抗血小板薬のタグまとめ

抗血小板薬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには抗血小板薬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「抗血小板薬」タグの記事(3)

  1. 抗血小板療法におけるフェンタニルの新しい役割 - 麻酔科医の日々

    抗血小板療法におけるフェンタニルの新しい役割

    ・フェンタニルは力価の高い合成オピオイドで、全身麻酔や局所麻酔の補助薬としてのみならず、重度で慢性の疼痛を緩和するのに使用されている。フェンタニルはこれまで何十年と使用されてきたが、フェンタニルのすべての効能は不明のままである。フェンタニルの鎮痛や麻酔の効果はμオピオイド受容体の刺激でおこって、カルシウムチャネル活性を減少したりカリウムチャネル活性を増加させたりするだけでなく、アデニル酸シク...

  2. 抗血小板薬を内服している患者の頭蓋内出血後における血小板輸血の役割:系統的レビューとメタ分析 - 麻酔科医の日々

    抗血小板薬を内服している患者の頭蓋内出血後における血小...

    ・現在のエビデンスによれば、抗血小板薬(APA)は外傷性脳損傷(TBI)や特発性頭蓋内出血(ICH)の患者における死亡や疾患進行のリスクをわずかだが増加させる。残念なことに、血小板輸血(PLT)によるAPAの拮抗が転帰を向上させるというエビデンスはほとんどない。この系統的レビューとメタ分析における我々の目的として、PLT輸血と関連した死亡・重度障害・血腫拡大の差を評価しようとした。我々の検索...

  3. 抗凝固薬や抗血小板薬で治療されている患者における末梢区域麻酔後の出血合併症:系統的レビュー - 麻酔科医の日々

    抗凝固薬や抗血小板薬で治療されている患者における末梢区...

    ・抗血小板治療か抗凝固治療されている患者は全身麻酔よりも末梢神経ブロック下でおこなわれる手術が必要なことがある。こうした状況下での末梢神経ブロックと関連した出血リスクは不明なままである。この系統的レビューでは、抗血小板薬か抗凝固薬を内服している患者における末梢神経ブロック後の出血合併症の頻度を評価した。・全ての英語・仏語・西語の、抗血小板薬か抗凝固薬を内服している患者での末梢神経ブロックに関...

総件数:3 件

似ているタグ