成虫のタグまとめ

成虫」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには成虫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「成虫」タグの記事(241)

  1. 枯れ枝に止まるミドリヒョウモン - 秩父の蝶

    枯れ枝に止まるミドリヒョウモン

    近くの山で、ミドリヒョウモン Argynnis paphia が上空の枯れ枝に止まった。何がしたいんだろう?休眠場所でも探しているのだろうか?

  2. ジャノメチョウ初見 - 秩父の蝶

    ジャノメチョウ初見

    いつもの散歩道近くで、ジャノメチョウ Minois dryasが見られました。初見です。やはり、昨年に比べ10日遅れですね。

  3. ヒオドシチョウの休眠 - 秩父の蝶

    ヒオドシチョウの休眠

    実験中のヒオドシチョウ Nymphalis xanthomelasですが、上半分を黒布で覆った洗濯ネットケージに単独で入れた個体は、6/6の羽化直後、少し顔を見せただけで、今日まで全く姿を現さず、休眠に入ったようです。やはり、推測とおり、隣の大型ケージで集団実験している個体は、お互い干渉しあうようで活発に活動し休眠に入りません

  4. ツバメシジミの異常型 - 秩父の蝶

    ツバメシジミの異常型

    いつもの散歩道で、ツバメシジミ Everes argiadesの異常型が見られました。後翅表の橙斑が消滅し、後翅裏の橙斑が黒っぽいです。

  5. 越冬個体のウラギンシジミ - 秩父の蝶

    越冬個体のウラギンシジミ

    飼育中の昨年の夏型らしきウラギンシジミ Curetis acuta越冬個体ですが、まだ、生きています。いつまで生きるのだろうか?

  6. ホシミスジ - 秩父の蝶

    ホシミスジ

    奥秩父でホシミスジ Neptis pryeriが見られました。これは、埼玉オリジナルの個体です。

  7. まだ、ウスバシロチョウ - 秩父の蝶

    まだ、ウスバシロチョウ

    近くの山(1000m)へ行ってきました。ここでは、まだ、ウスバシロチョウ Parnassius citrinariusが飛んでいました。

  8. 実験中のヒオドシチョウ - 秩父の蝶

    実験中のヒオドシチョウ

    今年も自宅大型ケージで、ヒオドシチョウ Nymphalis xanthomelasの実験をしています。今日ケージを覗いたら10数頭が四隅に集まっていました。3~4頭集まっているのはよく見られるのですが、ここまで多いのは初めてです。・・・なぜ、集まるのだろう。

  9. 今年のウスバシロチョウは多かった - 秩父の蝶

    今年のウスバシロチョウは多かった

    今年のウスバシロチョウ Parnassius citrinariusは少なかったと何回か聞いたが、私のフィールドでは多かった(グラフはシーズン合計)

  10. ウラギンヒョウモンの交尾 - 秩父の蝶

    ウラギンヒョウモンの交尾

    いつもの散歩道で、ウラギンヒョウモンの交尾が見られた。サトウラギンのようだ。

  11. テングチョウ大発生 - 秩父の蝶

    テングチョウ大発生

    いつもの散歩道近くにある、野外施設の天井に100頭を超えるテングチョウ Libythea lepitaが止まっていました。やはり今年は大発生ですね。

  12. ウラギンヒョウモンのメス - 秩父の蝶

    ウラギンヒョウモンのメス

    いつもの散歩道で、ウラギンヒョウモンのメスが見られ、写真の位置でオスの飛来を待っているようでした。付近では5~6頭のオスが探雌飛翔をしており、これは交尾の瞬間が見られるかと15分ほど観察していましたが、オスは、メスに気づきませんでした。簡単に見つけると思ったのですが、厳しいんですね。

  13. テングチョウ の羽化 - 秩父の蝶

    テングチョウ の羽化

    いつもの散歩道、あちこちで、テングチョウ Libythea lepitaの羽化が見られました。やはり、大発生ですね。

  14. ヒオドシチョウ - 秩父の蝶

    ヒオドシチョウ

    近くの標高1000mの山でヒオドシチョウ Nymphalis xanthomelasを見つけた。平地の散歩道でも、そろそろ見られるかと思うが、山なのに早い。テングチョウも同様だが、平地と山で同時発生になる。不思議だ。

  15. テングチョウの交尾 - 秩父の蝶

    テングチョウの交尾

    飼育実験中のテングチョウ Libythea lepitaですが、今日、ケージ内を覗いたら1組交尾していた。本当は、静かに休眠に入ってもらいたいのだが・・・・。

  16. クモガタヒョウモンの交尾拒否行動 - 秩父の蝶

    クモガタヒョウモンの交尾拒否行動

    近くの山で、クモガタヒョウモン Nephargynnis anadyomeneの交尾拒否行動を観察した。以前ウラギンヒョウモンで観察したときは、尾端を上げて交尾拒否していたが、今回のクモガタは、ただ、逃げるだけだった。もしかしたら、この♀は、交尾を夏休眠後に決めたのだろうか?・・・なんて考えてしまった。

  17. ヒメキマダラセセリ の吸い戻し - 秩父の蝶

    ヒメキマダラセセリ の吸い戻し

    いつもの散歩道で、ヒメキマダラセセリ Ochlodes ochraceusの吸い戻し行動が見られました。本種の吸い戻しを見たのは初めてです。

  18. ヤマウラギンヒョウモン - 秩父の蝶

    ヤマウラギンヒョウモン

    いつもの散歩道近くで、ヤマウラギンヒョウモン Fabriciana sp.が見られました。本種の同定はなかなか難しいですね。

  19. 草臥れたミヤマセセリ - 秩父の蝶

    草臥れたミヤマセセリ

    近くの山では、まだミヤマセセリ Erynnis montanaが飛んでいました。しかし、写真のような草臥れた個体ばかりでした。平地では、ここまで草臥れた個体は見たことないですね。

  20. 越冬ウラギンシジミ - 秩父の蝶

    越冬ウラギンシジミ

    去年の夏型らしき越冬ウラギンシジミ Curetis acutaですが、3/25に覚醒し、2ヶ月が過ぎた、今日5/26もまだ、元気にしています。一体いつまで生きるのでしょうか?

総件数:241 件

似ているタグ