手習いのタグまとめ

手習い」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには手習いに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「手習い」タグの記事(26)

  1. 冬の花 - あおいそら

    冬の花

    もちろんわたしのコンデジではちいさい画像です。トリミングして大きくすると初めて右側の鳥がヒヨドリでないのが判ってあの胸の斑点は?以前教えていただいたツグミ?!と検索して確認。この日はいつも鳥を撮るヒトの集まる場所に人影無しだったのでそこにためしに立ってみると今まで気がつかなかったちいさな水場があり次々に鳥が降りてくるモデルさん登場に慌ててカメラを向けました。周りに誰もいない鳥とわたしだけ~お...

  2. つくれば愉し - あおいそら

    つくれば愉し

    外の屋根の下の多肉が色変わりしていて赤いバラ!のようなので先日のホームセンターの売り場にあった寄せ植えを真似てみました。石庭・・・を掃くムーミンママ登場。サンタさんに「おおきなきょうりゅう」を所望の3才に婆からは「恐竜骨ぬりえ」¥1250。を送ろうと思います。骨の絵の周りに好きに輪郭つけて好きな色で肉付けして世界のひとつの恐竜~まだちょっと手に負えなくてもきっとちょっと手を出す8才がいるから...

  3. いないいないばあ - あおいそら

    いないいないばあ

    (同い年のぬいぐるみと絵本)パソコンを立ち上げるとYahoo!ニュースに「いないいないばあ」の記事があるのがすぐに目に入りました。累計339刷り発行部数700万部突破で1967年初版で今でも年間10万冊売れているとか~孫に荷物を送るときはその隙間に何冊か必ず古い古い30年40年ものの絵本を入れて「あとはどうなときゃあなろたい」で2階の片付け進めているところ~「いないいないばあ」は最初の子の時...

  4. よいお天気日曜日 - あおいそら

    よいお天気日曜日

    久しぶりに朝8時に家を出るのでスマホの目覚ましをセットしました。セットした時間よりずっと早く目が覚めてしまい夕方の眠かったこと~昼までパネルつくりに参加してあんまりよい青空だったので勿体なくて近くのお寺を寄り道歩こうかと思ったけれど日曜で人が多いようなので直行帰宅昼ご飯を食べてから空が広い美術館周辺を1時間くらい歩いてきました。駐車場には車が多かったけれど美術館の外周りはマスクして歩くヒトが...

  5. 遠出のホームセンター(秋バラ) - あおいそら

    遠出のホームセンター(秋バラ)

    ココの秋バラはフラワーパークのバラ園のようにみっしりずらりと植えられ管理された見事さとは違って庭の風景に馴染んだ咲きようで自然な感じがします。バラにカメラを向けて「わたしは撮り薔薇でーす」と愉しみます。鉄道好きは「撮り鉄」「乗り鉄」「音鉄」「読み鉄」「駅弁鉄」愉しみ方のバラエティに感心かんしん。くんくんとバラの香りを嗅ぐので「嗅ぐ薔薇」もありです。名札のついているバラは必ずその名前も撮ってそ...

  6. 警告音 - あおいそら

    警告音

    ここしばらく車の警告灯と警告音のピピッピピッが信号のあるところで発進しようとすると誤作動。毎回でないので突然の警告音に驚きどういうタイミングか分からないので尚更困る~持ち込んで故障点検をしてもらいました。結局故障見つからず夏場の暑さで誤作動したのかもしれないとのこと、この先涼しい季節にそれが起きたらとりあえず5秒ボタンを押してスイッチOFFにすればその走行中には警告音と警告灯は起きないので様...

  7. 庭の整理つづき - あおいそら

    庭の整理つづき

    きのうは庭の片付けには有難い気温25度でした。午後の時間は時々雨が降ると休憩してあがればまた草取り。つい一気に片づけようとして夢中になり腰いたになるのでほどほどにはよい雨でした。朝顔は鉢植えと地植えでひと夏よく咲きました、まだ咲いています。鉢植えの茶色い団十郎朝顔も花が小さくなっていくつか蕾を残すだけになりました。朝顔ネットは外して片づけました。(エゴノキは残った・・・)スズメウリの蔓に隠れ...

  8. しょさくてん - あおいそら

    しょさくてん

    梅が盛りです。暖かい春一番の日です。書作展に行きました。明日片づけの手伝い兼ねてゆっくり出かけようと思っていたのが他の用事と重なり急いで今日の午後向かいました。小さな土蔵を借りての展示です。小学生の書いた軸が正面に並んでいます。扇軸装扇面灯りにそれぞれの現在の精一杯の作品を展示しています。「楓の芽」を書き続けて結局楷書で・・気に入っての提出になりませんでした。先生から「繰り返し書くことで自分...

  9. ふう - あおいそら

    ふう

    ↑乙女椿↓雛侘助?「日曜散歩」写真は続くよどこまでも~緑化センターでラクウショウの気根に遭遇して歓喜したあと駐車場に戻るので東側の出入り口付近を歩いていると足元にたくさんの丸い実が落ちているので立ち止まって見上げると可愛いのがまだたくさんイヤリングのように下がっていました。↓まっくろくろすけかケサランパサラン?木の名札を見ると「ふう科ふう属ふう」帰宅後調べると「楓」と漢字で書いて「フウ」と読...

  10. つかいきる - あおいそら

    つかいきる

    返礼品在庫のなかに「伯方の塩」を見つけてではお試しにの「蝋梅モイストポプリ」とりあえず塩と花を交互に詰めてみました。大麦コーヒーの空き瓶がちょうどよい大きさで塩で錆びることない蓋つきです。蝋梅の蕾も全部摘んで入れました。作り方を読むと摘んでいちにち乾かしてから入れるとあったけれど干しているうちにうっかりそのまま忘れドライになる可能性もありなので塩も蝋梅も使い切るテキトーモイストポプリです。「...

  11. 風信子 - あおいそら

    風信子

    きのうきょうと暖かい日中でした。水栽培のヒヤシンスの上のほうのピンク色に気がつきました。根のほとんど伸びていない紫色の球根が一番乗りで花をつけています。下に伸びる根よりも上に伸びて花咲くを急ぐ早熟な球根のようです。年末のさいたま別所沼公園の地図にヒアシンスハウス(風信子荘)という建物の案内があって気になっていました。帰ってから調べると夭折した詩人であり建築家でもあった立原道造の構想していた別...

  12. 一年点検 - あおいそら

    一年点検

    エアコンの掃除を業者依頼したのでそれまでに庭の出入りをよくしておかなくてはと午前中にまだ花咲いているパイナップルセージを片付けました。パラパラ咲いているメドウセージとルッコラの黄色い花とたんぽぽで記念写真。また来年こぼれた種から咲くでしょう。せっかく書くのだからそのままにせず季節を楽しんでと勧められてではその線でと場所を探し冷蔵庫掲示に落ち着きました。毎月その季節に合った硬筆お手本を貰うので...

  13. 墨の匂い - あおいそら

    墨の匂い

    10月末から玄関前の狭い場所でツワブキが咲いて車を置くスペースにはヒメツルソバがピンク色コンペイトウの花をつけています。庭のツワブキは消えて残っているのは家の北側のツワブキだけになりました。ヒメツルソバは全部抜いたはずなのにいつの間にか復活しています。これは2004年となっていたので15年前のヒメツルソバ全盛の頃で↓兎放牧の図。花の中の乙女兎~習字を続けています、あの費用加算の書道会はわたし...

  14. ハープを始めて3年目・・・・・ - タワラジェンヌな毎日

    ハープを始めて3年目・・・・・

    2年まえからアイリッシュハープを習い始めました。 もう3年目になりました。私と楽器との付き合いは・・・・ 幼稚園年中さんから11歳まで、ヴァイオリンを習っていました。 何故、習っていたのか不明・・・・ 兄が習っていたのですが、親は、「私も習いたい」と言ったとか・・・ でも、私記憶が無いんですよね~ その後、大学生の頃、フォークソング部に入り、 ギターやらコントラバスやらの真似事を。 結婚して...

  15. 刻々は終了 - あおいそら

    刻々は終了

    5月の連休明けから続いた木曜の夜の刻字製作がきのうで終了。なんとか形になってちょっと嬉しい。きのうは朱墨と墨を混ぜて塗った板に金箔貼り、凝らして金箔を移動させ思わずふぅ~っと息を吐くと手元に置いてある金箔がふわりと舞い上がり慌てる展開。漆の替わりにカシュ―という塗料が接着剤になり薄く塗ってその上からそぉーっと金箔を置く~ほとんどお手伝いしていただいての完成。額に入るとそれは作品になりまずは一...

  16. 刻々と刻む - あおいそら

    刻々と刻む

    鉢植えでずっと放ったままだったハンショウヅル(と思っていましたが違う?)が今年は少し多めに花をつけていて(クレマチスアディソニーでした・・・)先日草取りの時ポキンと折れた枝に蕾や花がついていて勿体ないと家のなかに。茶碗に入れてテレビの前よく目がいくところに置きました。刻字はあと一回を残すところになり今日のその時間は私以外のみなさんは金箔載せて色塗ってほぼ完成のところまで。きのうと今日わたしも...

  17. 味わい - あおいそら

    味わい

    きのうは半日家のなかを午後は庭の草とり片づけをしました。柏葉あじさいの花のついていない枝を切ったりハニーサックルの蔓を切り始めると止まらない大きな袋にふたつ結局全部刈り込んでしまいました。けっこうな汗が出て夜はなんとなく寒気がして早寝をしました。先日の刻字はこんな感じまで彫り進み慣れてきてノミ打つ時の音も大きくなっています。もっと深く味のある彫りをと言われ味の素が欲しいと思う初心者ちんぷんか...

  18. ノミ握るときはノミの心臓で - あおいそら

    ノミ握るときはノミの心臓で

    刻字でノミを使い始めました。文字の周り2ミリくらいに切り込みをぐるりと入れてからそこに向かって5ミリくらい先からとんとんとんとん木槌でノミを打って削っていくところまで。刃物は包丁くらいしかご縁のないこの頃ノミの刃の切れ具合に気持ちが追いつかず慣れもせずで初心者仕様は「ノミの心臓」。とんとんと小刻みに手を滑らせないようそっとノミ打ち続けながら「ノミの心臓の反対語ってなんの心臓だろう」とか「そう...

  19. フィトンチッドな白十字 - あおいそら

    フィトンチッドな白十字

    白十字ドクダミが一気に咲きだしています。駐車場の隅はヘビイチゴの赤とドクダミの白色がぽつぽつとカラフル。ヘビイチゴは蛇苺(じゃも)解熱咳止め効果でドクダミは十薬(じゅうやく)動脈硬化や高血圧に効果ありという生薬で一見薬草園のようになった駐車場は実は草取りがそこまでたどり着かないという結果。調べるとドクダミ臭はデカノイルアセトアルデヒドという精油でコレがあのフィトンチッドでもありで殺菌抗カビ効...

  20. 手習い! - 平野部屋

    手習い!

    60の手習い!シニヤボーリング教室に通い出しました。健康とメタボ解消にと思って・・・。週一回、2時間の教室です。50歳以上で初心者が条件。40年ぶりのボーリングです。懐かしい中山律子さんのポスターが貼ってありました。新藤恵美の「美しきチャレンジャー」というテレビ番組もありました。確か「サインはV」の後だったような気がします。そして初めてマイシューズをゲットしました。右足が滑り、左足は滑らない...

総件数:26 件

似ているタグ