戦争遺産のタグまとめ

戦争遺産」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには戦争遺産に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「戦争遺産」タグの記事(19)

  1. 2018.01.07 舞鶴引揚記念館 ジムニー車中泊四国一周73 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.01.07 舞鶴引揚記念館 ジムニー車中泊四...

    舞鶴引揚記念館世界記憶遺産に登録されていますソビエトによるシベリア抑留の事実を後世に伝える施設です厳しい検閲を潜り抜け奇跡的に持ち帰られた白樺の木の皮に描かれた短歌集抑留者の衣服、持ち物シベリア抑留の様子抑留者の記憶を基にした絵シベリア抑留経験者の話が聞けるコーナーも有り南春夫さんや宇野元総理の話も聞けました拡張工事中で現在は展示規模が大きくなっていますので再訪したいと思っています舞鶴の港に...

  2. 2018.01.07 東郷邸 ジムニー車中泊四国一周72 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.01.07 東郷邸 ジムニー車中泊四国一周72

    東郷邸舞鶴指令長官官邸として初代長官の東郷中将(当時)が2年間過ごした場所長官の机テーブルにはZ旗自筆の署名陛下と元帥三笠艦上三笠の模型歴史の一ページを感じさせる場所です

  3. 2018.01.03 大和ミュージアム特別展示3 ジムニー車中泊四国一周41 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.01.03 大和ミュージアム特別展示3 ジム...

    主砲塔とバーベット(通りつけ部)の現状甲板の様子ボイラーの様子注排水装置は艦の水平を保つ為の装置艦首の現状艦尾照準を合わせる為の機器大和沈没の瞬間潜水調査の成果度重なる調査のお陰で詳細な状況が解って来ました今後の課題で締めくくられています海底に沈んだ大和の潜水調査の成果を見る事が出来見応えのある展示でした

  4. 2018.01.03 大和ミュージアム特別展示1 ジムニー車中泊四国一周39 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.01.03 大和ミュージアム特別展示1 ジム...

    大25回企画展海底の戦艦大和潜水調査のパネル展示が続きます引上げ品の展示も有ります現在の姿を伝えてくれます砲弾を飛ばす為の火薬の缶のフタ最近の調査の成果が見れたのは良かったです

  5. 2018.01.03 大和ミュージアムの陸奥 ジムニー車中泊四国一周38 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.01.03 大和ミュージアムの陸奥 ジムニー...

    呉のてつのくじら館はお休みでした大和ミュージアムの入り口側には戦艦陸奥の舵スクリュープロペラ主砲41センチ主砲は大和型が出来るまで世界最強でした艦尾フェアリーダー錨戦艦陸奥のパーツが展示されています貴重な本物が揃っているので必見です陸奥記念館と共に本物が見れる場所です

  6. 2018.01.01 震洋殉国慰霊塔 ジムニー車中泊四国一周18 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2018.01.01 震洋殉国慰霊塔 ジムニー車中泊四...

    震洋殉国慰霊塔室戸岬から高知へ向かう途中に土佐鶴の蔵が有ります流石に元旦なのでお休みですね売店が開いてると限定のお酒が買えたりします津波避難所も整備されていますね土佐はアイスクリンの売り場が有ったりします秋田のババヘラとは違っておじさんですね震洋殉国慰霊塔何と終戦翌日に出撃命令が有り準備していた所搭載していた爆薬の暴発で111名の犠牲者が出たという痛ましい出来事が有ったそうです震洋の爆薬は3...

  7. 片島魚雷発射試験場2018冬-REVERSAL- - PHOTRESBIENNE

    片島魚雷発射試験場2018冬-REVERSAL-

    当ブログお馴染みの場所。魚雷組み立て工場のトンネル跡・・・初めて撮影。

  8. 2017.12.10 深山第一砲台跡 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.12.10 深山第一砲台跡

    深山第一砲台跡和歌山市の北西の半島に有ります弾薬庫でしょうか大がかりな施設が有ります上に砲台跡28cmりゅう弾砲6門トンネル下にも施設が有り更に強固な作りになってます由良要塞の一翼として作られたようです紀伊半島と淡路島の海峡部に有ります3つの瀬戸淡路島まで良く見えます

  9. 2017.12.10 白崎の回天基地跡 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.12.10 白崎の回天基地跡

    人間魚雷回天基地跡由良港には大きなドックが有りさんふらわあぱーるが修理中でしょうかこの5日後に機関故障となってしまったようです白崎へ今は道の駅になってます岩が白くて綺麗な岬です海の青さが印象的ここには人間魚雷回天の基地が有りました古いコンクリートの桟橋鉄骨の跡も残っています道の駅入り口ゲートの近くに基地跡が残されています

  10. 2017.10.22 むかわのトーチカ - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.10.22 むかわのトーチカ

    むかわの汐見地区に有るトーチカ太平洋戦争の時に作られました昔は中に入れたのですが今は牧場の柵の中です海岸線には崩壊したトーチカがこの2つ以外にももう一つ有ったのですが今は護岸工事の為か埋められてしまった様です鵡川河口が砂州の向う側に有ります汐見漁港はシシャモの水揚げで有名です汐見駅日高線は苫小牧-むかわ間しか動いていませんのでこの駅に汽車が来る事は今後無さそうです鵡川の農場が業務スーパー傘下...

  11. 2017.08.24 北海道の旅133 旭浜のトーチカ(ジムニー車中泊) - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.08.24 北海道の旅133 旭浜のトーチカ...

    旭浜のトーチカ太平洋戦争時に防衛の為作られたトーチカしっかりとした形で残っていますむかわ町に住んでる時に見かけたトーチカですが旭浜の方が状態は良いですね海岸は小石が多く柔らかいのでジムニーでもちょっと走りにくいですね一般車は道から歩いて来ないとスタックします4WDにしないとダメでした

  12. 2017.08.19 北海道の旅87 氷雪の門と(ジムニー車中泊) - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.08.19 北海道の旅87 氷雪の門と(ジム...

    宗谷岬から稚内へ港の湯でお風呂露天風呂から稚内港が見えます稚内公園に上がって氷雪の門樺太から帰って来れなかった方々が祀られています九人の乙女の碑通信所を最後まで守った方々の碑です稚内公園からは稚内市街と稚内港北防波堤ドームが見えます今日もテント泊のライダーの姿が見えますね

  13. 2017.08.19 北海道の旅85 旧海軍望楼と平和の碑(ジムニー車中泊) - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.08.19 北海道の旅85 旧海軍望楼と平和...

    宗谷丘陵から宗谷岬に降りる前にこの建物が有ります旧海軍望楼バルチック艦隊を監視する役割で作られました貴重な遺産なので大事にしましょう望楼の横に有るのは平和の碑日本とアメリカが合同で建てた珍しい碑です宗谷岬の近くで眠るアメリカの潜水艦とその潜水艦に沈められた日本の船が祀られています横には宗谷岬の灯台見下ろすと宗谷岬

  14. 立川飛行機の給水塔 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    立川飛行機の給水塔

    戦時中に陸軍の飛行機を製造していた立川飛行機。今も当時の給水塔が残っている。立川市で写す。

  15. 2017.05.02カプチーノ九州旅63 鹿屋航空基地資料館 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.05.02カプチーノ九州旅63 鹿屋航空基地資料館

    大隅半島の付け根鹿屋へ二式大艇の前でちょっと位置が悪いか鹿屋航空基地資料館入り口に有る錨は戦艦比叡の物でした資料館は無料です零式艦上戦闘機この機体は昨日行った万世の吹上浜で引き上げられた機体と垂水市海岸から引上げられた胴体部をつなぎ合わせた物だそうです零戦は撮影可能コクピットも見る事が出来ますエンジンの展示も有ります結構人気が有り帰る頃は駐車場に多くの車が停まってましたちょっと寂しいのは台風...

  16. 赤山地下壕跡 - 写真生活そのままに

    赤山地下壕跡

    館山海軍航空隊の防空壕として使われていた

  17. 2016.11.21 魚雷見張所 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2016.11.21 魚雷見張所

    帰りの船には少し時間が有るので回天記念館から更に上に登って着いたのは魚雷見張所結構高いですね回天訓練所は直接見えませんがそこから発射した魚雷試験の時にここから監視したのでしょう中は何も残っていませんね回天関連の3施設を回りました当時は軍事施設だけの島だったんですね今は学校が建ってますが幼稚園から中学校まで同じ校舎なんですね回天の島見学終了です

  18. 2016.11.21 回天記念館 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2016.11.21 回天記念館

    大津島の馬島港から北西の高台に回天記念館が有ります屋外に回天の模型魚雷に人間が乗るという代物です回天の推進部2気筒だった様です潜望鏡ハッチ母艦のイ58回天を4機甲板上に搭載した姿母艦イ58の図面イ58の出撃記録回天の基地と出撃記録30ノット550馬力8.3トン1名14.75m炸薬1.55トン映画で使われた模型昔こういう物が有ったと言う事を残しておく事は重要だと思います

  19. 2016.11.20 陸奥記念館室館内展示 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2016.11.20 陸奥記念館室館内展示

    周防大島に渡ってやって来ました陸奥記念館イカリが出迎えてくれます先ずは館内へ戦艦陸奥はこの記念館の3kmで停泊中に大爆発を起こして沈没しました浸水当時の陸奥改装前の姿改装後煙突が違います館内展示は写真が主です引き上げ時の様子模型の展示も沈没地点柱島水道と言っても柱島より周防大島に近いこの地に記念館が作られたのも頷けます

総件数:19 件

似ているタグ