戦争遺産のタグまとめ

戦争遺産」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには戦争遺産に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「戦争遺産」タグの記事(70)

  1. 2020.07.29 根室のトーチカ、日本最東端給油証明書 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2020.07.29 根室のトーチカ、日本最東端給油証明書

    根室のトーチカ煙突の有るトーチカは初めて見たハイゼットカーゴの給油442.9km 26.0L17.0km/L 浦幌〜歯舞ヒシサン歯舞給油所は日本最東端のガソリンスタンド日本最東端給油証明書が貰えますよ

  2. 2020.07.26 広尾トーチカ - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2020.07.26 広尾トーチカ

    広尾トーチカ海岸から離れた森の中にトーチカが埋もれていますちょっと辛口な説明文広尾の海岸には多くのトーチカが点在していますその近くに釣り人が訪れます

  3. 2020.06.21 杉原千畝記念館 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2020.06.21 杉原千畝記念館

    杉原千畝記念館ユダヤ人に外務省に背きビザを発行して多くの命を助けた外交官館内は撮影禁止ですが見応え有ります長らく外務省から迫害を受けていましたが鈴木宗男氏によって名誉回復が行われました宗男さんたまには良い事してたんですねバローで明宝ハムゲット中華製インバーターが壊れたので日本ブランドのインバーターを購入大陸性だけど日本ブランドだから大丈夫でしょう

  4. 2020.06.19 満州開拓平和記念館 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2020.06.19 満州開拓平和記念館

    満州開拓平和記念館戦時中の国策として満州に送り込まれた開拓団は長野県が1番多かったそれは長野県の養蚕業が不況で売上が半分以下となった為、生活出来ない農民が沢山居た為で有ったとの事です終戦後収容所での悲惨な状況や現地に残らざるを得なかった方の証言等が分かります内部は撮影禁止なのが少し残念ですけど行く価値は有ります

  5. 2020.06.07 鵡川河口とトーチカ - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2020.06.07 鵡川河口とトーチカ

    むかわ町チンタ浜踏切のトーチカ苫小牧の家から東に苫小牧西港の先端港口付近にフェリーが見えます浜厚真の海岸車で入れますが4駆にしないと埋まりますむかわ町の河口付近チンタ浜踏切にはトーチカが残ります銃眼昔は中に入れたのですが今は農場の敷地内なので入れません河口近くの崩れたコンクリートは大きなトーチカでした子供の頃は崩れる前で大きかった覚えが有りますもう一つ昔崩れたトーチカが有ったのですが砂に埋ま...

  6. 2020.04.03 新桂沢ダム、重構桁 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2020.04.03 新桂沢ダム、重構桁

    新桂沢ダム事務所も工事が進んで来ましたね大夕張に入って重構桁陸軍の可搬橋を転用した林道橋貴重な戦争遺産です

  7. 2020.03.29 インディギルカ号遭難者慰霊碑、猿払電話中継所跡 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2020.03.29 インディギルカ号遭難者慰霊碑、猿...

    インディギルカ号遭難者慰霊碑猿払村HPよりこの慰霊碑は、昭和14年12月、浜鬼志別沖の荒れ狂う吹雪の中で、旧ソ連の貨客船「インディギルカ号」が座礁転覆した際に失われた700名以上の貴い命を悼み、昭和46年に建立されました。世界の海難史上に残る大惨事の発生を知り、村民総出で約400人を救出した行為と犠牲になった人々の魂よ安かれと祈る心を顕した慰霊碑は、国境を越えた人間愛の証として、訪れる人々の...

  8. 2019.12.17 道の駅おびら 三船遭難慰霊之碑 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.12.17 道の駅おびら 三船遭難慰霊之碑

    道の駅おびら鰊番屋でスタンプ道の駅2階が資料館になってます小平沖に沈んだ樺太引上げ船泰東丸の展示が有りますバターナッツカボチャ買って帰りましょうレストランの売店で売ってる手作りのイカの塩辛が絶品なので忘れずに買っておきます道の駅向いの駐車場横に三船遭難慰霊之碑樺太引上げ船がソ連の潜水艦に沈められた事実を忘れてはなりません

  9. 2019.11.29 汐見のトーチカと鵡川河口 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.11.29 汐見のトーチカと鵡川河口

    むかわ町に業務スーパーの農場が有ります冷凍食品工場建設予定らしいです雇用が生まれて有難いですね汐見駅代行バスのバス停は集落近くに変更されますその方が便利ですねむかわ河口近くに残るトーチカ子供の頃は自立してたと思いますが埋まってますね鵡川河口厚真火力発電所が良く見えます鵡川の流れは穏やかです日高線は休止中鵡川橋梁も汽車が走る事はもう無さそうですジムニーらしい所を走る事が出来ました

  10. 2019.11.27 小巻沢林道橋 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.11.27 小巻沢林道橋

    小巻沢林道橋久しぶりに近くまで来ました結構曲がって来てますこの橋は帝国陸軍の可搬橋を転用した林道橋です桁をピンで留めて組み立てます橋の上には林鉄のレールが敷き詰められています橋脚の下部が流れでえぐられてますいつまでもつか分かりませんね渡るのは危険です林道自体は自然に帰りつつあります夏場は歩くの大変ですよ

  11. 2019.10.11 トンネルメモリアルパーク - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.10.11 トンネルメモリアルパーク

    トンネルメモリアルパーク青函トンネルの開通を記念してつくられた公園ですバッテリー機関車も展示されてます洞爺丸の遭難に対し昭和天皇が詠まれた歌が碑になっています青函トンネルを作る原点となった海難事故でした建設記念碑建立の碑文駆逐艦柳応戦展望の地駆逐艦柳平和記念塔アメリカの艦載機と駆逐艦柳の激しい戦闘が有った地で有ることを記して有ります

  12. 2019.10.10 道の駅江差、開陽丸 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.10.10 道の駅江差、開陽丸

    道の駅江差スタンプはキセルをくわえたおじさん繁次郎浜と有ります開陽丸時間切れで中には入れず引き上げられたプロペラシャフト船体の一部貴重な資料が見れます

  13. 2019.09.22 さようならスピットファイア - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.09.22 さようならスピットファイア

    おはようスピットファイアカバーが外され準備中搭乗風景を撮影してますね大空へエンジン始動滑走路へ移動していきましたこの後竜ケ崎に向かったはずですが天候を考慮して花巻に降りたそうです北海道での二日間見る事が出来て感無量ですねオーストラリア空軍の空中給油機も飛び立って行きました

  14. 2019.09.21 スピットファイア千歳に着陸 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.09.21 スピットファイア千歳に着陸

    スピットファイアが本当に来た降りたのは新千歳空港滑走路だったので遠くてコレが精一杯旧空港に来てくれましたシルバースピットファイア随伴機の横に止まりました日本へようこそ各部の点検が始まります角度を変えて楽しみましょう素晴らしい機体ですねカバーが掛かって今日は飛びません夕焼けが花を添えてくれました

  15. 2019.09.21 スピットファイアの航路 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.09.21 スピットファイアの航路

    スピットファイアは豊原(ユジノサハリンスク)を出発稚内空港上空を通過留萌上空へ岩見沢を南下この時点で当初予定の丘珠空港へは行かない感じですねと思ったら旋回した着陸順番待ちでしょうか

  16. 2019.09.21 千歳空港でスピットファイア待機 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.09.21 千歳空港でスピットファイア待機

    千歳空港に来ました(新千歳空港ではない)昔の空港への道南千歳駅は旧千歳空港駅駅から国道を渡る高架歩道は旧千歳空港ターミナルまで続いていましためっちゃ歩いた記憶が有ります旧千歳空港側は自衛隊メインの滑走路この機体はシルバースピットファイアの随伴機だそうですこの横にスピットファイアが並ぶんでしょうか晴天の千歳空港絶好の有視界飛行日和です随伴機のそばに人が集まって来ました

  17. 2019.05.09 大和ミュージアム 西日本酷道の旅5日目 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.05.09 大和ミュージアム 西日本酷道の旅5日目

    大和ミュージアムに久しぶりに来ました前回時間が無かったので少しゆっくりと見て回りました特別展示の内様が前回と異なります海底から引き揚げられた主砲の火薬缶艦船損失一覧図海軍艦艇の沈没位置精密図この様に多数の艦艇が海の底に眠っています金剛に搭載されていたボイラー当時の設計図零戦六二型です一式陸攻のエンジン各種砲弾と青葉の主砲青葉は呉港に停泊中空襲で大破着底した艦です特殊潜航艇海龍4Fライブラリー...

  18. 2019.04.18 三沢大空ひろば ジムニー日本一周後半34日目 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.18 三沢大空ひろば ジムニー日本一周...

    大空ひろば三沢航空科学館の横に有りますこちらは無料F-16と記念撮影が出来るのはここだけF-104のコクピットに入れますF-104コクピット三沢基地を飛び立つF-16撮影にも良い場所ですね

  19. 2019.04.17 北の防人大湊 ジムニー日本一周後半33日目 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.04.17 北の防人大湊 ジムニー日本一周後...

    北の防人大湊展望台からの眺め大湊の護衛艦が見れます旧軍の建物も保存されてます北洋館見学可能です魚雷発射管ソ連の機雷館内には旧軍の展示自衛隊の展示が有りますコンパクトな展示ですが寄る価値は有りますね

  20. 2019.03.01 舞鶴引揚記念館  ジムニー日本一周61日目 - ジムニーとハイゼット(ピカソ、カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう

    2019.03.01 舞鶴引揚記念館 ジムニー日本一...

    舞鶴引揚記念館改装され広くなりましたシベリア抑留体験コーナーが新設極寒の地で過酷な強制労働と栄養失調で多くの方が無くなりましたシベリアでの服装の展示しらかば日記抑留の日々を白樺の皮に書いたもの奇跡的に検閲を逃れ持ち帰った物ですユネスコ世界記憶遺産の一部となっています引揚港の舞鶴の展示と引揚船の展示引揚船には初代南極観測船宗谷の姿も有りましたシベリア抑留の事実を伝える貴重な施設になります是非行...

総件数:70 件

似ているタグ