戦争遺跡のタグまとめ

戦争遺跡」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには戦争遺跡に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「戦争遺跡」タグの記事(16)

  1. 夜の旧日立航空機の変電所跡 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    夜の旧日立航空機の変電所跡

    戦後74年、暗闇に浮かび上がる旧日立航空機の変電所跡。17日に東大和市の平和の集いが変電所前で行われる。東大和市の東大和南公園で。

  2. 国会図書館に行く:披露山公園 1958 - ミカンセーキ

    国会図書館に行く:披露山公園 1958

    開園当初の披露山公園(昭和34年頃)逗子市HP"逗子フォト"よりかば◎さんのブログ、”かばぶ’の最近の記事と連動して披露山公園の高角砲台跡についての検証続編。今回は遺構としての「小坪高角砲台」の話ではなく、その砲座跡を利用して作られた披露山公園の施設について。1958年(昭和33年)6月に開園の披露山公園は戦争中に作られた高角砲台の遺構を利用して公園の施設整備をしたという...

  3. 小坪高角砲台 2019 - 1957 - 1946 - ミカンセーキ

    小坪高角砲台 2019 - 1957 - 1946

    披露山公園建設中の風景 1957年12月頃(逗子フォト逗子市HP より)逗子市のホームページに「逗子フォト」というコーナーがある。市の広報用に収集した逗子の昔の写真をオープンソーで公開していて、逗子市民でなくても見ていて楽しい。逐次更新されているようで、また新しい写真がアップされていた。上の写真は"建設中の披露山公園(昭和32年)"から。逗子市きっての高級住宅街のある高...

  4. 千歳船橋高射砲陣地跡 - ミカンセーキ

    千歳船橋高射砲陣地跡

    自転車で街を走るのが気持ちのいい季節もそろそろ終わり。東京の鉄道は郊外に向けて放射状に整備されているので都心部に出るのは便利でいいのだけど、横断的に繋ぐ路線は少ない。そんな時に便利なのが自転車。途中いろいろ寄り道できるし。この間、自転車を走らせていたら前方をショベルカーが道を塞いでいてちょっとびっくり。駐車場でトレーラーから下ろして近くの解体現場に向かうところのようだけど、キャタピラの金属音...

  5. 青戸高射砲陣地 2019 (補遺) - ミカンセーキ

    青戸高射砲陣地 2019 (補遺)

    前回、前々回に続き、青戸高射砲陣地 のリサーチの続編。葛飾区郷土と天文の博物館の研究紀要に現存遺構についての話が掲載されていると、"葛飾音頭"さんよりお知らせいただき、現地リサーチの帰りに博物館に行ってきました。葛飾区郷土と天文の博物館博物館研究紀要第5号1988.3発行。館内のライブラリーでも閲覧とコピーはできますが、受付で販売もしていたので購入。1260円なり。(葛飾...

  6. 青戸高射砲陣地 2019 (後編) - ミカンセーキ

    青戸高射砲陣地 2019 (後編)

    前回からのつづき。青戸高射砲陣地の2019年近況の後編。隣家が建て替えで解体されて、これまで把握しづらかった全貌がわかるようになったのでざっくりと実測してきました。円形台座の半径は2250mm。直径にすると4500mm。これは近隣の駐車場に残る台座とも寸法が一致。コンクリートの厚みは右側のアパート敷地の地面から20cmほどの高さが露出、左側の建て替え敷地側は基礎工事の都合で掘り下げてあるのか...

  7. 青戸高射砲陣地 2019 (前編) - ミカンセーキ

    青戸高射砲陣地 2019 (前編)

    荒川を渡る。京成押上線、四つ木付近。荒川土手と並走する首都高速中央環状線の高架は好きな風景。ちなみにPerfumeのマカロニのPVの後半が撮影されたのはこの辺り。今回は聖地巡礼の旅ではないので素通りしてその先のお花茶屋駅で下車。駅から歩いて10分。白鳥3丁目にあった青戸高射砲陣地の跡に残るコンクリートの台座。陣地は半円形の布陣で6門×3列。計18基あったものの一つがこの駐車場に残る台座。この...

  8. うつろい【19】 - 写真の記憶

    うつろい【19】

    モノレールで玉川上水駅へ。

  9. 戦争のかたち - ミカンセーキ

    戦争のかたち

    既刊本の紹介。「戦争のかたち」(下道基行 著 2005/7 発行 リトルモア20.8×14.6×1.6cm 120P )かれこれ10年以上前になるが、北海道の十勝平野の海岸線に戦時中に作られたトーチカ群が今も残っていることを知った。軍事構造物としてはナチスドイツが大西洋岸に築いたアトランティックウォールの要塞群が有名であるが、旧日本軍が米軍の上陸に備えて北海道の太平洋岸に構築したトーチカは...

  10. 給水塔 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    給水塔

    給水塔のある風景。府中市で写す。

  11. 一円陣地 - ミカンセーキ

    一円陣地

    カンヌでグランプリ(パルムドール)を獲って話題になってる是枝裕和監督の映画「万引家族」はまだ見に行ってないのですが、その映画に出演していて、前から気になっていた安藤サクラ主演の映画「100円の恋」をツタヤで借りてきて遅ればせながら見る。... 32歳のニートの主人公(安藤サクラ)と彼氏(新井浩文)のダメ女、ダメ男っぷり、そしてボクシングに目覚めて変わっていく主人公のかっこよさといったら。しび...

  12. 青戸(白鳥)高射砲陣地 - ミカンセーキ

    青戸(白鳥)高射砲陣地

    昨年から追跡中の高射砲陣地の跡地サーベイ続編。今回は都内、葛飾区白鳥三丁目にあった青戸(白鳥)高射砲陣地。自分の把握している範囲では都下(多摩地区、島嶼部除く)の高射砲陣地は二十数箇所。しかしその殆どは遺構を留めることなく、北の丸公園、白鳥、調布、下仙川に高射砲台座の一部が残るのみ。その中でも白鳥の遺構は街と一体化しているものとしてユニーク。図の赤く色をつけたところがそれ。月極駐車場の中に残...

  13. 蒔絵工房NAMIKI - Anthology -まちの記憶-

    蒔絵工房NAMIKI

    竣工:場所:神奈川県平塚市西八幡1-4ー3株式会社パイロットコーポレーション平塚事業所内に残された旧第二海軍火薬廠として使用されていた煉瓦造りの建物です。現在は「蒔絵工房 NAMIKI]として漆芸品などを展示しています。

  14. 旧日立航空機の変電所の春 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    旧日立航空機の変電所の春

    旧日立航空機の変電所の跡。かつての軍需工場は公園となり桜などが咲いていた。東大和市で写す。

  15.  披露山公園、あるいは小坪防空高角砲台(補遺) - ミカンセーキ

    披露山公園、あるいは小坪防空高角砲台(補遺)

    逗子の海を望む高台にある披露山公園が戦前は高射砲陣地だったこと、戦後に公園と整備したときに残っていたコンクリートの砲座を公園施設(花壇、展望台、猿舎)に活用したこと、その現地リポートと考察を前に書いたが、その後いろいろと情報が寄せられ、前の記事内容も少し修正が必要になってきたので、改めて気になってたことも含めて書き留めておきたい。いつもコメントをいただいているかば◎さんが、披露山公園(小坪砲...

  16. 下仙川 高射砲陣地 - ミカンセーキ

    下仙川 高射砲陣地

    最近は便利ですね。Google Mapが目的地まで何処をどう歩けばいいか教えてくれます。この間、調布の実篤公園の近くに所用で行った時、地図検索のiPhoneの画面に「旧陸軍下仙川高射砲陣地」という違和感のある表示。....ナニコレ⁈そして、その場所。なんてことない風景です。Y字道の辻にはベニカナメモチの生垣と町内会の看板。高射砲陣地は何処?すかさずGoogle先生に聞くと、その町内会の看板の...

総件数:16 件

似ているタグ