授業のタグまとめ

授業」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには授業に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「授業」タグの記事(22)

  1. 『サマータイムマシン・ブルース 2005 舞台版』 東華菜館で食事 行政法の準備 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    『サマータイムマシン・ブルース 2005 舞台版』 東...

    2018/8/18(日)いつも外見だけしか見ていなかった東華菜館で食事。朝食を抜いていたが、それでもお腹いっぱいになる。エレベーターはもとより、1926年(大正15年)の建物だけある。ウイリアム・ヴォーリズは、レストランはここしか作らなかったという(ホテルにあるレストランはあるが)。 帰って、この前購入していた演劇のDVDを観る。やはり最初は、自分たちで面白がっている感じもするが、タイムトラ...

  2. 入船亭扇遊「お見立て」 桂坊枝「天王寺詣り」 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    入船亭扇遊「お見立て」 桂坊枝「天王寺詣り」

    2018/7/28(土)9時から大学院の授業。13時からは合同の大学院報告会。その間に、明日のオープンキャンパスは、台風12号のために中止が決まっていた。 帰って落語。NHKでよく見る入船亭扇遊「お見立て」。確かにうまい。お見立て(おみたて)  http://senjiyose.cocolog-nifty.com/fullface/2006/03/post_afa8.html吉原の喜瀬川花魁...

  3. 元気イッパイ進行中!!Part① - 朝倉街道奮闘記(ちくしん本校)

    元気イッパイ進行中!!Part①

    こんにちは!柿薗です今日は小学部(非受験系)の夏期講習会の様子です!マナビバ 低学年の子もいますが、驚くほどみんな落ち着いて勉強に取り組んでいます。小4 3名とも好奇心旺盛で、超素直!教えているこちらも楽しくなります。小5CAP 授業中に発言が多く、積極的に授業に参加してくれます。メリハリもあって◎ネイティブの先生の英語の授業でも元気に英語を話しています今週のベストショット小6CAP ちょっ...

  4. 黒沢清『トウキョウソナタ』を授業に久しぶりに活用 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    黒沢清『トウキョウソナタ』を授業に久しぶりに活用

    2018/7/27(金)今日は、公共政策入門、3限目のほか6限目にも。久しぶりに黒沢清『トウキョウソナタ』を使う。そのために小津安二郎『東京物語』のバストショット切り返しとイマジナリーラインの話を付け加える。エリック・ロメール『緑の光線』とのつながりもあったなあ。面白かったのは、『cure』 や『叫』、『クリーピー』も持ってきて、予告編をみせようとしたら、こちらを観たいと何人かが言っていたこ...

  5. マリア・グリンベルクのピアノを流しながら作業 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    マリア・グリンベルクのピアノを流しながら作業

    2018/7/13(金)酷暑の始まりか。スマホを忘れて引き返してもらう。2本めの丹波橋東のバスはずいぶんと混み合っていた。 ソ連のマリア・グリンベルクのピアノ(ベートーヴェン)を流しながら作業。なんと美しい世界だろう。 13時からの公共政策入門。先週が休講になったので、『河童のクゥと夏休み』の前半。授業アンケート。宮沢賢治の「星めぐりの歌」は来週に流れるが、ペーパーに載せてしまったので予告的...

  6. 周防正行(脚本も)『終(つい)の信託』2012年 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化政策       

    周防正行(脚本も)『終(つい)の信託』2012年

    2018/7/12(木)近大の授業。今年は91名という大人数ということもあるが、ミニッツペーパーに質問を書く学生が多い。今日は口頭で解答する(時間の余裕があるときは紙に書いておくのだが)。そういうこともあって少しタイトに。でもMONO『ぶた草の庭』の反応がなかなかにいい。ハッピーエンドどころか設定自体が感染症で国から見捨てられるように隔離されたというフィクションにちゃんと対応して鑑賞している...

  7. うたを学びに - マコト日記

    うたを学びに

    水曜日、久しぶりに大学で授業を受けて来ました。場所は、慶應義塾大学・湘南藤沢キャンパスです。一限でしたが、北山陽一先生の「うた」という講義で楽しみに早起きしました。前日までスペイン語翻訳の納期や演奏など徹夜しながら自分のことを慌しく過ごしていましたが、受けてみてやっぱり行けて良かったと実感しました。いつも携わる音楽活動を考えたり話し合う機会は意外と少ないもので、くわえて普段聞けない北山先生の...

  8. あじさいと一限の授業 - マコト日記

    あじさいと一限の授業

    水曜日は雨の中、久しぶりに大学へ行って一限の授業を受けました。場所は慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス。緑が多く、もぐらが地面を掘り返してあじさいも雨の中活き活きと綺麗に咲いていました。受講したのは、北山陽一先生の「うた」でした。以前特別講師として講義させて頂いた事もあり、時折伺いますが毎回感動します。階段教室に朝早くから沢山の生徒が雨の中出席していました。学べる時間の素晴らしさ。学べる環境に身...

  9. 愛知県立大学 - 四代目志賀社長のブログ

    愛知県立大学

    愛知県立大学に来ています^ ^

  10. ロナルドすごい & RADWIMPSというバンドの「HINOMARU」という歌詞が話題になって - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    ロナルドすごい & RADWIMPSというバンドの「H...

    2018/6/15(金)朝、京都府庁のお三人。若い人は北海道出身だそうだ。課長とその人はどちらも産業振興の部署からの移動だという。部や課の名前がよく変わりますねえ、というと、また変わりますとおっしゃっていた。3限目、10回目。黒澤明映画はパスしようと思っていたが、公共政策入門なので『生きる』を少し。縦の奥行き構図でぼけないように光量強くして映すという技法を話すと、学生たちは興味深いという。黒...

  11. (10)行政学Ⅲ - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    (10)行政学Ⅲ

    (10)行政学Ⅲ 地方財政を中央政府の財政との関係で見ると、大きな特徴として、国から地方への財政移転が挙げられる。財政移転には、各府省が特定目的に使うことを条件に地方に配分している「 ① 」と、「 ② 」省自治財政局が配分を担当している「 ③ 」がある。③は、原則として使い道は特定されていないが、その6%にあたる「 ④ 」(略して「特交」と呼ばれる)は、災害など想定外の事態に対応して12月と...

  12. (9)行政学Ⅱ - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    (9)行政学Ⅱ

    (9)行政学Ⅱ  資本主義の体制をとっている国において、財やサービスは、 ① によって提供される。ところが、①がきちんと作動すると、かえって財やサービスが供給されなかったり、不当な価格設定が行われたりすることがある。この状態を「 ② 」という。②の場面がたくさんあれば、行政=政府に期待することが増大し、「 ③ 」に向かっていくことになる。②の発生には、いくつかの種類があり、その一つは公共財の...

  13. (8)行政学Ⅰ - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    (8)行政学Ⅰ

    (8)行政学Ⅰ  近年、公務員バッシングにはすさまじいものがある。もっとも厳しい批判を受けているものの一つは、国家公務員の退職後(定年前を含む)の民間部門への人事斡旋である ① 、そして①を転々と繰り返す ② である。ところが、①には、優れた人材を供給するという機能がある。とりわけ、①や②の批判対象になるのは、国家公務員試験のうちⅠ種(2012年度から総合職)試験に合格し、二段階選抜により採...

  14. 三遊亭金馬「位牌屋」 イベントデザイン演習 - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    三遊亭金馬「位牌屋」 イベントデザイン演習

    2018/5/16(水)落語を録画で見ることが多くなった。金馬さん、年齢の割にはあんまり変わっていないのがすごい。小僧の定吉がいう下げはかなりブラックユーモア。でも、このケチぶりとうまく見合っているのかも。日本の話芸 三遊亭金馬(1929年3月生まれ) 落語「位牌屋」<【あらすじ】とにかくけちな伊勢屋の主人。雇い人が「おかずが欲しい」と言うと、芋屋を呼びとめ、わずか1銭分だけ買う。そして、芋...

  15.  20180430第3回【田上豊氏】ワークショップデザイン/メディアコミュニケーション - 苅宿俊文の授業実践

    20180430第3回【田上豊氏】ワークショップデザ...

    第3回目の授業が行われました!本日はアート系ワークショップの(芸術表現体験活動)体験回です!ゲスト講師は「田上パル」主宰(http://tanouepal.com)、劇作家・演出家の田上豊氏です。田上氏は教育現場を中心に、創作型・体験型のワークショップを全国各地で実施されています。今回は田上さんをお招きして芸術表現体験活動としての演劇ワークショップを実施しました。ではさっそく、活動の様子をご...

  16. 劇団衛星『白くもなく、さほど巨大でもない塔を覗き込む、ガリヴァー』KAIKA 関連企画『発話権取引』 - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    劇団衛星『白くもなく、さほど巨大でもない塔を覗き込む、...

    2018/5/13(日)かなり強い雨。今年度の公共政策入門の学外授業は、数年実施していた東部文化会館での雅楽鑑賞に代わって小劇場演劇の鑑賞となった。劇団衛星『白くもなく、さほど巨大でもない塔を覗き込む、ガリヴァー』KAIKA。 ただ、50名ほどだったので、KAIKAでの劇団衛星新作公演をほぼ貸し切り状態にさせていただく。1名のみ欠席、ただ道に迷って公演後に到着した男女がいた。14時開始のとこ...

  17. ピーター・ボグダノヴィッチ『ラスト・ショー』 - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    ピーター・ボグダノヴィッチ『ラスト・ショー』

    2018/5/10(木)帰って観た映画。ピーター・ボグダノヴィッチ『ラスト・ショー』(1971年、118分、コロンビア映画、TheLast Picture Show)。1970年代でもモノクロームなのに驚く。1950年代前半を描くためか。淡々とした中に、ちくりと痛みと懐かしい気持ちが交互に現れる感じだった。脚本 ラリー・マクマートリーピーター・ボグダノヴィッチ原作 ラリー・マクマートリー<1...

  18. 20180419第1回【導入】ワークショップデザイン/メディアコミュニケーション - 苅宿俊文の授業実践

    20180419第1回【導入】ワークショップデザイン/...

     今年度も「ワークショップデザイン・メディアコミュニケーション」の授業が開始しました。前年度に続き、授業の様子や内容をブログでご紹介していきます。 今回は第一回目の授業だったため、授業の目的や内容の説明を行いました。本授業は、3限・4限と続けた180分間の授業となっており、ワークショップの体験(芸術表現体験活動)と、振り返る活動(省察)を繰り返し行います。また、自分の体験した学びの履歴をポー...

  19. 井上道義さんの指揮って、まるでダンスだ。 - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    井上道義さんの指揮って、まるでダンスだ。

    2018/5/8(火)2回生演習。3名欠席。すべてラインで通知あり。体調不良のようだ。佐々木譲さんの警察小説を読み出すと、寝不足になる。警察組織にすこしずつ詳しくなるな。いまのドラマでは「シグナル」。吉瀬美智子さんの年齢を知ってびっくりする。帰って、途中から録画していた、オーケストラ・アンサンブル金沢の映像を見る。いやあ、井上道義さんの指揮って、まるでダンスだ。風貌は舞踏の由良部さんみたいだ...

  20. 劇団チョコレートケーキ「あの記憶の記録」NHKBSプレミアムステージ 瀧川鯉昇 落語「ねずみ」 - 【こぐれ日乗】京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科 芸術営 アーツマネジメント 文化プロデュース 公共政策        

    劇団チョコレートケーキ「あの記憶の記録」NHKBSプレ...

    2018/5/7(月)雨。演習を2つ。3回生ゼミでは、はじめてグループ学習。楽しそうだ。高齢運転者の安全課題。ポリコレ。府警の課題オリエンテーション、5/20に変更。6名参加。アルバイトのシフト、2週間以上前に出すところがあるみたいだ。 4回生ゼミ。「手段の目的化」というテーマで考えてみる。官僚制や貨幣(その仮想通貨)というところへは行かず、まずイベントの自己目的化(イベント地獄)から、手段...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ