戦争のタグまとめ

戦争」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには戦争に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「戦争」タグの記事(15)

  1. 伺ったお話『3月10日空襲 吉原京町』 - 唄と三味線と

    伺ったお話『3月10日空襲 吉原京町』

    5-6年ぶりに、もう一度お目にかかりたいなあと思っていた、吉原の粋な旦那にお会いすることが出来ました。美男子で、ビールの飲み方が美しくて、とっても印象に残っていて、一方的に覚えていました。kさんとおっしゃいます。その方は、昭和5年生まれです。こちらからの質問が聞こえづらいようでしたので、伺ったお話だけ書き留めます。私の受け取り方が、勘違いしている箇所もあるかもしれません。戦争の頃、中学二年生...

  2. 18歳の旅 - スズキヨシカズ幻燈画室

    18歳の旅

    1984年4月末日18歳になったばかりの僕は画材とキャンプ道具を担いで上野駅から夜行列車に乗り青森を目指しました。早朝に到着した青森駅は厳しい寒さの中でした。なぜこんな時期に旅に出たのか自分の行動ながら理解に苦しみますが、きっと格好をつけたかっただけな気がします。青森から歩き始めました。太平洋側に出て三陸海岸沿いに釜石まで南下してそこから遠野を目指す、野宿しながらのスケッチ旅でした。途中何処...

  3. 12月8日 - 老いの小文

    12月8日

     今日12月8日。 ● 太平洋戦争開戦記念日(1941年12月8日)ニイタカヤマノボレヒトフタマルハチ トラトラトラ ● ジョン・レノン命日(1980年12月8日)♪メルシー メルシー・・・・♪(知っているのはこのフレーズだけ~) 関係ありませんが、1941年10月に生まれた。勿論、戦争を記憶しているはずもない。ビートルズも馴染無いなぁ。散歩道今日の釣り場 釣果 小アジ21~25C35匹

  4. 愛の世代の前に - しし丸のやんちゃ日記 時々狂犬

    愛の世代の前に

  5. 室蘭で散った10代の朝鮮人徴用工の遺骨 - おしゃべりな毎日

    室蘭で散った10代の朝鮮人徴用工の遺骨

    2008年2月26日、室蘭市の寺に納められていた朝鮮人労働者3人の遺骨が62年ぶりに祖国の韓国へ返還された。戦時中、室蘭市の日本製鉄輪西製鉄所で就労させられていた朝鮮人労働者のうち、終戦直前の米軍爆撃で犠牲になった10代の少年、朝鮮半島出身のチョン・ヨンドク(鄭英得)さん、イ・ジョンギ(李延基)さん、ク・ヨンソック(具然鍚)さんの遺骨だ。3人は日本に連れてこられた「集団移入」朝鮮人労働者であ...

  6. 犬と人間と戦争 - デンマンのブログ

    犬と人間と戦争

     犬と人間と戦争 (alpha03.jpg)(wardog01.jpg)(wardog03.jpg)(wardog04.jpg)(sylvie702.jpg)(sylviex.jpg)ケイトー。。。、今日は犬と人間の戦争の話なのォ~?(kato3.gif)いや。。。 犬と人間が戦争するはずがないでしょう? 「犬は人間の最良の友」という諺もあるくらいだから。。。じゃあ、どう...

  7. 安倍晋三に告ぐ!菅原文太氏の遺言【政治の役割】国民を飢えさせないこと!絶対に戦争をしないこと! - 日々物語エキサイト

    安倍晋三に告ぐ!菅原文太氏の遺言【政治の役割】国民を飢...

    安倍晋三に告ぐ!菅原文太氏の遺言【政治の役割】国民を飢えさせないこと!絶対に戦争をしないこと!安倍晋三こそ【戦争がしたい政治屋】日本国民を貧困にしている悪魔の政権 安倍晋三に告ぐ!菅原文太氏の遺言【政治の役割】絶対に戦争をしないこと、国民を飢えさせないこと!安倍晋三こそ【戦争がしたい政治屋】日本国民を貧困にしている悪魔の政権! - みんなが知るべき情報/今日の物語がん、すべての病気は、良質...

  8. 「蓮如の時代と『念仏』②」 - 「親鸞さんと生きる」

    「蓮如の時代と『念仏』②」

    ■■■第5章「(補足2)本願寺の歴史」★5-7「蓮如の時代と『念仏』②」 ■一向一揆と本願寺  蓮如が一向一揆という戦争にどのように関わったのかについては(及び一向一揆そのものについても)、いろいろな論評があるようです。今ここでは、歴史的な事実を示して、少しだけ私の感想を述べてみたいと思います。 ▼吉崎への群集 越前の吉崎に坊舎を建て活動を始めてから、蓮如自身が驚くほどの大勢の人たちが集まっ...

  9. 俺の心はアフガンで破壊しつくされている - 小さな光 だけど確かな光

    俺の心はアフガンで破壊しつくされている

    70年代。アフガニスタン。ソ連軍の兵士4人。上官。命令。殺戮。「この恐ろしいほどの静寂は何を意味するのだ?」帰国してから4人はマフィアになり、破壊を繰り返す。「俺の心はアフガンで破壊し尽くされている」「俺たちは自由を求め続けた・・・」「確かに自由は緋い」船戸与一著。緋色の時代。20代後半に読んだ。一度戦争が始まったら、皆逃げられはしない。

  10. 草の花 - 残り20年間の日々

    草の花

    私が生まれる前にこの世の中に出た小説「草の花」(福永武彦) *言葉遣いが今のものではなく、日本語って美しいなと思った。 *死生観  従って生者は、必ずや死者の記憶を常に新たにし、死者とともに生きなければならない。  死者を嘆き悲しむばかりでなく、ほろびさった生命を呼び戻そうとすることは、生者の当然の  義務でなければならない。  蛇に噛まれて死んだ妻Eurydikeを追って、黄泉の国にくだ...

  11. 報復を開始 米軍駐留基地複数に攻撃 衝突は不可避か!? - サムライの政治をぶった切る

    報復を開始 米軍駐留基地複数に攻撃 衝突は不可避か!?

    イラン報復を開始 米軍駐留基地複数に攻撃 衝突は不可避か!? にほんブログ村

  12. 武漢400 - 日本を愛する防人のつぶやき

    武漢400

    ビルゲイツより前に武漢コロナウイルスを生物兵器として予想予言した小説。追加情報。 1981年出版の初版ではWuhan-400「武漢-400」でなかった可能性も指摘されてます。 それでも1996年版からは英語原書でWuhan-400になっているそうで 24年前からの予告や計画の言葉が入ってる事になります。どこの国も中国を擁護することはないだろう・・・。経済でも軍事でも最終決戦は中国VSアメリカ...

  13. 2020.1.8日本の国会議員は、わたしたちは何をする? - 奈良 京都 松江。 国際文化観光都市  松江市議会議員 貴谷麻以  きたにまい

    2020.1.8日本の国会議員は、わたしたちは何をする?

    日本の国会議員は 今こそ世界平和を発信してほしい!全ての個人の皆様もです。中東では、イランの司令官とイラクの司令官がドローンで暗殺されたそうです。オバマやクリントン、その前からもアメリカの一部はアルカイダを作り、イスラム国を作り同時にシリアを空爆。戦線を拡大し軍産複合体でお金儲けをしてきました。だから日本から米軍に売られた日本車をイスラム国が使っていたのは、当然のことだったのです。イスラム国...

  14. Episode2 洗礼 - Drachacs's Blog

    Episode2 洗礼

    一本の針金が頭の中を突き抜ける。そんな高音が、きぃんと上空を縦断した。続けて大粒の雨が降り注ぐような、ばらばらと地上を打ちつける弾の音。赤い飛沫が宙を舞った。「ぎゃあああ」 枯れ草色の制服が、瞬く間に朱に染まる。抉られた腹を抱えて隊員の一人、ビーナが悶絶とともに蹲った。「う、あ、あ」「ビーナさん!」 エルナは涙目で駆け寄ると、ビーナを横たわらせて腹を両掌で押さえた。それを無意味だと嘲笑う...

  15. ジョジョ・ラビット<2019> - まやぞーの ほぼ映画ばなし

    ジョジョ・ラビット<2019>

    戦争を子どもの目線で描く作品は数々あれど、今回はちょっと毛色が違っていて面白い作品でした。舞台は第二次世界大戦下のドイツ、主人公は10歳の少年・ジョジョ。ヒトラーユーゲントの一員としてドイツ軍に貢献するため、日夜努力している。彼には空想の友人であるアドルフ・ヒトラーがおり、つらいとき、悲しいとき、うれしいとき、ジョジョはいつもヒトラーと一緒なのです。そんな中、母と2人暮らしのはずである家に、...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ