戦国時代のタグまとめ

戦国時代」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには戦国時代に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「戦国時代」タグの記事(4)

  1. 堺屋 太一著「三人の二代目(上・下)」を読み終える - 折々の記

    堺屋 太一著「三人の二代目(上・下)」を読み終える

    堺屋太一さんの作品「三人の二代目」を読み終える。2011年5月に単行本として講談社から刊行されているが、最近、文庫本(上下2冊)として出版された。講談社α文庫(上下各900円+税)。 三人の二代目とは、織田信長から豊臣秀吉へと移り変わる激動の戦国時代、二代目として登場した三人の武将。1人は、上杉謙信を継いだ上杉景勝、2人目は、毛利元就を継いだ毛利輝元、そして3人目は宇喜多直家を継いだ宇喜多秀...

  2. 能文社10月新刊『現代語訳 どちりな きりしたん』発刊 - 言の葉庵 市中の閑居

    能文社10月新刊『現代語訳 どちりな きりしたん』発刊

    【言の葉庵】古典名作現代語訳シリーズ、十三作目の新刊がリリースされます。 『現代語訳 どちりな きりしたん』。戦国時代のキリスト教教理問答書で、日本で発行されたいわゆる“キリシタン版”を代表する名著です。 『現代語訳 どちりな きりしたん』 水野聡 訳 本体価格:2,980円 +税 判型:四六版 164ページ 発売日:2017年10月10日 出版社:能文社 ISBN ISBN978-4-99...

  3. 映画鑑賞〜関ヶ原〜 - Curiosity**日々の覚書

    映画鑑賞〜関ヶ原〜

     毎月一日は映画の日。大人は1800円→1100円、ということで、久しぶりに家族で映画鑑賞。戦国ブームの息子たちが選んだのはもちろん関ヶ原。とはいえ2時間40分に渡る渋い長編映画を小4と小2の息子が観て楽しめるのだろうか、こっそり事前に映画のレビューをチェックしたところ、「歴史を知らないと何がなんだかわからない。」「台詞が方言で早口なので聞き取れない。」という辛口な意見が大半。大人でも難解な...

  4. 戦国時代 3000貫はいくら? - A日記

    戦国時代 3000貫はいくら?

    日本の戦国時代を舞台とした映画作品を見ていたら、「香炉」を贈り物として持って行った武将が出ていました。で、その値段が3000貫だったことを伝えます。(このシーンは史実ではなく、映画での創作だと思われます)すごい価格であることは描写でわかるのですが、具体的にどのくらいなのかはわかりません。そこで、戦国時代の1貫がどれくらいなのかを調べてみました。(ネットで、ですけれど)そうしたところ、1貫 =...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ