接写のタグまとめ

接写」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには接写に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「接写」タグの記事(9)

  1. アザミの花 - 心のままに

    アザミの花

    投稿ルールが良くわかりませんが参加します未だ残るアザミの花を接写しました

  2. 2018/07/19超接写の強力ライバル出現!:その2 - shindoのブログ

    2018/07/19超接写の強力ライバル出現!:その2

    写真はOLYMPUSより借用しました超接写と言えば忘れていたカメラがありました!!オリンパスのTG-4、TG-5です。2mの高さから落としても壊れない!15m防水、防塵。100kgの耐荷重。更に顕微鏡モード、深度合成も可能。LEDライトもオプションで用意されている・・・その顕微鏡モード。被写体とのワーキングディスタンスは1cm。1cmまで近寄れるというスペック。因みに、その時に約7X5mmの...

  3. 2017/07/13超接写の強力ライバル出現! - shindoのブログ

    2017/07/13超接写の強力ライバル出現!

    超接写の続きです。TS-160が非常に面白いレンズであることは分かりました。が・・・結構お高いレンズなのです。(50諭吉くらい?)キヤノンMP-Eでも11諭吉辺り。さて、先程届いた強力なライバルが下の可愛いやつ・・・これです。そう、iPhoneに取り付けるマクロレンズ!!Yarrashop スマホレンズ15Xマクロレンズ0.6X広角レンズです。www今まで友人のこの手のレンズを覗いたことはあ...

  4. 2017/07/12TS-160でお米を接写! - shindoのブログ

    2017/07/12TS-160でお米を接写!

    今日は、例の超接写レンズTS-160でお米を接写!この画像のセンターを切り出すと・・・コシヒカリ無洗米ですが、あらら・・・こんな表面なの??wこのレンズを使用したときのメリットはピントリングを回しても繰り出さないのでピント合わせが非常に楽。但しワーキングディタンスは、ご覧のように少なめ。ハレ切りも用意したほうが良さそう。外部7インチ液晶モニターを使用しましたが、ミラーレスはこんな時も便利です...

  5. 2018/07/11TS-160 vs CANON MP-E65mm - shindoのブログ

    2018/07/11TS-160 vs CANON M...

    昨日は目黒のK氏がCANON MP-E65mmを持ってきてくれました!!このレンズは等倍からX5までの接写専用レンズなのです。ですのでTS-160とは倍率が若干下がるものの非常に興味がある対決となります。上左がMP-E(等倍時)、右がTS-160上左MP-E、X5の時の繰り出した様子。TS-160はX0.5〜X16まで全長は全く変わりません。MP-E。鏡筒に撮影倍率とワーキングディスタンス表...

  6. 2018/07/09超接写レンズTS-160 - shindoのブログ

    2018/07/09超接写レンズTS-160

    どうです・・・INFINITY Photo-optical製のTS-160。見るからに出来るヤツっぽい面構えでしょう?レンズの組み合わせで無限遠から16倍までの撮影が可能。上の組み合わせでは0.5倍から16倍までの撮影が可能ですがこの組み合わせ以外では普通のマクロレンズで撮影するべき??この変り者のレンズが本日より短期滞在中。明日から作品をアップする予定です。お楽しみに〜〜追記:絞りは有りま...

  7. 超接写 - 見る聞く歩く

    超接写

    ウルトラ・マイクロ・ニッコールという工業用レンズで撮影した写真です。デジタル一眼レフにつけて接写しました。レンズ先端から被写体までは2cmほどしかありません。一万円札の福沢諭吉の左目と同じ一万円札左下にあるホログラムです。諭吉の目はインクの盛り上がりまでわかります。ホログラムもこんな模様だったのかと驚きます。日常の視覚ではとらえられない世界は新鮮です。

  8. 超接写の世界 - Mr.Xの・・・

    超接写の世界

    ジャンクレンズの前玉を利用して接写を行ってみました。市販のクローズアップレンズは凸レンズですが、こいつは凹レンズです。ちょうど52mmでネジがぴったりなのでレンズの先端に取り付けての撮影です。予想に反して、超接写ができるのは驚きでした。200mmの場合105mmの場合50mmの場合Kenko AC CLOSE-UP No.5を付けて撮った場合被写体深度が非常に浅くなるのが難点ですが、こいつは...

  9. 雪の結晶Snow Crystal - 見る聞く歩く

    雪の結晶Snow Crystal

    本日の朝、北海道札幌のわが家の窓際に舞い降りた雪片の接写写真です。ともにわずか3mmほどの小さなものです。接写に強いレンズにさらに接写リングなどを組み合わせて撮影しました。雪には「六花」という異名があります。六つの突起がある結晶を見ると、この異名もなるほどと思えます。

総件数:9 件

似ているタグ