授業で活用のタグまとめ

授業で活用」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには授業で活用に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「授業で活用」タグの記事(12)

  1. ヤマネコ毛布 - ちいさなとびら

    ヤマネコ毛布

    3月も今日でおしまい。桜は美しいものの、新しい旅立ちには心がざわめくこともいっぱいある春ですね。それでも、出発は出発。それぞれの場所で、新しい日々を始める方たちに届けたい1冊をご紹介したいと思います。ご紹介する本は、『ヤマネコ毛布』(山福朱美作・画、復刊ドットコム、2015年、2,000円)。出版社からの紹介はこちら。本書は、復刊ドットコムより、2007年・パロル舎刊『ヤマネコ毛布』を底本に...

  2. ライオンさんにはなそう・わたしのからだよ! - ちいさなとびら

    ライオンさんにはなそう・わたしのからだよ!

    こんにちは。明日は、いよいよ梟文庫でのアクロストンさんたちのワークショップです。楽しみです。今日ご紹介する本は、『ライオンさんにはなそういやなことがあったけど、はなすのがこわいの』(パトリシア・キーホーさくキャロル・ディーチえ田上時子翻訳、ビデオドック発行、木犀社、1991年)です。出版社による書誌情報は、こちら。******************************性的虐待を受けた子...

  3. はじめまして、子どもの権利条約 - ちいさなとびら

    はじめまして、子どもの権利条約

    こんにちは。今朝がたの地震は、驚きました。しばらく緊張が身体から抜けませんでした。被害がこれ以上拡大しませんよう、祈るばかりです。今日、ご紹介する絵本は、『はじめまして、子どもの権利条約』(川名はつ子(監修)・チャーリー・ノーマン(イラスト)、東海教育研究所、2018年、1,500円)です。子どもの権利条約を伝える素敵な絵本が、また一冊発刊されました。絵本は、スウェーデンの画家チャーリー・ノ...

  4. ぷるすあるは - ちいさなとびら

    ぷるすあるは

    ずいぶんと冷え込むようになりました。ご体調はいかがですか?みなさま、お大事になさってくださいね。今日、紹介するのは、ぷるすあるはの絵本。ぷるすあるはは、「精神障がいやこころの不調、発達障がいをかかえた親とその子どもを応援。絵本やウェブサイトなどのコンテンツ制作、普及啓発の活動をしています。精神科の看護師+医師を中心としたプロジェクトチームです。」(ウェブサイトより引用)ウェブサイトはこちら。...

  5. おおきなのはら - ちいさなとびら

    おおきなのはら

    おはようございます。今日も、素晴らしい秋晴れです。FBから見に来てくださる方もおられることでしょう。どうぞよろしくお願いいたします。今日紹介するのは、『おおきなのはら』(ジョン・ラングスタッフ文、フョードル・ロジャンコスキー絵、さくまゆみこ訳、光村教育図書、2000年)です。おおきな野原で生きる動物たちの親子が描かれる作品です。そのやりとりが、例えばこんな感じ。おおきなのはらをゆうひがそめる...

  6. ぼくがラーメンたべてるとき - ちいさなとびら

    ぼくがラーメンたべてるとき

    昨日は更新できませんでした。毎日いろいろ忙しいですね~。さてと、本日ご紹介する絵本は、自分の目の前にある現実から少し遠くへと視野を広げることを助けるような本です。長谷川義史さんのご本。『ぼくがラーメンたべてるとき』(2007年、教育画劇)です。ぼくがラーメンをたべているとき、その同じ時間、いろんなところで生きる子どもの姿が紹介されていきます。「ぼくがラーメンたべてるときとなりでミケがあくびし...

  7. みんなのチャンス - ちいさなとびら

    みんなのチャンス

    こんにちは。引き続き、子どもの権利をテーマにした絵本たちをご紹介していきます。ご紹介するのは、石井光太さんの『みんなのチャンス~ぼくと路上の4億人の子どもたち』(少年写真新聞社、2014年)です。四日市のメリーゴーランドで出会いました。世界で生きる、特に厳しい国の状況にある子どもたちの日常が描かれた絵本です。「家」、「働く」、「仲間」、「ぼくたちのチャンス」というテーマに分かれて絵本は進行し...

  8. こどもの権利 - ちいさなとびら

    こどもの権利

    授業が具体的な内容に入り始めています。私が担当する「児童家庭福祉」と「社会的養護」では絵本をよく使います。何かを理解するときには、言葉だけでは難しい。絵本や音楽や映画や…美しいものを取り入れながら、学んでいきたいです。余裕なくなると、がつがつ内容だけ詰め込んじゃうんですけどね…。今回紹介する絵本は、スウェーデンで子どもたちに権利を伝えるための冊子を翻訳した絵本です。子どもの権利条約がとても分...

  9. 写真で伝える仕事~世界の子どもたちと向き合って~ - ちいさなとびら

    写真で伝える仕事~世界の子どもたちと向き合って~

    急に寒くなってきましたね。みなさま、お大事になさってください。しばらく「子どもの権利」もしくは「子どもの権利条約」をテーマにして本や絵本・児童書を紹介していきたいと思います。今日ご紹介するのは、大学の授業でも紹介している1冊。フォトジャーナリスト安田菜津紀さんの『写真で伝える仕事~世界の子どもたちと向き合って~』(日本写真企画、2017年)です。安田さんのウェブサイトでは、たくさんの写真とと...

  10. すべての子どもたちのために - ちいさなとびら

    すべての子どもたちのために

    「話す」お仕事が続いています。今日は、施設職員さんへ子どもの権利のおはなし。一緒にグループワークもしながら学んでいく予定です。準備は万端!としつつ、今日はワークもするので、自分を信じて、その時間は集中しつつも、自分の心に風が吹くくらいのスペースを残しつつのぞみたいと思います。子どもの権利条約のお話をするときに必ず紹介するのがこの絵本。キャロライン・キャッスル(文)池田香代子(訳)『すべての子...

  11. みんながおしえてくれました - ちいさなとびら

    みんながおしえてくれました

    週末里親さん対象の研修、無事終わりました。ほっ。うまく話せたかは分かりませんが、お話した後に「長い時間軸で里子さんに寄り添っていくことが大切って分かった」と伝えてくださった方がおられ、ほっとしました。人生は、長い。子ども時代だけではないので、その応答はうれしかったです。今日ご紹介する絵本は、潤さんのブッククラブhttp://chisanatobira.exblog.jp/237609264/...

  12. いいタッチわるいタッチ - ちいさなとびら

    いいタッチわるいタッチ

    同い年の子どもがいる友達に貸していたこの絵本が帰ってきました。『いいタッチ わるいタッチ』(安藤由紀作、岩崎書店、2001年)です。少し悩んでいた友達の助けになったかな?性教育の絵本になるのかもしれません。性教育っていうと何か特別な領域という感じがして身構えますが、根っこは「あなたは大事だよ」「自分も相手も大事だよ」「そのための適切な距離感を学ぼう」ということだと思います。絵本では、はじめに...

総件数:12 件

似ているタグ