手術のタグまとめ

手術」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには手術に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「手術」タグの記事(39)

  1. 2.15 - anemone

    2.15

    母が再手術を受けましたがんかどうか疑わしいほどのごく初期のもので前回全部きれいにとれたという話でした再発というより前回の手術の余波のようなそういうものらしいですよく分からないけれどそれでもイタガリのコワガリでカンガエスギのワガママでそれらを抱え込むので血圧があがって手術ができないのではと毎日アハハと楽しい電話をかけて圧力をぬいていました今回も無事におわりました父にやたらとおかんむりでしたがも...

  2. リズボク - いつも一緒 ずっとそばにいるから

    リズボク

    今日のリズボクレッスンはついていくだけで精一杯でした。でも、何とか出来たので、頑張った自分に拍手です。ただ、その後ダメ出しが出たので少し凹みました。木曜日から入院をするので、来週の火曜日が今月て最後のレッスンになるかも・・・・・次のレッスンはだいぶ先に進んでいるはずなので、今度こそついて行く事が出来るか不安です。でも、きっとなんとかなると思います。私、リズボクに関しては何故か前向きになれるの...

  3. 無題 - いつも一緒 ずっとそばにいるから

    無題

    長く感じた一週間がやっと終わった。明日からは週末でお休み。でもする事が一杯あって、バタバタしながら終ってしまうのだと思います。来週は、とうとう入院と手術が待っています。この痛みから早く解放して欲しいものです。効き手だから余計に早く解放して欲しいと思います。入院中は日記を更新出来ないので、しばらくはお休みをする事にします。本当は、実況中継の様に更新しようと思ったのに、PCの持ち込みが禁止されて...

  4. 入院まで - いつも一緒 ずっとそばにいるから

    入院まで

    一日一日の時間がとても速く感じます。入院まで一週間になりました。まだまだ先だと思っていたけれど、あと一週間。不安な気持はないけれど、ニャンズの事がきかがりです。あとは、仕事の事が少し気になります。10日近く休むことで、また行けなくなりそうで・・・・・・でもその時は休むサインだと医師が言ってくれたので、少しだけ気持が楽になります。私が精神的に患ってから2年以上の時間が経ちました。良くなったり悪...

  5. 無題 - いつも一緒 ずっとそばにいるから

    無題

    何もしないうちに週末が終わってしまいました。来週は、友人の家に遊びに行くので、楽しい週末になりそうです。一週間があっと言う間に過ぎて、来週には入院・手術が待っています。入院・手術はこれまでも何度も経験をしているので不安はないけれど、今回は不安だらけです。それはニャンズの事。夫も事も気になるけれど、それは何とかなると思う私がいないと不安がる仔がいるので、それがとても気かがりです。一日一回は私に...

  6. 明日から入院 - いつも一緒 ずっとそばにいるから

    明日から入院

    まだまだ先だと思っていた入院がとうとう明日になりました。緊張はしていないけれど、入院準備が面倒です。10年位前は2年に一度の割合で入院・手術を繰り返していたけれど、最近は通院だけで済んでいたので、久しぶりの入院にはちと準備が大変前はあんなにサクサク準備出来ていたのに・・・・って感じです。まぁ、今までは内科的な入院が多かったけれど今回は整形外科で、それも骨の移植手術だからかもしれません。とにか...

  7. 子宮全摘出手術に至るまで…症状編その1 - おつかれちゃん

    子宮全摘出手術に至るまで…症状編その1

    すごーく久しぶりのブログ2018年1月15日に子宮筋腫巨大化による子宮全摘出手術をしました。滅多にできない経験なので少しずつ記録しておこうと思います。私の現在年齢は49歳と6ヶ月。 私が知っているだけでもこの手術をされた方は沢山います。自分は苦しみ等もほとんどなく思い悩むこともほとんどなく、無事に手術を終えてすっきりしていますが、いま、悩みや苦しみの渦中の方もいらっしゃるかと思います。なにか...

  8. 二重まぶた手術の失敗談 - 二重の手術・失敗談

    二重まぶた手術の失敗談

    整形手術の中でも人気があるのが二重まぶたにするものですが、失敗してしまう事例も珍しくなく、施術する方法にによって見え方も違ってきます。埋没法と呼ばれる手術でもし失敗すると早くに緩みが生じるなどして、日ごとに二重まぶたが維持できる日と一重になってしまう日が出てきます。それから二重まぶたの幅が狭くなり、変に目元が強調されて手術をしたのが分かってしまいます。そして埋没法の場合は糸を埋め込む時に結ば...

  9. 二重まぶたの手術。切開法。 - 二重の手術・失敗談

    二重まぶたの手術。切開法。

    はれぼったい一重まぶたや奥二重をはっきりした印象の二重まぶた変えるために用いる施術を切開法といいます。二重にするだけなら埋没法も手軽でよく行われますが、この方法だと手軽に行える反面で効果が一定期間しか続かないというデメリットがあります。半面、切開法なら一回手術をするだけで半永久的に二重の効果が持続するという利点があります。切開法はまぶたの一部だけ切開する方法と、全切開法に大きく分かれます。ど...

  10. 主人の付添い - つれづれ日記

    主人の付添い

    主人が白内障(左目)の手術をしたので、日帰りですが・・日・月曜日と病院まで付き添いました(病院のほうから付き添いが必要と言われたので。。)ここの病院では日曜日が白内障手術の日で、主人の他にも手術をする人と付き添いの方が沢山いたのですが。。。見ていると色んな人がいますね!術後、30分は病院に居て血圧を測ったりして身体に異変が無いかチェックするのですが。。「もう帰る!」と言って、勝手に帰ろうとし...

  11. 埋没法(ツルキリ変法)~内出血することもあります - 美への階段~仙台発 よだ形成外科クリニックがお届けします 美容外科・形成外科・美容整形ブログ

    埋没法(ツルキリ変法)~内出血することもあります

    よだ形成外科クリニックの依田です。1月13日に東京の竹橋にて日本美容外科学会(JSAPS)に参加して朝から勉強してきました。フェイスリフトの知見を深めてきました。Dr. Martenのハイスマス法は、とても素晴らしいフェイスリフトだったので自分の手術で採り入れられるよう研究をしていきたいと思いました。夜は、国際美容外科学会(ISAPS)の日本支部の新年会に参加しました。警察病院でのいつもの仲...

  12. しっぽなしも災難 - 我が家のヌイグルミ・コレクション

    しっぽなしも災難

    福岡では積もるほどの雪は降っていませんが、この数日間、モーレツに寒くて、おねーさんの足の傷跡が時々思い出したようにジクジクと痛むので、いつもはカラスの行水なおねーさんもお風呂に入る時間が長引いています。さて、しっぽなしちゃんはなぜか包帯姿です。しっぽなしちゃんは男子だけど、おねーさんの分身モデルなのですが、不思議なことに、しっぽなしちゃんも手術を受ける羽目になりました。というのも、我が家のお...

  13. 症例報告 ~骨折~ - 保永犬猫専門病院のブログ

    症例報告 ~骨折~

    今日も雪がちらついて寒いですね・・・寒さとは関係ないですが、最近トイプードルやポメラニアンなどの小型犬の骨折手術が何件かありましたのでご紹介します。左前肢橈尺骨骨折したJちゃんこちらも左前肢橈尺骨骨折のTちゃん60cmほどの台から飛び降りたら骨折していたNちゃん最後は交通事故にあってしまった猫のTちゃん。左後肢骨折していました。4件ともプレート、スクリューによる固定で骨折治療を行いました。幸...

  14. ちゃこの手術 - ずーっと一緒に暮らそ・・・

    ちゃこの手術

    『去年のちゃこの脚の手術の記録』6月30日 ちび子に押され、脚を痛め、病院へ行く      少しレントゲンを撮ったけど骨折もなく、      少し痛めただけかもと様子見になる      その後も良くならず・・・7月17日 江東区の外科、整形外科に定評のある病院で診察してもらう      靱帯が切れているという診断      手術をするかどうかを考えることになる      手術を決意・・・7月...

  15. 遺伝子検査の結果 - お喋りな妖精のつぶやき

    遺伝子検査の結果

    やっと結果が見れました納得なことが多くて、唾液だけでも出るんですね不思議〜

  16. 二重まぶた手術の切開法って? - 美容

    二重まぶた手術の切開法って?

    二重まぶたの手術では埋没法が気軽で人気ですが、切開法も人気です。埋没法で二重にしたけど取れてしまったり、二重の幅が狭くなってしまったり、イメージどおりの形にならなかったり、切開法を選択することが多いです。切開法は、メスでまぶたを切開して二重まぶたを作ります。埋没法は希望の二重どおりに作ることができないケースもありますが、切開法であれば柔軟にラインを作ることができるので、希望のラインが作りやす...

  17. 二重まぶたの手術。埋没法とは? - ビューティー

    二重まぶたの手術。埋没法とは?

    ぱっちりとした二重の目に憧れを抱く人は多く、二重まぶたを手に入れるため、美容整形を受ける人も少なくありません。美容整形は決してマイナスなイメージを持つものではなく、一重まぶたへのコンプレックスを解消させることができるならと、1つの選択肢として選ばれています。二重まぶたの手術というと、まぶたにメスを入れる方法を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、今は埋没法が一般的な方法として挙げられます。埋...

  18. 二重まぶた手術の失敗談 - 美容

    二重まぶた手術の失敗談

    まぶたを二重にする手術は医師が十分な検討を加えた上で実施されますが、中には失敗をしてしまうケースがあります。例えば、ある一重まぶたの女性が、憧れている幅の広い二重まぶたにしようと美容整形外科に行って手術を受けたときに、手術自体は特にトラブルなく終了したものの、術後の腫れがおさまった後の顔が他人から明らかに整形をしたとわかる不自然なものになってしまうといったケースが存在します。これは、患者の希...

  19. NO MORE 褥瘡 - わたしはつづく

    NO MORE 褥瘡

    頸損歴 10年 褥瘡は何度か患い その厄介さも重々わかってはいた都度 夫はじめ ヘルパー陣の手をかり それなりに自身も気をつけ なんとか 完治してきたが、、、今回は長引いたそして気づくまず 予防❗️ そして 即対処❗️恐ろしく基本中の基本だが、これに限る〜これしかないと実感 (←結局、自分で痛い思いして気づくのが大事)大体、痛くないから 甘く見過ぎていたそれ故に ひと手間を介...

  20. 全切開二重+他院埋没糸抜去の3ヶ月目までの経過 - 美への階段~仙台発 よだ形成外科クリニックがお届けします 美容外科・形成外科・美容整形ブログ

    全切開二重+他院埋没糸抜去の3ヶ月目までの経過

    あけましておめでとうございます。2018年、平成30年が始まりました。昨年同様、本年もよだ形成外科クリニックをよろしくお願いします。私の正月は特に予定がなく、ずっと自宅にいました。とても健康的に夜10時には就寝してました。外出は2日にゴルフの練習に行ったくらい。後はずっとボーッとしてました。そんなこともたまには必要でしょうね。休養十分、本年も色々トライしてさらに手術の技術に磨きをかけていきた...

1 - 20 / 総件数:39 件

似ているタグ