我的思想のタグまとめ

我的思想」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには我的思想に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「我的思想」タグの記事(20)

  1. 植物親子と《ニンゲン親子》@コロナ渦 - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    植物親子と《ニンゲン親子》@コロナ渦

    枯らしてしまったと思っていた植物が復活して驚くことがある。なんの芽だろ?と思っていたのは・・・桔梗だった!剪定ミスで枯らしそうになったクレマチスは、残った葉っぱ一枚が、長らくたった一枚で頑張って・・・新芽を出させた。新芽がおぼつかない間は、むんずと頑張りつづけ、子供が順調に育ったとたん親の葉っぱ(写真中央)は安堵したように枯れていった・・・・・・なんか感動・・・では人間も、心配かけ続けたほう...

  2. 私たちは地球人なのだ - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    私たちは地球人なのだ

    アメリカの人種差別事件。地球規模でパンデミックを乗り越えようとしている時にあってはならない事件でした。やはり暴動になってしまった。差別偏見がなくならないと暴動も戦争もなくならない。なぜ歴史は同じことを繰り返すのか?みな地球人なのに。音楽はこんな自由なのに。なぜ有色人種とゆう言葉が存在するのか?かつてキング牧師の生誕祭に参加するため米国へ渡ったことがある。一緒にビラを撒いた若者たちを忘れない。...

  3. 音楽は神 - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    音楽は神

    photo by ToruTakashita 高下徹歌は心と強烈に連動している。突っ走ってたライブに急ブレーキかけたままの辛い状況がさらに長引くこととなった。4月のライブ全滅に続き5月も全滅となりそうだ。生きたライブで歌いたい本能がうちひしがれて行くようだ。私こんなんで歌えるの?って思ったが、久しぶりに弾き語ってみた。すると、いつもと違う自分が現れ、即興からぼんぼこ曲が書けてくるので驚いた。...

  4. ダイヤのジャック - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    ダイヤのジャック

    珍しいものが落ちていた。ダイヤのジャック…貴方は誰?「ヘクトール(トロイアの王子。トロイア戦争におけるトロイア勢最強の戦士)」だそう。屈強な戦士、戦い離脱か?!これはいかーん👀‼️関東上空は平将門公に駆け巡って頂くのがよいか?🐎心に武将を住まわせたい気分。きのうは鼻息荒く音楽室(聖域)を大掃除して清め、夢で聞こえたメロから作曲をし、その勢いでま...

  5. 311にフリージア第一号、咲いたよ! - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    311にフリージア第一号、咲いたよ!

    311にフリージア第一号が咲いたよ✨東日本大震災から9年。自分は当時、津波と原発事故で東京に避難された方々のため、NPOの依頼で一年ほど歌の講師をしていましたが、まず人として共にあった日々で…苦境に負けんとする彼女たちの笑顔はけして忘れません!そして今。地球の正念場🌍切り抜けたい!今日のライブもコロナで飛んでしまったけれど、今日だから歌いたい曲もあったけれど。静かに想...

  6. 《柔らかな未来スケッチ》 - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    《柔らかな未来スケッチ》

    秘密基地にて。おやすみピアノ君。《柔らかな未来スケッチ》子供のころ何に没頭してたっけ?みたいなかんじで...ずっと弾き語って自分を探検することがある。そんなときは私情をシャットアウトしたくて、秘密基地にいる。今の自分には、オリジナル曲(作詞作曲)、ジャズ、色んな曲、即興…があり、ツールは歌、声、ピアノだ。それがアコやエレに分岐したり...ほんと色々だ。ジャズ界の観点でゆえば色々やる私を怪訝に...

  7. 久々に音楽日誌…したためたる。 - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    久々に音楽日誌…したためたる。

    写真は夏のマケドニアツアーにて。野良犬ジョニーと私。ギリシャ国境の古都、ベトラでのフェスティバルのあとの写真です。彼は野良犬だが、我々が食事した飲食店によりジョニーと名付けられており幸せそうだった。わたしになついて、このあと一緒に「踊った」犬と手を繋いで踊ったのは初めてだった!なぜ彼は野良犬なのにこんなに幸せなのか?この国には日本の保健所みたいなものはないらしい。野良犬も野良猫も、人とうまい...

  8. たのしい懺悔(自分、25歳ころ) - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    たのしい懺悔(自分、25歳ころ)

    あすは、19歳〜20代の、いま頑張ってる三人とやります!四人のオリジナルと即興をやります。自分がピアノから歌に転向したのが25歳だと思うと、ほんと頑張っているなとおもう。トンがった若さ健在!ぜひ聴いてね!★2月27日(水)20:00【4】蜂谷真紀voice,vo,el-vo、細井徳太郎g、溝辺隼巳b、林頼我d@阿佐ヶ谷「yellow vision」03-6794-8814¥2000+orde...

  9. ニカズに遊びに行った。音楽はエンドレスだからたまんない!! - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    ニカズに遊びに行った。音楽はエンドレスだからたまんない!!

    ニカズ店長、ピアノの元岡一英さんライヴアフター。松島啓之さんのペット松島啓之(tp)、今泉正明(p)、伊藤勇司(b)、木村 紘(ds)1/19、町田ニカズ。重厚なターンテーブルからLPの心地よい音が響く。その夜は松島啓之さんカルテット。バラッドもアップも、踊っていたいくらい愛に満ちて輝いていた。素晴らしい音楽でした。フラリと立ち寄ったドラムの楠本さんとの再会も嬉しかった。ミュジシャンがフラリ...

  10. タイムマシン(幼少期の蜂谷真紀) - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    タイムマシン(幼少期の蜂谷真紀)

    やっぱり掲載。正月に実家を掃除していたら、小一のころ集めてた紙ナプキンが出てきて驚く…タイムマシンもの!雑誌「小学一年生」?のフロクのナプキンも入っており、どの柄もカンペキ覚えてました。子供の記憶ってすごい…ふろく《幼少時の蜂谷真紀》★他に集めてたもの。切手動物のミニチュアケロッグのオマケグリコのオマケ千代紙牛乳やフルーツ牛乳のふた★好きだったオモチャ積み木レゴスピログラフ★好きだった外遊び...

  11. 謹賀新年 - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    謹賀新年

    謹賀新年どこの家にもお正月。この写真のなかに何人いるのかなあ?昨年は皆さまありがとうございました。みなさまにも、地球にも、よい年になりますように!本年もよろしくお願いいたします。新年は1/6から歌います。若きホープ高橋佑成pnさんとDUO@本八幡 「cool jojo」1/15には、PITINNでの「次ナルJAZZ問答」(蜂谷真紀、松島啓之、類家心平、本田珠也)ライヴレコーディングも控えてい...

  12. 《冒険宣言》冒険、探検、実験、夢、愛。ぼうけん! - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    《冒険宣言》冒険、探検、実験、夢、愛。ぼうけん!

    《冒険宣言》冒険、探検、実験、夢、愛。ぼうけん!どれも最近聞かなくなっちゃったワードだけどワタシのエネルギー源なのだっ。自分になにができるかずっと旅していたいし、元気がない人がいたら元気になってほしい。元気な人はさらにドカンといってほしい。音楽にはそんなパワーがあるさ!さあースペシャルな冒険が続きます!最高の共演者といろんな冒険します。皆さん、ぜひあいに来てください!ぼうけん。-------...

  13. こないだ海にいった - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    こないだ海にいった

    こないだ海にいった。わざとスカートをびしょびしょにした。時々、海や野山に耳や目をリセットしにゆく。もっと遠い海にいきたいのだけれど。I went to sea to reset my ears, eyes, noses and more…その夕方の空は刻々と…全ての色をのせ、時間のパレットみたいになった。Time palettes of sea and skies.本日7/28は、東中野セロ...

  14. 色んなありがとう!(蜂谷真紀&石田幹雄)&手記「子供の記憶に残る大人考」 - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    色んなありがとう!(蜂谷真紀&石田幹雄)&手記...

    昨夜は石田幹雄(piano)さんDUO@セロニアスあえて曲順をきめず、その瞬間にヒラメク曲をやることも多い私ですが・・・ゆうべはエリントンのCome Sunday、そしてDeep River...スピリチャルな曲から入り、ラグタイム時代の曲で踊り、二人のオリジナル曲、超速フリースイング、ミステリアス、リリカル...じつに色んな旅をしたのに自然だ。幹雄さん素晴らしかった。ライヴ後、二人でコーヒ...

  15. じぶんが木星にいるようにおもえた・・・ - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    じぶんが木星にいるようにおもえた・・・

    台風一過の夕方、雲をボーットみてたら、ふと、じぶんが木星にいるように思えた。空をみてると、宇宙を近くかんじる。私らを乗せた地球は、なにがあろうと、黙々と自転し、太陽をまわりとてつもない宇宙の時空を、びゅんびゅんすっ飛んでいるノダ〜!新幹線、飛行機、ロケットも、赤ちゃんも、お爺さんお婆さんも、王様、大統領、総理大臣、兵隊も...ゾウ、クジラ、虫、鳥、バクテリアもプラナリアも、山、川、海、樹木、...

  16. プライベート日記「宿題やってもおわらないのでアイスモナカ食べていたら」花火。母とワタシ。 - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    プライベート日記「宿題やってもおわらないのでアイスモナ...

    宿題やってもおわらないのでアイスモナカ食べていたら、次の宿題がとどいていた笑・・・もう今日は閉店!音楽だったら、いつまでもやっていたいのだけどなあ。。。そのくせ、あすは遊びにゆくノダ。某哲学者の先生のお宅に隅田川の花火を見に行くノダ。花火哲学ドッカーン!うっほほほ〜!で、あさっては密かに死守していた日。母の晴れ姿を見に行くノダ。母は相当なお婆さんだし、目もほぼ見えていない。なのに若い男性とセ...

  17. 《ちょい真面目なワタシ日誌》 - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    《ちょい真面目なワタシ日誌》

    ニチニチソウの苗、朝顔の苗、シソの苗、今日こそ植木鉢に植えてあげよう。ニチニチソウはお天道様に向かって笑ってるのが好き。朝顔は夏のマスト!シソは食べちゃいます(スマン!)《ちょい真面目なワタシ日誌》3年に一度くらい、未来を冷静に考える時期がくる。すると…日常から、政治、世界情勢まで…権力、壁、比較、傲慢、歪んだプライド、偏見、嫉妬、嘘、癒着、徒党、甘え、責任転嫁、逃げ…こんなキーワードが匂う...

  18. 音楽を愛する子供たちを想い初めて書いた。(JASRAC経験談) - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    音楽を愛する子供たちを想い初めて書いた。(JASRAC...

    NEWSを見ての私のツイート。え?子供の音楽教室レッスン曲にまで著作権料をかける??JASRACのお偉いさんが「作者へのリスペクトが云々、日本文化の発展のため云々」キレイゴト並べてるのをみて鳥肌たった。現実を知っているだけに強欲な寄生虫に塩まきたいです。日本文化の発展のためNO旋風が巻き起こりますよう。ーーーーーー今まで書く気にもなれなかったのですが、これは私の経験談です。同じ思いをする方の...

  19. うた、とうた、 - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    うた、とうた、

    中路さんからユニットのシール頂きました☆ゆうべはトロンボーンの中路英明さんDuo、楽しかった!中路さん素晴らしかったです。単音ふたりで歌う歌って…スリリングかつ面白い。中路さんが、私の「君の宝物」を気に入って下さり譜面が渡りました。光栄です!自分の曲って、アローンな妄想?が広がっているだけに、ミュジシャンの方それそれの客観的な解釈って、いつも興味津々です。自分の曲に新しい命が吹きこまれること...

  20. 真夜中に色んな想いを巡らせていたから - 蜂谷真紀  ふくちう日誌

    真夜中に色んな想いを巡らせていたから

    selfportrait 2017.1.11midnight真夜中に色んな想いを巡らせていたから蜂谷真紀maki hachiyaはちやまき

総件数:20 件

似ているタグ