成虫のタグまとめ

成虫」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには成虫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「成虫」タグの記事(60)

  1. オオムラサキ_オスの戦略 - 秩父の蝶

    オオムラサキ_オスの戦略

    いつもの散歩道、写真は樹液にいるオオムラサキ(Sasakia charonda)の普通の画である。しかし、観察を続けると、どうもおかしい、メスは、翅を広げての交尾拒否?態勢で一生懸命吸汁しているのに対し、オスはじっとしたまま吸汁もせず動かない。しかし、メスが吸汁に夢中になり、翅が立ってくるとすかさず、近づき交尾を迫るのである。オスは交尾のチャンスををひたすら待っていたのだった。樹液にいるオオ...

  2. オオムラサキ_スギタニ型 - 秩父の蝶

    オオムラサキ_スギタニ型

    いつもの散歩道で、樹液にいるオオムラサキ(Sasakia charonda)を見ていたら、大きなゴマダラチョウの様なメスがいた。よく見るとスギタニ型の様だ。初めての観察である。

  3. ウラギンシジミ - 秩父の蝶

    ウラギンシジミ

    いつもの散歩道で、ウラギンシジミ(Curetis acuta)が見られました。このところの高温続きで、汲水に降りている個体が良く見られ、今日は赤斑が発達したような、きれいな個体が見られました。

  4. ミズイロオナガシジミ - 秩父の蝶

    ミズイロオナガシジミ

    いつもの散歩道で、ミズイロオナガシジミ(Antigius attilia)が見られました。この時期にしては、新鮮な個体でした。今日の秩父地方は38℃になるというので、ウラミスジシジミが林床に降りるのを期待して行ったが、ダメだった。

  5. ホソバセセリ - 秩父の蝶

    ホソバセセリ

    近くの山で、ホソバセセリ(Isoteinon lamprospilus)が見られました。ここでは通常、8月に入るとよく見られるので、やはり、今年は早いですね。

  6. 夏眠中メスグロヒョウモン - 秩父の蝶

    夏眠中メスグロヒョウモン

    いつもの散歩道を歩いていると、植込みからメスグロヒョウモン(Damora sagana)が飛び出した。過去にも真夏に、このような植え込みからメスグロヒョウモンが飛び出しことがあり、本種は、このような場所で夏眠してる場合が多いのかもしれない。

  7. ウラナミアカシジミ - 秩父の蝶

    ウラナミアカシジミ

    今日の秩父地方の最高気温は36.1℃、ウラミスジシジミが林床に降りる条件だったので、期待していつもの散歩道に出かけましたが、降りていたのはウラナミアカシジミでした。まだ、暑い日が続きそうなので、次回に期待します。

  8. 夏眠中メスグロヒョウモン - 秩父の蝶

    夏眠中メスグロヒョウモン

    いつもの散歩道で、この時期、夏眠中と思われるメスグロヒョウモン(Damora sagana)が見られました。この暑さで、喉が渇いたのか林床に降り吸水していました。

  9. コナラの樹液に集まるオオムラサキ - 秩父の蝶

    コナラの樹液に集まるオオムラサキ

    いつもの散歩道で、コナラの樹液に集まるオオムラサキ(Sasakia charonda)を見つけました。ここでは樹液が出るのは殆どクヌギで、今回のようにコナラに集まるオオムラサキを見たのは初めてです。

  10. テングチョウ2化の交尾 - 秩父の蝶

    テングチョウ2化の交尾

    自宅ケージ内で発生したテングチョウ(Libythea lepita)の2化個体ですが、本日交尾していました。もしかすると3化目が発生するかもしれません。

  11. オオムラサキ - 秩父の蝶

    オオムラサキ

    いつもの散歩道では、オオムラサキ(Sasakia charonda)が増えてきました。今日も10頭ほど見られ、今年は多いように思います。

  12. 樹液のオオムラサキ - 秩父の蝶

    樹液のオオムラサキ

    いつもの散歩道で、やっと樹液に留まるオオムラサキ(Sasakia charonda)が見られました。ここでは樹液の出る樹がクヌギの為、クヌギはコナラより樹液が出始めるのが遅く、毎年今頃になってしまいます。

  13. テングチョウの2化 - 秩父の蝶

    テングチョウの2化

    いつもの散歩道では、テングチョウ(Libythea lepita)の2化と思われる個体が増えてきました。今年は、1化が多かったので、2化も多いようです。

  14. エゾミドリとメスアカミドリが同所同刻でテリ張 - 秩父の蝶

    エゾミドリとメスアカミドリが同所同刻でテリ張

    近くの山へ、エゾミドリシジミの様子を見に行ってきた。着くと先日と同じ場所でテリ張をしていた。観察していると数メートル隣でも緑色系ゼフがテリ張している。しかし、何かテリ張行動がエゾとちょっと違って見えたので、双眼鏡で観察してみると何とメスアカミドリシジミ(Chrysozephyrus smaragdinus)でる。時間は16:45、それも複数個体がテリ張している。過去にもメスアカミドリシジミが...

  15. オオウラギンスジヒョウモンのメス - 秩父の蝶

    オオウラギンスジヒョウモンのメス

    いつもの散歩道近くで、ハルニレを叩いたところヒオドシらしき個体が飛び出した。ヒオドシは既に休眠に入っているはずなので、追跡してみると何とオオウラギンスジヒョウモン(Argyronome ruslana)のメスだった。それにしても翅半分が、こんなに黒いのだろうか?異常型かと思った。羽化直のメスは黒いようだ。知らなかった。

  16. ホシミスジ - 秩父の蝶

    ホシミスジ

    奥秩父へ、ゼフィルスの調査に行ってきました。目的のゼフィルスは見られませんでしたが、オオミスジ、ミスジチョウ、ホシミスジ、コミスジのネプティス4種が同時に見られました。写真はホシミスジ。

  17. エゾミドリシジミとクロヒカゲのバトル - 秩父の蝶

    エゾミドリシジミとクロヒカゲのバトル

    近くの山へ、エゾミドリシジミ(Favonius jezoensi)の様子を見に行ってきました。発生初期で綺麗な個体が数頭見られました。興味深かったのは頻繁にクロヒカゲがテリトリーに侵入し、バトルを繰り返していことです。見ずらいですがyoutubeにもアップしたので見てください。最初と最後の方の2回クロヒカゲが、ちょっかいを出します

  18. ミスジチョウの産卵 - 秩父の蝶

    ミスジチョウの産卵

    いつもの散歩道で、ミスジチョウ(Neptis philyra)が産卵していました。初めてみました。産卵部位はカエデの葉の先端部に産むんですね

  19. オオチャバネセセリ - 秩父の蝶

    オオチャバネセセリ

    いつもの散歩道で、オオチャバネセセリ(Polytremis pellucida)が見られました。初見です、昨年は7/17だったので早めですが、もともと個体数が少ないので、ばらつきの範囲かも知りません

  20. オオムラサキ初撮 - 秩父の蝶

    オオムラサキ初撮

    いつもの散歩道で、オオムラサキ(Sasakia charonda)が見られました。初見は6/3と異常に早く、その後、何回か目撃しましたが、今回やっと撮影することができました。

1 - 20 / 総件数:60 件

似ているタグ