戦争映画のタグまとめ

戦争映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには戦争映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「戦争映画」タグの記事(10)

  1. 映画紹介特別編■A■『イングロリアスバスターズ』ナチスに家族を惨殺されたショシャナの復讐の物語 - ホラー映画の迷宮 今夜はホラー・ナイト!

    映画紹介特別編■A■『イングロリアスバスターズ』ナチス...

    みなさんは、映画館で映画を鑑賞されますか?僕は最近、あまり映画館に行かなくなりました。昔はよく映画館に行って、映画を見てました。昔は2本立て、3本立ての映画があって、入れ替えも指定席もなかったです。だから、一日中、映画館に入り浸ってました。昔の映画館の雰囲気は、好きですね。だから映画館のシーンがある映画は、見入ってしまいます。『イングロリアス・バスターズ』も、パリの小さな映画館が出てきます。...

  2. 【映画】アルキメデスの大戦 - ワカバノキモチ 朝暮日記

    【映画】アルキメデスの大戦

    【★★★★(個人的好みを5段階で)】天才数学者の青年・櫂直(かいただし)が、数学の力で戦艦大和の建造を、ひいては戦争を止めようとする、実話に基づいた物語。原作は未読なので、純粋に映画を見た感想です。数学で戦争を止める、という切り口は斬新だと思います。精神論とか武力ではなく、知の力で戦争を阻止しようというのが好きです。菅田くん演じる天才数学者は、偏屈だけど理論的で凛々しくてとても魅力的でした。...

  3. 今年最後の映画『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    今年最後の映画『博士の異常な愛情 または私は如何にして...

    去年の大晦日に観た映画も風刺映画だったが、今年もそうなってしまった。"Dr.Strangelove Or:How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb"キューブリックだから深ーーーい意図があるんだろうと深読みし過ぎなのかもだけどやっぱ難しい、重い。ただ解る事は、この人は本当に戦争を憎み、戦争をする人間に強い怒りを持ってい...

  4. クリント・イーストウッドが若い『荒鷲の要塞』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    クリント・イーストウッドが若い『荒鷲の要塞』

    最近古い映画付いてる気がするけど、別に意図しての事ではない。単に今月中に見放題が終わる物の中で面白いと聞いた事あるのを選んでいるだけで。原題:Where Eagle Dare1968年公開、私が生まれる遥か前の映画なんだね。この時代の映画ポスターってかっこいいよなぁ~。内容は、最近の戦争映画だとどうしても重いテーマを盛り込みがちだけど、これは駆け引きやアクションを楽しむ感じでべっぴんの女スパ...

  5. 天才はみんなSheldony『イミテーション・ゲーム』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    天才はみんなSheldony『イミテーション・ゲーム』

    邦題に要らんもんついてたけど、まぁエニグマに興味持つきっかけになる人いたらいいね、でも飽くまで"The Imitation Game"アラン・チューリング教授について詳しい事は知らない私でも、ちょっと脚色が過ぎると思ったわ。お涙頂戴とか美化とか嫌いじゃないけど、やり過ぎぃ!と思ってしまったら最後、醒めちゃうよね。まず、解読装置をクリストファーとか呼んでないよね?実はそうで...

  6. スタンリー・キューブリックの映画は相変わらず難解『フルメタル・ジャケット』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    スタンリー・キューブリックの映画は相変わらず難解『フル...

    スタンリー・キューブリックコレクションからの2本目"Full Metal Jacket"を鑑賞。私が中学生くらいに公開されたと思うんだけど、友達に「フルメタル・ジャケットって映画、いいらしい」て言われて「は?え?ヘヴィメタル、何て??」と、聞き返した事だけ覚えてる。いや、これ、中学生が観たらドン引きだろ。当時そんなにエグい映画もなかったから、前半トラウマだろうし、また後半...

  7. ニコラス・ケイジ率がいちばん高いかもしんない『ロード・オブ・ウォー』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    ニコラス・ケイジ率がいちばん高いかもしんない『ロード・...

    気に入った映画にユアン・マクレガーがしょっちゅういると以前書いたけど、ニコラス・ケイジの方が多い気がしてきた。ユアン・マクレガーは可愛いと思うしキュンキュンした事もあるけどニコラス・ケイジには全くない。前の旦那に似てるから寧ろ目にはあんまり入れたくない。役者としてもそんなにいいと思った事がないので多分意識した事なかったってとこなんだろうけど何気にニコラス・ケイジ出演作品めっちゃ観てるわ。先日...

  8. 『ヒトラー~最後の12日間~』←この邦題考えた人頼むから今すぐ映画関係の仕事辞めてくれ - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    『ヒトラー~最後の12日間~』←この邦題考えた人頼むか...

    こんなセンスの欠片も無い邦題を許す社会が悪いのか。酷い邦題は多々あるけど、これも大概やな。邦題考える人ってインパクトだけ、つまり人目を引いて売上に繋げる事しか考えてないんだろうな。この映画に何故"Der Untergang"というタイトルが付けられたか、そんなのどうでもええ、売れさえすりゃええ、てな具合で考えもしないんだろう。そう思わざるを得ない酷いタイトル。Der Un...

  9. 八月に観た戦争映画 - ひとりあそび

    八月に観た戦争映画

    今朝「海辺の生と死」のレビューを書きながら、八月に観た戦争映画のことを思い出した。戦争映画といっても戦闘場面のない戦争映画なのだが、全て観たのは八月である。毎年八月になると、戦争について、あるいは平和について考える機会が急に増える。そして、これは封切り映画についても言えることなのかもしれない。このブログを手掛かりにすると次のような映画である。2008年「YASUKUNI」2010年「キャタピ...

  10. ハクソーリッジ/上映中 - おもろかったら、ええねん

    ハクソーリッジ/上映中

    朝ZIPを観ている時に、この映画の宣伝と監督メルギブソンのインタビューがやっていました。戦争映画は苦手です。できれば血は見たくない。だけど、どうしても観なきゃいけない気に駆られてレディースデイに行ってきました。仕事がお休みだった夫も道連れに。スゴイ映画でした。夫も、『この10年間観た映画の中で一番』と言うておりました。「武器を持たない信念」を貫いたデズモンド・ドスという兵士の物語です。実話で...

総件数:10 件

似ているタグ