戊辰戦争のタグまとめ

戊辰戦争」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには戊辰戦争に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「戊辰戦争」タグの記事(16)

  1. 2019年戊辰殉難者秋季慰霊祭 - 漆器もある生活

    2019年戊辰殉難者秋季慰霊祭

    9月23日10時から、長命寺の戦死墓前にて、2019年戊辰殉難者秋季慰霊祭が執り行われました。今回は、初めて副住職が読経です。衣の色も変わりました。同じく11時からは、阿弥陀寺本堂で慰霊祭が執り行われました。台風の影響か、かなり蒸し暑い日でした。

  2. 戊辰戦争と与板藩 4 - 東京徒士組の会

    戊辰戦争と与板藩 4

    戊辰戦争と与板藩祝扶持真盛死傷者多数も城を死守しかし、水害が治まると賊軍は動き出した。五月二六日には、賊軍が与板を攻撃するという情報が入り、金ヶ崎、塩入、富岡、浜道の四ヵ所に兵を配置し、さらに官軍に救援の要請を行った。金ヶ崎守備隊長小野八郎左衛門は攻撃してくる賊軍に発砲したが勢いに乗る賊軍は強力で与板軍、官軍は劣勢に立ち各所で退却した。同月二八日、ついには城下町への侵入を許し、賊軍の弾丸が降...

  3. 戊辰戦争と与板藩 3 - 東京徒士組の会

    戊辰戦争と与板藩 3

    一方、藩主が不在の与板では戦乱が待ち構えていた。与板城を守備していたのは家老の松下源左衛門定永以下の藩士と民間人の有志で、江戸表から帰着した藩士をも含めて一五〇名に満たなかった。現場の指揮官に松宮雄次郎を当て、城下の三輪権平、山田四郎左衛門、大橋小左衛門、新木與五右衛門の屋敷に一〇〇名余を割り当て、残りを幹線道路、渡船場など九ヵ所に警備所を設けて兵を配置していたところ、まず四月一一日から一二...

  4. 桑名観光「七里の渡し」、締めはやっぱりスイーツだな - SAMとデルソルの「お日様がまぶしい」

    桑名観光「七里の渡し」、締めはやっぱりスイーツだな

    この日は桑名市博物館で「戊辰戦争と桑名藩」展が開催中、これは見ないとだめでしょと訪問した。桑名藩の立場から戊辰戦争を詳しく紹介していてとても興味深いものだった。(今風に言うとスピンオフかな?) 桑名と言えば「焼きハマグリ」と言うことで、マンホールは蛤。そして次なる観光史跡はここ「七里の渡し」京都三条大橋から江戸日本橋に続くで唯一海路があった、それが桑名宿から宮宿(愛知県熱田区)の間。この間が...

  5. 会津藩家老萱野権兵衛150回忌 - 漆器もある生活

    会津藩家老萱野権兵衛150回忌

    5月19日、戊辰戦争の会津藩の責任を一身に負って刑死した萱野権兵衛の150回忌が、芝白金の興禅寺で執り行われました。昨年は戊辰150年でしたが、戊辰から明治に変わった年は戊辰の役が終了したのではなく、会津にとっては新たな苦難の始まりだったとも言えます。

  6. 新潟大神宮「殉節之碑」再発見の物語ロビー展 - 漆器もある生活

    新潟大神宮「殉節之碑」再発見の物語ロビー展

    「写真でたどる知られざる戊辰史新潟大神宮「殉節之碑」再発見の物語」展が始まりました。第四銀行会津支店ロビーにて、11月末までの開催です。「戊辰役東軍慰霊碑」建立と、旧新潟大学本部跡地で発掘された92柱を埋葬した「慰霊碑」、会津藩士慰霊碑「殉節之碑」の2つの再発見と、3つの話が錯綜して、なかなか難しい説明となってしまいました。そして発見以降、「殉節之碑」慰霊祭を毎年執り行っていただいている新潟...

  7. 会津藩公行列へ行く!⑧ 150周年(2018.9.23) - 風の中で~

    会津藩公行列へ行く!⑧ 150周年(2018.9.23)

    さてさて、お彼岸の時に行われた、会津藩公行列。思うところがあって、今年は綾瀬はるかが来なくても行こうと決めていました。思うところとは、去年の末に、絵の先生がカレンダー作成の依頼があり、南会津の地を訪ねたそうです。カレンダー依頼は、150周年と言う事で…巷では、150年と言うと”維新”と言う事ですが、会津では”戊辰”と言う事になります。戊辰戦争の跡地を訪ねスケッチして、古老の話しを聞いてきたそ...

  8. 戊辰150年平成30年度戊辰殉難者秋季祭典 - 漆器もある生活

    戊辰150年平成30年度戊辰殉難者秋季祭典

    9月23日10時より、長命寺で戊辰殉難者秋季祭典が執り行われました。本年は戊辰150年、節目の年でもあります。戦死墓とのみ記された墓石を前に、本年も戊辰戦争で無念の戦死をした会津藩士を弔います。戦死者の霊を弔うかのように、彼岸花がきれいに咲いていました。

  9. 毘沙門通りの町屋の解体 - 浦佐地域づくり協議会のブログ

    毘沙門通りの町屋の解体

    浦佐地域づくり協議会の事務室には、毎日多くに人が訪れます。今日も何組かの方が事務室で打ち合わせや、情報提供をされていきます。本当はもっとゆっくり"茶飲み話"を楽しめると・・・良いのですが。今夜の"月齢は2.7"満月は先月末でしたが、今月が"中秋の名月"となるのでしょうか?陽も随分と短くなって、ゆっくりお月さまを眺める時間欲しいと思う...

  10. 新潟県護国神社には東軍慰霊碑が既にあった! - 漆器もある生活

    新潟県護国神社には東軍慰霊碑が既にあった!

    戊辰役東軍慰霊碑建立の場所は新潟県護国神社の戊辰霊苑が相応しいと考えられましたが、東軍戦死者は賊軍とされています。招魂社の流れをくむ新潟県護国神社が受け入れてくれるかが問題でした。因みに、靖国神社(旧招魂社)には、会津藩士の戊辰役戦死者は祭られていません。神社の禰宜に相談したところ、「東軍の遺骨は既に当神社に眠っている」との意外な回答がありました。慰霊碑の斜め後ろ、薩摩藩士墓の真後ろに小さな...

  11. 新潟県護国神社戊辰の役東軍慰霊碑 - 漆器もある生活

    新潟県護国神社戊辰の役東軍慰霊碑

    戊辰戦争120年の昭和63年11月、新潟県護国神社に戊辰役東軍慰霊碑が建立されました。その前年の昭和62年5月、会津若松の郷土史家・宮崎十三八氏(元会津若松市商工観光部長)が「百二十年鎮魂せず~越後平野に会津藩士の墓なし」という講演をされました。「越後平野で戦死した会津藩士の墓、慰霊碑も知らない。未だ鎮魂されていないような気がする」と。毎日新聞に紹介されると反響大きく、新潟商工会議所が事務局...

  12. 新潟県護国神社東軍墓地を訪ねる~会津四交会の旅 - 漆器もある生活

    新潟県護国神社東軍墓地を訪ねる~会津四交会の旅

    第四銀行会津支店(本店新潟市)の取引先会「会津四交会」の旅は、今年は新潟市を尋ねました。先ず初めに尋ねたのが、新潟県護国神社にある東軍墓地。ここは戊辰の役殉難者墓で、東軍西軍が一緒に埋葬されています。とはいえ、西軍死者が県招魂社から当地に移されたのは昭和20年、この東軍慰霊碑が建立されたのは昭和62年です。東軍慰霊碑のすぐ脇に「慰霊碑」のみ書かれた碑が建っています。

  13. 戊辰150年戊辰殉難者春季祭典 - 漆器もある生活

    戊辰150年戊辰殉難者春季祭典

    戊辰150年(会津では、あくまで戊辰150年です!)。4月23日10時より、長命寺の「戦死墓」前で、150年前に無念の戦死を遂げた会津藩士を弔う「戊辰殉難者春季祭典」を執り行いました。ここの「戦死墓」には、145柱の会津藩士が合葬されています。午前11時、3千余柱の会津藩士が合葬された阿弥陀寺で、「戊辰150年、戊辰殉難者春季祭典」を執り行いました。今年は、早くも枝垂桜が散りだしています。

  14. 静寂に包まれた秋の飯盛山 - 漆器もある生活

    静寂に包まれた秋の飯盛山

    11月半ば、打合せで秋の飯盛山に来ました。雨天のせいもあり、白虎隊士墓も静寂に包まれていました。紅葉に包まれたローマ記念碑。こんな静かな飯盛山もいいものです。

  15. 2017年戊辰殉難者秋季祭典 - 漆器もある生活

    2017年戊辰殉難者秋季祭典

    戊辰の役で逆賊とされ罪人扱いされた会津藩士の霊を弔う「戊辰殉難者秋季祭典」が、9月23日、24日に開催されました。先ず長命寺の「戦死墓」前で23日の午前10時より慰霊祭が執り行われました。因みに23日は、戦い敗れて鶴ヶ城を開城した日です。墓碑として許されたのは「戦死墓」の3字のみでした。

  16. 国際法で読み解く世界史の真実 - 晴耕雨読と読書の日々 

    国際法で読み解く世界史の真実

    国際法で読み解く世界史の真実/倉山満/PHP新書/2016明治維新以降の史実を国際法をベースに一般人にわかりやすく説明した好著。戊辰戦争の幕府軍、明治新政府の際、幕府軍が国際法を理解していたことで、英仏の介入を阻止したとの指摘は重要である。また、大東亜戦争開戦に先立ち、ハル・ノートや宣戦布告の国際法上の解釈、インドネシア保障占領の可能性について言及するなど、当時の政府が外交的に無能だったこ...

総件数:16 件

似ているタグ