成虫のタグまとめ

成虫」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには成虫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「成虫」タグの記事(150)

  1. 越冬中テングチョウ - 秩父の蝶

    越冬中テングチョウ

    いつもの散歩道で、越冬中テングチョウ(Libythea lepita)を見つけました。上手く擬態してますね。

  2. 越冬中テングチョウ - 秩父の蝶

    越冬中テングチョウ

    いつもの散歩道で、テングチョウ(Libythea lepita)の越冬個体が見つかりました。こちらも、まだ少し飛翔している個体も見られ、全体としては9割程度が越冬に入ったと思われます。

  3. 越冬中キタキチョウ - 秩父の蝶

    越冬中キタキチョウ

    いつもの散歩道で、今季初の越冬中キタキチョウ(Eurema mandarina)を見つけました。まだ、幾つか飛翔している個体も見られるので越冬に入ったのは全体の7割程度と思われます。

  4. 越冬中?ウラギンシジミ - 秩父の蝶

    越冬中?ウラギンシジミ

    今日は暖かい一日だったので、いつもの散歩道では、ウラギンシジミ(Curetis acuta)が、活発に活動してました。しかし、日陰では、既に越冬中と思われる個体も見られました。この様な日陰で越冬する個体は、なかなか、越冬を完遂できないようです。

  5. ルリタテハ - 秩父の蝶

    ルリタテハ

    いつもの散歩道では、暖かさにつられ、ルリタテハ(Kaniska canace)が飛び出しました。秩父での終見、例年であれば、そろそろですが、まだ、暖かい日が続きそうなので、まだ見られるかもしれませんね。

  6. まだ、クロヒカゲ - 秩父の蝶

    まだ、クロヒカゲ

    いつもの散歩道で、クロヒカゲ(Lethe diana)が見られました。例年11月上旬が終見ですので、そろそろ、終わりですね。

  7. まだ、クモガタヒョウモン - 秩父の蝶

    まだ、クモガタヒョウモン

    秩父地方、昨日の最低気温は3.2℃、今日は4.0℃、完全に霜が降りてもおかしくない気温である。そんな中、いつもの散歩道では、まだ、クモガタヒョウモン(Nephargynnis anadyomene)が頑張っていた。写真を見ると翅が枯葉に擬態しているようにも見える。

  8. クロツバメシジミの新産地 - 秩父の蝶

    クロツバメシジミの新産地

    25年くらい前に見つけたツメレンゲの自生地(園芸品種)、友人からクロツバメシジミ(Tongeia fischeri)が発生しているとの連絡を受け、早速、今日行ってきました。成虫2頭と1卵観察することができました。秩父における久しぶりの新産地です。

  9. クモガタヒョウモンが自分の脚に産卵 - 秩父の蝶

    クモガタヒョウモンが自分の脚に産卵

    実験用に人工採卵させているクモガタヒョウモン(Nephargynnis anadyomene)ですが、驚いたことに自分の左右中脚に産卵してました。こんなことがあるんですね。

  10. 驚き、まだ、サカハチチョウが居た - 秩父の蝶

    驚き、まだ、サカハチチョウが居た

    秩父では先日、最低気温5.6℃を記録したというのに、いつもの散歩道で、驚くことに、サカハチチョウ(Araschnia burejana)が見られました。過去最も遅い終見は2017年の9/26なので、1ヶ月近く更新です。4化目でしょうか?

  11. まだ、ウラギンヒョウモンが居た - 秩父の蝶

    まだ、ウラギンヒョウモンが居た

    いつもの散歩道近くで、まだ、ウラギンヒョウモン(Fabriciana adippe)が見られました。過去最も遅かったのが、2013年10月14日なので、7日間の記録更新です。9月に入ってからの日照不足が影響しているのでしょうか?

  12. ゴイシジミ - 秩父の蝶

    ゴイシジミ

    いつもの散歩道で、まだゴイシシジミ(Taraka hamada)が見られました。過去最も遅かったのが2016年の10/18でした。二日だけですが記録更新です。意外と遅くまで見られるのですね。

  13. ミドリヒョウモン - 秩父の蝶

    ミドリヒョウモン

    いつもの散歩道、今日も肌寒い曇り空でしたが、少しの天気も逃すまいとミドリヒョウモン (Argynnis paphia )が、吸蜜していました。今秋は、天気の悪い日が多く、ヒョウモンたちも産卵出来ずにいるので、例年より遅くまで見られるかもしれません。

  14. エノキの実で吸汁 - 秩父の蝶

    エノキの実で吸汁

    いつもの散歩道で、エノキの周りを5~6頭のテングチョウ(Libythea lepita)が飛んでいたので、もしや、秋の産卵かと観察してみると残念、エノキの実の吸汁でした。更によく見るとクロヒカゲも吸汁してました。(写真)柿で吸汁するのはよく見ますが、エノキの実で吸汁とは驚きでした。

  15. オオウラギンスジヒョウモン - 秩父の蝶

    オオウラギンスジヒョウモン

    いつもの散歩道で、今日も同じ場所でオオウラギンスジヒョウモン(Argyronome ruslana)の♀が吸蜜していました。10/3からほぼ毎日見られています。多分同じ個体と思うのですが・・・、移動しないのですね。産卵に備え十分栄養を摂取しているのでしょうか。

  16. 自宅にクロヒカゲ来訪 - 秩父の蝶

    自宅にクロヒカゲ来訪

    自宅にクロヒカゲ(Lethe diana)が来ました。初めてです。近くに環境はないのですが。

  17. クモガタヒョウモンの占有行動 - 秩父の蝶

    クモガタヒョウモンの占有行動

    いつもの散歩道で、クモガタヒョウモン(Nephargynnis anadyomene)♂の占有行動が見られました。これは、秋、特有での生態で、見られるのは、今のところ、本種とメスグロヒョウモン♂です。

  18. ジャノメチョウとキタキチョウが彼岸花で吸蜜 - 秩父の蝶

    ジャノメチョウとキタキチョウが彼岸花で吸蜜

    いつもの散歩道近くで、彼岸花で吸蜜しているジャノメチョウ(Minois dryas)とキタキチョウ(Eurema mandarina)を観察しました。アゲハ類以外が彼岸花で吸蜜するとは驚きでした。

  19. 埼玉のスジボソヤマキチョウ - 秩父の蝶

    埼玉のスジボソヤマキチョウ

    少なくなった埼玉のスジボソヤマキチョウ(Gonepteryx aspasia)を探しに奥秩父へ行ってきました。何と3頭もの本種がアザミに来ているのを観察することができました。過去、埼玉で同時に複数等、観察したのは15年以上前のことと思います。本当に少なくなりました。

  20. クロコノマチョウ - 秩父の蝶

    クロコノマチョウ

    いつもの散歩道で、昨年に続きクロコノマチョウ(Melanitis phedima)が見られました。越冬は出来ないと思いますので、何処からか峠を超えて秩父盆地に来るんでしょうね。

総件数:150 件

似ているタグ