ聴取」として整理する~「朝ドラ『エール』視聴」とかかわって④ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「朝ドラ『エール』視聴」...

    前回まで、光太郎氏の戦意高揚詩についての厳しい見方になる根拠となる情報を元に整理してきた。 地図で光太郎氏の足取りをたどる時に思い出したのが、若い頃何の段取りもなく花巻に来たことがあった事。この時には、光太郎氏のイメージはなかった。多分、出かけた動機は「風の又三郎」のよさが感得できなかった事だったと思う。漠然と花巻に行ってみれば解決するのではないかと思ったのだろう。印象は薄いのだが、賢治氏の...

  2. 「懐メロ聴取」として整理する~「朝ドラ『エール』視聴」とかかわって③ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「朝ドラ『エール』視聴」...

    前回は、「一億の号泣」にかかわる情報を整理してみた。その中の報道「その③」として整理した「秋田魁新報(2013/9/11)」の記事からは、高村光太郎氏と地元の方との交流状況も見えてくる。 記事からは、詩稿を預けたのは矢島町立農業補習学校農業専修科初代校長佐藤昌氏である事が読み取れる。その詩稿が、佐藤昌氏からその教え子の佐藤勘左エ門氏に渡ったという事のようだ。その後の所有と保管の関係によく分か...

  3. 「懐メロ聴取」として整理する~「朝ドラ『エール』視聴」とかかわって② - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「朝ドラ『エール』視聴」...

    若い頃は、高村氏が敗戦後も、自らの意思で昭和27年(1952)まで花巻郊外の粗末な山小屋で独居自炊の隠棲生活をするのは、繊維高揚詩を書いていたことへの反省だと説明される事を鵜呑みにしていたところがある。その視点で今回年譜を確認していて気になったのが、「一億の号泣」だ。昭和20年(1945)8月16日午前に花巻で記され、翌日の「朝日新聞」に発表されたという。読めば、天皇への忠誠を前提としていて...

  4. 「懐メロ聴取」として整理する~「朝ドラ『エール』視聴」とかかわって - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「朝ドラ『エール』視聴」...

    最近のクラシック音楽を聴くようになったことを「音楽の泉」とのかかわりで整理してきた。「ブランデンベルグ協奏曲」を聴き馴染むことにこだわったことも、その延長線上に整理してきたところだ。しかし、見方を変えれば「朝ドラ『エール』視聴」の整理と繫がる。というのは、「ブランデンベルグ協奏曲」を聴き馴染むことにこだわったのは高村光太郎氏の詩とかかわるのだが、このことは古関裕而氏同様に戦意高揚のための戦争...

  5. 「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」⑫ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」⑫

    「ブランデンベルグ協奏曲」を聴き馴染むことにこだわってしたことを整理してきた。まずは、長い期間自然に耳に入いるように工夫し、聴き慣れてしまうようにした。次に、演奏楽器や楽曲にかかわるエピソードを確認していくことで馴染もうとしてみたりしたということだ。そうしてまでも「ブランデンベルグ協奏曲」を聴き馴染むことにこだわったのは、高村光太郎氏の詩「ブランデンベルグ」がかかわる。 この詩がつくられたの...

  6. 「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」⑪ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」⑪

    ブランデンベルグ協奏曲第5番がチェンバロ協奏曲として特徴的であった。献呈稿と既に完成していた見られる初稿BWV1050aとを比べて聴くとそれがよく分かる。献呈稿ではチェンバロ独奏部が長く、フルート・ヴァイオリンと共にチェンバロが独奏楽器群に加えられている。第4番BWV1049も、楽器群に着目して聴き直すと、独奏部はリコーダー2とヴァイオリンが中心に演奏されていることが分かる。この第4番BW...

  7. 「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」⑩ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」⑩

    MP3playerには主としてバッハを中心として聴き慣れたい曲を入れている。それは原則で、実際にはビバルディ―、テルマン、モーツァルトの曲など、原則には合わない曲も入れている。また、聴き慣れたい曲ということとは少し違って、強く意図しないで自然に耳に入れることによって聴き慣れてしまうようにしたいと思っている曲もある。それが、ブランデンベルグ協奏曲だ。「『懐メロ聴取』として整理する~『音楽の泉』...

  8. 「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」⑨ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」⑨

    「古楽の楽しみ」で、最初にMP3playerに入れた曲とのかかわりで好奇心が刺激されることがあったことを記している。最初が10月3週目の火曜日に紹介されたバッハの世俗カンタータ「楽しき狩こそわが喜び」BwV208とのかかわりだった。次が「悲しみのいかなるかを知らず」BwV209を中心に紹介されたのだが、その最後に「ブランデンベルグ協奏曲第2番」が流されたこととのかかわりだった。木曜日は「選ば...

  9. 「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」⑧ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」⑧

    バッハのヴィヴァルディ協奏曲編曲体験を確認すると、ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲からオルガン等鍵盤楽器協奏曲への編曲9曲が確認できた。手持ちのCDにその曲が収録されているか確認する。手持ちCDとはいっても、クラシック曲は、先にふれた子供用に買った通称バッタもんCD付雑誌しかない。主としてヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲が収録されるのは「イタリア・バロックの巨匠」のアルバムだ。このアルバ...

  10. 「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」⑦ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」⑦

    「古楽の楽しみ」で最初にMP3playerに入れた曲とのかかわりで好奇心が刺激されることがあったことを記した。それが、10月3週目の火曜日に紹介されたバッハの世俗カンタータ「楽しき狩こそわが喜び」BwV208とのかかわりだ。次の日は、「悲しみのいかなるかを知らず」BwV208を中心に紹介されたのだが、その最後に「ブランデンベルグ協奏曲第2番」が流された。本筋とは違うが、こちらも確認しておく...

  11. 「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」⑥ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」⑥

    最初にMP3playerに入れたバッハの曲かかわりで好奇心が刺激されることは、今も続いている。例えば、「古楽の楽しみ」10月の第3週目はバッハの「世俗カンタータ」を中心に紹介された。その火曜日は「楽しき狩こそわが喜び」BwV208が紹介されたのだが、途中で「羊は安らかに草を食み」を伴奏とした歌曲が流れたのだ。自分としては、この曲は「あさのバロック」という番組のテーマ曲として流れていて誰もが知...

  12. 「懐メロ聴取準備その2」~MP3player - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取準備その2」~MP3player

    前回記したように、バッハの曲を聴き慣れるためのMP3playerを購入した。このことを「懐メロ聴取準備その2」として確認しておく。購入したのはgreenhouseのデジタルオーディオプレーヤー(GHKANABTC16)だ。「『懐メロ聴取』として整理する~『音楽の泉』⑤」で記したように、自分は高音質には拘っていない。音楽を繰り返して聴く手段として音楽playerが欲しいということだ。手持ちCD...

  13. 「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」⑤ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」⑤

    「皆川達夫さんを偲んで」として「音楽の泉」で再放送されたこの最後の放送を何度も聴いたことを先に記した。その再放送を探すときに、「音楽の泉」は常に次の日の月曜日朝5時からFM放送で再放送されている事を知った。それだけでなく、朝6時からの「古楽の楽しみ」という番組の前身「バロック音楽の楽しみ」でも、皆川達夫氏が20年にわたり解説を担当していたことを知った。それからは、毎朝6時からの「古楽の楽しみ...

  14. 「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」④ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」④

    皆川達夫氏のお話は、奥深いところの話なのだが、音楽に縁遠い者にとっても、あの経験とかかわる話なのかもしれないと思わせることがある。例えば、「倍音」の話。番組の中では、次のような解説。 歌っている時に、出している音の倍の周波数の音が鳴ることがある。これがまさに天上の音楽で、天使の声だ。「この世では見えないものが見えてくる、聞こえない宇宙の音楽が聴こえてくる」とのことだ。 この話は、世界は次のよ...

  15. 「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」③ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」③

    5月7日Eテレ放送の「こころの時代アーカイブス~宗教・人生~皆川達夫宇宙の音楽(ムジカ)が聴こえる」を視聴することができたのは偶然だ。そうは言いつつ、皆川達夫氏の「音楽の泉」最終回を録音し、何度も聴いていたからこそということでもあるだろうと思う。それで、「音楽の泉」の聴取記録の続きとして整理する。番組自体は、2005年に放映されたもののようだ。ということは、皆川氏は当時78歳ということになる...

  16. 「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」② - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」②

    前回、「音楽の泉」の皆川達夫氏最後の放送を聞いたことについて整理した。この整理だけをみると、最終の放送を聞いただけでその内容が分かったように見えるのだが、事実はそうではない。何となく分かったような気分の所もあれば、そうでもない所もまだらにあった。それを整理してみるとこんな感じだったなということでの整理だ。 「皆川達夫さんを偲んで」として「音楽の泉」で再放送されたこの最後の放送も聴いている。最...

  17. 「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」 - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」

    子どもはピアノを習ったりしているが、自分が子供の頃は、クラシック音楽などには全く縁のない生活だった。それなのに、NHKラジオの「音楽の泉」という番組をよく聞いていた記憶がある。日曜日の朝、解説のお話とともにクラシック音楽が流れてくる。解説の内容が記憶にのこっているということではないが、長い時間その音楽を聴いていられたということでもある。そのお話を担当されていた皆川達夫氏の最後の放送を聞くこと...

  18. 懐メロ聴取~CD【ODYSSEY(平原綾香)】~13「Jupiter」③ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    懐メロ聴取~CD【ODYSSEY(平原綾香)】~13「...

    「懐メロ聴取~CD【ODYSSEY(平原綾香)】」の13「Jupiter」を整理している途中で、「クラシカル・クロスオーヴァ―作品集」と出会った。そこから、そのクラシカル・クロスオーヴァ―で紹介された曲を確認してきていた。多分、これは寄り道になるのだろうとは思う。しかし、自分の中では一連の自然な流れだとも思っている。先日は、散歩中に立ち寄ったリサイクルショップで、バッハの管弦楽組曲の2番と...

  19. 懐メロ聴取~CD【ODYSSEY(平原綾香)】~クラシカル・クロスオーヴァ―⑦~「アランフェス」 - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    懐メロ聴取~CD【ODYSSEY(平原綾香)】~クラシ...

    「クラシカル・クロスオーヴァ―作品集」で紹介された歌から興味のある事とのかかわりで整理してきて残り3曲となった。前々回そのうちの「(プッチーニ作曲)歌劇『トゥーランドット』から誰も寝てはならぬ(ラッセル・ワトソン)」を確認し、前回「アルビノーニのアダージョ」の情報を確認した。前回は、残りの「アランフェス(イル・ディーヴォ)」を整理する前に、映画「劔岳点の記」で流れたバロック音楽について整理し...

  20. 懐メロ聴取~CD【ODYSSEY(平原綾香)】~クラシカル・クロスオーヴァ―⑥~「アルビノーニのアダージョ」② - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    懐メロ聴取~CD【ODYSSEY(平原綾香)】~クラシ...

    「クラシカル・クロスオーヴァ―作品集」で紹介された歌から興味のある事とのかかわりで整理してきて残り3曲となった。前々回そのうちの「(プッチーニ作曲)歌劇『トゥーランドット』から誰も寝てはならぬ(ラッセル・ワトソン)」を確認し、前回「アルビノーニのアダージョ」の情報を確認した。今回は、残りの「アランフェス(イル・ディーヴォ)」を整理するつもりだった。 ここでちょっと気になったのが、映画「劔岳点...

総件数:62 件

似ているタグ