折るのタグまとめ

折る」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには折るに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「折る」タグの記事(12)

  1. 寒い1日 - あおいそら

    寒い1日

    気づかず使っていたメガネ鼻パッド片方紛失でした。休日明けを待って店に出かけ「同じモノは550円メーカーこだわらなければ220円」だそうでもちろん220円希望~つけ心地も問題なしで一件落着しました。帰宅してちょうど17時間の水浸終了したところの発芽玄米を1時間半かけて炊いてその炊飯中にとりあえずのひな様を1年ぶりに箱から出しました。娘のおひな様は引っ越しさせたいけれどいつになるでしょう。こちら...

  2. 沼で鳥 - あおいそら

    沼で鳥

    きのうの暖かい午後に沼歩きをしてきました。前回寄り道した時弁天様辺りのたくさんの白鳥の姿はなくてすでに旅立ちのあと。。。きのうは道の端に4羽と遠くの方水面に2羽浮かんでいました。これがホントの大トリ(大取り)~最終便組でしょうか。東からの暖かい風(あゆのかぜ)を受けて白鳥も気持ちよさそうでした。すくっと立っている全身眺めてみると意外と短くて太くてごっつい黒い脚でした。膝頭に見えるところは関節...

  3. 2ヶ月後 - あおいそら

    2ヶ月後

    暖かい日曜日でした。庭に出るとカモミールがもうちいさな花をつけていて傍にうっかり出てきた蛙が一匹。週半ばからまた寒さが戻る予報が出ています「キミィ~寝床に戻りなさいよ」あの眩暈の数日の嫌な余韻が残り・・というよりビビリなので~今も仰向けになることが出来ないし布団に入る起きる瞬間が怖いままなので寝ぼけた蛙に説教は出来ません。頭も重い感じが抜けない多分これは錯覚。見ると種蒔きヒメサボンソウがだい...

  4. 2ヶ月前 - あおいそら

    2ヶ月前

    冬のイルミネーションが終わって17日18日休園になっていたフラワーパークをきのう歩いてきました。10時開園なので10時10分頃入園して人影なしの園内の山の方から歩き始めて藤周辺を見てバラ園を通って1時間の歩きでした。シンボルツリーは解体の途中~イルミネーションの設備の片づけ真っ最中でした。去年は一番見頃の連休中は休園でしたが1週間ずらして限定解放されての大藤でした。その前2019年は2回3回...

  5. お寺の鳥(ヒヨドリツグミ) - あおいそら

    お寺の鳥(ヒヨドリツグミ)

    近くに用事ありで一昨日も寄り道したお寺で早く着きすぎた時間調整の歩きでした。シルバーの掃き掃除真っ最中で掃くそばから風で散ってしまう落ち葉に苦労していました。梅にメジロは?きょうもどの梅の木にもその姿なしでした。お寺にもツグミヒヨドリムクドリシジュウカラいつも見かける鳥は確認出来て~ヒヨドリツグミは太った町のネズミのようで沼や田んぼで見る田舎のネズミと違って垢抜けてきれいな鳥に見える・・贔屓...

  6. 裏庭の鳥 - あおいそら

    裏庭の鳥

    この1年よく通いました。その前も桂の木めあてに寄り道はしていたけれどここで鳥に出会うことは想定外。去年3月ウィルス感染への警戒が始まって月に一度歩きましょうの予定を中止してひとりで美術館周辺を歩いた時偶然ジョウビタキ♀に出会いました。その後もここで何度かは私のコンパクトデジカメで撮れた鳥がいました。セキレイシジュウカラ鴨そういえばタッタと走るキジも。1月末の頃本館裏の枯れ葉の地面をツグミくら...

  7. 眩暈(めまい)2 - あおいそら

    眩暈(めまい)2

    「良くなりました」で始めます。眩暈の続きです。きのうの耳鼻科で問診(耳鳴りや頭痛の有無)と体を横にして動く度にぐるぐると目が回るその様子を医師がメガネのような装置で私の目を覗き私の目の揺れから「良性発作性頭位眩暈症」と診断。(浮遊した耳石で三半規管内のリンパの流れに異常を来してめまい発作が起きる)治療は薬の内服もあるけれどそれは補助的で「浮遊耳石置換術」という剥がれて三半規管にあるはぐれ耳石...

  8. 2月2日 - あおいそら

    2月2日

    ヒヤシンス青色が咲き始めました。3個の水栽培残りは紫色と球根のはちまきに書いてありますが青色と紫色が今のところ同じ色に見えます・・サテ?YouTubeで「折り紙の箱」の簡単そうなのに挑戦しましたが最後の立体化する時にちんぷんかんぷん・・挫折のどさくさに蛙2匹。また気持ち立て直してから挑みます。去年かき菜と一緒にもらったサクラソウは庭植えは元気なく土間の鉢植えが賑やかに咲いています。かき菜はヒ...

  9. 見る楽しみ送る愉しみ - あおいそら

    見る楽しみ送る愉しみ

    「ザ・ガードマン」とか「キイハンター」のアクションテレビドラマを毎週見たのは半世紀前中学高校生の頃。宇津井健といったら「ザ・ガードマン」でしょうとなぜかこの白鳥6羽がこちらに向かって歩いてくる風景を見て思ったのでドラマのオープニングはずらりザ・ガードマンが歩いてくるのかと帰宅後検索~違った・・・きょうは11月頃の気温ということで外歩きに快適でした。昼過ぎに野菜を買いに出てそのまま先の沼の白鳥...

  10. つくれば愉し - あおいそら

    つくれば愉し

    外の屋根の下の多肉が色変わりしていて赤いバラ!のようなので先日のホームセンターの売り場にあった寄せ植えを真似てみました。石庭・・・を掃くムーミンママ登場。サンタさんに「おおきなきょうりゅう」を所望の3才に婆からは「恐竜骨ぬりえ」¥1250。を送ろうと思います。骨の絵の周りに好きに輪郭つけて好きな色で肉付けして世界のひとつの恐竜~まだちょっと手に負えなくてもきっとちょっと手を出す8才がいるから...

  11. 冬の遠出のホームセンター3 - あおいそら

    冬の遠出のホームセンター3

    葉ボタンを使ったハンギング花輪がいくつかありました。田舎モンが都会に出て洗練されていくような・・・どうも葉ボタンの新色新種を見る度にそう思うのは寅馬。好きな感じのハンギングでした。歩く後押しはカメラで撮り放題なので1時間歩くとたくさん写真が溜まります。あと少しで閉園になると知ってこの風景を見ることが出来なくなるのねとあらためて見直している撮り放題写真です。※※※※※※※※※※※※※※※※※※...

  12. 本気度を見せてポキンと父を折る - どんぐりしおり

    本気度を見せてポキンと父を折る

    ある部分ではなんの根拠もなく絶対的な自信を持つのだけれどある部分では地面に顔を出すことさえ嫌で嫌だからぜったいに自信が持てない人というのはこういうもん?それとも私だけなん?人それぞれちがう生き方ちがう環境にいるので考えても仕方がないよね私に限っていえばその辺の線引きのようなところがどこなのかわからなくてどうしてそこで分かれるん?とおもったりする自信まではいかないけど「まいっか」というのが境目...

総件数:12 件

似ているタグ