成虫のタグまとめ

成虫」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには成虫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「成虫」タグの記事(277)

  1. クロコノマチョウ - 秩父の蝶

    クロコノマチョウ

    いつもの散歩道、先日クロコノマチョウ Melanitis phedimaの幼虫が見られたので、成虫の可能性もあるのかと予想していたら、本日羽化直後の個体が見られました。2年ぶりの観察です。

  2. アサギマダラのねぐら - 秩父の蝶

    アサギマダラのねぐら

    近くの山へアサギマダラ Parantica sitaのマーキングに行ってきました。今年は南下が遅く、第一陣は昨日の確認でした。今日は到着したのが夕方だったため、写真の様に既に就寝している個体も見られました。このように夕方になると枯れ枝に執着する個体を時々見かけます。おそらく、ねぐらを探しているものと思われます。

  3. テングチョウ秋の活動 - 秩父の蝶

    テングチョウ秋の活動

    いつもの散歩道、テングチョウ Libythea lepitaの秋の活動が活発になってきた。この秋の活動、交尾産卵もななく、冬休眠に入るので、意味がないような気がする。ヒオドシの様にずっと寝ていればいいのに・・・。

  4. クモガタヒョウモン覚醒 - 秩父の蝶

    クモガタヒョウモン覚醒

    いつもの散歩道、クモガタヒョウモン Nephargynnis anadyomeneが夏休眠からやっと覚醒しました。今年は遅れているのかと思ったら、昨年は9/28で、同様のようです

  5. 黒斑の発達したキタキチョウ - 秩父の蝶

    黒斑の発達したキタキチョウ

    いつもの散歩道、前翅裏面の黒斑が発達したキタキチョウ Eurema mandarinaを見かけました。たまに、このような個体が見られます。少しミナミキチョウを想像させますね。

  6. アサギマダラの南下 - 秩父の蝶

    アサギマダラの南下

    近くの山でやっとアサギマダラ Parantica sitaの南下個体が見られました。早速、再捕獲を祈ってマーキングしました。

  7. 自宅にウラギンヒョウモン - 秩父の蝶

    自宅にウラギンヒョウモン

    今年もウラギンヒョウモンが自宅に来ました。ミドリヒョウモンの来訪は稀ですが、本種は確実に毎年来ます。

  8. ヒカゲチョウの吸い戻し? - 秩父の蝶

    ヒカゲチョウの吸い戻し?

    いつもの散歩道、最近シラカシの周りでヒカゲチョウ Lethe sicelisが良く飛んでいる。何しているのだろうと不思議に思っていた。今日も観察していると枝先に止まったのが見えた。双眼鏡で覗いてみるとドングリに止まっているのが見えた。なるほどドングリから吸汁しているんだ。しかし、自宅で写真を拡大してみるとドングリの一部が湿っているのが写っている。これってドングリから染み出ているの?・・・では...

  9. オオウラギンスジヒョウモン - 秩父の蝶

    オオウラギンスジヒョウモン

    近くの山に、アサギマダラを見に行ったのですが、今年は南下が遅れているようで、1頭も見られませんでした。替わりに今年初のオオウラギンスジヒョウモン Argyronome ruslanaが見られました。

  10. ウラギンヒョウモン覚醒 - 秩父の蝶

    ウラギンヒョウモン覚醒

    いつもの散歩道で、ウラギンヒョウモンが見られました。夏休眠から目覚めたようです。昨年は9/13だったので、例年とおりの覚醒でしょうか。

  11. メスグロヒョウモンの占有行動 - 秩父の蝶

    メスグロヒョウモンの占有行動

    いつもの散歩道、一昨日メスグロヒョウモン Damora saganaの交尾を観察した場所では、今日も♂がテリ張をしていた。同一個体かは、わかりませんが、♀を狙うには良い場所なんでしょう?

  12. 秋のウラギンシジミ - 秩父の蝶

    秋のウラギンシジミ

    いつもの散歩道で、ウラギンシジミ Curetis acutaが見られた。よく見ると翅が尖り秋型になっていた。

  13. 秋のシータテハ - 秩父の蝶

    秋のシータテハ

    近くの山で、シータテハ Polygonia c-albumを見た。ここでシータテハを見るのは初めてだ。また、秋に秩父で見るのも初めてだ

  14. 山ではクモガタヒョウモンが覚醒 - 秩父の蝶

    山ではクモガタヒョウモンが覚醒

    近くの山で、早くもクモガタヒョウモン Nephargynnis anadyomeneが夏眠から覚醒していました、昨年は9/28だったので22日早いことになります。

  15. 夏眠中ヒオドシチョウ - 秩父の蝶

    夏眠中ヒオドシチョウ

    実験中のヒオドシチョウ Nymphalis xanthomelas、今年は、梅雨寒が良かったのか、脱落者もほとんどなく順調に夏休眠しています

  16. ヒカゲチョウの羽化 - 秩父の蝶

    ヒカゲチョウの羽化

    先日見つけた枯れ木についたヒカゲチョウ Lethe sicelisの蛹、今日覗いてみたら、ちょうど羽化したところだった。

  17. 草つゆでのオオムラサキの吸水 - 秩父の蝶

    草つゆでのオオムラサキの吸水

    いつもの散歩道、オオムラサキ Sasakia charondaが、草つゆで吸水していた。これは初めてだ。

  18. 初秋のミスジチョウ - 秩父の蝶

    初秋のミスジチョウ

    奥秩父で、ミスジチョウ Neptis philyraが、まだ、飛んでいました。平地では考えられないヌルデの花で吸蜜。

  19. サトキマダラヒカゲ 2化個体が多い - 秩父の蝶

    サトキマダラヒカゲ 2化個体が多い

    いつもの散歩道、今年はサトキマダラヒカゲ Neope goschkevitschii 2化個体が多い、昨年の3倍以上だ。

  20. ゴマダラチョウ夏型 - 秩父の蝶

    ゴマダラチョウ夏型

    いつもの散歩道で、ゴマダラチョウ Hestina persimilisの夏型が見られました。じっくり見るとかなり黒いですね。ここでは個体数が少なく、今日まででオオムラサキ281頭に対し、本種はたったの6頭、因みにアカボシは31頭です。

総件数:277 件

似ているタグ