拉致問題のタグまとめ

拉致問題」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには拉致問題に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「拉致問題」タグの記事(4)

  1. やはり憲法を変えなければ救助はできないでしょ>北朝鮮拉致問題 - 見たこと聞いたこと 予備3

    やはり憲法を変えなければ救助はできないでしょ>北朝鮮拉致問題

    yahoo:「めぐみさん53歳 横田夫妻「今を思い描けず」 解決へ政治家の本気度切望」昭和52年、北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=拉致当時(13)=が5日、53歳の誕生日を迎えた。老いや病と闘いながら再会を切望する両親、滋さん(84)と早紀江さん(81)は、北朝鮮の核・ミサイル開発で極限まで高まる緊張の中、ギリギリの希望をつないでいる。 「めぐみちゃんの姿は13歳で止まったまま。今を思い描...

  2. 九条がなければ>拉致問題 - 見たこと聞いたこと 予備3

    九条がなければ>拉致問題

    yahoo:「「もっと早く日本が国として動いていたら」有本さん両親 北朝鮮拉致謝罪15年」北朝鮮政府が日本人拉致を公式に認めて謝罪し、国交正常化への努力が盛り込まれた日朝平壌宣言から17日で15年。帰国した被害者は5人にとどまる一方、北朝鮮は核、ミサイル実験など、度重なる挑発行為を続ける。娘の帰りを待ち続ける年老いた両親。拉致問題やヘイトスピーチ(憎悪表現)が影を落とす在日<del&g...

  3. 世界情勢を読めていない日本の政治家たち - 楽なログ

    世界情勢を読めていない日本の政治家たち

     ミサイル開発と核開発の実験により米朝対立が深まっていることから、拉致問題の解決が遠のいていると関係者は危機感を抱き、それについて訴えるため訪米するなどしていると報じられている。 そもそも拉致問題は、南部韓民国と間にある離散家族問題とともに、北部朝鮮共和国が解決に向けて前向きになり、恥を忍んで大幅な譲歩をしていた。対決姿勢一辺倒ではなく近隣国との融和と国際協調の路線をとるべき時期ではないかと...

  4. 反戦ウーマン村本、「朝ナマ」で保守タカ派相手に吼えまくる+田原総が拉致で問題提起 - 日本がアブナイ!

    反戦ウーマン村本、「朝ナマ」で保守タカ派相手に吼えまく...

    頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も!           ・・・足場を固めて、着実に前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                    12日のテレビ朝日「朝まで生テレビ」にウーマンラッシュアワーの村本大輔が出ていて、...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ