成虫のタグまとめ

成虫」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには成虫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「成虫」タグの記事(342)

  1. お疲れ様、オオムラサキ - 秩父の蝶

    お疲れ様、オオムラサキ

    いつもの散歩道で,天寿を全うしたオオムラサキ Sasakia charondaを見つけた。なかなか自然死のチョウに出会うことは少ない。そういえば、蝶と蛾にヒサマツミドリシジミの死骸を富士山麓で見つけ、長距離移動を示唆する論文が出ていた。

  2. 久しぶりのウラミスジ - 秩父の蝶

    久しぶりのウラミスジ

    いつもの散歩道、コナラ横枝の先端部をチラチラ飛ぶシジミがいた。どうせムラサキシジミだろうとは思ったが念のためネットインし確認してみるとウラミスジシジミ Wagimo signatusだった。ここでは2018年以来の再会だ。久しぶりに興奮した。

  3. 今年は少ないオオムラサキ - 秩父の蝶

    今年は少ないオオムラサキ

    いつもの散歩道、このところオオムラサキ Sasakia charondaは多くても6頭くらいしか見られない。昨年は20頭前後観察しているので1/3のだ。確かに樹液の出は悪いが、今年は幼虫、蛹の観察も少なかった。

  4. 埼玉のウラジャノメ - 秩父の蝶

    埼玉のウラジャノメ

    昨日、奥秩父でウラジャノメ Lopinga achineを見た。もう10年以上経つだろうか、奥秩父ではササ枯れが発生以来ヒメキマダラヒカゲが見られなくなってしまった。

  5. クロヒカゲが蛇口で吸水 - 秩父の蝶

    クロヒカゲが蛇口で吸水

    いつもの散歩道、クロヒカゲ Lethe dianaが蛇口で水を飲んでいた。

  6. テングチョウ新旧 - 秩父の蝶

    テングチョウ新旧

    いつもの散歩道、テングチョウ Libythea lepitaの新旧が見られました。1年間でこう変わるのですね。

  7. 珍品、秩父のアサマイチモンジ - 秩父の蝶

    珍品、秩父のアサマイチモンジ

    珍品、秩父のアサマイチモンジ Limenitis glorificaの撮影に成功。

  8. ウラキン_パラシュート - 秩父の蝶

    ウラキン_パラシュート

    近くの谷へ、ウラキンシジミ Ussuriana stygiana幼虫のパラシュート状況を見に行ってきた。なんとかいくつか見られたが、昨年に比べ10日ほど早い感じだ。

  9. ムラサキシジミがアラカシの芽をなめる? - 秩父の蝶

    ムラサキシジミがアラカシの芽をなめる?

    いつもの散歩道、アラカシで3頭のムラサキシジミ Arhopala japonicaが飛んでいた。芽も膨らみ、これは産卵だろうとカメラを構えていたが、一向に産卵の気配がない。また、いくつかの芽の周りや葉裏を覗いてみたが卵は見つからなかった。どうも芽をなめているだけのようだった。テングチョウもコナラの芽をよくなめるが同様のことなのだろう。

  10. 少し黒い縁取りのキタキチョウ - 秩父の蝶

    少し黒い縁取りのキタキチョウ

    いつもの散歩道、黒い縁取りの中間型のキタキチョウ Eurema mandarinaはいつも気にしていたが、今日見っかったのは、そこまで及ばなかった。

  11. 秩父で1月にモンキチョウ - 秩父の蝶

    秩父で1月にモンキチョウ

    いつもの散歩道、真冬だというのにモンキチョウ Colias erateが飛び出した。1月に秩父でモンキチョウ を見たのは2度目である。

  12. 越冬中テングチョウ_その37 - 秩父の蝶

    越冬中テングチョウ_その37

    いつもの散歩道で、越冬中のテングチョウ Libythea lepitaを見つけた。まるで忍者のように隠れている。また、枯れ葉のないところでの越冬は珍しい。

  13. 変な格好で越冬していたウラギンシジミ - 秩父の蝶

    変な格好で越冬していたウラギンシジミ

    いつもの散歩道近く、変な格好で止まっているウラギンシジミ Curetis acutaを見つけた。どうも本人は葉裏で越冬したつもりだが、葉が枯れて丸まってしまい葉表に来てしまったようだ。本人は気付かず越冬しているようだ。

  14. 越冬中テングチョウ_その31 - 秩父の蝶

    越冬中テングチョウ_その31

    いつもの散歩道で、越冬中のテングチョウ Libythea lepitaを見つけた。針葉樹での越冬観察は初めてだ。今季31例目

  15. -6.2℃に耐えたウラナミシジミ - 秩父の蝶

    -6.2℃に耐えたウラナミシジミ

    いつもの散歩道で、ウラナミシジミ Lampides boeticusが2頭見られた。今日の秩父地方の最低気温は-6.2℃凄い耐寒性だ。

  16. 初冬のベニシジミ - 秩父の蝶

    初冬のベニシジミ

    いつもの散歩道、ベニシジミ Lycaena phlaeasが見られました。秩父でこの時期に見られるのは珍しいです。

  17. 晩秋のクモガタヒョウモンとクロヒカゲ - 秩父の蝶

    晩秋のクモガタヒョウモンとクロヒカゲ

    いつもの散歩道、まだ、クモガタヒョウモン Nephargynnis anadyomeneとクロヒカゲ Lethe dianaが見られました。

  18. 11月のゴイシジミ - 秩父の蝶

    11月のゴイシジミ

    既に数回、霜が降りているのにゴイシシジミ Taraka hamadaが産卵していた。11月に本種を見るのは初めてである。

  19. 秋のヒオドシチョウ - 秩父の蝶

    秋のヒオドシチョウ

    いつもの散歩道、5~6年に一度くらいの珍品、秋のヒオドシチョウ Nymphalis xanthomelasが見られた。

  20. 秋のコジャノメ - 秩父の蝶

    秋のコジャノメ

    いつもの散歩道で、コジャノメ Mycalesis franciscaの夏型タイプが見られました。ここで10月に見たのは初めてです。過去最も遅かったのは2014年の9月29日なので1ヶ月遅い記録です。3化でしょうか。

総件数:342 件

似ているタグ