手術のタグまとめ

手術」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには手術に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「手術」タグの記事(26)

  1. 尾ひれ付け過ぎだろっ! - 自由空間の間取り

    尾ひれ付け過ぎだろっ!

    噂・・・。噂って、ある意味恐ろしいですね。古くから付き合いのある仕事仲間で、とある大手解体業の専務さんから電話が掛かってきたのですが・・・。「兄さん。 目は大丈夫?」と。彼は、昔から自分のことを「兄さん」と呼ぶんですよ。「何とかね」と自分。そしたら何とっ!・・・。「兄さん。失明したって噂が流れていますよ。」と・・・。(-"-;A ...アセアセ頼みますわ・・・。どこでどうなってそうなるんだぁ...

  2. 全切開と隔膜内脂肪の減量でまぶたをすっきりさせる - 美への階段~仙台発 よだ形成外科クリニックがお届けします 美容外科・形成外科・美容整形ブログ

    全切開と隔膜内脂肪の減量でまぶたをすっきりさせる

    よだ形成外科クリニックの依田です。先日ゴルフコンペに参加してきました。4バーディーの5OBで88回という出入りの激しいゴルフ。ダブルペリアという形式だったのですが、3つのバーディーがハンデホールに入ってトータルハンデは9.8と伸びず、悲惨な結果でした。参加賞のメゾンカイザーのパンをかじりながらOBの反省をしていました。ゴルフをしない方は何の話か分かりませんでしたね、すいませーん。今回は他院で...

  3. オーナーの入院日記① 入院の日 - 浅間高原・北軽井沢 ペンション・ローエングリンの高原日記

    オーナーの入院日記① 入院の日

    8月6日オーナーは本日から入院です。オーナーと2時に佐久医療センターへ。入退院支援室で病棟に行くよう案内され病室で説明を受けて血圧を計って採血してあっさり入院手続き終了。オーナーまだ元気です。手術後の方が大変だといろんな方から聞きました。本当にそうだと思います。オーナー頑張ってね!私が帰宅後6時頃オーナーの夕食がLINEで送られてきたので記念に。とろろ汁、ゴボウの煮つけ、豆腐寄せ、大根おろし...

  4. 硝子体手術後の残像感 - 河野眼科Q&Aブログ

    硝子体手術後の残像感

    Q 左目の硝子体混濁のため、1ヶ月前に硝子体手術を受けました。 術中に眩しい光を見続けたせいかレーザー治療の為か、この1ヶ月、左目にだけ視野の中心に術中の照明のようなサイズ感の残像がずっと残っています。 主治医の先生には、聞いたことがないと言われたのですが、こちらで公開されていた2009年の記事に同様の症状の方の書き込みを見つけ、藁にもすがる気持ちで書かせていただきました。現在、原因など分...

  5. 手術終わった~~ - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    手術終わった~~

    最初に聞こえたのは私の名を呼んだ母の声だ。俎板の鯉はリカバリー室から病室に戻った。皆がいるのは分かるけど皆に見られているのは分かるけど・・・頷くことも答えることもできない。そのまま眠り続けた。摘出した子宮は両親が見て、医師から 説明を聞いた。主治医は 「無事に済みました。明日まで目覚めませんから、今日はお帰りになったほうが良い。」と言ったようで、両親と叔母達は引き上げた。次の日、何時頃か分か...

  6. 4男の涙。 - かいじゅうたちのいる我が家。

    4男の涙。

    最近、「コードブルー」にはまっている、旦那さん。昨夜も、コードブルーの2時間ものをTVで見ていました。でも昨日のその時間は台風で、雨風がピーク。2男のバイトが終わる時間に彼を迎えに行くため、どうも旦那さんは、TVを付けっぱなしで家を出たらしい。帰宅すると、4男が泣きそうで、苦しそうな表情をしていました。「お母さん、ボクね、お父さんが見ていたドラマを見ていたんだけど、あの、手術をされるような人...

  7. 手術前・手術当日 - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    手術前・手術当日

    手術直後に使うT字帯や前開きの浴衣(尿管が取れるまでに着ているもの)その他、色々 売店で用意する。麻酔科の医師が来ていくつかの質問に答え手術内容と合わせ、麻酔の量も決まる。酒・たばこを好む人は麻酔が効きにくいと聞いたことがある。ひまし油という油を飲む。腸管の完璧掃除の為に。剃毛も済ませた。主治医は「眠っている間に終わるから大丈夫だ」と言った。明日は、いざ出陣。いや、死刑台に上がる気分だ。その...

  8. 手術日まで~主治医との信頼関係 - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    手術日まで~主治医との信頼関係

    同部屋の皆が「本当に先生が良く来るね」と言うほど主治医はやってきた。特に手術日が決まってからは 毎日。それは 私が 他愛もない質問を繰り返していたからだと思う。「手術時間は何時間?」(これはまともだけど)「最低でも4時間」「その間に、停電があったらどうするの?」「大丈夫、自家発電で数時間は大丈夫だ」「もしも、大地震があったら、先生~ 逃げるでしょ?」「俺はねえ~お前のお腹を開けたまま 逃げる...

  9. 目力を得る挙筋腱膜前転術を併用した二重形成全切開 - 美への階段~仙台発 よだ形成外科クリニックがお届けします 美容外科・形成外科・美容整形ブログ

    目力を得る挙筋腱膜前転術を併用した二重形成全切開

    よだ形成外科クリニックの依田です。7月29日-31日に杜の都ゴルフ倶楽部でプロアマトーナメントが開催されます。そうそうたる日本を代表するプロゴルファーが出場します。私がレッスンを受けているプロが、キャディーを務めるので見に来なさいとチケットを頂きましたが、あいにく所用で行けない!なのでチケットを副院長の滝澤先生に託します。しっかり勉強してきてね! 二重まぶたを作るのに、埋没法、全切開などとあ...

  10. 一重コンプレックス - 二重の手術・失敗談

    一重コンプレックス

    一重の方はよく目つきが悪いと言われる機会が多いため、コンプレックスになってしまいがちである。いっその事ヘアスタイルに拘りを持ってみてパーマをかけたりヘアカラーを明るめにしてみると、頭部に目が向くようになるため一重である事に気が付かれなくなります。そして、一重というのは生まれつきのものなのでアイプチなどに頼らなければ自然に二重になることは不可能であると考えられていますが、実はトレーニングを繰り...

  11. 埋没法の数日間の変化 - 美への階段~仙台発 よだ形成外科クリニックがお届けします 美容外科・形成外科・美容整形ブログ

    埋没法の数日間の変化

    よだ形成外科クリニックの依田です。連日、西日本の集中豪雨による災害の報道が行われています。災害に見舞われた方々にお見舞い申し上げ、そして不幸にも亡くなられた方々にお悔やみ申し上げます。  私たちも東日本大震災に被災し、正常な生活に戻るまでには大変であることを体験していますので、自然災害の恐ろしさに改めて驚嘆します。本日はツルキリ変法で行っている、埋没法による二重形成術について見てみましょう。...

  12. 二重まぶたで人生変わる? - 二重になりたい気持ち

    二重まぶたで人生変わる?

    二重まぶたに憧れの気持ちを抱いていることが多く、中には美容整形の施術を受ける人もいます。今では1つの方法として前向きな気持ちでとらえている人が多いようです。実際に二重まぶた手術の美容整形を受けた人は、長い間抱えていた一重まぶたのコンプレックスが解消され、明るい性格になったという声があります。決して大げさではなく、二重まぶたにすることで人生が大きく変化し、コンプレックスがなくなり、自分に自信を...

  13. 一重のコンプレックス - 二重まぶたに憧れている

    一重のコンプレックス

    一重であることにコンプレックスを持っている人が少なくありません。確かに二重の外国人は顔の彫りが深く、ルックスに優れていることが多いのです。日本人の祖先は主に北方アジア系と南方アジア系に分かれていて、一重まぶたは北方アジア系の遺伝子を引き継いでいると考えられています。逆に、二重まぶたの場合は南方アジア系を祖先に持つとされていて、北方アジア系の顔を称して弥生顔と呼んだり南方アジア系の顔を称して縄...

  14. 6/28 手術無事終了 - ココ岡山

    6/28 手術無事終了

    父の股関節の手術は、おかげさまで、問題なく無事に済みました。父は麻酔から覚め元気です。モニターの数値も安定しています。左脚の人工関節は日本製でしたが、今回、右脚には舶来品が入りました。明日の午後にはICUから観察室に移れそうです。ご声援いただき、ありがとうございました ┌(_"_)┐

  15. 少しだけ進んだ - 空色のココロ~小さな幸せを探して~

    少しだけ進んだ

    今朝5時半、ワンコ達の散歩に出かけた。空を見上げると雲がどんどん流れていく。風が強いからだろう。昨日トリミングに行ってサッパリしたクーとココ。いつもより早い散歩でご機嫌だ、約ひと月振りに東京の専門の病院にいく日だ。6時30分には家を出た。暑いし風も強い。朝早いから途中で朝食を取ることにして駅に向かうがホームに着くとちょっと貧血の様な感じになった。早いせいか電車も座れたので何とか大丈夫だった。...

  16. 明るい世界が広がっていました - Zen おりおりの記

    明るい世界が広がっていました

    小さなブーゲンビリアが沢山花をつけました。鮮やかに庭を彩っています。マゼンダ色の花のように見えるのは苞で中心に見える小さな白いものが花です。3年ほど前に友達からいただいた小さな小さな木でしたが昨年より花をつけはじめました。昨年はマゼンダ色が鮮やかには見えませんでしたが目を見張るほど美しい色に見えるのは白内障の手術をしたためです。全ての色が鮮明に見えて美しく見えます。今まで当たり前に見えていた...

  17. 事件勃発。 - A DAY IN THE LIFE/猫屋敷の日常

    事件勃発。

    先日、ちょっと貴重な経験をしました。いつぞやの週末、突然グキッと腰が痛み、立てなくなりました。これはもしかして俗に言う、「ぎっくり腰」なるものか、と、私本人も、家族のみんなも思ってて、その土日、歩行もままならぬままほぼ寝たきり状態で過ごしました。立てないので、旦那様と娘、義母が連携を取って、ご飯の支度やら後片付けやら、洗濯までやってくれました。ぎっくり腰なら二、三日で治るはず、と簡単に考えて...

  18. 二重まぶたのQ&Aを見てみてください - 美容

    二重まぶたのQ&Aを見てみてください

    二重瞼の手術についてのよくあるQ&Aについて紹介します。最近はやっている二重まぶたの手術、手軽にできることもあってやりたいと思っている人も多いと思います。手術時間は、5分から10分という超短時間。痛みや失明するリスクについては、麻酔を使用するのでほとんど痛みはありません。まぶたの手術なので眼球に一切触れることはなく失明するようなこともありません。入院の必要もありません。傷跡は1週間ほどで消え...

  19. 白内障 - 天々USA日記

    白内障

    4月に左目今度は右目の白内障の手術を(^_-)-☆眼の前の霞が取れて??気分的に世の中が変わったようだと(St:Wife)

  20. 胃がん手術 - Paradise & Lunch

    胃がん手術

    このブログは、備忘録として書いています。本日2016年8月22日に手術したので当然、手術の最中なのでこのブログは書けません。忘れないように日付は本日2016年8月22日に投稿したように書いています。本日、何故か天候は荒れて台風9号が上陸し東京町田に住んでいますが近くに流れる境川が氾濫注意となる大雨となった。事前に医師から5時間ぐらいの手術でやはりかなり時間がかかるなと思ったが実際は7時間ぐら...

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ