授業のタグまとめ

授業」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには授業に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「授業」タグの記事(182)

  1. 柳家小三治「転宅」杉山智行『さらば銀行 「第3の金融」が変えるお金の未来』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    柳家小三治「転宅」杉山智行『さらば銀行 「第3の金融」...

    2019/5/28(火)帰って観た落語。落語研究会から柳家小三治「転宅」。枕の途切れ途切れの感じが枯れた味わい。どろうぼうの悲哀がよく出ている。<転宅とは引っ越しや宿替えのことで、泥棒が忍び込んだ先で妙齢の女性にたぶらかされるという噺。3代目三遊亭金馬の「転宅は」名演技だったという。>2回生ゼミ。今日は民法のテストがあるようで、表見代理と無権代理というのを聴くゼミ生がいて、大昔の知識を思い出...

  2. 【公開講座のお知らせ】、授業風景やコンサートの様子など - 国立音楽院宮城キャンパスヴァイオリン製作科・弦楽器工房のブログ

    【公開講座のお知らせ】、授業風景やコンサートの様子など

    【公開講座のお知らせ】この度、ヴァイオリン製作科では埼玉で工房を営んでおられる弦楽器技術者、篠崎渡さんをお招きして公開講座を実施いたします。篠崎渡さんは、弦楽器技術者同士の情報共有・交流に関する取り組みや、後継の育成にも注力されておられる技術者です。ヴァイオリン職人の仕事がどのようなものか知りたい一般の方も、是非ご参加ください。また当校ヴァイオリン製作科入学を検討しておられる方も、学校見学も...

  3. フランソワ・トリュフォー『終電車』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    フランソワ・トリュフォー『終電車』

    2019/5/20(月)観ていた録画映画。フランソワ・トリュフォー『終電車』1確かに、ヒットしたことがよく分かる。役者さんたちの魅力もあるし、占領下のパリで演劇公演を続けるということ。そして、楽しみがないということもあるが、連日観客がつめかけていたということ。ナチスの検閲とそれに取り入るフランス大衆紙の演劇評論家・・・非武装中立論の中で、ナチスに無抵抗で占領されたフランスについての話があった...

  4. 近畿大学文芸学部文化デザイン学科劇場文化論 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    近畿大学文芸学部文化デザイン学科劇場文化論

    2019/5/16(木)授業をするというのは、受講者の反応をみつつ対応することができれば、これはなかなかに楽しいしスリリングである。昨日は、演習という名前で30人余なので、前半はグループで調べて発表するという形。これはずっとやり続けている。内容も、今年は、ローザンヌのバレエコンテストを事例にしたり、今日は、ヨウジヤマモトのパリコレの映像を使って、産業イベントでもあるファッションショーを取り上...

  5. 芝生の上で。〜「うた」を聴講して〜 - マコト日記

    芝生の上で。〜「うた」を聴講して〜

    水曜日、早起きして慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)で一限の授業を聴講してきました。朝方曇りがちだった空は晴れていい天気。一番早い一限だから遅れないようにと少し早めに着いた割には既にきている学生もいてさすが熱心だな、と思います。講義が始まる頃にはこの階段教室がいっぱいになっていました。この水曜日一限の授業は「うた」という名前で北山陽一先生の受け持ちです。彼はゴスペラーズというJ-POP...

  6. 坂手洋二『バートルビーズ』(戯曲) - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    坂手洋二『バートルビーズ』(戯曲)

    2019/5/15(水)戯曲を読んでいる。行間とト書き。小説よりもより補助線を自分で入れる必要があるし、今は、坂手洋二さんの戯曲(彩流社、2017)なので、観たことのある戯曲と観ていない戯曲だと読み方がずいぶん違う。ただ、まだ途中だが『たった一人の戦争』(2011年12月に観たはず)は、特に最初の客入れの特殊さが強烈に自分の身体の記憶に残っているので、入りやすい。具体的にAI・HALLのあの...

  7. 伊藤真 , 神原元 , 布施祐仁『9条の挑戦~非軍事中立戦略のリアリズム』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    伊藤真 , 神原元 , 布施祐仁『9条の挑戦~非軍事中...

    2019/5/14(火)読んだ本。『9条の挑戦~非軍事中立戦略のリアリズム』。非軍事中立への道筋・・・若い時、結構、憲法の小林直樹先生の授業などで考えていたことを思い出す。でもどうしても障害者福祉や、地方自治とかそっちの方に関心がいって国際問題は苦手だった・・ 伊藤 真 , 神原 元 ,布施 祐仁『9条の挑戦~非軍事中立戦略のリアリズム』2018.11、大月書店<身の丈にあった現実的な防衛戦...

  8. ウォルフガング・ペーターゼン『ザ・シークレット・サービス』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    ウォルフガング・ペーターゼン『ザ・シークレット・サービス』

    2019/5/13(月)録画していた映画。『ザ・シークレット・サービス』。クリント・イーストウッドという名前がでるとつい録画してしまう。それにしても、大統領の車と一緒に走るというのは事実だったのだろうな。ジャズピアノ。渋い。ウォルフガング・ペーターゼン『ザ・シークレット・サービス』(1993年、128分、コロンビア・ピクチャーズ。原題: In the Line of Fire)<フランク・ホ...

  9. 外は暑かった土曜日。京都橘大学で仕事。 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    外は暑かった土曜日。京都橘大学で仕事。

    2019/5/11(土)来週のイベントデザイン演習では、めずらしく産業イベントを取り上げえようと準備。13時からは、大学院の合同発表会、懇親会。 帰って、上方落語の会。一度観た人。和歌山出身。桂文福「富士の白雪」。ダジャレ。相撲。その後、桂あやめさんの話がなかなかによかった。赤川次郎『三毛猫ホームズの幽霊クラブ』角川文庫、1988年、1985年単行本。 ニュースは、目まぐるしい。元技官キャリ...

  10. 総務省の組織を眺める - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    総務省の組織を眺める

    2019/5/10(金)空き家が全住宅の13.6%になったという記事を今日の公共政策入門で使おうと総務省の組織図を眺める。旧自治省と旧郵政省と旧総務庁。なんだか確かに何をしている府省か解りづらい。空き家の統計は、住宅・土地統計調査のなかで5年に一度、すなわち統計局国勢調査課で行っているとのこと。なるほど。 総務省の組織を眺める。 http://www.soumu.go.jp/menu_sos...

  11. 公共政策入門学外授業をする準備 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    公共政策入門学外授業をする準備

    2019/5/8(水)5/26に1回生中心の公共政策入門学外授業をする準備。今年は、公共文化施設の見学。京都文化博物館で企画展の学生当日券を購入しておく。領収書が独特で少しびっくり。そうそう、烏丸御池駅で卒業生から声をかけられてびっくりした。京都市交通局に今年度就職したゼミ生OB。臨時らしいが、尋ねる人が多く、仕事しているなあと感心した。 堀川御池ギャラリーに寄った。何処か、ざわざわとする展...

  12. サマーニットふたつ - セーターが編みたい!

    サマーニットふたつ

    リハビリで編んでいたサマーニット、マフラーみたいになってちょっと不安になりましたが、伸びゲージで割り出した編み図を信じて後身頃ができました。昨日ブロッキングしたら編み地もサイズも安定してホッとしました。こんな感じ。寝たり起きたり、座りっぱなしで編んだりしてたので、すっかり筋肉が緩んでしまったので、足馴らしでウォーキングに。軽くサンドイッチでランチでも、、、と出かけたのですが、目的のお店の直前...

  13. ダンスとイベント柳屋市馬「掛け取り」柳家喬太郎「にゅう」三遊亭兼好「風呂敷」 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    ダンスとイベント柳屋市馬「掛け取り」柳家喬太郎「にゅう...

    2019/4/24(水)東京の方は、一般社団法人落語協会(会長:柳亭市馬)。上方は、公益社団法人上方落語協会(会長:笑福亭仁智)。関西にいると、テレビでどちらも楽しめるというのはいいところか。柳屋市馬「掛け取り」。女義太夫じゃないんだから・・・家主は狂歌ずきで、お相撲好きの掛け取りさん、三橋美智也好きまできて。柳家喬太郎「にゅう」。これは傷入ということで、せっかくのお値打ち骨董だけれど、傷が...

  14. 桂三幸「ラスト一球」林家染三「豊竹屋」公共政策入門2回目 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    桂三幸「ラスト一球」林家染三「豊竹屋」公共政策入門2回目

    2019/4/19(金)帰って、上方落語の会(録画)。桂三幸「ラスト一球」。観客参加型。もし若い人たちが多い場合(たとえば高校での公演)は、どうなるのかな?とか思う。どれぐらいのアドリブ展開を用意しているのかな。 林家染三「豊竹屋」。これもまた面白い。日常生活などを即興で浄瑠璃にしてしまう豊竹屋節右衛門さん。そこに、京都から花梨胴八さんが節右衛門の噂を聞いてやってくる。口三味線。これがダジャ...

  15. 湯浅政明『夜は短し歩けよ乙女』近大劇場文化論2回目 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    湯浅政明『夜は短し歩けよ乙女』近大劇場文化論2回目

    2019/4/18(木)帰って、録画していたアニメ映画を観る。京都の大学が舞台。セカチュウの感じの原作かな?湯浅政明『夜は短し歩けよ乙女』2017年、93分。脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)原作:森見登美彦(角川文庫刊)星野源花澤香菜神谷浩史麦人音楽:大島ミチル<クラブの後輩である“黒髪の乙女”に恋心を抱く“先輩”は、「なるべく彼女の目に留まる」略してナカメ作戦を実行する。春の先斗町に夏の古本...

  16.  赤川次郎『三毛猫ホームズの駈落ち』2回生ゼミ2回め - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    赤川次郎『三毛猫ホームズの駈落ち』2回生ゼミ2回め

    2019/4/16(火)2回生ゼミ。今年度の教科書は、『行政学案内』。自分が行政学を担当していた教科書なので、教えやすいという理由。あとは、別に受ける行政学の授業が難しいという昨年度のゼミ生の声のため。ただ、今日は米国行政学の歴史の章だったので、知らない単語ばかりで難しかったということ。一番分かりやすいのは、ラインとスタッフの話。 スポイルズ・システムとメリット・システムとか立法国家(夜警国...

  17. 兵庫県立ピッコロ劇団オフシアター『炎の人-ゴッホ小伝-』中ホール - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    兵庫県立ピッコロ劇団オフシアター『炎の人-ゴッホ小伝-...

    2019/4/12(金)兵庫県立ピッコロ劇団オフシアターVol.35『炎の人-ゴッホ小伝-』作:三好十郎、演出:眞山直則(ピッコロ劇団)。ピッコロシアター中ホール。ゴッホというと、このお芝居に現れるゴッホ像があり、作者の三好一郎さんが形作ったのか、あるいは、その前から、ゴッホの伝説的な生き方と表現の関係、ゴーガンとの行き違い、そして、アーツマネージャー的な一面もある弟、テオ(テオドール)との...

  18. トーマス・ヴィンセント『トンネル-国境に落ちた血』NHK「週休4日でお願いします」 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    トーマス・ヴィンセント『トンネル-国境に落ちた血』NH...

    2019/4/11(木)昨日よりはましだが、冷たい風。近畿大学文芸学部での劇場文化論。文化デザイン学科以外の受講生もいて104名という登録。教室はA102教室に去年からなっていて、点々とすることはなくて、快調。 帰って、来週の調べ物。映画がどうして実演芸術ではないか?とか、オペラ、オペレッタ、ミュージカルの違いについての質問などへの対応。 録画していたサスペンスドラマを観る。イギリスとフラン...

  19. かぎ針編みのプル、完成! - セーターが編みたい!

    かぎ針編みのプル、完成!

    最近インスタでよく見かけるこのアングル。かぎ針の宿題が完成したのでやってみました。あら、かわいい(自画自賛)袖付け難しかった〜同じ“編み物”なのに、棒針とかぎ針は割り出しの仕方もまとめ方もまったく違ってました。4月からはもうひとつ上のかぎ針のクラスで勉強を進めます。頭を切り替えていかねば。

  20. 小泉ゼミナールの活動~観光ガイドブック「ぼくらのおくたび」完成しました!~ - 福島県立テクノアカデミー会津観光プロデュース学科ブログ「みてがんしょ!」

    小泉ゼミナールの活動~観光ガイドブック「ぼくらのおくた...

    みなさんこんにちは!観光プロデュース学科 2年小泉ゼミナールです。私たちが昨年の10月から作成していた観光ガイドブック「僕らの奥あいづ旅 ―ぼくらのおくたび―」が、とうとう完成しました!パンフレットは以下のリンク先から、PDFでご覧いただけますのでぜひご覧ください!☆こちらからご覧ください☆http://www.tc-aizu.ac.jp/academy/okutabi.pdf完成したガイド...

総件数:182 件

似ているタグ