捕食のタグまとめ

捕食」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには捕食に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「捕食」タグの記事(21)

  1. 芋虫2種 - *la nature*

    芋虫2種

    11月28日ラベンダー(グロッソ)の葉っぱをムシャムシャ食べていたのはムチムチの芋虫葉っぱをムギュっと掴んでいる後ろ足が可愛い♥ヨトウムシ?12月8日とっても小さな虫を捕食中の芋虫時々身体を反らせながらお食事🍴一体何の幼虫なんだろう?*こども植物園にて*

  2. 今日の鳥@12月21日 - Mag's  DiaryⅣ

    今日の鳥@12月21日

    窓を開けたら、トビが地面で何か食べてした。ほとんど食べつくしたところのよう、電線に飛んで行って、ツメのお手入れ。くちばしのお手入れ。満腹の体に風を入れるトビ犠牲になったのはだあれ?キジバトかなあ(-.-)

  3. 野生の営みを眼前に見る - スポック艦長のPhoto Diary

    野生の営みを眼前に見る

    野生の世界は食うか食われるか餌をとらなければ死ぬ食われる方も必死で逃げるが自然界のバランスは捕食されても良いようにそれなりの歩留まりで沢山生息する市街地の中にある昆陽池でもオオタカやハヤブサがカラスや小鳥を狙うその生きるための真剣さが見る者を魅了する日曜日の午後我が愛馬を駆って昆陽池へロードスターの売りが「人馬一体」と言うテーマ確かに私の想うように走ってくれるハンドルアクセルチェンジシフト市...

  4. ヒメダテハゼの捕食 - Diving Photo web図鑑

    ヒメダテハゼの捕食

    沖縄県沖縄本島2016.12.31

  5. エソの捕食 - Diving Photo web図鑑

    エソの捕食

    高知県柏島2018.8.4

  6. セグレセキレイ・・捕食 - 阪南カワセミ【野鳥と自然の物語】

    セグレセキレイ・・捕食

    2020年3月13日■大阪府阪南市頭を水の中に突っ込み・・・何してる?獲物ゲット石の上にひとまず確保その後美味しそうに頂きました

  7. ウシを襲うヒグマ - アニマル情報202X

    ウシを襲うヒグマ

    『ヒグマ対ウシ(ロシア)』ロシアでヒグマがウシを襲っている動画。画質がそれほど良くないので確実ではないが、クマの攻撃によってウシは出血し衰弱しているように見える。https://www.youtube.com/watch?v=Nk-SrpaP8oI『ヒグマ対ウシ(イエローストーン)』イエローストーン国立公園でグリズリーがウシを攻撃している動画。グリズリーはウシを引き倒して噛み付き攻撃などを一...

  8. 91kgのヒグマが大人のヘラジカを狩る - アニマル情報202X

    91kgのヒグマが大人のヘラジカを狩る

    『大人のヘラジカvs小型の雌ヒグマ』 以下の論文によれば、発信器付きの雌のヒグマが33日間で13頭のヘラジカを捕食している。殺されたヘラジカの内の4頭は大人の個体であったので、このヒグマは8.25日に一回の比率で大人のヘラジカを殺して食べていた事になる。※このヒグマは12.5歳の雌で、推定体重91kg、肩の高さ107.6cm、胸囲106cm、全長180.3cm、体の長さ104.1cm、頭の長...

  9. カワセミの食事風景 - 阪南カワセミ【野鳥と自然の物語】

    カワセミの食事風景

    2020年1月30日■大阪府阪南市大きめの魚を捕食弱らすためか・・・枝にぶつけたり枝に当てたり口ばしで持ち替えて魚はまだ生きてそう・・・尻尾がそのまま飲み込む・・・満足そうなポーズ?

  10. カワセミの大好物・・・ヤマトヌマエビ捕食 - 阪南カワセミ【野鳥と自然の物語】

    カワセミの大好物・・・ヤマトヌマエビ捕食

    2020年1月10日■ヤマトヌマエビ捕食美味しい獲物ゲット叩きつけて弱らせて持ちかえながら慎重にまた叩きつけて弱らせる落とさない様に最初は少し黒ぃぼかったエビが・・透明に口ばしと同じ位置に整え飲み込みました最後は白い糞・・・で終了

  11. 暖かな日にのたりのたりでした - スポック艦長のPhoto Diary

    暖かな日にのたりのたりでした

    今年の写真展は例年になく遅めの開催でしただからまだ余韻が冷めやらず正月準備も何となく捗らないもうそろそろ明日からラストスパートかけなくては・・・尻に火が付くと猛烈にはっぱのかかるスポックです天気も良かったので野鳥撮影に出かけましたミサゴがダイブしているのを撮りに行きました距離が遠いのでなかなか良いシーンには巡り合いませんまあ見ているだけでもゆったりと海風に吹かれて良い気持ちでした

  12. ヒグマとヘラジカの比較(捕食事例等) - アニマル情報202X

    ヒグマとヘラジカの比較(捕食事例等)

    『ヘラジカ(Alces alces)とヒグマに関する情報』巨大ヒグマと巨大ヘラジカ(moose)の視覚的な大きさの比較及び捕食事例。ヒグマの肩の高さは約150cm、ヘラジカは約220cm。ヘラジカはシカの仲間で最大の体格を誇り、最大級の個体は肩の高さが230cmになる可能性がある。体重は、ヘラジカの雄で360kg-600kg、雌で270kg-400kg。体の長さは、雄で2.4m-3.1m、雌...

  13. カマキリがクロヒカゲを捕食 - 秩父の蝶

    カマキリがクロヒカゲを捕食

    いつもの散歩道、歩いているクロヒカゲ Lethe dianaが見に入った。よく見ると近くにカマキリも止まっていた。もしかすると、このままクロヒカゲを捕食するのだろうか?そう思いながら観察、録画していると、カマキリは体を前後に動かしながらクロヒカゲに接近し予想とおり捕食した。瞬間を観察したのは初めてである。ただ、残念だったのはピントが甘かった。

  14. シオカラ小僧のご馳走 - 権兵衛の蜻蛉雑録

    シオカラ小僧のご馳走

    2019年9月8日、避暑から戻ってきたアキアカネ(秋茜)の姿を求めて林縁を彷徨っていた。一週前(8月31日)は全く姿が見い出せなかったが、この日はあちこちに潜むアキアカネの姿を確認できたので満足だった。近付く台風の先触れで青空かと思えば俄かに驟雨が来たり、雲に覆われぱらついたりしていた。ツクツクボウシ(つくつく法師)と、アブラゼミ(油蝉)がうるさくとも、お目当てのアキアカネの姿が確認できたの...

  15. 飛翔のとき - 金沢犀川温泉 川端の湯宿「滝亭」BLOG

    飛翔のとき

    当館の庭にある池の鯉さん達と仲良くなったようで・・・最近、毎日のように中庭にサギさんが遊びにきます(泣)小さな鯉がお好みのようで、気づいたときにはお口にパクリ、そしてゴクンと・・・客室の前で撮影しましたこちらの気配を感じ取り、すぐさま飛翔!!発見!→追い払う!→発見!→追い払う!の繰り返しで疲弊しております(汗)何かいい解決策はないものでしょうかね?1日ワンクリック、よろしくお願いします!

  16. 3月の野鳥2019カワセミ - 徹の写真館

    3月の野鳥2019カワセミ

    カワセミの飛び込み、捕食シーンです。夜の雨が川の水を濁していたので、やや澄んでいる場所を見つけ待っていました。すぐに飛んできてくれました。上空にはハイタカが飛んでいました。

  17. トビだってワシタカの仲間なんですフェルナンデス - スポック艦長のPhoto Diary

    トビだってワシタカの仲間なんですフェルナンデス

    ブッシュの向こうで何か大型の鳥が水面に舞い降りてまた舞い上がったが猛禽類の捕食だったのかブッシュから出てくるところを待ち構えて連写やはりミサゴが池に飛び込んで餌の魚を捕食していたそして悠々と飛び去った今まで見慣れたショットは多分にそんなストーリーでもちょっと待てこれはちゃうで~頭が白くないしどう見てもトビのようだが雑食だから魚も食うのかそれも空中から水面すれすれで飛行しながら魚をキャッチこん...

  18. グルメ?ガガンボを食うマユタテアカネ♂ - 権兵衛の蜻蛉雑録

    グルメ?ガガンボを食うマユタテアカネ♂

    2018年10月28日、オオアオイトトンボ(大青糸蜻蛉)が主目的の観察に出かけた。オオアオイトトンボは昨年までは別の場所で観察していたが、今年から新たな場所でも観察をしている。その新たな観察場所へ出かけた訳だが、オオアオイトトンボの姿を見る前に、マユタテアカネ(眉立茜)が大物のご馳走に食らいついているのを目撃した。画像 1大きな餌に食らいついているマユタテアカネのオス流水沿いは午前中は静かで...

  19. 眠りから覚めた王子さま - ののち幾星霜

    眠りから覚めた王子さま

    窓越しに、スタバの外にいたワンコです。温和な顔をしていますね。これが 王子様、じゃ、、、ないんですよ。お話は、これからです。お時間のある方、お付き合いください。🏵我が家はリス🐿のアクティビティのおかげで、せっかく植えた苗も 芽が出た植物も🌱掘り起こされてしまうこと多々。。そこで、網で防御をしたり、根元にステークスを寝かせ...

  20. 野川カワセミ日記(2018/04/21) - SEのための心理相談室

    野川カワセミ日記(2018/04/21)

    夏日となったこの日、なかなかカワセミを観察することが出来ませんでした。いつものポイントにいることはいるのですが、じっとしていてくれず撮影に至りませんでした。そんななか、なんとかメスの個体を撮影することが出来ました。シュッとした体型のメスの個体でした。この近くで営巣していた個体と別のような感じです。続けてダイブし大きめのザリガニのキャッチに成功しました。捕まえたザリガニをブンブン振り回すのです...

総件数:21 件

似ているタグ