懐石料理のタグまとめ

懐石料理」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには懐石料理に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「懐石料理」タグの記事(41)

  1. その2。北新地孤柳にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    その2。北新地孤柳にお邪魔。

    さて、その2。お椀。この時期の懐石料理のお椀には霧を吹くきまりです。涼味を演出するんだそうです。由緒正しいですね。さて中身、鮑、肝胡麻豆腐、秋田のジュンサイ。良い出汁ですね。実にうまかった。いい器ですね。俵屋並と言って良い。焼物。マナガツオ焼き霜、カラスミ掛け、フィンガーライム添え。香ばしい。味の起承転結が素晴しい店ですね。フィンガーライム。ホノルルのすし匠でお馴染みですね。付け合わせの花キ...

  2. 北新地、孤柳にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    北新地、孤柳にお邪魔。

    さてやって参りました、北新地。コンラッドから徒歩5分です。リッツよりもコンラッドの方が近いのは驚きました。北新地、弧柳です。料理長の松尾慎太郎さんは、あの名店喜川の料理長を勤めた方です。長くミシュラン三つ星を維持しましたが、昨年二つ星に下がりました。しかし超予約困難店なのには違いない。武漢肺炎騒ぎが無ければ予約は到底不可能だったと思います。こういう店は、常連客が、先の予約を全部来店した際に取...

  3. 4/3 新宿駅発着「燈々庵」季節の懐石料理&乙津花の里と高幡不動尊桜の穴場名所めぐりバスツアー - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    4/3 新宿駅発着「燈々庵」季節の懐石料理&乙津花の里...

    「燈々庵」季節の懐石料理&乙津花の里と高幡不動尊桜の穴場名所めぐりバスツアー◆キャッシュレス決済5%還元!江戸期より続く旧家の邸宅敷地内にある土蔵を改装した「燈々庵」。歴史の流れを感じる店内で、季節の食材を利用した懐石料理をご堪能いただきます。

  4. 日本橋はし本 - Darjeeling Days

    日本橋はし本

    久しぶりの仕事の会食で、日本橋の懐石料理の店「はし本」へ。息子のマンションまで徒歩5分の場所にあるビルの1階に居を構える日本料理店だ。食べログでも星が沢山。評判も良かったので楽しみに参加。会食なので個室だったが、入るとすぐにあるカウンターで料理しているのを見ながら食べるのもよかったなあ。今回は、先方が予約したのでどのくらいのコースなのだかよくわからなかったけれど、お酒もお願いすると料理に合わ...

  5. 初釜 - M's Factory

    初釜

    今日は友人宅の初釜に招かれました。まずつくばいで身を清めて茶席に入ります。炭点前が済んだら懐石を頂きます。この懐石料理はすべて彼女の手づくりなんですよ、どれも手が込んでいて素晴らしく美味しいのです、料亭の花板が務まる腕前です。お濃茶の和菓子、花びら餅も手作りです、ふっくらと柔らかく、これも絶品でした。こちらはお薄の干菓子です。おみくじ煎餅だけは市販品ですが丹頂を形どった寒氷(かんごおり)は彼...

  6.  北新地「福の根」別館で至福のお食事会②懐石コースを味わう - ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

    北新地「福の根」別館で至福のお食事会②懐石コースを味わう

    午後6時に「福の根北新地別館」にやってまいりました。個室でS先生ご夫妻とRくん&K先生と久々の再会。朝から良く頑張って歩いたご褒美は生ビール~♪こんなにビールが美味しく感じたのは久々…。店主の坂根くん(高校の後輩なので親しみを込めて)がわざわざご挨拶に来てお料理の説明をしてくださいました。昔「料理の鉄人」という番組で、彼が「神田川」の料理長をしていた時、和食の鉄人中村孝明さんに勝ったという伝...

  7. 円山 かまだ茶寮 - Never ending journey

    円山 かまだ茶寮

    ランチは友人夫婦のお招きで円山の手巻き懐石店「かまだ茶寮」にて送別も兼ねたランチ会。とっても美味しゅうございました!!!母も喜んでました。夜は少し降ってきましたよー

  8. お気に入りのお店 - カナディアンロッキーで暮らす

    お気に入りのお店

    カナダ帰国が近づいてきたのでお気に入りの「四季なか村」で夕食冷え込んできたので暖かい蒸し物イクラのせ「蕪」の椀物ミニカニコロッケ生麩と鰆の白みそ田楽鯖酢寿司千枚漬け巻き白子のジュレ添え大根飯デザート2品

  9. 鎌倉創作和料理「近藤」さんへ - 暮らしを紡ぐ

    鎌倉創作和料理「近藤」さんへ

    秋の味覚!食欲の秋を楽しもう!9月の食事記録*********************鎌倉散策の後久しぶりに八幡宮近くの「近藤」さんへ秋の彩の八寸鎌倉で本格的和食がいただけるお店です。「鎌倉の地ビール」で乾杯鎌倉らしくラベルは「鳩」先付け焼き胡麻豆腐のわさび餡かけからし蓮根、くるみの和え物、エリンギ椎茸の松かさ焼き、焼きナスずんだ味噌かけ、子芋の胡麻味噌鳥獣戯画の器にすっぽんの餡がかかった茶...

  10. 㐂はる(きはる) - 岐阜うまうま日記(旧:池袋うまうま日記。)

    㐂はる(きはる)

    実家帰省の最終日はそのまま東京へは戻らず、名古屋から京都へ移動しました。京都在住のお友達とランチの予定をしていたのですが、高速バスが大渋滞に巻き込まれてしまいなんと2時間弱の遅刻(汗)。30分くらいは遅れるかな…と思っていたけど、お盆なめてました。京都駅から四条烏丸へ移動したはいいのですが、そこからまた迷子になってしまい…。炎天下で死ぬかと思いました。やっとの思いで到着です。お店の方にもすご...

  11. 空~CU~ - ホリスティックアロマセラピストカレッジ

    空~CU~

    大分県国東市(大分空港のある場所です)とっても好きな空間で化学調味料を使用してないていねいに作られている懐石料理を食べに行きました。国崎の名産品で作られた箸置きはほんのりイ草の香りが漂います。

  12. その2。室町和久傳にお邪魔。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    その2。室町和久傳にお邪魔。

    鮎おかき揚げ、うるかソース。うるかというのは鮎の内蔵の塩辛です。鮎は琵琶湖。頭から尻尾まで食べられる。うるかの味が濃い。素晴らしい。普段天然鮎をいただいているが、養殖でも何ら問題ないうまさ。刺身その一。あこう刺身。ぷりぷり。可愛い皿ですね。長崎マグロの炙り。実にうまい。お椀、時代のついたいい器。鱧椀。青瓜。滋味深い。毛蟹が炙られる。毛蟹味噌甲羅焼き、実によろしい。琵琶湖の鮎塩焼き。蓼酢。これ...

  13. 表参道懐石料理『青山星のなる木』その3 - Petit à petit(プチ・タ・プチ)

    表参道懐石料理『青山星のなる木』その3

    今回の「温物」の続きで、終わりになります。創作を加えた新しい懐石がウリのお店。とっても美味しく頂けましたが、やっぱり全体量が少なかったな~と感じました。まぁ、こういうお店ならではのことですけどね。「四季映え八寸」味噌田楽、霧島豚ロース炙り、飛龍頭、稚鮎の唐揚げ等「食事」は浅利と山菜の炊込みご飯と赤出汁最後の「甘味」、和三盆のプリンです👇ここをポチットお願い出来たら嬉し...

  14. 表参道懐石料理『青山星のなる木』その2 - Petit à petit(プチ・タ・プチ)

    表参道懐石料理『青山星のなる木』その2

    では、お料理に入りますね~。お得な平日限定ランチです。「前菜」、「温物」、「四季映八寸」、「食事」、「甘味」の5回に分けて出て来ました。今回は「温物」までをご披露します。工夫を凝らした懐石料理、まずはお品書きを眺めて前菜の品々(ずんだ和え、雲丹豆腐、蓮芋とろろ昆布)温物はトリュフの茶わん蒸しふわっと香るトリュフの香り。そっか~茶わん蒸しにねぇと感心いたしました。家にあるトリュフ塩、使ってみよ...

  15. 表参道懐石料理『青山星のなる木』その1 - Petit à petit(プチ・タ・プチ)

    表参道懐石料理『青山星のなる木』その1

    久し振りに友人とお昼を食べることになり。たまには自分に美味しいものをと表参道の懐石料理『星のなる木』へ出掛けました。もっともチャチャっとスマホで調べてくれたのは娘です。今、母の介護やら自分のライフワークやらで何だか気持ちにゆとりが無いんですね。助かりました!美味しいお店が並ぶビル『ラ・ポルト』の中にちょっと敷居が高い感じ?個室は満席とのことで、テーブル席になりましたベランダには小さな庭が。京...

  16. お料理教室 (s) へ - さんころのにっき

    お料理教室 (s) へ

    喉が痛い、、、朝も汗だくで起きたし、風邪ですよね(^_^;)熱もでてたみたいだけど汗をかいたのでスッキリ✩今日は、実家へ行こうと思ってましたが老夫婦(両親)に病原菌持っていくのは、ちょっと(汗)弟にも、「来んな」と言われたし(´ε`;)明日は楽しみにしていた予定もあるのでおとなしくしています!元気だし、食欲あるし(笑)まぁ大丈夫~(m'◇'m)さて、この日は、『おもてなし...

  17. 「森鴎外の住宅跡地での”褒章懐石”ランチ 上野 水月ホテル鴎外荘」 - じぶん日記

    「森鴎外の住宅跡地での”褒章懐石”ランチ 上野 水月ホ...

    上野にある「水月ホテル鴎外荘」で、大河原 実 総料理長のお食事を楽しむ会が開催されました。大河原 実氏は平成30年秋の黄綬褒章を受章されその「褒章懐石」のお披露目と試食会が行われ、ご招待を受けました。黄綬褒章も拝見させてもらいました。さてこの水月ホテルですが、ホテル内に鴎外荘という別棟が囲われるようにして建っています。そして温泉もあるホテルです。温泉は東京第一号だったそうです!この看板は?そ...

  18. 法善寺横丁「正弁丹吾亭」 - 笑わせるなよ泣けるじゃないか2

    法善寺横丁「正弁丹吾亭」

    第三回プラチナブロガーコンテストを開催!自由部門に応募します。久しぶりに訪れた法善寺横丁にある正弁丹吾亭。中央区道頓堀1-7-12050-34610032営業:16:30〜22:00日曜定休下の看板は藤山寛美が書いた看板。善の字に横棒が一本足りないんです。「僕アホやからどこか抜けてますねん」と当人ははぐらかすけど、意図的なのか本当に抜けたのか真相は判りません(笑)予約時点であいにく二階の個室...

  19. 法善寺横丁「正弁丹吾亭」 - 大阪B級グルメ天国

    法善寺横丁「正弁丹吾亭」

    久しぶりに訪れた法善寺横丁にある正弁丹吾亭。中央区道頓堀1-7-12050-34610032営業:16:30〜22:00日曜定休下の看板は藤山寛美が書いた看板。善の字に横棒が一本足りないんです。「僕アホやからどこか抜けてますねん」と当人ははぐらかすけど、意図的なのか本当に抜けたのか真相は判りません(笑)予約時点であいにく二階の個室が満席も、落ち着いて食べれるようにと一階席の隅席を押さえて下さ...

  20. 法善寺横丁「正弁丹吾亭」 - 笑わせるなよ泣けるじゃないか

    法善寺横丁「正弁丹吾亭」

    色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!久しぶりに訪れた法善寺横丁にある正弁丹吾亭。下の看板は藤山寛美が書いた看板。善の字に横棒が一本足りないんです。「僕アホやからどこか抜けてますねん」と当人ははぐらかすけど、意図的なのか本当に抜けたのか真相は判りません(笑)予約時点であいにく二階の個室が満席も、落ち着いて食べれるようにと一階席の隅席を押さえて下さいました。屋号はそのままに、5年前に...

総件数:41 件

似ているタグ