成虫のタグまとめ

成虫」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには成虫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「成虫」タグの記事(207)

  1. ミヤマセセリの吸水 - 秩父の蝶

    ミヤマセセリの吸水

    いつもの散歩道、ミヤマセセリ Erynnis montanaが交尾していると思ったら、吸水でした。湿った地面から伸びた木に毛細管現象で上がった水分を吸っているようです。

  2. ベニシジミ - 秩父の蝶

    ベニシジミ

    いつもの散歩道で、飛び古したベニシジミLycaena phlaeasが見られました。ここまでくると、ベニシジミには見えませんね。これでも、かなり敏捷に飛び回っていました。

  3. テングチョウ産卵開始 - 秩父の蝶

    テングチョウ産卵開始

    昨日(4/6)の記録ですが、いつもの散歩道で、テングチョウLibythea lepitaの産卵が初めて見られました。昨年は3/27だったので、今年は10日ほど遅れています。写真の様に10mくらいの大木のてっぺん付近にも産卵します。

  4. ヒオドシチョウ産卵 - 秩父の蝶

    ヒオドシチョウ産卵

    いつもの散歩道で、ヒオドシチョウ Nymphalis xanthomelasの産卵が見られました。昨年の産卵初見は3/31だったので、約1週間遅れですね。

  5. 低温期型?ヤマトシジミ - 秩父の蝶

    低温期型?ヤマトシジミ

    いつもの散歩道で、変わったヤマトシジミ Zizeeria mahaが見られました。極端な低温期型でしょうか。

  6. トラフシジミ初見 - 秩父の蝶

    トラフシジミ初見

    いつもの散歩道で、トラフシジミ Rapala arataが見られました。初見です。昨年は4/2だったので昨年並みでしょうか?今回は、羽化したてのようで、手乗りしてくれました。

  7. お休み中キタテハ - 秩父の蝶

    お休み中キタテハ

    今日は、真冬のような一日でした。いつもの散歩道でもキタテハ(Polygonia c-aureum)は、お休み中でした。

  8. 就眠中のミヤマセセリ - 秩父の蝶

    就眠中のミヤマセセリ

    今日は、肌寒い、曇り空だったので、これは就眠中のミヤマセセリ(Erynnis montana)を狙うのにいいと思い、いつもの散歩道近くに出かけてみました。予想とおり、小木で寝ているミヤマセセリを見つけることが出来ました。チョウとは思えない寝姿ですね。

  9. シータテハ - 秩父の蝶

    シータテハ

    奥秩父へスジボソヤマキチョウを見に行ったのですが、全く見られませんでした。代わりに越冬個体とは思えないほど新鮮なシータテハ(Polygonia c-album)が見られました。

  10. ウラギンシジミ覚醒の瞬間 - 秩父の蝶

    ウラギンシジミ覚醒の瞬間

    昨日、捕獲した越冬中ウラギンシジミ(Curetis acuta)を室内に取り入れ、水を与えたところ越冬から覚醒しました。状況としては、まず水を与えると数分後、今まで隠していた前脚を出し、続けて口吻を伸ばし吸水を始めた。その後、隠していた触角を前に出し、しばらく吸水後、飛び立った。越冬覚醒の瞬間でした。

  11. ミヤマセセリの交尾 - 秩父の蝶

    ミヤマセセリの交尾

    いつもの散歩道で、ミヤマセセリ(Erynnis montana)の求愛行動を観察しました。一度は♀に逃げられたので、この♀は交尾済みだったのかと思ったのですが、2回目のアタックで交尾が成立した。未交尾でも一度は拒否するんだ・・・久しぶりに魚露目で撮影してみました。

  12. 越冬中夏型ウラギンシジミ捕獲 - 秩父の蝶

    越冬中夏型ウラギンシジミ捕獲

    いつもの散歩道で、継続観察している越冬中の夏型らしきウラギンシジミ(Curetis acuta)ですが、生死を確認するため捕獲を試みました。ネットで叩いても逃げないため、これはダメかと手で葉っぱごと捕獲しました。すると動いたのです。生きていたのです。しかし、なぜ逃げないのだろうか?以前読んだ本で、越冬中、本種の爪が葉に強く食い込むため、脚が抜けず、残したまま越冬から覚醒する個体がいると書いて...

  13. 夏型ウラギンシジミ越冬完遂? - 秩父の蝶

    夏型ウラギンシジミ越冬完遂?

    いつもの散歩道で、継続観察している夏型らしきウラギンシジミ(Curetis acuta)ですが、何とか越冬できたのでしょうか?ただ、よくあるパターとして、葉裏に留まったまま星になってる個体をよく見かけるので、断定はできませんが。

  14. ミヤマセセリ♀初見 - 秩父の蝶

    ミヤマセセリ♀初見

    いつもの散歩道で、ミヤマセセリ(Erynnis montana)のメスが見られました。昨年のメス初見は3/24だったので、ほぼ昨年並みでしょうか。

  15. ヤマトシジミ初見 - 秩父の蝶

    ヤマトシジミ初見

    いつもの散歩道で、ヤマトシジミ(Zizeeria maha)が見られました。初見です。昨年は3/2でしたので大きく遅れましたが、これが秩父での平年並みの記録です。

  16. 自宅玄関にウラナミシジミ - 秩父の蝶

    自宅玄関にウラナミシジミ

    自宅玄関内にウラナミシジミ(Lampides boeticus)がいました。恐らく玄関脇にあったフジマメで育った終齢幼虫が玄関内で蛹化し、今日羽化したと思われます。

  17. キタキチョウは、まだ、越冬中 - 秩父の蝶

    キタキチョウは、まだ、越冬中

    いつもの散歩道で、継続観察している越冬中のキタキチョウ(Eurema mandarina)は、まだ越冬中です。後、1週間くらいは寝ているでしょう。

  18. ミヤマセセリ初見 - 秩父の蝶

    ミヤマセセリ初見

    いつもの散歩道で、ミヤマセセリ(Erynnis montana)が見られました。初見です。早いと思ったのですが、驚いたことに昨年は3/6でした。

  19. まだ、越冬中のテングチョウ - 秩父の蝶

    まだ、越冬中のテングチョウ

    いつもの散歩道で、継続観察している越冬中のテングチョウ(Libythea lepita)ですが、暖かい日があったので殆どが場所を移動してしまいましが、いくつかは、まだ、越冬中です。

  20. ニホンセセリモドキ - 秩父の蝶

    ニホンセセリモドキ

    いつもの散歩道、散歩を終え車に乗り込もうとした時、ボンネットの上に小さなチョウらしきものを見つけた。良く見るとニホンセセリモドキだった。昨年の初見は3/4だったので、ほぼ同時期である。

総件数:207 件

似ているタグ