戦争のタグまとめ

戦争」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには戦争に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「戦争」タグの記事(10)

  1. 公明党は平和の概念を捨てたのか? - 人生、宗教、正しい信仰を考えるブログ 創価学会員、顕正会員はすみやかに脱会しましょう。脱会しないと人生を棒に振ります。

    公明党は平和の概念を捨てたのか?

    創価学会は平和だとか戦争反対と言っているがほとんど自民党の法案に賛成している。イラクにも自衛隊いき集団的自衛権も認めるようになり憲法改正も加憲だとか言い追加事項をできるようにすればいいとの考え方になっている。あれだけ池田大作氏が平和とか言っていたがそうしたことは完全に打ち捨てられている。こうした中、池田原理主義は捨てないが執行部には反旗を翻す会員たちが出てきた。これは本質をわかってない。利権...

  2. 最新映画レビュー『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』 アカデミー賞2部門受賞 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    最新映画レビュー『ウィンストン・チャーチル ヒトラーか...

    本年度のアカデミー賞主演男優賞とメイクアップ賞の2部門受賞。ということからもわかる通り、ゲイリー・オールドマン演じるチャーチルを見るための映画だ。実際のチャーチルは、イギリスでは国民的英雄だが、世界史的には手放しで褒められない人物。ただし、映画は忠実に描くのではなくドラマとしてみせる媒体だ。これはあくまで、「決断を迫られる国家指導者」という「ドラマ」なのだ。拙著「子供に教える世界史」にも書い...

  3. 誇大妄想狂は恐ろしい - 平和でありますように

    誇大妄想狂は恐ろしい

    自衛隊は、当初警察予備隊として組織されました。しかし狙いは憲法違反である軍隊の保持です。その後自衛隊として、軍隊ではないと公言していましたが、それは人々の中の頭の悪い人間を騙すために、そういう詭弁を弄していると思われますし、本人達も当初はそう思っていたでしょう。まず自分を騙し、次の他の人を騙す、ということです。ところが、こういう状態が長く続くと、その詭弁は頭の中に回路を作り、それが詭弁である...

  4. 地震雷火事戦争 - mitsukiのお気楽大作戦

    地震雷火事戦争

    朝鮮と日本に生きる金時鐘 著岩波新書 刊私は時折、機械になりたいと思うことがあります。自分の意志や感情を持たないで、ただ与えられた勤めを、寿命が尽きるまで働き続けられたらどんなにか楽だろうと思うのです。ですがそんなモノになれるはずもなく、仮になれたとしても、苦しみ悲しみを失うことで、楽しみ歓びを失うのならそれは代償が大きすぎます。「人生楽ありゃ苦もあるさ」とはいいますけど、苦のほうが楽よりも...

  5. 戦争を知っている世代が政治の中枢にいるうち - 「 ボ ♪ ボ ♪ 僕らは釣れない中年団 ♪ 」

    戦争を知っている世代が政治の中枢にいるうち

    画像はike1962さんのツイートよりこの文言のさす政治家は先日お亡くなりになられた故 野中広務氏 なのだろうか記事 不登校新聞2018年01月27日 08:10『被差別部落出身』を公言し、反戦を主張し続けた元自民党幹事長・野中広務氏が死去BLOGSより合掌にほんブログ村山形県 ブログランキングへオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン!

  6. ニュースなど - ピンクナンバーに気をつけろ❤

    ニュースなど

    おや、もうこんな時間か。さて昼飯はどうしようかな。袋麺にするか、そういえばうどんがあった。素うどんでもいいかな。野菜は高いけど、月見うどんなら大丈夫だ。ワカメを載せて食べよう。さっきのニュースで言っていました。小さな核兵器を使うって。いままでの核兵器は大きすぎるから、使えない。だったら、小さな核兵器なら使えるからと。この前、終末時計があと2分になったと言っていた。あたったようです。河野外相が...

  7. 危なかった - 梟通信~ホンの戯言

    危なかった

    朝、ゴミ出しに出るときにふと気づいて長靴を履いた。いつもは平底の下駄をつっかけていくのだ。玄関を出たところで、ツルっ、あぶないところで踏みとどまった。雪が溶けてビシャビシヤ、透き通っているからちょっと見には何もないかと思った。下駄だったら間違いなくすってんころり、ゴミの袋で手がふさがっているし、大理石の角で頭を打ったかもしれない。玄関から、たった五歩くらいの場所でゴミを捨てる、その五歩の中に...

  8. 僕も執筆に少し関わっている「戦争 ラジオ 記憶」の増補版、上海で翻訳出版 - 香取俊介・東京日記

    僕も執筆に少し関わっている「戦争 ラジオ 記憶」の増補...

    2018-01-18「戦争 ラジオ 記憶」(勉誠出版)の増補版が上海で翻訳出版される。600ページにおよぶ分厚い本で、僕も執筆者の一人に名をつらねています。昭和はラジオから始まったんだなと改めて思う。定価6800円と高いですが、メディアが戦争とどう関わったか、興味深い論や資料満載です。内幸町にあったNHK(旧放送会館)。あの建物のことを知る人も少なくなった。GHQの民間情報局が一角を占めてい...

  9. 公園でひと休み、ひと休み - つれづれ日記

    公園でひと休み、ひと休み

    金比羅さまの一段目の石段に足をかけたとたんズキッ!前日の初稽古の時左足を傷めていたことを思い出しました。駅の階段では何ともなかったのですっかり忘れていました。思わず「痛だぁ~!」と叫んだので夫が右腕を杖代わりにと差し出してくれたのでなんとか100段まで登れました。「この上の公園まで上ったら休憩しよう!」と夫。「まだ、上り始めたばっかりよ。」と私。「無理すると怪我は長引くから、休憩、休憩。」な...

  10. 大丈夫という自信がある方だけ観てください。 - Live & let live

    大丈夫という自信がある方だけ観てください。

    明日は時間がないので。ネットで威勢の良いことを書いている人たちに見せたい動画を。 どうやって映したのか。観る勇気がある人だけ観てください。将来、爆撃するのは日本の自衛隊かも。今のままなら。今現在もたくさんの子どもが殺されている。それでも、こんな世界が好きですか?

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ